Sony、Vlog向けAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『ZV-E10』を発表

Sony ZV-E10

ソニーが、Vlog向けAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『ZV-E10』を発表。

有効画素数約2,420万画素のフルサイズ積層型CMOSセンサーを搭載し、4K30pの動画撮影、手ブレ補正効果を向上させる電子式手ブレ補正「アクティブモード」に対応。EVFとフラッシュは省略され、横開きのバリアングルモニター、高性能マイク、ホットシューを搭載し、ウインドスクリーンが付属。人の背景のボケ具合を強めたり、AFを顔ではなく物に追従させたい場合など、ワンボタンで切り替えることができ、新たに撮影中には背面モニターに赤枠が表示されるようになりました。USB-Cポートを搭載し、本体の充電の他に、スマートフォンやパソコンなどと接続することでWebカメラとして使用できます。

9月17日発売で、価格はボディ単体が78,000円前後になるそうです。従来モデル「ZV-1」のレンズ交換式バージョンといった感じの仕上がりですが、APS-C機としては軽量コンパクトで価格もリーズナブルなので、写真撮影がメインだけどEVFは必要無いって人にもいいと思いますね。


Link » Sony ZV-E10 ボディ

Link » Sony ZV-E10 パワーズームレンズキット


Related Post » Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『α6300』を発表

July 30, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,


 

2020年東京オリンピック開会式でIntelのドローン1,824機の編隊飛行によるイルミネーション

2020年東京オリンピック開会式でIntelのドローン1,824機の編隊飛行によるイルミネーション

Intelが2020年東京オリンピック開会式で、LEDで発光したドローン1,824機の編隊飛行によるイルミネーションを披露。2018年に平昌オリンピックで披露された時の1,218機から1.5倍に増えています。

ドローンを使った大規模なショーは見応えありましたが、今回の開会式は全体的にスゴく地味でイマイチでしたね。リオオリンピック閉会式の演出を見て期待が高まっていたのでかなりガッカリです。


Link » Spectacular Intel Drone Light Show helps bring Tokyo 2020 to life – Olympic News


Related Post » 2020年東京オリンピックエンブレムは佐野研二郎氏がデザイン

July 25, 2021 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , ,


 

Peak Design Anchor Black

Peak Design Anchor Black

『PeakDesign』から、カメラストラップを簡単に着脱できるアダプター『Anchor』にブラックモデルが登場。同社のストラップにはもちろん、アンカーハウジングを使えば様々なストラップに装着可能です。

少し前に銀座の『Peak Design』直営店で購入した、カメラストラップ『Leash』の限定オールブラックモデルに付属していましたが、主張しない機能的なデザインで黒好きにはたまりませんね。


Link » Peak Design アンカー 4パック ブラック


Related Post » ColorWare – Leica D-LUX 5 Design Options

July 23, 2021 | Categories » Thing | Tags » ,


 

KAWS TOKYO FIRST

KAWS TOKYO FIRST

六本木ヒルズで開催中の『KAWS TOKYO FIRST』に行ってきました。制作初期から最新作までのペインティングや立体作品、プロダクトなどが多数展示されていて、これまでの活動の軌跡を辿ることができ、学生の頃からかれこれ20年以上見てきたKAWSの一つの節目の終わりを感じるような展覧会でしたね。

KAWS自身のプライベートコレクションが飾られたブルックリンのスタジオにある一室を再現した展示や、エイプを着たNIGO®氏のフィギュアが葬られる様子が描かれた作品を見ることができて感慨深かったですが、やはり初期のストリートのファッション広告をキャンバスにした作品はグラフィティ的でカッコよかったですね。

全ての作品が写真撮影できるだけでなく、出口にはKAWSのキャラクターを顔に組み込んで自撮りができたり、自分が描いたイラストがKAWSのキャラクターと一緒に写真と動画が撮れるインタラクティブ展示もあったりと、大人も子どもも楽しめる展覧会になっていました。本展は10月11日まで開催中なので、興味のある人は早めにチェックしてみてください。


Link » KAWS TOKYO FIRST


Related Post » KAWS × Dos Equis

July 19, 2021 | Categories » Art - Design | Tags » , ,


 

Apple、iPhone 12シリーズ用MagSafe対応モバイルバッテリー『MagSafeバッテリーパック』を発売

Apple MagSafe Battery Pack

アップルが、「iPhone 12」シリーズの背面にマグネットで装着してワイヤレス充電できる『MagSafeバッテリーパック』を発売。

最大5W出力で「iPhone 12」シリーズを充電可能で、20W以上のUSB-C電源アダプタを使用すれば最大15Wで充電可能なワイヤレス充電器としても使用できます。また、バッテリーをiPhoneに装着し、iPhoneを電源につないで両方を充電することも可能です。

バッテリー容量は1,460mAhと少ないですが緊急用としては十分なので、休日のちょっとした外出や遠出に持ち歩くのにはいいかもしれませんね。


Link » Apple MagSafeバッテリーパック


Related Post » Apple、iPhone 6のカメラで撮影した写真を紹介する『ワールドギャラリー』を公開

July 19, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Vitra Toolbox RE

Vitra Toolbox RE

イスラエル出身のデザイナー「Arik Levy(アリック・レヴィ)」による『Vitra』のツールボックスに、100%リサイクル可能な再生プラスチック製が限定発売。

デスク周りの細々としたステーショナリーや、ダイニングで使うカトラリー、薬やメイク道具、おもちゃなど、用途を限定せず様々な小物の整理に使うことができ、持ち手がついているので持ち運びも簡単。デスクやテーブルの上でそのまま使ったり、棚に並べて保管するのにも便利です。

ボクは細々したケーブル類やガジェット、文房具などの頻繁に出し入れするものを収納しています。


Link » Vitra Toolbox RE


Related Post » Vitra Toolbox

July 19, 2021 | Categories » Thing | Tags » , ,


 

ポータブルLEDランタン『Ambientec TURN+』

Ambientec TURN+

磨き上げられたクリスタルガラスと金属を削り出したパーツで構成された美しいポータブルLEDランタン『Ambientec TURN+』。

新開発のLEDによって明るさだけでなく、光色もキャンドルのような温かみのある灯りから、読書に最適な安らぐ電球色へと4段階に変化し、タッチセンサーで簡単に調整することができます。6時間の充電で最長500時間の点灯が可能で、さらに防水、防塵性能を備えているので自宅の中でだけでなく、ベランダやアウトドアに持ち出して使うことができます。

キャンプに欠かせないランタンですが、普段から家で使っているモノをキャンプに持ち出すことができれば、わざわざモノを買い足す必要が無くなりますね。


Link » Ambientec TURN+


Related Post » 『GoPro LCD Touch BacPac』をライブビューリモコンにするリストバンド『Removu』

July 16, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , ,


 

Nychair X

Nychair X

自宅にソファは置いていないので、リラックスしたい時には折りたたみできるロースタイルのハイバックチェア『Nychair X』に座っています。

座面は厚手の帆布生地で心地良く、肘掛けをもってパッと折りたためるので、片付けるのも移動させるのも簡単で調子良いですね。天気が良い日にはベランダに出して使ったりと、家の中と外をシームレスに行き来することができます。

ボクが愛用している『50周年記念モデル』は脚がクロームメッキ仕上げで高級感があり、自宅のホワイトとシルバーで統一したシンプルなインテリアにも良くマッチして気に入っています。


Link » Nychair X


Related Post » 柳宗理 エレファントスツール

July 12, 2021 | Categories » Thing | Tags » , ,


 

Casa BRUTUS Vol.256 – 自然と過ごすスタイルブック

Casa BRUTUS Vol.256 – 自然と過ごすスタイルブック

『Casa BRUTUS』最新号の特集は『自然と過ごすスタイルブック』ということで、都会と自然の二拠点生活をしている著名なクリエイターたちの山の家が紹介されています。

都市と自然の二拠点生活をしている著名なクリエイターたちの山の家や、愛用しているキャンプギアが紹介されていて、今後家族でキャンプをするのに色々とギアを買い足す必要があるのでとても参考になりました。ボクはアウトドアでも日常生活や旅先のように、選りすぐった必要最低限のモノだけで快適に過ごすことを心がけているので、ギア選びはデザインや頑丈さはもちろん、軽量コンパクトで収納性が高いことを重要視しています。

新しい日常への移行や、リモートワークをはじめとした働き方の変化に伴い、自然豊かな場所に住まいや仕事場を設けて、多拠点生活を始める人が増えてきました。一方で、ソーシャルディスタンスを保ちながらオープンエアで集まり、自分だけの居住空間を大自然の中に組み立てられるキャンプシーンも盛況です。今、自然の中に身を置くことに、なぜこうも強く惹かれてしまうのでしょうか。山の家で過ごすライフスタイルから、自然を満喫するキャンプスタイルまで、目利きたちのケーススタディをもとに、自然と過ごす時間と道具の魅力を特集します!



Link » Casa BRUTUS Vol.256 – 自然と過ごすスタイルブック

Link » Casa BRUTUS Vol.256 – 自然と過ごすスタイルブック(Kindle版)


Related Post » Casa BRUTUS Vol.252 – 暮らしを整える、整理術

July 9, 2021 | Categories » Entertainment, Life, Thing | Tags » , , ,


 

The North Face Emergency Jacket

The North Face Emergency Jacket

ノースフェイスのダイニーマファブリックを使用した超軽量コンパクトなエマージェンシージャケット。

高強度で耐摩耗性に優れ、水面に浮くほどの軽さをもつダイニーマファブリックを使用し、生地裏面に高透湿性を持つePTFE膜を用いることで、突発的な雨天に対応する簡易的な防水透湿機能を発揮。立体的なパターンで運動追従性を高め、クライミング時の急な天候の変化や体温調節用に便利な優れたコンパクト性を実現。ステッチ部分には強度と防水性を高めるインフュージョン加工済み。片手で操作可能なアジャストフード、衣服内の蒸れを排出するコアベンチレーションを備えています。

なかなか高価ですが、アウトドアからタウンユースまでフィットする高い機能性とデザインを考えれば納得ですかね。個人的にはブラックが無いのが残念です。


Link » The North Face Emergency Jacket


Related Post » The North Face Standard 飯盒

July 5, 2021 | Categories » Thing, Travel | Tags » , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 438 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2