Bang & Olufsen、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォンの新型『Beoplay EX』を発売

Bang & Olufsen Beoplay EX

『Bang & Olufsen』が、アクティブノイズキャンセリングを搭載したフルワイヤレスイヤフォンの新型『Beoplay EX』を発売。

新たにAirPodsのようなスティック型のデザインを採用し、シリーズ最大口径の9.2㎜のドライバーと新しいハウジング設計によりパワフルなサウンドを実現。様々な環境に合わせた没入感をサポートするアダプティブアクティブノイズキャンセリングや、 IP57準拠の防塵防滴性能を備えているので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。専用アプリを使えばサウンドプロファイルの調整はもちろん、周囲の音を聞きとりやすくする設定が可能で、2つのデバイスを同時接続してスムーズに切り替えられるマルチポイント接続にも対応しています。

バッテリー駆動時間は8時間、アクティブノイズキャンセリングを使用した場合は6時間で、充電ケースを併用することで28時間の駆動が可能。充電ケースはワイヤレス充電の規格「Qi」と、USB-Cを使った充電に対応しています。

価格は39,900円。スタイリッシュで高級感のあるデザインはさすがですね。


Link » Bang & Olufsen Beoplay EX


Related Post » Bang & Olufsen、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォン『Beoplay EQ』を発売

April 22, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2022

My EDC 2022

新型コロナウィルスの影響によって、毎日ワークフロムホームをするようになって2年が経ち、すっかり外出を控えるようになりましたが、相変わらずボクは日常的に手ぶらで生活しています。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。

毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツの前ポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などを、パンツの後ろポケットやアウターのポケットに入れてましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2021

March 29, 2022 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Sony、耳をふさがないフルワイヤレスイヤフォン『LinkBuds』を発売

Sony LinkBuds

ソニーが、耳をふさがない構造を採用したフルワイヤレスイヤフォン『LinkBuds』を発売。

振動板の中心部を開放した新開発のリング型ドライバーユニットを搭載し、周囲の音や自分の声を自然に聞きながら会話や音楽などを楽しむことが可能で、イヤフォン本体だけでなく耳たぶ周辺をタップすることで、音楽操作や音量調整、通話の応答、音声アシスタントを使うことができます。

バッテリー駆動時間は連続再生で5.5時間、充電ケースを併用することで17.5時間連続再生が可能。さらにIPX4等級の防水性を備えているので様々なスポーツやトレーニングに最適です。

カラーはホワイトとグレーの2色で、税込価格23,100円。個人的には外部音取り込みモードを搭載している方が切り替えできるので便利だと思うんですが、カナル型イヤフォンを長時間装着してると耳が痛くなったり蒸れたりする人もいるので、それなりのメリットはありそうですね。


Link » Sony LinkBuds


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

February 25, 2022 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Rimowa、ポリカーボネート製AirPods用ケースを発売

Rimowa Matte Black Case for AirPods Pro

リモワがAirPods用ケースを発売。素材にはポリカーボネートを使用し、スーツケース同様のグルーヴ加工を施したデザインで滑りにくく、ケースを装着したままでワイヤレス充電に対応しています。

価格は9,900円。スーツケースのように使い込むほどに味が出て愛着が湧いていくんでしょうかね。


Link » Rimowa AirPods Proケース マットブラック

Link » Rimowa AirPods 1 & 2ケース マットブラック


Related Post » Rimowa × Bang & Olufsen Beoplay H9i

December 22, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Apple、新型『AirPods』を発表

Apple AirPods

アップルが新製品発表イベントで、新型『AirPods』を発表。

新たに空間オーディオ、耳の形に合わせて音楽を調節するアダプティブイコライゼーションに対応し、IPX4の耐汗耐水性能を搭載。「AirPods Pro」のようなデザインになり、軸の部分を指先でつまむことで音楽や通話をコントロールできるようになりました。

バッテリー駆動時間は6時間で、5分の充電で約1時間利用出来る充電機能を搭載。また、充電ケースはマグネットを内蔵し、ワイヤレス充電の規格「Qi」に加えてMagSafe充電器に対応しています。

価格は税込23,800円。前モデルから価格が大幅に高くなってしまったのは残念ですが、順当な進化を遂げていますね。周囲の音を遮断する必要が無ければ、インナーイヤー型は耳への負担が軽いので長時間でも快適に装着できますよ。


Link » Apple AirPods


Related Post » Apple、空間オーディオに対応したアクティブノイズキャンセリング搭載ヘッドフォン『AirPods Max』を発表

October 22, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

音質パーソナライズ機能搭載フルワイヤレスイヤフォン『Nuratrue』

Nuratrue

オーストラリア発のスタートアップ『Nura』から、最新テクノロジーで個々の聴覚に最適化されたサウンドを自動生成できるフルワイヤレスイヤフォン『Nuratrue』が登場。

専用アプリで個々の聴覚感度を測定し、聴覚プロファイルを作成することで、パーソナライズ化した最も心地良い音を実現。さらに没入感レベル等を設定できるので、より自分好みのサウンドへ調整して臨場感あふれる音を楽しむことができます。

イヤーバッドに搭載したタッチボタンで、音楽操作や音量調整、アクティブノイズキャンセリング機能の切り替えが可能で、専用アプリから自由にカスタマイズすることもできます。

バッテリー駆動時間は6時間、充電ケースを併用することで最⼤24時間の駆動が可能で、充電ケースはUSB-Cを使った充電に対応。さらにIPX4の耐汗耐水性能を備えているので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。

価格は税込26,560円。ヘッドフォンタイプの「Nuraphone」は大きく持ち運びに不便だったので、これは是非試してみたいですね。


Link » Nuratrue


Related Post » 音質パーソナライズ機能搭載ワイヤレスヘッドフォン『Nuraphone』が日本でも発売

August 16, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Beats by Dre、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォン『Beats Studio Buds』を発売

Beats Studio Buds

『Beats by Dre』から、アクティブノイズキャンセリングを搭載したフルワイヤレスイヤフォン『Beats Studio Buds』が発売。

緻密にチューニングされたフィルターが不要な周囲の音を検知し、継続的に遮断するアクティブノイズキャンセリングを搭載。外部音取り込みモードを使えば、外向きのマイクから周囲の音を取り込み、自然な環境で音楽を聴くことができます。それぞれのイヤーバッドに1つの多機能ボタンを搭載し、音楽操作、通話の応答、リスニングモードの切り替えが可能です。

バッテリー駆動時間は最大8時間、アクティブノイズキャンセリングを使用した場合は最⼤5時間で、充電ケースを併用することで最⼤24時間の駆動が可能。充電ケースはUSB-Cを使った充電に対応し、ケースから取り出すと自動で電源がオンになり、ケースに戻して蓋を閉じると電源がオフになります。

さらにIPX4の耐汗耐水性能を備えているので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。また、AppleデバイスとAndroidデバイスのどちらでもワンタッチで簡単にペアリング可能で、Appleデバイスでは「Hey Siri」と話しかけるだけで「Siri」が使えます。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドの3色で、価格は17,800円と、2万円を切るリーズナブルな価格がうれしいですね。


Link » Beats Studio Buds


Related Post » 『Beats by Dre』から完全ワイヤレスの耳掛け式Bluetoothイヤフォン『Powerbeats Pro』が登場

August 13, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Bang & Olufsen、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォン『Beoplay EQ』を発売

Bang & Olufsen Beoplay EQ

『Bang & Olufsen』が、アクティブノイズキャンセリングを搭載したフルワイヤレスイヤフォン『Beoplay EQ』を発売。

6つのマイクによって環境にあわせて騒音を打ち消すアダプティブノイズキャンセル機能を搭載し、最新オーディオコーデック「aptX Adaptive」に対応。専用アプリを使えばサウンドプロファイルの調整はもちろん、周囲の音を聞きとりやすくする設定が可能です。IP54防塵防滴性能を備えているので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。

バッテリー駆動時間は7.5時間、アクティブノイズキャンセリングを使用した場合は6.5時間で、充電ケースを併用することで20時間の駆動が可能。充電ケースはワイヤレス充電の規格「Qi」と、USB-Cを使った充電に対応しています。

価格は39,900円。カラーバリエーションはブラックとサンドゴールドの2色。これは是非試してみたいですね。


Link » Bang & Olufsen Beoplay EQ


Related Post » Rimowa × Bang & Olufsen Beoplay H9i

August 2, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2021

My EDC 2021

新型コロナウィルスの影響によって、毎日ワークフロムホームをするようになって1年が過ぎ、すっかり外出を控えるようになりましたが、相変わらずボクは日常的に手ぶらで生活しています。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。

毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツの前ポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などを、パンツの後ろポケットやアウターのポケットに入れてましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2022

May 7, 2021 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Will.i.amがプロデュースしたワイヤレスイヤフォン搭載高機能マスクが登場

Xupermask

「Black Eyed Peas」のメンバーでフロントマンの『Will.i.am(ウィル・アイ・アム)』と、航空宇宙事業から家庭用の空気清浄機も手がけるアメリカの企業『Honeywell』が共同開発した、ワイヤレスイヤフォン搭載高機能マスク『Xupermask』が登場。

マスクには換気ファンとHEPAフィルター、ノイズリダクション機能付きマイクとアクティブノイズキャンセリング機能に対応したワイヤレスイヤフォンを搭載し、快適に音楽を楽しんだりマスクを着けたままでもクリアな通話が可能です。マスクの両側面にはボタンを備えていて、ファンのスピード調整や音量調整、アクティブノイズキャンセリング機能の切り替えが可能。バッテリー駆動時間は7時間で、本体の充電はUSB-Cで行います。

カラーはブラックとホワイトの2色で、価格は299ドル。デザインはバットマンやアベンジャーズなどでコスチュームを手がけている「Jose Fernandez(ホセ・フェルナンデス)」氏によるものだそうで、フューチャリスティックでなかなかカッコいいですね。


Link » XUPERMASK – Modern tech for the modern world


Related Post » スマートフォンから操作可能なレコードの上を回転するターンテーブル『LOVE』

April 9, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 10 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2