Sony、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α」シリーズを搭載可能なドローン『Airpeak』を発表

Airpeak

ソニーが「CES 2021」で、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α」シリーズを搭載可能な世界最小クラスのドローン『Airpeak』を発表。

昨年同社が発表した電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S」の走行の様子を『Airpeak』で空撮したメイキング映像も合わせて公開されていますが、「Freefly Astro」のようなクリエイティブプロ向けのハイスペックな空撮ドローンに仕上がっているようです。今後コンシューマー向けの小型モデルも発表してくれるとうれしいですね。


Link » Sony Japan | Airpeak


Related Post » Sony、AIロボティクス領域におけるドローンの新プロジェクト『Airpeak』を発表

January 15, 2021 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

コンパクトサイズのレーザープロジェクター『EPSON dreamio EF-11』

EPSON dreamio EF-11

ボクはテレビを全く見ない上にテレビ自体を持っていませんが、オンライン動画や映画などの映像コンテンツは観るので、家族と一緒に大画面で楽しみたいと思ってプロジェクターを色々と物色しています。その中で気になったのが、軽量コンパクトなプロジェクター『EPSON dreamio EF-11』です。

片手で簡単に持ち運べるコンパクトサイズながら、最大150インチのフルHD映像を明るさ1,000lmと2,500,000:1のコントラスト比で、部屋が明るいままでも映像をくっきりと鮮やかに投写することが可能です。スクリーンなど使わずに白壁に投写するだけでも十分キレイなので、「Google Chromecast」や「Fire TV Stick」などの映像コンテンツをストリーミングできるスティック型デバイスを差し込んでおけば、色々な場所へ持ち運んで楽しむことができます。さらにオプションのマウントプレート装着すれば、VESA規格に対応したアームやスタンド、三脚に取り付けることができるので、さらに設置場所の自由度が上がってより使いやすくなりますね。


Link » EPSON dreamio EF-11

Link » EPSON dreamio マウントプレート ELPMB65


Related Post » 壁際に置くだけで最大130インチの4K/HDR映像を投写できる超短焦点レーザープロジェクター『EPSON dreamio EH-LS500』が発売

January 15, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,


 

タッチパネル搭載ドキュメントスキャナー『PFU ScanSnap iX1500』

PFU ScanSnap iX1500

明けましておめでとうございます。2021年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをコンパクトに紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ここ数年書籍の99%以上はKindleを買っていて、時々読みたい本がKindle化されてない場合に、書籍や雑誌を送るとスキャンしてデジタル化してくれる自炊代行サービスを利用してアウトソーシングしていましたが、年末年始は自宅でゆっくりと過ごしていたため、10冊ほどまとめ買いした書籍を数年振りに自分でデジタル化しようと、ドキュメントスキャナー『PFU ScanSnap iX1500』をレンタルして使ってみました。

タッチパネルで直感的に操作してスキャンすることができ、付属のソフトがOCR処理もしてくれるので、簡単に検索可能なPDFを作成できます。また、よく使う原稿の種類と設定をお気に入りに保存しておけばワンタッチでスキャンが可能です。USB接続以外にWi-Fi接続に対応しているので、PC以外にもスマートフォンやタブレットからワイヤレスでスキャンすることができます。さらにDropbox、Googleドライブ、Evernoteなどのクラウドサービスにスキャンデータを直接保存することができて便利です。

ボクは所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあるので、今さらドキュメントスキャナーを所有する必要性を全く感じませんが、あまりコストをかけずにペーパーレス化していきたい人には良いと思います。時間と労力をかけたくなければ、やはりKindle化されていない書籍はAmazonなどのオンラインストアから直接自炊業者に送って、デジタル化されたデータをクラウドストレージで納品してもらうのがスゴく捗るのでオススメですね。


Link » PFU ScanSnap iX1500

Link » 自炊代行、スキャン代行の電子化本家


Related Post » 『PFU ScanSnap iX500』がMacやPCからのワイヤレススキャンに対応

January 8, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , ,


 

Instrumental™について

View of Tokyo Bay from Tokyo Tower

Instrumental™(インスト)は、管理人Masaya™が情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、情報のノイズの海の中から本当に役立つモノやニュースをエディットし、所感を加えてコンパクトに紹介する個人メディアです。これからますます世界がパラダイムシフトいく中で、個人の力の可能性と21世紀の新しいシンプルライフを探求していきます。

日々の気になるニュースや出来事などはTwitterInstagramの方でも発信していますのでフォローはお気軽に。また、感想や質問、オススメ情報などありましたらこちらのページのコンタクトフォームからお願いします。


ボクの所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』のKindle版をリリースしました。昨年12月にアップデートした最新ガジェットなどを反映した内容になっていますので、これを機に是非読んでみてください。「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。


RSS フィード »

Facebook ページ »

Twitter (@inst_jp) »

Instagram (@instrumental.jp) »

Instagram (@instrumentalthings) »


Twitter (@m_s_y) »

Instagram (@m_s_y) »

note (@m_s_y) »

Medium (@m_s_y) »

Apple Podcast »

YouTube »

Mixcloud (@m_s_y) »

January 1, 2021 | Categories » Other | Tags »


 

ベストガジェット 2020

Best Gadgets 2020

激動の2020年も残り僅かになって来ました。今年もいくつかの素晴らしいガジェットとたくさんのガラクタが発表されましたが、その中から日々の生活を便利で豊かにしてくれたものをセレクトしてみました。ということで今年も年末恒例のベストガジェットを発表したいと思います。

Read More »


Related Post » ベストガジェット 2016

December 28, 2020 | Categories » Column, Life, Technology | Tags » , , , , , , , , ,


 

Staion Eleven

Station Eleven

高城剛氏が先日のメルマガで今年のベストブック(小説部門)で挙げていた、カナダ人作家エミリー・セントジョン・マンデルの新作「The Glass Hotel」ですが、残念ながら日本語訳されていなかったため、前作『Staion Eleven』を購入してみました。

新型インフルエンザ「グルジア風邪」のパンデミックにより人類の99%が死滅し、地球の文明が崩壊した世界を描いたディストピア小説で、2015年にアーサー・C・クラーク賞を受賞した作品です。まさに新型コロナウイルスが感染拡大を続けている今読むのが最適なタイミングかもしれませんね。

新型インフルエンザ「グルジア風邪」の流行により、人類の99%が死滅し地球の文明が崩壊した。パンデミックの幕開けは、カナダ・トロントの劇場で上演されていた『リア王』の主演俳優アーサーの死で始まる。同じ舞台に立っていた8歳の子役キルステンは、彼の死を目の当たりにする。
 そしてその20年後。電気もなく廃墟も残るなか、生き残った人々はわずかな食料や資源を繋いで生活していた。そしてキルステンは旅の楽団に入り、ミシガン湖周辺を移動していた。20年前、死の前にアーサーがくれた『ドクター・イレブン』というSF漫画を大切に持ち続けながら。
 ある日、旅の楽団がセントデボラという町で『真夏の夜の夢』を上演していると、観客の中から不気味な「預言者」が現れる……。
 アーサーの死までの人生と、文明崩壊後20年目の世界のキルステンの日々が交錯するなか、さまざまな人間模様と『ドクター・イレブン』をめぐる謎が解き明かされる、傑作SFサスペンス。全米図書賞最終候補作。



Link » ステーション・イレブン

Link » ステーション・イレブン(Kindle版)


Related Post » NEXTRAVELER 世界で暮らす 移住ガイド 2014 – 高城剛

December 28, 2020 | Categories » Entertainment | Tags » , ,


 

超コンパクトベビーカー『Bugaboo Ant』

Bugaboo Ant

少し前に妻が男の子を出産したので、育児グッズを色々と買い揃えていますが、ベビーカーは『Bugaboo Ant』を購入しました。

子供連れで旅行するためにデザインされたベビーカーで、機内持ち込み可能サイズに折りたためる超コンパクトサイズながら、乗り心地や機能性を損なうことなく22kgまでの対荷重に対応。重量は7.2 kgと軽量で片手でも操縦しやすく、全輪に搭載された高性能サスペンションが、滑らかな走りと快適な乗り心地を実現。街中や公共交通機関をスムーズに移動することができます。シートのリクライニングは3段階でフラットにでき、対面または背面に向きの切り替えが可能で、さらにアダプターを装着することでカーシートをそのまま取り付けることができるので車での移動も便利です。

新型コロナウィルスによるパンデミックの影響により、飛行機に搭乗する機会がすっかり無くなってしまいましたが、コンパクトで持ち運びやすく自宅の収納スペースも取らないので、ボクのような都市生活者にはオススメです。



Link » Bugaboo Ant

Link » Bugaboo Ant フットマフ

Link » Bugaboo Ant カーシートアダプター


Related Post » Baby Bjorn ONE KAI Air

December 25, 2020 | Categories » Thing, Travel | Tags » ,


 

Baby Bjorn ONE KAI Air

Baby Bjorn ONE KAI Air

少し前に妻が男の子を出産したので、育児グッズを色々と買い揃えていますが、ベビーキャリアは『Baby Bjorn ONE KAI Air』を購入しました。

メッシュ素材だけで作られているので通気性が抜群で、子供の汗や熱を効果的に外へ放出するので、暖房がきいた室内や蒸し暑い日本の夏でも快適。寒い季節はフリース素材の専用カバーを使用すれば、一年中快適に抱っこができます。折りたたむとそれなりにコンパクトになるので、バッグやベビーカーに収納して持ち運べて外出先でも便利です。

育児グッズも派手なカラーは選ばずに、機能的で気持ち良く使えるデザインのモノを揃えています。


Link » Baby Bjorn ONE KAI Air ブラック

Link » ベビーキャリアカバー ブラック(スナップボタン付き)


Related Post » 超コンパクトベビーカー『Bugaboo Ant』

December 21, 2020 | Categories » Thing | Tags » ,


 

Apple iPhone 12 mini

Apple iPhone 12 mini

『iPhone 12 mini』を使い始めて1ヶ月が経ちました。iPhoneは毎年買い替えていて、今回は最小モデルを購入しました。やはりアップルから「iPhone SE」のような廉価版ではない、高性能なコンパクトモデルがラインナップされたとなれば、昔からガジェットのコンパクトさを重要視してきたボクとしては使ってみないわけにはいきません。

ここ数年はずっと大画面モデルを使い続けてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で毎日ワークフロムホームをするようになって、通勤電車でKindle本を読むことも無くなったので大画面は必要無いし、休日のちょっとした外出や遠出にはカメラを持ち歩いているためカメラ性能もそこまで必要無いので、わざわざ大きくてかさばる「iPhone 11 Pro Max」を持ち歩きたくなくなったというのが、『iPhone 12 mini』を選んだ大きな理由です。固定レイアウトのKindle本や自炊本、映像を楽しみたい時、手書きのメモやアイデアスケッチを描きたい時などにはiPad miniを持ち運んでいます。

相変わらず裸のままでガシガシ使ってますけど、軽くて片手で扱いやすいサイズ感とスクエアでソリッドなデザインは、スティーブ・ジョブズが存命だった頃の「iPhone 4」を思い起こさせますね。画面サイズが大幅に小さくなって使いづらくなるかと思いましたが、解像度が高いおかげもあってすぐに慣れてしまいました。モバイルデバイスで重要なのはサイズ感だと常々思っていますが、最適なサイズ感はライフスタイルの変化によって変わってきますね。


Link » iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)


Related Post » Apple、5G対応の『iPhone 12』シリーズを発表

December 18, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Weの市民革命

Weの市民革命

9.11やサブプライム金融危機をきっかけにアメリカで起こったライフスタイルの変化の波を紹介し、東日本大震災後に日本各地で起きた多くのムーブメントとも呼応した「ヒップな生活革命」の著者による、その続編ともいうべき新刊『Weの市民革命』が発売。前作同様に読み応えがありそうで読むのが楽しみです。早速ポチりました。

金融危機後のインディペンデント文化の開花を描いた『ヒップな生活革命』から6年。
その間に出現したトランプ政権を受けて、「消費」を通じたミレニアルたちの運動が活発化した。企業は政治・社会的スタンスを明確にするようになり、「サステイナブル」に一段と取り組むようになった。「ジェントリフィケーション」の波を受けたブルックリンでも、インディペンデントが生き残るための創意工夫がより深化していった。
……ところに迎えたコロナウイルスとブラック・ライブズ・マター、そして大統領選。
それらは、以前からプログレッシブ(進歩主義的)な市民たちが求めてきた施策をさらに前進させた。「インターセクショナリティ(交差性)」はより強固なものになった。
このプログレスは今後、どこに向かっていくのか。そこには、どんなルーツがあるのか。
こういう時代に「物を買う(消費する)」行為をどう考えていけばいいのか。
共通するキーワードは「We(ウィ)」。いま「私たち」の力は、良くも悪くも、これまでになく大きなものになっている。
アメリカの変化は世界の変化を照らし出す。
20年以上にわたりニューヨークに住み、アメリカ各地を見続けてきたライターが、アメリカで沸きあがる新たなムーブメントのリアルな可能性と希望を、最前線から伝える。

自分以外の誰かのために、声を上げたり、
行動を起こすから、「We」なのだ。



Link » Weの市民革命

Link » Weの市民革命(Kindle版)


Related Post » ヒップな生活革命

December 14, 2020 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 435 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2