『G Suite』で容量無制限クラウドストレージを使う

G Suite

最近グーグルの企業向けサービス『G Suite』の「Business」プランを契約し、クラウドストレージサービス『Google Drive』を容量無制限で使い始めました。

以前までは5ユーザー以上で契約しないと、ユーザー1人あたりの上限が1TBという制約があったんですが、いつの間にか1ユーザーでも容量無制限で利用可能になっていました。料金は月額1,360円で、14日間は無料で利用可能。これでまた進行中のプロジェクトのデータだけでなく、写真や音楽、映像や書籍など、あらゆるデータのバックアップが可能になりました。

これまで容量無制限のクラウドストレージは「Bitcasa」や「Amazon Drive Unlimitedストレージ」などを使ってきましたが、エクストリームな使い方をするユーザーたちによってことごとく廃止に追い込まれてしまったので、グーグルさんには是非ともがんばって欲しいところです。


Link » G Suite のお申し込み


Related Post » 容量無制限のクラウドストレージ『Bitcasa』

June 22, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

モバイルエルゴノミクスキーボード『Keyboardio Atreus』

Keyboardio Atreus

人間工学に基づいてデザインされ、手首などへの負担を軽減するエルゴノミクスキーボードがモバイルサイズになった『Keyboardio Atreus』が「Kickstarter」に登場。

サイズは幅24.3cm、奥行き10cm、高さ2.8mmで、重さわずか310gと軽量コンパクト。上列の数字キーやファンクションキーなどを排除していますが、特定のキーを押すことで入力モードが切り替わり、他のキーで代替できるようです。デバイスとの接続はUSBケーブルで行い、MacやWindowsはもちろん、iPhoneやAndroidなどのモバイルデバイスにも対応しています。

価格は99ドルで、8月以降の出荷予定。オプションで持ち運びに便利な専用ポーチや木製アームレストも用意されています。Bluetooth接続できたらもっとよかったですね。


Link » The Keyboardio Atreus by Keyboardio — Kickstarter


Related Post » iPhone 7/7 Plusを本格的な水中カメラにする防水ハウジング『LenzO』

April 3, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Nomad Base Station Hub Edition

Nomad Base Station Hub Edition

最近自宅用に購入した、スマートフォンを2台同時に充電可能なワイヤレス充電マット『Nomad Base Station Hub Edition』。

充電マット本体の表面はレザー製で、スマートフォンやスマートウォッチだけでなく、AirPodsなどのワイヤレスイヤフォンやモバイルバッテリーなど、ワイヤレス充電の規格「Qi」に対応するデバイスであれば最大15Wの出力で急速充電が可能。背面には18WのUSB-Cポートと7.5WのUSB-Aポートもを搭載しているので、最大4つのデバイスを同時に充電できます。

デバイスを置く場所は少し慣れが必要ですが、デザインはスタイリッシュで高級感があるし、毎日使うデバイスの充電がこれ1台で済むので重宝しています。


Link » Nomad Base Station Hub Edition


Related Post » ワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』

February 24, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Samsung、縦に開く折りたたみ式スマートフォン『Galaxy Z Flip』を発売

Samsung Galaxy Z Flip

サムスンが、縦に開く折りたたみ式スマートフォン『Galaxy Z Flip』を発売。前モデルの「Galaxy Fold」は開くとタブレットに変形しますが、『Galaxy Z Flip』は開くとスマートフォンに変形します。

折りたたんだ状態は手のひらサイズの正方形で、外側にサブディスプレイを搭載しているので、閉じた状態で着信やメッセージなどの通知を確認したり、セルフィーを撮ることができます。

価格は1380ドルと、同じ縦折りスマートフォンである「Motorola Razr」の1,500ドルよりも安くなっています。デザインは完全に懐かしのフィーチャーフォンですが、使わない時はコンパクトに持ち歩けるのはいいですね。日本では2月28日からauが179,360円で販売予定。


Galaxy Z Flip | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト


Related Post » Samsung、折りたたみ式スマートフォン『Galaxy Fold』を発表

February 17, 2020 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

スマートフォンと連動して脳波を測定できるヘッドバンドの新モデル『Muse S』

Muse S

スマートフォンとBluetooth接続して脳波を測定できるヘッドバンドの新モデル『Muse S』が登場。

新たに布製になったヘッドバンドをヨガや瞑想中などに装着すれば、アプリを使って脳がどれくらいストレスやリラックス状態なのかを測定できるだけでなく、心拍数、呼吸、身体の動きもモニタリングし、リアルタイムにフィードバックしてくれます。さらに眠りにつきやすいようにサウンドトラックを流して寝付きをサポートする機能が備わりました。ヘッドフォンは搭載していないので、ワイヤレスイヤフォンと組み合わせて使うのが良さそうですね。

ボクは数年前から毎朝の瞑想が習慣になっていますが、ゆっくりと深く呼吸をすることで心が落ち着き、頭の中がクリアになって集中力が高まるのを実感しています。


Link » Muse S: Brain Sensing Headband – Technology Enhanced Meditation


Related Post » スマートフォンと連動して脳波を測定できるヘッドバンドの新モデル『Muse 2』

January 13, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

Motorola、縦に開く折りたたみ式スマートフォン『Razr』を発表

Motorola Razr

モトローラが、縦に開く折りたたみ式スマートフォン『Razr』を発表。サムスンの折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」は開くとタブレットに変形しますが、『Razr』は開くとスマートフォンに変形します。外側にサブディスプレイを搭載しているので、閉じた状態で着信やメッセージなどの通知を確認したり、セルフィーを撮ることができます。

価格は1,500ドルで、来年1月にアメリカで発売予定。デザインは完全に懐かしのフィーチャーフォンですが、使わない時はコンパクトに持ち歩けるのはいいですね。


Link » motorola razr – android smartphone | Motorola


Related Post » Samsung、縦に開く折りたたみ式スマートフォン『Galaxy Z Flip』を発売

November 22, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

FeiyuTech、折りたためるスマートフォン用3軸手持ちジンバル『VLOG pocket』を発表

FeiyuTech VLOG pocket

『FeiyuTech』から、折りたたんでコンパクトに収納できるスマートフォン用3軸手持ちジンバル『VLOG pocket』が登場。

スマートフォンとはBluetoothで接続し、ハンドルに搭載されたボタンを使用してジンバルを簡単に操作でき、横向きと縦向きを切り替えることも可能です。さらに専用アプリを使ってパノラマ写真やタイムラプス、オーバーラップ撮影、ドリーズーム、顔を認識して人物を自動で追いかける機能などを使うことが可能です。

重さ272gと「DJI Osmo Mobile 3」よりも軽量コンパクトな上に、価格も11,500円と手頃でジンバルのエントリーモデルとして最適ですね。


Link » FeiyuTech VLOG pocket


Related Post » DJI、手のひらサイズの3軸手持ちジンバル搭載4Kカメラ『Osmo Pocket』を発表

September 13, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

DJI、折りたためるスマートフォン用3軸手持ちジンバルの新モデル『Osmo Mobile 3』を発表

DJI Osmo Mobile 3

DJIがスマートフォンでブレのない動画が撮れる3軸手持ちジンバルの新モデル『Osmo Mobile 3』を発表。性能的には前モデルから大きな変更はありませんが、重さが405gに軽量化されて、収納時にコンパクトに折りたためるようになりました。

ハンドルに集約されたボタンを使用してジンバルを簡単に操作でき、専用アプリを使ってパノラマ写真やタイムラプス、モーションラプスの撮影、動いている被写体を自動で追いかけるアクティブトラック機能などを使うことが可能です。

価格は13,500円で、グリップ式三脚やキャリーケースがセットになった『コンボ』が15,660円。折りたたみ式になって持ち運びやすくなり、価格もさらに安くなったのでジンバルのエントリーモデルとして最適ですね。


Link » DJI Osmo Mobile 3


Related Post » DJI、スマートフォン用3軸手持ちジンバル『Osmo Mobile』を発表

August 14, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2019

My EDC 2019

ボクは日常的に手ぶらで生活していて、会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。会社から帰る時にも周りにバレずにフラッと帰ることができるし、思いつくままに街をブラブラすることもできます。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。
ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2018

June 26, 2019 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

LCDとE-Inkのデュアルディスプレイ搭載Androidタブレット『Janus』

Janus

LCDディスプレイとE-Inkディスプレイを両面に搭載したAndroidタブレット『Janus』が登場。画面サイズは9.7インチで、表面のメインとなるLCDディスプレイは解像度2048×1536ピクセル、裏面のE-Inkディスプレイは解像度1200×825ピクセルと、iPadとKindleを組み合わせたようなタブレットになっています。

800万画素のカメラとマイクロSDカードスロットを備え、LTE通信機能とGPSを搭載。充電はUSB-Cで行い、HDMIによる映像出力が可能。さらにE-Inkディスプレイは手書き入力が可能で、付属のスタイラスペンはワコムのデジタイザに対応していて精度も高いようです。

これまでにも「YotaPhone」など同様のスマートフォンはありましたが、『Janus』はタブレットならではのおもしろい使い方ができそうですね。


Link » Janus | World’s First Dual Screen E-ink/LCD Tablet


Related Post » Wi-Fiドキュメントスキャナー『Canon DR-C225W』

May 24, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 28 Next »

Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini