SAUNTER Magazine Vol.05 – 移動生活 / Life on the Road

SAUNTER Magazine Vol.05 – 移動生活 / Life on the Road

日本屋久島発、旅のドキュメントマガジン『SAUNTER Magazine』第5号の特集は『移動生活 / Life on the Road』ということで、巻頭に世界中を移動しながら生活するクリエイター高城剛氏のインタビューと、自身が屋久島で撮影した写真が掲載されています。氏が少し前に屋久島に滞在しているとメルマガに書いていた理由はこれだったんですね。

他にも日本全国を車で旅をしながらヨガを指導する更科有哉氏、1年の1/3を車中泊しながら日本全国を旅をするプロスノーボーダーの加藤彩也香氏など、様々な移動生活者たちが登場します。

最近は新型コロナウィルスの感染状況が落ち着いてきたこともあり、旅行以外でも少しづつ移動する機会が増えてきました。毎日ワークフロムホームをするようになって2年半が経ちましたが、生産性と創造性を高めるためにも以前のように、自宅とオフィス以外の色々な場所で気分を変えながら仕事をしていきたいですね。


Link » SAUNTER Magazine Vol.05 – 移動生活 / Life on the Road


Related Post » ユニクロ、フリーマガジン『LifeWear magazine』を創刊

September 16, 2022 | Categories » Entertainment, Life, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

いままで起きたこと、これから起きること。 – 「周期」で読み解く世界の未来 – 高城剛

いままで起きたこと、これから起きること。 – 「周期」で読み解く世界の未来 – 高城剛

高城剛氏が、世界の社会変革の波や歴史的なサイクルに関してまとめた新刊『いままで起きたこと、これから起きること。 – 「周期」で読み解く世界の未来』が発売。

氏は以前から、太陽の動きに基づいた古い太陰太陽暦を大切にしていたり、何かに取り組む際には準備に最低でも7年ほどかかることや、2025年前後が次の大きな転換点になるなど、様々な周期に関する発言をしてきましたが、本書はたくさんの著名な学者による周期に関する学説をまとめ上げた一冊になっています。

今後訪れるであろう激動の時代をサバイブするためには、歴史の大きなサイクルと自分自身のサイクルをよく理解し、仕事や資産、住む場所など、あらゆるものを分散して身軽に動けるようにしておくことが重要なんでしょうね。

テクノロジーが進化し、社会の姿は大きく変わっているが、
人間そのものは昔からほとんど変わっていない。
そのため人は同じことを繰り返しており、
それが社会の循環をもたらしている。

人間だけでなく、万物に周期が存在する。
物理学、天文学、歴史学、地政学、社会経済学、政治学、気象学……
それぞれの分野の専門家がサイクルの存在を指摘している。

そして2020年代の今、あらゆる分野で大きなサイクルの転換点に立っており、
これからの10年はそれらの周期が幾重にも重なるタイミングとなる。
そしてどのサイクルも、新たなサイクルが危機的なものだと示唆しているのである。

いままで何が起きたのか、これから何が起きるのか。
自分はそれにどう立ち向かうのか。
自分自身のサイクルをも確認し、時代の流れにリンクさせることで、
サバイブするためのヒントを共有する。



Link » いままで起きたこと、これから起きること。 – 「周期」で読み解く世界の未来 – 高城剛

Link » いままで起きたこと、これから起きること。 – 「周期」で読み解く世界の未来 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » NEXTRAVELER 世界で暮らす 移住ガイド 2014 – 高城剛

August 19, 2022 | Categories » Entertainment | Tags » , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2022

必携トラベルグッズ 2022

夏期休暇を利用して家族で沖縄の石垣島に遊びに行ってきました。旅行中はずっと天気が良くて、タイミング的にも新型コロナウイルス「第7波」の直前だったので、しっかり感染症対策をしつつも沖縄の八重山諸島の魅力をたっぷり堪能することができました。旅の様子はInstagramのストーリーズにアップしていますのでフォローはお気軽に。

今回のフライトは新型コロナウィルスによるパンデミックが発生して以来の約2年半振りだったのに加えて、子供にとっては初めての飛行機移動だったので少し心配でしたが全く問題ありませんでしたね。小さい子供を連れての旅行は何かと制約が多く、荷物も増えてしまいがちですが、必要最低限のモノだけを持ってコンパクトで身軽に移動できるよう心がけています。今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回は家族旅行に欠かせないモノをいくつかまとめてみました。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » 必携トラベルグッズ 2021 – 子連れ旅行篇

July 22, 2022 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2022

My EDC 2022

新型コロナウィルスの影響によって、毎日ワークフロムホームをするようになって2年が経ち、すっかり外出を控えるようになりましたが、相変わらずボクは日常的に手ぶらで生活しています。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。

毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツの前ポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などを、パンツの後ろポケットやアウターのポケットに入れてましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2021

March 29, 2022 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のメリノウール製軽量パーカーが発売

NEXTRAVELER TOOLS Merino Wool Light Zip Hoodie

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、メリノウール製軽量パーカーが限定発売。

高品質なニュージーランド産メリノウールを使用しているため、天然の温湿調整機能が働き、汗をかいても蒸れにくく、さらりとした着心地を保ち、汗冷えも防ぎます。また、保温性の高さも抜群なため、寒い季節はアウターの下に着用し、着膨れせずとも暖かさが逃げません。さらに断熱性と紫外線吸収の機能性も持ち合わせているため、夏の強い日差しと虫除け対策としても使用でき、オールシーズンに渡って着用可能です。抗菌防臭効果も抜群なので、毎日洗濯ができない旅先で重宝します。

薄手で携帯性が高く、腹部のポケットが無いのもシンプルで良いですね。ボクも多くのメリノウール製品を長年愛用していますが、アウトドアや旅先ではもちろん普段使いでも重宝しています。


Link » MERINO WOOL LIGHT ZIP HOODIE – THIS IS NOT A STORE


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のメリノウール製ベースレイヤーが発売

January 25, 2022 | Categories » Thing, Travel | Tags » , | No Response »


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量バックパックがバージョンアップして発売

NEXTRAVELER TOOLS Backpack 2.1

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量バックパックがバージョンアップして、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

サイズは24リットルと28リットル、旅の達人が世界一周に出向く挑戦的サイズの15リットル、そして新たに新型MacBookPro 16インチが入るシリーズ最小サイズの12リットルを加えた4サイズ。

前モデル同様に素材には防爆シートや防刃ベストで知られる「超高分子量ポリエチレンファイバー」を使用し、同等サイズの製品の半分の重さで倍の強度を実現。さらに肩への負荷を大幅に軽減するため、個人の肩幅等に合わせて一つ一つ手作りしてくれます。そして今回のモデルでは全てのファスナーをよりスムーズに開閉できるよう改良し、余りが気になるショルダーベルトの調整部分をスッキリとまとめています。

価格は12リットルが51,700円、 15リットルが53,900円、24リットルが59,400円、28リットルが63,800円。なかなか高価ですが、機能性とカスタマイズ性の高さを考えれば納得ですかね。サブポケットが多くて使い勝手も良さそうだし、フルブラックのステルスなデザインもかなり好みです。


Link » BACKPACK 2.1 12L – THIS IS NOT A STORE

Link » BACKPACK 2.1 15L – THIS IS NOT A STORE

Link » BACKPACK 2.1 24L – THIS IS NOT A STORE

Link » BACKPACK 2.1 28L – THIS IS NOT A STORE


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量バックパックがバージョンアップして発売

December 10, 2021 | Categories » Thing, Travel | Tags » , | No Response »


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のカメラストラップが発売

NEXTRAVELER TOOLS Paracord Camera Strap

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、パラコード製カメラストラップが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

アメリカ国防総省が定めるMILスペックに準拠し、政府機関に納入する工場で生産された、特に耐久性に特化している耐荷重約250kgの強靭なパラコードを使用。長さは、手に巻きつけたり、コンパクトに肩にもかけることが出来る使い勝手の良い55cm、斜めがけに十分な100cm、110cm、120cmと体格と用途に応じて選択できるだけでなく、あらゆるカスタマイズが可能で、要望すれば「Peak Design」のアンカー等にも対応するとのことです。また、同シリーズのサコッシュやトラベルウォレットなどのベルトとしても取り付け可能です。

現在カメラストラップは、「Peak Design」の直営店で限定販売されている「Leash」のオールブラックモデルを愛用していますが、これはかなり気になりますね。


Link » PARACORD CAMERA STRAP – THIS IS NOT A STORE


Related Post » Peak Design Anchor Black

November 24, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のブラックデニムパンツが発売

NEXTRAVELER Black Pocket with Black Denim Pants

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、氏が長年愛用する沖縄のデニム職人「ダブルボランチ」とのコラボレーションによるブラックデニムパンツが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

生地には、岡山で織られた圧倒的存在感を放つブラックセルビッチデニムを使用し、旧式の織機を使って時間をかけて織ることによって黒ならではの色落ちやシワ感がきれいに出るため、履くほどに味が出るのが特徴です。素材は糸を撚る際にデニム生地特有のスラブ感をあえて抑え、数ある種類の中から質の良い部分だけを寄せ集めたブレンド綿を使用しているとのことです。

足首に向けて細くなるテーパードシルエットで、バックポケットはパスポートやスマートフォンが収納できるサイズのダイニーマ製防水ポケットかデニムポケットを左右それぞれ選んで取り付けることができます。さらにリベットボタンも真鍮かシルバー、フロントの開き仕様もジッパーフライかボタンフライを選択可能です。

価格は41,800円からとなかなか高価ですが、汎用性と耐久性が高く、いいアクセントにもなっている防水ポケットが機能的なので、旅先ではもちろん普段使いでも重宝しそうですね。


Link » BLACK POCKET with BLACK DENIM PANTS – THIS IS NOT A STORE


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のデニムパンツが発売

November 16, 2021 | Categories » Thing, Travel | Tags » , | No Response »


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のポケット付きダウンマフラーが発売

NEXTRAVELER TOOLS Black Pocket with Down Scarf

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、ポケット付きダウンマフラーが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

化学薬品を一切使用せずに精製した高い保温性能を持つ1000フィルパワーの天然ヨーロピアンダウンをモコモコし過ぎない絶妙な量で封入。生地表面には撥水加工を施し、カラーは自己主張しないマットブラックになっています。コンパクトに折りたためるパッカブル仕様で、「AirPods」や「AirTag」を収納できるダイニーマ製防水ポケットが付いています。

持ち運びに便利な上に、マフラーを裏返しに装着すればポケットも目立たないので、旅先ではもちろんあらゆるシーンで重宝しそうですね。


Link » BLACK POCKET with DOWN SCARF – THIS IS NOT A STORE


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のメリノウール製ニットキャップが発売

October 22, 2021 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , | No Response »


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のメリノウール製ベースレイヤーが発売

NEXTRAVELER TOOLS Merino Wool Base Layer 150

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、メリノウール製ベースレイヤーが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

高品質なニュージーランド産メリノウールを使った伸縮性の高いフライス生地で、滑らかさと素肌で着用した心地良さを徹底追求し、厚さを150g/m2で仕上げています。メリノウールは天然の温湿調整機能が働き、汗をかいても蒸れにくく汗冷えも防ぎます。また、保温性の高さも抜群なため、ライトダウンや軽量なシェルなどと組み合わせれば、寒い季節も着膨れすることなく身軽に動け、本製品二枚重ねの裏技を用いればアラスカの氷点下でも寒さを凌げます。

さらに断熱性と紫外線吸収の機能性も持ち合わせているため、強い日差しと虫除けを防ぐ必要があるアマゾン奥地でも一枚で乗り切ることができ、オールシーズンに渡ってパジャマがわりに着用可能です。抗菌防臭効果も抜群なので、毎日洗濯ができない旅先で重宝します。

製品のフィールドテストでは、氏が自ら夏のキリマンジャロ高地で試したそうですよ。ボクもメリノウール製ベースレイヤーは長年愛用していますが、アウトドアや旅先ではもちろん普段使いでも重宝しています。


Link » MERINO WOOL LONG SLEEVE base layer 150 – THIS IS NOT A STORE

Link » MERINO WOOL PANTS base layer 150 – THIS IS NOT A STORE


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のメリノウール製ロングスリーブが発売

October 1, 2021 | Categories » Thing, Travel | Tags » , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 20 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 3 Pro

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 3 Pro