毎日持ち歩くEDCアイテム 2022

My EDC 2022

新型コロナウィルスの影響によって、毎日ワークフロムホームをするようになって2年が経ち、すっかり外出を控えるようになりましたが、相変わらずボクは日常的に手ぶらで生活しています。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。

毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツの前ポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などを、パンツの後ろポケットやアウターのポケットに入れてましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。


Apple iPhone 13 Pro

#1.Apple iPhone 13 Pro

iPhoneは毎年買い替えていて、前モデルは「iPhone 12 mini」を使っていましたが、今回はカメラの性能が大きく進化した『Pro』モデルを購入しました。 「iPhone 12 mini」から少し大きくなって重くなりましたが、片手で問題無く操作できています。背面カメラの手ブレ補正とオートフォーカス性能は抜群で、「シネマティックモード」で撮影した後でもフォーカスと被写界深度を調整することができるので、動き回るようになってきた子供の撮影にバッチリですね。ただ、背面に搭載されてる3つのカメラの焦点距離は、超広角レンズが18mm、広角レンズが35mm、望遠レンズが70mmだったら最高でした。

長年ミラーレスカメラのサブ機として、ソニーの「RX100」シリーズや「ZV-1」などのコンパクトカメラを愛用してきましたが、もうわざわざ別にコンパクトカメラを持ち歩こうとは思いませんね。


Apple Watch Series 7

#2.Apple Watch Series 7 GPS + Cellularモデル

毎年買い替えているApple Watchですが、最新モデルは常時表示ディスプレイがさらに明るく頑丈になり、ベゼルを狭くすることで前モデルから本体サイズをほとんど変えずに20%大型化され、防塵性能はIP6Xに向上。新しくなった充電アーキテクチャと高速充電USB-Cケーブルによって充電速度が33%アップしたので、風呂に入ってる時間に充電が完了するようになりました。ただ、新しいセンサーは搭載されておらず、新たな生体データを測定できるようになっていないのは残念ですね。

バンドは普段使い用に「Fragment Design」のNATOストラップ、ランニングやスポーツ用には「Nikeスポーツループ」を装着して使い分けています。


Etymotic Research ER4XR-BT1

#3.Etymotic Research ER4XR + Etymotion Wireless Bluetooth Cable + Comply P-Series

『Etymotic Resarch』の抜群の遮音性能と原音再生能力を兼ね備えた高音質に低音を強化したモデル『ER4XR』に、Bluetoothワイヤレスケーブルと組み合わせて使っています。ワイヤレスケーブルには専用DACとヘッドフォンアンプを搭載し、従来のBluetoothイヤフォンを凌駕する省電力と高音質再生を実現。さらにイヤフォンチップをコンプライのポリウレタン製チップに交換することで、より遮音性と装着感が高まって低音もしっかり出るようになります。また、ケーブルはワンタッチで交換可能なので、音楽制作や本格的にリスニングをしたい時は、有線タイプに切り替えています。

遮音性の高さと解像度の高いサウンドが本当に素晴らしいんですが、やはりフルワイヤレスイヤフォンの快適さから抜け出すことは難しかったので、オフィスやランニングの時などは、耳への負担が軽く周囲の音を遮断しない「AirPods」と使い分けています。


NEXTRAVELER TOOLS Dairy Coin And Card Holder

#4.NEXTRAVELER TOOLS Daily Coin And Card Holder

近年愛用している高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のダイニーマ製コイン&カードホルダー。少しの現金と数枚のカードだけを身軽に持ち歩くためのサイズ感と機能性が追求されていて、付属のストラップを取り付ければ首からぶら下げることもでき、ポケットのない服を着用していても手ぶらで貴重品が持ち運べます。全てのポケットに止水ジッパーを装備しているので、濡らしたくないモノは中へ収納し、使う頻度の高い非接触カードなどは外側のポケットに収納したりと便利に使えます。

これにクレジットカード、キャッシュカード、免許証、社員証、紙幣、ミニボールペンカードサイズのポスト・イット十数枚、カードサイズのマルチツール、マイクロSDカードと変換アダプター、名刺、モビロンバンド、絆創膏を入れて持ち歩いています。長年ゴムバンドとレザーポケットが一体になったミニマルな財布「TGT」を愛用していましたが、ようやくこれに代わる逸品に出会えましたね。


Nite Ize Financial Tool Multi Tool Card

#5.Nite Ize ファイナンシャルツール マルチツールカード

クレジットカードサイズに9種類の機能が収まったステンレス製のマルチツール。ボトルオープナー、六角レンチ、プラスドライバー、マイナスドライバー、テープカッター、スクレーパー、定規、分度器、ドラフトコンパスと、日常生活に役立つ9種類のツールがクレジットカードサイズに収まっています。刃物が付いていないので、飛行機に搭乗する時に手荷物で持ち込めるのがいいですね。


SanDisk Extreme Pro 1TB MicroSDXC

#6.SanDisk Extreme Pro 1TB MicroSDXC

現在SDカードは全てマイクロSDカードで揃えていますが、マイクロSDカードをSDカードに変換できるアダプターとセットで持ち歩いています。大容量1TBモデルが今どきは25,000円ほどで発売されていますよ。


ABITAX TagLight

#7.ABITAX タグライト

自宅の鍵に取り付けている超小型軽量ライト。LEDとリチウムコイン電池により、大きさの割にビックリするくらい明るいです。キーホルダーやジャケットのファスナーなどあらゆる場所に簡単に取り付けられます。カラーバリエーションが豊富なのもいいですね。


Matador Ultralight Travel Towel

#8.Matador Ultralight Travel Towel

コンパクトで超軽量な速乾性マイクロファイバータオル。生地は極薄ながら驚異的な吸水力で、濡れても搾って干せばあっという間に乾くので繰り返し使えて重宝します。重さわずか25gで収納サイズは7.6×3cmなので、ポケットに入れてもかさばりません。バックル式ループ付きなので様々な場所にぶら下げることもできて便利です。

これまで使っていたモンベルの速乾タオルよりも少し大きくなりましたが、落ち着いたカラーなので普段使いにフィットしますね。


Matador Keychain Mask

#9.Matador Keychain Mask

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、外出時のマスク着用がすっかり当たり前になりましたが、最近は『Matador』のシリコン製のキーホルダーケースに収納して持ち運べるフェイスマスクを愛用しています。マスクはポリエステルとスパンデックスの混紡素材で、伸縮性のあるイヤーループにはシリコン製のアジャスターが付属。使わない時にかさばらないし、ロゴの無いミニマルなデザインで調子良いですね。マスクの内側に活性炭フィルターを挟んで使うこともあります。


無印良品 ポリエチレン小分けボトル スプレータイプ 15ml

#10.アルコール除菌スプレー

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、外出時の手指消毒がすっかり当たり前になりましたが、市販されている手指消毒用アルコールはポケットに入れて持ち歩くにはかさばるので、無印良品の小分けボトルスプレーに詰め替えています。


HyperJuice Magnetic Wireless Battery Pack

#番外 – HyperJuice Magnetic Wireless Battery Pack

「iPhone 12」と「iPhone 13」シリーズの背面にマグネットで装着してワイヤレス充電できる『Hyper』のMagSafe対応モバイルバッテリー。バッテリーの容量は5,000mAhで、7.5Wの高速ワイヤレス充電に対応。入出力が可能なUSB-Cポートを搭載し、ワイヤレスとUSB-Cによって2台のガジェットへ同時に給電することができます。また、パススルー方式のワイヤレス充電に対応しているので、バッテリーが空の状態でケーブルに繋いでも装着したiPhoneの充電が可能で、iPhoneがフル充電された後にバッテリーが充電されます。

休日のちょっとした外出や遠出に持ち歩いていますが、iPhone 13 Proに装着したまま写真を撮ると少しケラレるのが残念ですね。


INSTはモノやニュースをコンパクトに紹介することを心がけていますが、時々このような長めのポストをコラムとして紹介しています。今までのアーカイブは、カテゴリーメニューの「Column」から表示することができますので、是非チェックしてみてください。また、ボクの所有物をまとめた電子書籍もよろしくお願いします。

Instrumental™ Things – 2019 Edition


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2021

March 29, 2022 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 3 Pro

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 3 Pro