Twelve South HoverBar Tower for iPad

Twelve South HoverBar Tower for iPad

『Twelve South』からフレキシブルなiPad用フロアスタンド『HoverBar Tower for iPad』が登場。

本体はアルミ製で、多関節アームとマウントによってiPadの角度と高さをスムーズに調節でき、連結するポールの数によって固定する高さを3段階に調節可能。ハンズフリーでiPadを設置できるのでワークアウトはもちろん様々なシーンで重宝します。

我が家では1番低く設定して、ヨガレッスンや子供が動画を見るのに使っていますが、グリップ力のマウントと重量のあるベースのおかげで安定感はバッチリですね。


Link » Twelve South HoverBar Tower for iPad


Related Post » 充電スタンド『Twelve South HiRise for for iPhone & iPad mini』

December 16, 2022 | Categories » Thing | Tags » , | No Response »


 

ワークフロムホーム環境 2022

My Work From Home Environment 2022

新型コロナウィルスの影響によって毎日ワークフロムホームをするようになりましたが、夏頃から少しづつオフィスに出社する日が増えてきました。ボクは毎日ワークフロムホームしながら、生産性と創造性を保ち続けるのは厳しいと感じていたので、やはり適度にオフィスに行くことで気分も切り替わって仕事が捗るし、1人で仕事に集中する時間と、人と顔を合わせて話をする時間をしっかりと確保する方が、生活と仕事をうまく両立させられると思いますね。

ということで昨年に引き続きボクが自宅のワークスペースで愛用しているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 最上級のノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドフォン『Mark Levinson No.5909』

November 25, 2022 | Categories » Column, Life, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

愛用オーディオシステム 2022

愛用オーディオシステム 2022

学生の頃からDJをやっていたこともあり、かつては数千枚ものアナログレコードに自宅を占有され、オーディオ機器にも色々と試行錯誤してそれなりにお金をかけてきたと自負していますが、数年前に所有していた全ての音楽はデジタル化して手放し、現在はMacBookとiOSデバイスを中心にしたコンパクトなシステムへと再構築しました。所有する全ての音楽と映像に加えて、本格的なリスニングやDJができる高性能なオーディオシステムが、バッグで一つで持ち運べるなんて本当に良い時代になりました。

ということでそんなボクが現在愛用しているオーディオシステムを紹介します。

Read More »


Related Post » 高音質音楽ストリーミングサービス『TIDAL』

May 27, 2022 | Categories » Column, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

超薄型ステンレス製スマートフォン用キックスタンド『Maco Wing』

Maco Wing

超薄型ステンレス製スマートフォン用キックスタンド『Maco Wing』が登場。

薄さわずか3mmの縦も横も自由に設置可能なキックスタンドで、SIMカードやリリースピン、マイクロSDカードを収納できるストレージを内臓。粘着テープで取り付けるので、様々なスマートフォンやケースに対応します。

デザインもシンプルで便利そうですね。iPhone 13 Proの背面カメラ部の出っ張りがちょうど3mmほどなので、これは是非試してみたいです。


Link » たった3ミリ厚の超薄型、堅牢なステンレス製でSIMカード専用ストレージ付き。ワイヤレス充電対応、縦も横も自由自在のスマートフォンキックスタンド。 | GREENFUNDING


Related Post » Apple、全面に有機ELディスプレイを搭載した『iPhone X』を発表

October 5, 2021 | Categories » Thing | Tags » , | No Response »


 

ワークフロムホーム環境

My Work From Home Environment

新型コロナウィルスの影響によって、昨年3月末から毎日ワークフロムホームをするようになって1年が過ぎましたが、自宅でも快適に仕事ができるようにすぐにワークスペースをアップデートしたおかげもあって、仕事に向かう時間はしっかり集中してパフォーマンスを発揮できています。生産性と創造性を高めるためには作業環境を整えることも重要ですからね。

まだ当面は出社せずにワークフロムホームが続きそうなので、今回は自宅のワークスペースで愛用しているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » MacBookの作業効率を高めるスタンド『ParcSlope for MacBook』

June 4, 2021 | Categories » Column, Life, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

ラップトップスタンドにもなるスリーブケース『MOFT Carry Sleeve』

MOFT Carry Sleeve

折りたためるラップトップ用スタンドでお馴染みの『MOFT』から、ラップトップスタンドにもなるスリーブケース『MOFT Carry Sleeve』が登場。

スリーブケースの収納口の部分を折り曲げてスタンドにすることができ、角度は15度と25度の2段階に調整可能。外側には収縮素材を使った小物用ポケットを備え、重さ285gと軽量で持ち運びもラクちんです。サイズはMacbook Pro 13インチ向け、Macbook Air向け、15~16インチラップトップ向けの3つが用意されています。

価格は44ドルで、8月の出荷予定。新型コロナウイルスの影響で、当面は持ち出す機会がありませんが、これは是非試してみたいですね。


Link » MOFT Carry Sleeve: With Invisible Stand & Storage | Indiegogo


Related Post » 薄さわずか1.2cmに折りたためるラップトップ用スタンド『MOFT Z』

July 3, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

薄さわずか1.2cmに折りたためるラップトップ用スタンド『MOFT Z』

MOFT Z

薄さわずか1.2cmに折りたためるラップトップ用スタンド『MOFT Z』が「Kickstarter」に登場。

角度は25度、45度、60度の3段階と、スタンディングモードで合計4つの姿勢調節ができ、約10kgの重さにも耐えるスペックです。折りたたんだ状態は幅27.9cm、奥行き23.9cm、厚さ1.2mmで、重さわずか890gと軽量薄型で持ち運びもラクちんです。

価格は49ドルで、5月の出荷予定。新型コロナウイルスの影響で、当面は出社せずにワークフロムホームが続きそうなので、これは是非試してみたいです。


Link » MOFT Z: The 4-in-1 invisible sit-stand laptop desk by MOFT — Kickstarter


Related Post » ラップトップスタンドにもなるスリーブケース『MOFT Carry Sleeve』

April 6, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2020

My EDC 2020

ボクは日常的に手ぶらで生活していて、会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。会社から帰る時にも周りにバレずにフラッと帰ることができるし、思いつくままに街をブラブラすることもできます。

毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツの前ポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などを、パンツの後ろポケットやアウターのポケットに入れてましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2019

February 7, 2020 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

『Mophie』からスマートフォンの角度を自由に調整できるワイヤレス充電スタンドが新登場

Mophie Wireless Charging Stand

『Mophie』から、スマートフォンの角度を自由に調整できる「Qi」対応ワイヤレス充電スタンドが登場。縦向きにも横向きにも対応していて、フラットにすれば充電パッドとして使うこともできます。デザインもシンプルでいいですね。


Link » Mophie Wireless Charging Stand


Related Post » Logicool Powered Wireless Charging Stand

September 20, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2019

My EDC 2019

ボクは日常的に手ぶらで生活していて、会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。会社から帰る時にも周りにバレずにフラッと帰ることができるし、思いつくままに街をブラブラすることもできます。

毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツの前ポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などを、パンツの後ろポケットやアウターのポケットに入れてましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2020

June 26, 2019 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 11 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 3 Pro

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 3 Pro