Voigtlander Apo-Lanthar 35mm F2 Aspherical E-mount

Voigtlander Apo-Lanthar 35mm F2 Aspherical E-mount

先日発売された「Leica Apo-Summicron-M F2/35mm ASPH.」がいつまで経っても手に入らないので、代わりにフォクトレンダーの『Apo-Lanthar 35mm F2』試してみました。

ライカのアポズミクロンと同じ「アポクロマート設計」を採用したフォクトレンダー史上最高の準広角レンズで、色収差を抑えて、非常に高い解像性能を実現。ソニーEマウントに光学設計を最適化し、電子接点付きでExif情報の記録と「α」シリーズの5軸手ブレ補正に対応。最短撮影距離は35cmで、フォーカスリング操作でライブビューの拡大表示が可能です。また、絞りリング操作時のクリックの有無を切り替えることができます。

こんな解像性能の高いレンズが、ライカのわずか1/10の価格で購入できるなんて本当に素晴らしいですね。オールドレンズの味わいやオートフォーカスが必要無ければ、「α」シリーズの性能を活かせるコンパクトなレンズとしてベストだと思います。


Link » Voigtlander Apo-Lanthar 35mm F2 Aspherical E-mount


Related Post » ライカMレンズで接写を可能にするソニーEマウント用アダプター『Voigtlander VM-E Close Focus Adapter』

May 10, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2021

My EDC 2021

新型コロナウィルスの影響によって、毎日ワークフロムホームをするようになって1年が過ぎ、すっかり外出を控えるようになりましたが、相変わらずボクは日常的に手ぶらで生活しています。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。

毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツの前ポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などを、パンツの後ろポケットやアウターのポケットに入れてましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2018

May 7, 2021 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


 

スリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』に「iPhone 12」シリーズ用が登場

Catalyst Waterproof Case for iPhone 12

iPhone用のスリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』に「iPhone 12」シリーズ用が登場。水深10mの防水性能と、2mの耐衝撃性能を備えていて、ケースを装着したままでワイヤレス充電とMagSafe、タッチスクリーン操作に対応し、全てのボタンと機能が使用可能。

「iPhone 12」シリーズは防水性能を備えているとは言えやはり生活防水レベルですからね。


Link » Catalyst Waterproof Case for iPhone 12

Link » Catalyst Waterproof Case for iPhone 12 mini

Link » Catalyst Waterproof Case for iPhone 12 Pro

Link » Catalyst Waterproof Case for iPhone 12 Pro Max


Related Post » スリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』に「iPhone 11」シリーズ用が登場

April 30, 2021 | Categories » Thing | Tags » , ,


 

Nomad Apple AirTag専用メガネストラップ

Nomad Glasses Strap For AirTag

『Nomad』からアップルの紛失物トラッカー「AirTag」専用メガネストラップが登場。「AirTag」をストラップの長さを調節する部分に収納し、メガネやサングラスの耳にかかる部分に取り付けます。アウトドアやスポーツで使うのに良さそうですね。


Link » AirTag Glasses Strap | NOMAD®


Related Post » キックスタンド搭載折りたたみ式ソーラーチャージャー『Goal Zero Nomad 20 V2 Solar Panel』

April 26, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , , ,


 

Moment Apple AirTag専用マウント

Moment AirTag Mount

『Moment』からアップルの紛失物トラッカー「AirTag」専用マウントが登場。

ラインナップはハードシェルマウント、ストレッチファブリックマウント、曲面マウントの3種類。これなら様々なモノに「AirTag」を隠して貼り付けられていいですね。


Link » The Marketplace for Photographers and Filmmakers – Moment


Related Post » スマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』をマウントできるiPhone 6用ケース

April 26, 2021 | Categories » Thing | Tags » , ,


 

Apple、紛失物トラッカー『AirTag』を発表

Apple AirTag

アップルが新製品発表イベントで、紛失物トラッカー『AirTag』を発表。

様々なモノに取り付けることで、紛失した際にアップルプロダクトと同様に「探す」アプリで追跡が可能になります。サイズは500円玉より一回り大きい程度で重さもわずか11gと軽量。交換可能なコイン電池で1年以上動作し、IP67の防水、防塵性能を備えています。また、キーリングやループなどのアクセサリーが用意されていて、バッグチャームやラゲージタグがセットになった特別仕様のエルメスモデルも発売されています。

価格は3,800円で、4月30日発売。これは是非使ってみたいと思います。


Link » Apple AirTag


Related Post » Apple、歴代のアップルプロダクトを収めたスティーブ・ジョブズに捧げる写真集『Designed by Apple in California』を発表

April 23, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Apple、独自チップ「M1」を搭載した5G対応の新型『iPad Pro』を発表

Apple iPad Pro

アップルが新製品発表イベントで、独自チップ「M1」を搭載した新型『iPad Pro』を発表。

前モデルと比べてCPUは50%、グラフィックスは40%の高速化を実現。USB-CポートがThunderboltとUSB 4に対応したことでデータの高速転送が可能になり、複数の外部ディスプレイやストレージに接続できるようになりました。新たに12メガピクセルの超広角フロントカメラを搭載し、ビデオ通話中にユーザーの動きに合わせて自動的にフレームの中心に保ちます。また、5Gでの高速インターネット接続が利用できます。

そして12.9インチモデルにはミニLEDバックライト技術を採用した「Liquid Retina XDR」ディスプレイを搭載。これはクリエイティブプロ向けの6Kディスプレイ「Pro Display XDR」に匹敵する品質を目指したものだそうです。

価格は11インチモデルが94,800円から、12.9インチモデルは129,800円からで、予約受付は4月30日から開始し、5月後半出荷予定。11インチモデルの購入を検討していたんですが、残念ながら「Liquid Retina XDR」ディスプレイが搭載されていないので、今回は見送ることにしました。次期MacBook Proに搭載されるのが今から楽しみですね。


Link » iPad Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple iPad mini Retinaディスプレイモデル

April 23, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Apple、独自チップ「M1」を搭載したカラフルな新型『iMac』を発表

Apple iMac 24"

アップルが新製品発表イベントで、独自チップ「M1」を搭載したカラフルな新型『iMac』を発表。

CPU性能は前モデルと比べて85%アップ、GPU性能は2倍に向上し、解像度4,480× 2,520ピクセルの24インチRetinaディスプレイを搭載。ベゼルを狭くすることで前モデルから本体サイズをほとんど変えずに大型化し、厚みはわずか11.5mmと大幅な薄型化を実現しています。

そして初代iMacを彷彿とさせる7色のカラーバリエーションで、マウスやキーボードなどのアクセサリも本体同様にカラフルになり、「Magic Keyboard」にはTouch IDがワイヤレスで搭載されました。

価格は154,800円からで、予約受付は4月30日から開始し、5月後半出荷予定。今回アップデートされたのはディスプレイサイズの小さい下位モデルなので、今後より大きなディスプレイと新しいチップを搭載した上位モデル「iMac Pro」が発売されるでしょうね。


Link » 24インチiMac – Apple(日本)


Related Post » Apple、iMac Proに同梱していたスペースグレイアクセサリの単体発売を開始

April 23, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,


 

DJI、自動運転車事業『DJI Automotive』を発表

DJI Automotive

ドローンメーカーであるDJIが、自動運転車事業『DJI Automotive』を発表して自動車業界に参入。

現時点で自動車の発表はありませんが、ウェブサイトに開発中の自動運転技術が紹介されています。最先端のドローンの自律飛行システムや障害物回避技術など、多くの技術は自動運転車に応用できますからね。一体どんなマシンになるのか楽しみです。


Link » DJI Automotive – Offical Website


Related Post » スティーブ・ジョブズにiMacの不具合をメールしたら新品交換になったエピソード

April 19, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

DJI、1型センサー搭載の5.4K動画撮影可能な小型折りたたみ式ドローン『DJI Air 2S』を発表

DJI Air 2S

DJIが、小型折りたたみ式空撮ドローン「Mavic Air 2」の新型『Air 2S』を発表。

デザインは前モデルから基本的に変わりませんが、カメラには新たに1インチのイメージセンサーを搭載し、最大2,000万画素の静止画撮影と5.4Kの動画撮影、最大8倍のデジタルズームに対応。操作可能距離は最大8kmになり、1080pのビデオストリーミングが可能。障害物回避センサーは上方にも搭載され、前後上下の4方向の障害物を自動で回避することができます。さらに計画した経路を自動で撮影し、映像を自動的に組み合わせて動画を作成する「マスターショット」が利用可能です。

価格は119,900円。マイナーチェンジモデルといった感じですが、非常にハイスペックなコンシューマー向けの空撮ドローンに仕上がっていますね。


Link » DJI Air 2S – すべては、その一瞬のために – DJI


Related Post » DJI、小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Pro』を発表

April 16, 2021 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 436 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2