高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量マルチウェイ・トラベル・ブリーフが発売

NEXTRAVELER TOOLS Multiway Travel Blief

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、バックインバッグやキャリーバッグとしても使える超軽量マルチウェイ・トラベル・ブリーフが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

前モデルからショルダーベルトやパーツを削ぎ落として軽量化し、各種デバイスをスッキリと収納できるようアップデート。素材はお馴染みのダイニーマ素材を全面的に使用し、全ポケットに止水ジッパーを採用。付属のショルダーベルトを使用して肩掛けに対応するだけでなく、縦横の背面スリットを使えば様々なアイテムへの装着が可能です。

サイズは『NEXTRAVELER TOOLS』史上最多の8サイズ展開で、バックインバッグやサブバッグとしても使える小型サイズから、市販のキャリーカートと組み合わせてキャリーバッグとしても使える大型サイズまで用意されていて、想定されるライフスタイルのほぼ全てを網羅する構成になっています。

同社のバッグだけでなく、手持ちの様々なアイテムと組み合わせることで色々な使い方ができていいですね。


Link » MULTIWAY TRAVEL BLIEF No.1 1L – NEXTRAVELER TOOLS

Link » MULTIWAY TRAVEL BLIEF No.2 3L – NEXTRAVELER TOOLS

Link » MULTIWAY TRAVEL BLIEF No.3 5L – NEXTRAVELER TOOLS

Link » MULTIWAY TRAVEL BLIEF No.4 8L – NEXTRAVELER TOOLS

Link » MULTIWAY TRAVEL BLIEF No.5 11L – NEXTRAVELER TOOLS

Link » MULTIWAY TRAVEL BLIEF No.6 14L – NEXTRAVELER TOOLS

Link » MULTIWAY TRAVEL BLIEF No.7 21L – NEXTRAVELER TOOLS

Link » MULTIWAY TRAVEL BLIEF No.8 42L – NEXTRAVELER TOOLS


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量キャップが発売

February 9, 2024 | Categories » Thing, Travel | Tags » ,


 

サブスクリプション型の貸別荘サービス『SANU 2nd Home』

SANU 2nd Home

明けましておめでとうございます。2024年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをコンパクトに紹介していきたいと思いますので、本年もよろしくお願いします。

昨年末の休暇は八ヶ岳にあるサブスクリプション型の貸別荘サービス『SANU 2nd Home』のキャビンに宿泊してのんびり過ごしました。

「Live with nature(自然と共に生きる。)」をコンセプトに、月額55,000円で八ヶ岳や山中湖、軽井沢や白樺湖など、東京からアクセスしやすい自然豊かなロケーションの中から好きな滞在先を選んで宿泊できるサービスで、会員登録、予約、チェックイン、チェックアウトという滞在に必要な全ての手続きをスマートフォンから行えるため、ホテルのようなフロントや運営スタッフの常駐は無く、まさに別荘のような完全にプライベートな滞在が可能です。

滞在したキャビンは地球環境に配慮した「サーキュラー建築」という循環型の設計で、コンパクトながら大きな窓と高い天井が開放的で気持ちの良い空間になっていて、木がふんだんに使われた有機的なデザインのインテリアや外に広がる木々の景色、本物の炎で暖まるペレットストーブ、テラスの先には焚き火台が設置されていたりと、妻も子供も普段生活している東京のマンションと全く違う環境を満喫していました。これまで世界中の様々なホテルに泊まってきましたが、置いてある備品のセレクトは合格ラインに達していると思いましたね。

今回初めて利用しましたが、自然との共生をコンセプトに掲げている通り、サーキュラー建築のキャビンやリジェネラティブな取り組み、サステナブルな備品のセレクト、カーシェアサービスと連携して移動手段を最適化したりと、環境に負荷をかけずに都市と自然を行き来するライフスタイルを実現しようとする姿勢がとても共感できましたね。

ということでしばらくは『SANU 2nd Home』を通じて、都市と自然を気軽に行き来するライフスタイルを楽しんでみたいと思います。


Link » SANU 2nd Home – 自然の中にあるもう一つの家


Related Post » 『Wonderwall』が手掛けた『KAWS』の自宅

January 5, 2024 | Categories » Life, Travel | Tags » ,


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2023

My EDC 2023

新型コロナウィルスがようやく収束し、また以前のように自宅とオフィス以外の色々な場所で仕事をするようになりましたが、相変わらずボクは日常的に手ぶらで生活しています。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。

長年毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツのポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などをアウターのポケットに入れることがありましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2022

December 29, 2023 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


 

85°Cまで加熱と保温が可能なバッテリー内蔵スマートマグ

East Mount Smart Mug

様々な飲料を最大85°Cまで加熱と保温が可能なバッテリー内蔵スマートマグ。

500mlペットボトルより一回り大きいサイズで、USB充電式バッテリーを搭載。容量は300mlで温度は30℃から85℃まで設定でき、加熱する場合は85℃で最大2回、55℃で最大4回、保温する場合は85℃で最大9時間、55℃で最大16時間駆動します。さらにモバイルバッテリーとして様々なガジェットへ給電が可能です。

アウトドアや旅先でどうやってお湯を用意するかは多くの人が抱える悩みだと思いますが、これなら機内持ち込み可能なのでどこにでも持ち運べて良いですね。


Link » East Mount スマートマグ


Related Post » GoProを口にくわえて撮影できるマウント

December 15, 2023 | Categories » Life, Technology, Travel | Tags » , , ,


 

お湯を沸かせるポータブル電動エスプレッソマシン『Outin Nano』

Outin Nano

お湯を沸かせるポータブル電動エスプレッソマシン『Outin Nano』が、いつの間にか日本でも発売されていました。

ウォーターボトルと同サイズのコンパクトなデザインで、わずか3分でお湯を沸かしてエスプレッソを抽出できます。挽いたコーヒー豆とコーヒーカプセルに対応し、1回の充電で最大5杯分の抽出が可能です。

これまでこの手のエスプレッソマシンは、お湯を注いで抽出しなければならなかったので、これは是非試してみたいですね。


Link » Outin ポータブルコーヒーメーカー / エスプレッソマシン – Outin Japan


Related Post » 世界最軽量の完全防水ビビィ『Samaya Nano Bivy』

December 15, 2023 | Categories » Life, Technology, Travel | Tags » , ,


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のアウトドアでも着用可能なサバイバルジャケット&パンツが発売

NEXTRAVELER TOOLS Survival Jacket & Pants

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、アウトドアでも着用可能なサバイバルジャケットとパンツが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

高い撥水性と防汚性、透湿性と速乾性、抗菌効果を兼ね備えた「Schoeller」社の高機能素材を使用。しっかりストレッチが効いているので、日常使いにはもちろん悪天候のアウトドア、長期間の渡航や屋外撮影現場でも大活躍する逸品です。

激しい天候の移り変わりや体温調整にも対応できるよう、ジャケットは同じ高機能素材で取り外し可能なフードとチンストラップをデフォルトで装備。パンツは裾口のゴムにより七分丈やショートパンツにも調節可能で、ウエストはベルトループとドローコードを併用しているので締め付けがなく、長時間着ていても快適です。

価格はジャケットが187,000円、パンツが143,000円とかなり高価ですが、あらゆる環境を生き抜くことができる機能性の高さを考えれば納得ですかね。


Link » SURVIVAL JACKET – NEXTRAVELER TOOLS

Link » SURVIVAL PANTS – NEXTRAVELER TOOLS


Related Post » 高城剛による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量トラベルジャケット&パンツがバージョンアップして発売

November 17, 2023 | Categories » Thing, Travel | Tags » , ,


 

Arc’teryx Cerium Hoody

Arc’teryx Cerium Hoody

近年愛用していたアークテリクスの軽量ダウンジャケットをフード付きの『Cerium Hoody』に買い替えました。

高い保温性能を持つ850フィルパワーの天然ヨーロピアンダウンを封入した重さわずか338gの軽量ダウンで、片手に収まるサイズに折りたたんで付属のスタッフバッグにコンパクトに収納できます。フードがある分わずかに重くなってしまいましたが、保温性と使い勝手は向上しました。

現在愛用している同社のソフトシェルとハードシェルと組み合わせることで、普段の生活から旅先、真冬の雪山でのスノーボードまで、あらゆるシーンと全天候に対応できますね。


Link » Arc’teryx Cerium Hoody


Related Post » Arc’teryx Cerium LT Jacket

November 17, 2023 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , , ,


 

Arc’teryx Veilance Monitor Lightweight Coat

Arc’teryx Veilance Monitor Lightweight Coat

近頃東京も寒くなってきましたので、少し前に購入したアークテリクスの都市生活向けライン『Veilance(ヴェイランス)』のミニマルなコート『Monitor Lightweight Coat』を着始めました。

ヴェイランスらしくロゴの無いステルスなデザインで、防水性と通気性を兼ね備えながら、しなやかで摩擦音の少ないゴアテックス素材を使用し、重量わずか350gと超軽量な上に、立体構造パターンで動きやすく着心地が良いです。カフスはベルクロテープで調節可能で、フードのドローコードやハンドポケットのジッパーが隠れるようになっていたりと、アウトドアでも使える機能性とタウンユースにフィットするミニマルなデザインを兼ね備えていて気に入っています。使わない時には折りたたんでコンパクトに収納可能で、ポケットにiPad miniがスッポリと入るというのも重要なポイントですね。

また、真冬でも同社の軽量ダウン「Cerium Hoody」を重ね着すれば保温性も問題ありません。どちらもコンパクトに折りたためるので、普段使いはもちろん旅先に持って行くのにも重宝します。ボクは長年日常のタウンユースでもアウトドアで過ごす時のようにレイヤリングしているので、もう重くてかさばるアウターを着るのがバカバカしくなってしまいましたね。


Link » Arc’teryx Veilance Monitor Lightweight Coat


Related Post » Arc’teryx Veilance Monitor Coat

November 17, 2023 | Categories » Thing, Travel | Tags » , ,


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量キャップが発売

NEXTRAVELER TOOLS Black Pocket with Travel Cap 1.0

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量キャップが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

米軍のレイヤリングシステムECWCSにも採用されたナイロン素材「EPIC」を使用。突然の雨風に見舞われても頭部をカバーすることができる撥水機能、防風性、などの高い機能性を持ち合わせながら、透湿性も兼ね備えているため、頭部の蒸れを気にすることなく着用できます。

重さは30gと超軽量で、折り畳んでポケットに収納したり、カラビナでバッグに取り付けて持ち歩くことも可能。後頭部にはSDカードやAirPodsなどの小物を収納できるダイニーマ製防水ポケットが付いています。また、速乾性も兼ね備えているため、旅先でも気軽に洗うことができます。

近年はミニマルなゴアテックス製キャップ『Arc’teryx Veilance Stealth Cap』を愛用していますが、これはかなり気になりますね。


Link » BLACK POCKET with TRAVEL CAP 1.0 – NEXTRAVELER TOOLS


Related Post » 高城剛による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量トラベルジャケット&パンツが発売

October 13, 2023 | Categories » Thing, Travel | Tags » ,


 

高城剛による『NEXTRAVELER TOOLS」のメリノウール製ロングスリーブTシャツがバージョンアップして発売

NEXTRAVELER TOOLS Black Pocket with Merino Wool Long Sleeve T-Shirt 2.0

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、メリノウール製ロングスリーブTシャツがバージョンアップして、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

産地にこだわり抜いたメリノウールを使用しているので、柔らかくさらりとした着心地で汗をかいても蒸れにくく、断熱性と紫外線吸収機能も備えているため、夏は涼しく紫外線をカットします。さらに汚れがつきにくく防臭効果も高いので、毎日洗濯ができない旅先などでも重宝します。重さは一般的な長袖Tシャツ約300gに対して半分以下の130gで、前モデルからさらに10gほど軽い仕上がりになっています。

また、ダイニーマ製防水ポケットを取り付けることが可能で、カードやAirPodsなどの小物を収納できる胸ポケットタイプと、紙幣を二つ折りで収納できる腰ポケットタイプを選択できます。

ボクも多くのメリノウール製品を長年愛用していますが、アウトドアや旅先ではもちろん普段使いでも重宝しています。


Link » BLACK POCKET with MERINO WOOL LONG SLEEVE T-SHIRT 2.0 – NEXTRAVELER TOOLS


Related Post » 高城剛による『NEXTRAVELER TOOLS」のメリノウール製ロングスリーブTシャツが発売

September 22, 2023 | Categories » Thing, Travel | Tags » , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 61 Next »

Instrumental™ Things NEXTRAVELER FILMS & TOOLS Sony α7CR DJI Mini 4 Pro

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

NEXTRAVELER
FILMS & TOOLS
未来につながる
創造的ツールと使い方

Sony α7CR

DJI Mini 4 Pro