折りたたみ式軽量カヤック『Oru Kayak Bay ST』に限定オールブラックモデルが登場

Oru Kayak Bay ST  Black Edition

折りたたんで持ち運ぶことができる軽量カヤック『Oru Kayak Bay ST』のオールブラックモデルが登場。

外装はオールブラック、内装はオレンジで仕上げられていて、ステルスなデザインがカッコいいですね。キャリングケースのように折りたためるので、車のトランクに入れて簡単に持ち運ぶことができるし、保管場所にも困りません。


Link » Bay ST: Black Edition – Oru Kayak


Related Post » 折りたたみ式軽量カヤック『Oru Kayak』が日本でも発売

January 18, 2022 | Categories » Thing | Tags » , , ,


 

Leica、M型カメラの新モデル『M11』を発表

Leica M11

ライカがM型カメラの新モデル『M11』を発表。外観は前モデル「M10」とほとんど変わりませんが、6,000万画素フルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、新しいカラーフィルターの採用。より自然な色再現を実現しています。

背面モニターは230万画素の高解像度タッチパネルが採用され、64GBのメモリを内蔵。ベースプレートが廃止されたことで、素早くバッテリーやSDカードを交換したり、USB-Cポートに接続することが可能になりました。また、90度までチルト可能な370万画素の電子ビューファインダー「Visoflex 2」も合わせて発表しています。

ボディカラーはブラッククロームとシルバークロームの2色。1月21日発売予定で、価格は税込1,188,000円。5年振りのアップデートですが、伝統的なM型ライカの精神を継承しつつ、順当な進化を遂げていますね。


Link » Leica M11, black | Leica Camera AG


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『Leica M』と、エントリーモデル『Leica M-E』を発表

January 14, 2022 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Sony、SUVタイプのEVコンセプトモデル『VISION-S 02』を発表

Sony VISION-S 02

ラスベガスで開催された「CES 2022」で、ソニーが新たにSUVタイプのEVコンセプトモデル『VISION-S 02』を発表。

2年前に発表したセダンタイプ「VISION-S 01」と共通のプラットフォームを採用し、7人乗車の広い車室空間とバリエーションを活かしたエンターテインメント体験を提供するとのことです。さらにEV事業へ本格参入するため、新会社「ソニーモビリティ株式会社」を今春に設立するそうです。

ソニーが電気自動車を作る時代が来るとは思ってもみませんでしたが、現在スマートフォンの大半に供給している同社のイメージセンサー事業が、映画や金融事業に比肩するほどの規模になっていることを考えれば納得ですかね。


Link » ソニーグループポータル | VISION-S | VEHICLE


Related Post » Sony、電気自動車のコンセプトモデル『VISION-S』を発表

January 11, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

コンパクトパーソナルドキュメントスキャナー『PFU ScanSnap iX1300』

PFU ScanSnap iX1300

ここ数年書籍の99%以上はKindleを買っていて、時々読みたい本がKindle化されてない場合に、書籍や雑誌を送るとスキャンしてデジタル化してくれる自炊代行サービスを利用してアウトソーシングしていましたが、年始からしばらくサービスを停止するとのことなので、自宅で自炊できる環境を整えようとドキュメントスキャナー『PFU ScanSnap iX1300』を購入しました。

本体は2Lのペットボトルと同等のコンパクトサイズで、本体正面から原稿を差し込んでのスキャンに加えて、上部から原稿の給紙と排出を行う「Uターンスキャン」対応により設置スペースもかなりコンパクト。同時セット枚数は最大20枚で、毎分30枚で連続スキャンが可能と十分な性能です。USB接続以外にWi-Fi接続に対応しているので、PC以外にもスマートフォンやタブレットからワイヤレスでスキャンすることができます。さらにDropbox、Googleドライブ、Evernoteなどのクラウドサービスにスキャンデータを直接保存することができて便利です。ただ、USBポートがType-Cではないのが残念でしたね。

ボクは所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあるので、今さらドキュメントスキャナーを所有する必要性を全く感じていませんでしたが、長引くコロナ禍によって毎日ワークフロムホームをしているので、仕事の隙間時間を使って気軽に自炊できるのはやっぱり便利ですね。しばらく使ってみようと思います。


Link » PFU ScanSnap iX1300

Link » カール事務器 ディスクカッター・スリム DC-F5100


Related Post » タッチパネル搭載ドキュメントスキャナー『PFU ScanSnap iX1500』

January 11, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , ,


 

エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する

エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する

明けましておめでとうございます。2021年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをコンパクトに紹介していきたいと思いますので、本年もよろしくお願いします。

99%の無駄を捨て、1%の本当に重要なことに集中するための方法を解説した一冊「エッセンシャル思考」の著者による、その続編ともいうべき新刊『エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する』を読んでみました。エッセンシャル思考は「何を」やるか、エフォートレス思考は「どのように」やるか、を極める技術だそうで、無駄な努力を0%にして成果を100%にするためにはどうすればいいのか、具体的な事例を通して分かりやすく解説しています。

個人的には再確認するような内容が多く、あまり目新しさはありませんでしたが、ボクは良くも悪くも完璧主義なところがあり、昨年は仕事が忙しかったせいもあって頑張り過ぎてしまったと反省していたので、頑張ることが良いことという価値観を捨てる、やることの上限を決める、不必要な努力をしない、信頼関係を構築して意思決定のスピードと質を上げるということを改めて徹底していきたいですね。


Link » エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する

Link » エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する(Kindle版)


Related Post » エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

January 7, 2022 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , ,


 

Instrumental™について

View of Tokyo Bay from Tokyo Tower

Instrumental™(インストルメンタル)は、管理人Masaya™が情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、情報のノイズの海の中から本当に役立つモノやニュースをエディットし、所感を加えてコンパクトに紹介する個人メディアです。これからますます世界がパラダイムシフトいく中で、個人の力の可能性と21世紀の新しいシンプルライフを探求していきます。

日々の気になるニュースや出来事などはTwitterInstagramの方でも発信していますのでフォローはお気軽に。また、感想や質問、オススメ情報などありましたらこちらのページのコンタクトフォームからお願いします。


最近の出来事や、おもしろいと思っていること、気になっていることなどを紹介するニュースレター『Gadabout™ Letter』をスタートしました。ポッドキャスト同様に不定期発行でマイペースにやっていきますので、登録よろしくお願いします。


RSS フィード »

Facebook ページ »

Twitter (@inst_jp) »

Instagram (@instrumental.jp) »

Instagram (@instrumentalthings) »


Twitter (@m_s_y) »

Instagram (@m_s_y) »

Apple Podcast »

Spotify »

Revue (@m_s_y) »

Medium (@m_s_y) »

note (@m_s_y) »

Mixcloud (@m_s_y) »

YouTube »


January 1, 2022 | Categories » Other | Tags »


 

ベストガジェット 2021

Best Gadgets 2021

激動の2021年も残り僅かになって来ました。今年もいくつかの素晴らしいガジェットとたくさんのガラクタが発表されましたが、その中から日々の生活を便利で豊かにしてくれたものをセレクトしてみました。ということで今年も年末恒例のベストガジェットを発表したいと思います。

Read More »


Related Post » Leica Apo-Summicron-M F2/35 mm ASPH.

December 28, 2021 | Categories » Column, Technology | Tags » , , , , , , , , , ,


 

必携キャンプギア 2021

Camp Gear 2021

長年友人たちとのグループキャンプはもちろん、1人でフラッと気軽に行けるソロキャンプも楽しんでいます。ボクはアウトドアでも日常生活や旅先のように、選りすぐった必要最低限のモノだけで快適に過ごすことを心がけているので、ギア選びはデザインや頑丈さはもちろん、軽量コンパクトで収納性が高いことを重要視しています。そうすることでギア一式がバッグ1つに収まるので、キャンプへ行くことが旅に出るのと同様にあまり特別な事では無く、いつもより遠い場所へ遊びに行くという感覚に変わってきます。

ということで今回は、ボクがソロキャンプに必ず持って行くキャンプギアをいくつか紹介します。

Read More »


Related Post » 空気でふくらむUSBモバイルチャージャー搭載防水ソーラーライト『MPOWERD Pro』

December 24, 2021 | Categories » Column, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


 

アウトドア用小型カセットコンロ『イワタニ タフまるJr.』にブラックモデルが登場

イワタニ タフまるJr. ブラック

イワタニのアウトドア用小型カセットコンロ『タフまるJr.』にブラックモデルが登場。

風のある場所で空気は通しても風は通さない独自の「ダブル風防ユニット」搭載で、野外でも強い加熱性能が得られます。耐荷重は10kgで、20cmまでの鍋が使えるので、重量のあるダッチオーブンもバッチリ。収納と持ち運びに便利なキャリングケースが付属します。

ミリタリーライクな無骨なデザインですがコンパクトでかわいらしいですね。アウトドアだけでなく自宅での普段使いにもバッチリです。黒好きなボクとしては待ってましたという感じですね。


Link » イワタニ タフまるJr. ブラック


Related Post » アウトドア用小型カセットコンロ『Iwatani タフまるJr.』

December 24, 2021 | Categories » Life, Thing | Tags » , ,


 

Rimowa、ポリカーボネート製AirPods用ケースを発売

Rimowa Matte Black Case for AirPods Pro

リモワがAirPods用ケースを発売。素材にはポリカーボネートを使用し、スーツケース同様のグルーヴ加工を施したデザインで滑りにくく、ケースを装着したままでワイヤレス充電に対応しています。

価格は9,900円。スーツケースのように使い込むほどに味が出て愛着が湧いていくんでしょうかね。


Link » Rimowa AirPods Proケース マットブラック

Link » Rimowa AirPods 1 & 2ケース マットブラック


Related Post » Rimowa × Bang & Olufsen Beoplay H9i

December 22, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 445 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2