Sony、「α」シリーズや「RX100」シリーズで使えるBluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』を発売

Sony GP-VPT2BT

ソニーから、ミラーレス一眼「α」シリーズやコンパクトカメラ「RX100」シリーズで使える、Bluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』が発売。

前モデルである「GP-VPT1」と比べて少し大きくなってしまったものの、カメラとの接続ケーブルが不要になって取り回しがしやすくなり、防塵防滴性能を備えました。雲台部分は左右90度ごとに回転し、自撮りから外向き撮影にボタン1つで切り替え可能で、自在なアングル調整が可能なチルト機構も備えています。また、脚を開けばテーブル三脚としても使えます。

現在愛用している同社の「RX100 VII」と組み合わせて試してみたいですね。


Link » Sony ワイヤレスリモートコマンダー機能付シューティンググリップ GP-VPT2BT


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 V』を発売

January 17, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sony、電気自動車のコンセプトモデル『VISION-S』を発表

Sony VISION-S

ラスベガスで開催された「CES 2020」で、ソニーが電気自動車のコンセプトモデル『VISION-S』を発表。出力200kWのモーター2つによって4輪を駆動させ、停止状態から時速100キロまで4.8秒で加速でき、最高時速は240kmに達するとのことです。

とは言ってもソニーは自動車メーカーになろうとしているわけではなく、『VISION-S』には同社が供給できる各種センサー類やインフォテインメント技術が盛り込まれていて、これからのモビリティにおける安心、安全に加えて、快適さやエンターテインメントなどを追求する取り組みを表明したコンセプトカーになっているようです。近い将来自動運転が当たり前になってくれば、これらはますます重要になってきますからね。

ソニーが電気自動車を作る時代が来るとは思ってもみませんでしたが、現在スマートフォンの大半に供給している同社のイメージセンサー事業が、映画や金融事業に比肩するほどの規模になっていることを考えれば納得ですかね。


Link » Sony Japan | VISION-S


Related Post » Sony、「α」シリーズや「RX100」シリーズで使えるBluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』を発売

January 10, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Sony、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表

Sony α9 II

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表。

前モデルと同じ有効画素数約2,420万画素の積層型CMOSセンサーを搭載していますが、最新のフロントエンドLSIと画像処理システムを搭載したことにより、AFの速度と精度、被写体追尾AFの性能が向上されています。また、機械シャッター使用時の連写速度が10コマ/秒に高速化され、ボディ内手ブレ補正も1/2段分効果が改善されています。

マイナーチェンジモデルといった感じですが、新たにギガビットイーサーネットや、5GHzのWi-Fi、バックグラウンドFTP転送、ボイスメモなどの機能を搭載し、プロのスポーツカメラマンやフォトジャーナリスト向けのモデルという位置付けのようですね。

11月1日発売で、価格は税別55万円前後になるそうです。ソニーさんには早く「SIGMA fp」のようなコンパクトなフルサイズ機を作って欲しいですね。


Link » α9 II | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6600』と『α6100』を発表

October 4, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」の後継機『MDR-M1ST』を発売

Sony MDR-M1ST

ソニーから30年の時を経て、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」の後継機『MDR-M1ST』が発売。ヘッドバンドやイヤーパッドのクッションが分厚くなり、新たにハイレゾ音源にも対応したスペックになり、ました。肝心の音質もウェブにアップされているレビューを見る限り、しっかりプロ向けに仕上がってるようですね。

価格は31,500円。ボクは長年「MDR-CD900ST」のカナルタイプである「MDR-EX800ST」を愛用していますが、これは是非試してみたいですね。


Link » Sony MDR-M1ST


Related Post » Sony、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」のカナルタイプ『MDR-EX800ST』を発売

September 2, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6600』と『α6100』を発表

Sony α6600 / α6100

ソニーがAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6600』と『α6100』を発表。

両モデルとも基本的な性能は「α6400」を受け継いでいて、撮像素子は有効約2,420万画素APS-CサイズCMOSセンサー、自撮りも可能な180度チルト式背面モニターが搭載されていて、タッチシャッターとタッチフォーカスが可能です。

『α6600』はボディ内手ブレ補正を搭載し、動画撮影時のリアルタイム瞳AFに対応。さらに「α9」や「α7 III」と同じバッテリーを採用したことで容量が既存モデルの約2.2倍にアップしています。

『α6100』は筐体が金属ではなく樹脂製で、ボディ内手ブレ補正などいくつかの機能が削られた廉価版になっています。

『α6600』の価格はボディ単体で11万円前後で11月1日発売。『α6100』の価格はボディ単体で9万円前後で10月25日発売。『α6100』は価格を考えると高性能なモデルになっていてコストパフォーマンスは高そうですね。


Link » α6600 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

Link » α6100 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6400』を発表

August 30, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 VII』を発表

Sony RX100 VII

ソニーが、1型センサーを搭載したハイエンドコンパクトカメラ「RX100 VI」の後継モデル『RX100 VII』を発表。

前モデル同様に35mm判換算で24-200mm相当F2.8-4.5の沈胴式ズームレンズを搭載し、新型センサーが搭載され、AFや連射速度、動画性能などがアップデートされていて、新しくサポートされた「アクティブモード」により、歩きながらでもブレの少ない安定した映像を撮影できるそうです。 さらに縦位置での動画撮影にも対応し、3.5mmオーディオジャックが搭載されて外付けマイクが使えるようになりました。

「RX100 VI」以降レンズが大分暗くなってしまったのは残念ですが、高性能な小型ボディに広角24mmから望遠200mmまでをカバーする高倍率ズームレンズを搭載しているのは魅力的ですね。8月30日発売で、価格は145,000円前後になるそうです。


Link » RX100VII(DSC-RX100M7/RX100M7G) | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 VI』を発表

July 29, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、6,100万画素フルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7R IV』を発表

Sony α7R IV

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7R IV』を発表。

世界初の有効画素数約6,100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載。防塵防滴性が向上し、EVFは576万ドットに高解像度化。さらにイメージセンサーを微細に動かしつつ16枚を連写合成する機能により約2億4,000万画素の高解像を得ることが可能になり、リアルタイム瞳AFが初めて動画撮影に対応しました。

9月6日発売で、価格は40万円前後になるそうです。ハイエンド機として順当な進化を遂げていますが、どんどん進化していくデジタルボディに40万円も出す気にはなれないので、さらにコンパクトなフルサイズ機の登場を待ちたいと思います。


Link » α7R IV | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表

July 17, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony RX100M5A + Dicapac D5B

Sony RX100M5A + Dicapac D5B

今回の旅先で愛用しているコンデジ「Sony RX100M5A」を水中で使うために、『Dicapac』のビニール水中ハウジングを購入しました。

ケースは2重密閉方式で水深10mの防水性能を備えていて、厚みがあるため操作には少し慣れとコツが必要ですが、カメラを入れるだけで手軽に防水化することができるのは便利ですね。クリアな水中撮影が可能で、ズームも問題無く使うことができますよ。


Link » Dicapac D5B


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100M5A』を発売

July 8, 2019 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

Sony RX100M5A + Rowa Japan ワイドコンバージョンレンズ 0.7x AF

Rowa Japan Wide Conversion Lens

最近愛用しているコンデジ「Sony RX100M5A」に超薄型のワイドコンバージョンレンズを装着して広角撮影を楽しんでいます。

レンズ先端にアダプターを取り付けてレンズを装着することで、35mm判換算でワイド端24mm相当の焦点距離が17mm相当になり、パースが付いた迫力のある写真を撮ることが可能です。多少の歪みはありますがリーズナブルな価格を考えれば十分な性能だと思いますね。


Link » ロワジャパン ワイドコンバージョンレンズ 0.7x AF

Link » Lensmate Sony RX100(M1-M5A)専用クイックチェンジフィルターアダプターキット52mm


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100M5A』を発売

May 15, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、防水、耐衝撃1型センサー搭載超小型カメラの新型 『RX0 II』を発表

Sony RX0 II

ソニーが、防水、耐衝撃性能を備えた1型センサー搭載超小型カメラの新型『RX0 II』を発表。

1,530万画素の1型CMOSセンサーと24mm/F4.0の単焦点レンズを搭載し、水深10mの防水性能と2mの耐衝撃性能を備えた超小型カメラで、単焦点レンズと1型センサーは前モデルを継承しつつ、新たに自撮りも可能な180度チルト式背面モニターを搭載し、手ブレ補正と4K動画の本体内記録に対応しました。

あくまで高画質な超小型カメラという位置付けのようですが、超小型ボディを生かして様々な場所に設置することができるので、アクションカメラの画質に満足できない人にも魅力的な製品ですね。これは是非試してみたいです。


Link » RX0 II(DSC-RX0M2) | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー


Related Post » Sony、防水、耐衝撃1型センサー搭載超小型カメラ『RX0』を発表

March 29, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 13 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 デジタル・ミニマリスト – 本当に大切なことに集中する DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

デジタル・ミニマリスト
– 本当に大切なことに集中する

DJI Mavic Mini