Apple ポリッシングクロス

Apple Polishing Cloth

アップルが、アップル製品のディスプレイを安全かつ効率良くきれいにするポリッシングクロスを発売。「Apple Pro Display XDR」や「iMac」に付属していたものが単体発売されたようですね。ちょっと欲しいな。


Link » Apple ポリッシングクロス


Related Post » Apple iMac Retina 5Kディスプレイモデル

October 22, 2021 | Categories » Thing | Tags » ,


 

Apple、新型『AirPods』を発表

Apple AirPods

アップルが新製品発表イベントで、新型『AirPods』を発表。

新たに空間オーディオ、耳の形に合わせて音楽を調節するアダプティブイコライゼーションに対応し、IPX4の耐汗耐水性能を搭載。「AirPods Pro」のようなデザインになり、軸の部分を指先でつまむことで音楽や通話をコントロールできるようになりました。

バッテリー駆動時間は6時間で、5分の充電で約1時間利用出来る充電機能を搭載。また、充電ケースはマグネットを内蔵し、ワイヤレス充電の規格「Qi」に加えてMagSafe充電器に対応しています。

価格は税込23,800円。前モデルから価格が大幅に高くなってしまったのは残念ですが、順当な進化を遂げていますね。


Link » Apple AirPods


Related Post » Apple、空間オーディオに対応したアクティブノイズキャンセリング搭載ヘッドフォン『AirPods Max』を発表

October 22, 2021 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Apple、新しいプロ向けチップ「M1 Pro」と「M1 Max」チップを搭載した新型『MacBook Pro』を発表

Apple MacBook Pro 14 / 16-inch

アップルが新製品発表イベントで、新しいプロ向けチップ「M1 Pro」と「M1 Max」チップを搭載した新型『MacBook Pro』を発表。

「M1 Pro」は、8つの高性能コアと2つの高効率コアから構成された10コアCPUと16コアのGPUを搭載し、最大32GBのメモリを搭載可能で、「M1 Max」は10コアCPUと32コアのGPUを搭載し、最大64GBのメモリを搭載可能で、SSDストレージは最大8TBに拡張できます。

ラインナップは14インチと16インチの2モデルで、両モデル共にミニLEDバックライト技術を採用した「Liquid Retina XDR」ディスプレイを搭載し、iPhoneのようにベゼルが狭くなって画面上部にノッチを採用し、最大120Hzのリフレッシュレートに対応。バッテリー駆動時間は14インチモデルは最大17時間のビデオ再生、16インチモデルは最大21時間のビデオ再生が可能で、アップルのノートブック史上最大のバッテリー駆動時間となっています。

そしてファンクションキーは「Touch Bar」から物理キーになり、マグネットで簡単に着脱して給電できる「MagSafe 3」ポート、「Thunderbolt 4」を3ポート、3.5mmのヘッドフォンジャック、HDMIポート、SDXCカードスロットを備えています。

本体サイズはほんの少しアップし、重量も少し重くなってしまったものの、あらゆる面が大幅にアップデートされ、物理的なファンクションキー、HDMIポート、SDXCカードスロットが復活し、軽さと薄さよりも性能と機能を重視したクリエイティブプロ向けに進化を遂げていて、これは待ってましたという感じですね。早速手軽に持ち運べる14インチモデルをポチりました。


Link » 14インチMacBook Proと16インチMacBook Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、新型『MacBook Pro 16インチモデル』を発表

October 22, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,


 

GLOBAL 皮むき 9cm

GLOBAL 皮むき 9cm

最近愛用している、美しいデザインのオールステンレス一体構造包丁『GLOBAL』の小型ナイフ『皮むき 9cm』。

メインで使っている包丁は同社の「ペティナイフ」ですが、手に馴染む使い勝手の良いコンパクトな柄で、ちょっとした具材やフルーツなどを切るのに手軽に使えて重宝しています。

また、家族とのキャンプでも「Bisbell マグネット包丁カバー」に入れて、「Epicurean カッティングボード」とセットで持ち出しています。普段から家で使っているモノをキャンプに持ち出すことができれば、わざわざモノを買い足す必要が無くなりますね。


Link » GLOBAL 皮むき 9cm


Related Post » GLOBAL ペティナイフ

October 18, 2021 | Categories » Life, Thing | Tags » , , ,


 

Conte まかない丸バット

Conte まかない丸バット

最近『Conte まかない丸バット』を使い始めました。調理用のバットとしてはもちろん、同シリーズのザルと組み合わせて水切りや油切りに使ったり、ボウルのフタとして使うことができて便利です。

また、家族とのキャンプでは皿としても使っていて、コンパクトなステンレス製クッカーセット「Solo Stove 3 Pot Set」の鍋内にピッタリ重ねてコンパクトに収納可能です。普段から家で使っているモノをキャンプに持ち出すことができれば、わざわざモノを買い足す必要が無くなりますね。


Link » Conte まかない丸バット130

Link » Conte まかない丸バット180

Link » Conte まかない平ザル180


Related Post » HUGE 2013年12月号 – Whole Living Catalog 暮らすためのモノ、すべて。

October 15, 2021 | Categories » Life, Thing | Tags » , ,


 

Solo Stove 3 Pot Set

Solo Stove 3 Pot Set

最近家族でキャンプをするのに、『Solo Stove』のコンパクトなステンレス製クッカーセットを使い始めました。

2L、1.5L、1.25Lのスタッキング可能な鍋と鍋フタ、グリッパーがセットになっていて、全てを合わせた重さは約660gとそれなりにありますが、頑丈で直火や炭火で気兼ねなくガシガシ使うことができます。全てを2Lの鍋内にコンパクトに収納可能で、さらにボクは皿やコップ、調理器具などもまとめています。


Link » Solo Stove 3 Pot Set


Related Post » Solo-Tourist ポケットデイパック

October 11, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , ,


 

コンパクトになって「まぜ技ユニット」が進化した『Healsio Hotcook』の新モデルが登場

Sharp Healsio Hotcook 1.6L

材料を入れてメニューをセットするだけで自動で調理してくれるシャープの電気無水鍋『Healsio Hotcook』に、コンパクトになった新モデルが登場。

2.4Lモデルは幅395mmから345mm、1.6Lモデルは幅364mmから330mmに小型化し、食材を混ぜる機構「まぜ技ユニット」の最大回転スピードが約2倍にアップ。これによって加熱時に食材をかき混ぜるだけでなく、食材をつぶしたり、泡立てることもできるようになりました。

ホットクックはここ数年愛用していて、現在は1リットルモデルを使っていますが、毎朝のみそ汁はもちろん、パスタを茹でたり、野菜や魚、鶏肉を使った蒸し料理や煮込み料理、低温調理など、放っておくだけで栄養たっぷりの美味しい料理が作れて重宝しています。ただ、結婚して家族が増えたこともあって大きいモデルに買い替えたいと思っていたので、このアップデートはうれしいですね。


Link » シャープ ヘルシオ ホットクック 1.6L ブラック

Link » シャープ ヘルシオ ホットクック 1.6L ホワイト

Link » シャープ ヘルシオ ホットクック 2.4L レッド

Link » シャープ ヘルシオ ホットクック 2.4L ホワイト


Related Post » Sharp Healsio Hotcook

October 8, 2021 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , ,


 

BALMUDAからドリップ式コーヒーメーカー『The Brew』が登場

BALMUDA The Brew

バルミューダから、ドリップ式コーヒーメーカー『BALMUDA The Brew』が登場。

緻密な温度制御、コーヒー豆の個性を引き出す0.2ml 単位の正確なドリップ、クリアな後味を生むためのバイパス注湯といった3つの独自の抽出方法により、ハンドドリップ以上の味を実現。サイズは幅140mm、奥行き297mm、高さ379mmで、横幅は同社の電気ケトル「BALMUDA The Pot」と同程度で、一般的な全自動コーヒーメーカーやエスプレッソマシンに比べてスリムで設置しやすい大きさです。

価格は税込59,400円。バルミューダらしくデザインにこだわった仕上げで、マットブラックとステンレスの組み合わせがカッコいいですね。後は肝心の味が気になるところです。


Link » BALMUDA The Brew


Related Post » ミニマルデザインの電動コーヒーグラインダー『Fellow Ode Brew Grinder』

October 8, 2021 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Apple、スティーブ・ジョブズ死去から10年を迎え『Steveを称えて』を公開

Celebrating Steve

アップルが、創業者であるスティーブ・ジョブズの死去から10年を迎えたのに合わせて、トップページで特別映像『Steveを称えて』を公開。また、「Steve Jobsの家族からの言葉」も掲載されています。

映像の中でジョブズは、コンピューターは人類が生み出した最も画期的なツールで、知性を自由にする自転車のようなものだと語っています。ボクが初めて触れたパーソナルコンピューターは、子どもの頃に父親が買ってきたオールインワンMac「Performa」で、OSはまだ「漢字Talk 7」でした。もしこの世にMacが無ければボクはデザインを仕事にしていなかったし、今とは全く違う人生を歩んでいたと思いますね。

Steve Jobsの家族からの言葉

これまでの10年間、私たちは哀悼と癒しの日々を過ごしてきました。
そして、喪失と同じくらい感謝の気持ちが大きくなりました。

家族の一人ひとりが慰めに向かう道を見つけましたが、Steveへの愛と、
彼の教えを大切にする美しい場所で、私たちは一つになりました。

Steveのあらゆる才能の中でも、特に強く生き続けているのは、教師としての力です。
世界の美しさに心を開くこと。新しいアイデアに好奇心を持つこと。次の展開を想像すること。
そして何よりも、初心者の自分を忘れずに謙虚でいること。
そのすべてを、彼は私たちに教えたのです。

彼の目を通して見るものが今でも多くありますが、
自らの目で見ることを教えてくれたのもSteveでした。
彼は生きるためのツールを私たちに与え、それが十分に役割を果たしています。

最も大きな慰めの一つは、美が私たちにSteveを思い出させることです。
木々に覆われた丘の斜面や精巧に作られたオブジェクトなど、
美しいものを見ると彼の精神が思い起こされます。
苦しみの中にいた数年間でさえ、彼は存在の美しさを信じることをやめませんでした。

私たちの想いを表すには、思い出だけでは足りません。Steveに会いたい気持ちでいっぱいです。
夫として、父として、Steveは私たちと共にいてくれました。その幸運に感謝します。



Link » Apple(日本)


Related Post » Apple、スティーブ・ジョブズの追悼式を開催

October 5, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , ,


 

超薄型ステンレス製スマートフォン用キックスタンド『Maco Wing』

Maco Wing

超薄型ステンレス製スマートフォン用キックスタンド『Maco Wing』が登場。

薄さわずか3mmの縦も横も自由に設置可能なキックスタンドで、SIMカードやリリースピン、マイクロSDカードを収納できるストレージを内臓。粘着テープで取り付けるので、様々なスマートフォンやケースに対応します。

デザインもシンプルで便利そうですね。iPhone 13 Proの背面カメラ部の出っ張りがちょうど3mmほどなので、これは是非試してみたいです。


Link » たった3ミリ厚の超薄型、堅牢なステンレス製でSIMカード専用ストレージ付き。ワイヤレス充電対応、縦も横も自由自在のスマートフォンキックスタンド。 | GREENFUNDING


Related Post » Areaware Alarm Dock

October 4, 2021 | Categories » Thing | Tags » ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 442 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2