Sony、Suicaに対応したスマートウォッチ機能を内蔵した腕時計バンドの新モデル『wena 3』を発表

Sony wena 3

ソニーが、スマートウォッチ機能を内蔵した腕時計バンドの新モデル『wena 3』を発表。

従来の腕時計のバンドを付け替えることでスマートウォッチ化することができ、着信やメッセージなどの通知機能、歩数や消費カロリー、睡眠状態などの計測ができる機能、電子マネー機能を搭載し、バックル部分に通知内容を表示する有機ELディスプレイを搭載。バンドの内蔵バッテリーによる連続動作時間は約1週間で、日常生活防水仕様。

前モデルから30%小型化され、新たに「Suica」に対応し、チャージや残高確認などは専用アプリから操作できます。また、「Amazon Alexa」にも対応し、話しかけるだけで天気の確認やスマート家電を操作可能。さらに今後ソフトウェアのアップデートで忘れ物防止タグ「MAMORIO」にも対応します。

ラインナップはステンレス製の『metal』、レザー製の『leather』、ラバー製『rubber』の3モデルで、店頭予想価格は『metal』が税別33,000円前後、『leather』が30,000円前後、『rubber』が24,000円前後になるそうです。11月27日発売予定。従来の腕時計にそのまま装着できるというアプローチは、Apple Watchと差別化できていてスゴくいいと思いますね。


Link » Sony wena 3


Related Post » Sony、時計バンドに機能を内蔵したスマートウォッチ『wena wrist』を発表

October 9, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Sony、コンパクトなフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7C』を発表

Sony α7C

ソニーが、コンパクトなフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7C』を発表。フルサイズの「α」シリーズはボディ中央部にファインダーを配したデザインですが、『α7C』は天面がフラットになり、横開きのバリアングルモニターを搭載。バッテリーを含めた重量は約509gと、大幅に軽量コンパクトになりました。

α7 III」と同じ有効画素数約2,420万画素のフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーと映像エンジンを搭載。AF機能は静止画と動画撮影時で利用可能な、リアルタイム瞳AF、リアルタイムトラッキングに対応し、さらに縦位置での動画撮影やWebカメラとして使用可能。

「α7 III」と同等の撮影性能を凝縮したコンパクトモデルに仕上がっていて、これは待ってましたという感じですね。「SIGMA fp」から買い替えたいと思います。10月23日発売で、価格は21万円前後になるそうです。


Link » Sony α7C


Related Post » Sony、4K/120p動画撮影可能なフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7S III』を発表

September 18, 2020 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、4K/120p動画撮影可能なフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7S III』を発表

Sony α7S III

ソニーがフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7S III』を発表。

有効画素数約1,210万画素のフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、4K/120pの動画撮影、1時間を超える4K60p動画がバッテリー容量を使い切るまで撮影可能。拡張ISO感度40-409600に対応し、 AF機能は、リアルタイム瞳AF、リアルタイムトラッキングに対応。さらに超高解像度のEVFと横開きのバリアングルモニターを搭載し、ほぼ全ての操作がタッチパネルで可能になりました。

10月9日発売で、価格は41万円前後になるそうです。性能の割りに安価で魅力的なカメラになっていますね。ソニーさんには早く「SIGMA fp」のようなコンパクトなフルサイズ機を作って欲しいです。


Link » α7S III | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表

July 31, 2020 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、Vlog向けコンパクトカメラ『ZV-1』を発表

Sony ZV-1

ソニーが、バリアングルモニターを搭載したVlog向けコンパクトカメラ『ZV-1』を発表。

同社のハイエンドコンパクトカメラ「RX100M5A」と同じ1型センサーに、35mm判換算で24-70mm相当F1.8-2.8の沈胴式ズームレンズを搭載し、2,020万画素の静止画と4K動画撮影に対応。EVFとフラッシュは省略されていますが、横開きのバリアングルモニター、高性能マイク、ホットシューを搭載し、ウインドスクリーンが付属します。さらに人の背景のボケ具合を強めたり、AFを顔ではなく物に追従させたい場合など、ワンボタンで切り替えることができたりと、動画撮影を強化した魅力的なカメラになっています。ただ、USBポートがUSB-CではなくマイクロUSBなのが残念ですね。

現在同社の「RX100 VII」を愛用していて、ミラーレスカメラ「Sigma fp」を持ち歩きたくない場合に重宝するのはもちろん、サブ機として交換レンズのように使っていますが、ちょうど動画撮影をメインに使っていきたいと思っていたので、買い替えたいと思います。6月19日発売で、価格は91,000円前後になるそうです。


Link » VLOGCAM ZV-1/ZV-1G | デジタルカメラ VLOGCAM | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

May 29, 2020 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、「α」シリーズや「RX100」シリーズで使えるBluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』を発売

Sony GP-VPT2BT

ソニーから、ミラーレス一眼「α」シリーズやコンパクトカメラ「RX100」シリーズで使える、Bluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』が発売。

前モデルである「GP-VPT1」と比べて少し大きくなってしまったものの、カメラとの接続ケーブルが不要になって取り回しがしやすくなり、防塵防滴性能を備えました。雲台部分は左右90度ごとに回転し、自撮りから外向き撮影にボタン1つで切り替え可能で、自在なアングル調整が可能なチルト機構も備えています。また、脚を開けばテーブル三脚としても使えます。

現在愛用している同社の「RX100 VII」と組み合わせて試してみたいですね。


Link » Sony ワイヤレスリモートコマンダー機能付シューティンググリップ GP-VPT2BT


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 V』を発売

January 17, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sony、電気自動車のコンセプトモデル『VISION-S』を発表

Sony VISION-S

ラスベガスで開催された「CES 2020」で、ソニーが電気自動車のコンセプトモデル『VISION-S』を発表。出力200kWのモーター2つによって4輪を駆動させ、停止状態から時速100キロまで4.8秒で加速でき、最高時速は240kmに達するとのことです。

とは言ってもソニーは自動車メーカーになろうとしているわけではなく、『VISION-S』には同社が供給できる各種センサー類やインフォテインメント技術が盛り込まれていて、これからのモビリティにおける安心、安全に加えて、快適さやエンターテインメントなどを追求する取り組みを表明したコンセプトカーになっているようです。近い将来自動運転が当たり前になってくれば、これらはますます重要になってきますからね。

ソニーが電気自動車を作る時代が来るとは思ってもみませんでしたが、現在スマートフォンの大半に供給している同社のイメージセンサー事業が、映画や金融事業に比肩するほどの規模になっていることを考えれば納得ですかね。


Link » Sony Japan | VISION-S


Related Post » Sony、「α」シリーズや「RX100」シリーズで使えるBluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』を発売

January 10, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Sony、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表

Sony α9 II

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表。

前モデルと同じ有効画素数約2,420万画素の積層型CMOSセンサーを搭載していますが、最新のフロントエンドLSIと画像処理システムを搭載したことにより、AFの速度と精度、被写体追尾AFの性能が向上されています。また、機械シャッター使用時の連写速度が10コマ/秒に高速化され、ボディ内手ブレ補正も1/2段分効果が改善されています。

マイナーチェンジモデルといった感じですが、新たにギガビットイーサーネットや、5GHzのWi-Fi、バックグラウンドFTP転送、ボイスメモなどの機能を搭載し、プロのスポーツカメラマンやフォトジャーナリスト向けのモデルという位置付けのようですね。

11月1日発売で、価格は税別55万円前後になるそうです。ソニーさんには早く「SIGMA fp」のようなコンパクトなフルサイズ機を作って欲しいですね。


Link » α9 II | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

October 4, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」の後継機『MDR-M1ST』を発売

Sony MDR-M1ST

ソニーから30年の時を経て、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」の後継機『MDR-M1ST』が発売。ヘッドバンドやイヤーパッドのクッションが分厚くなり、新たにハイレゾ音源にも対応したスペックになり、ました。肝心の音質もウェブにアップされているレビューを見る限り、しっかりプロ向けに仕上がってるようですね。

価格は31,500円。ボクは長年「MDR-CD900ST」のカナルタイプである「MDR-EX800ST」を愛用していますが、これは是非試してみたいですね。


Link » Sony MDR-M1ST


Related Post » Sony、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」のカナルタイプ『MDR-EX800ST』を発売

September 2, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6600』と『α6100』を発表

Sony α6600 / α6100

ソニーがAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6600』と『α6100』を発表。

両モデルとも基本的な性能は「α6400」を受け継いでいて、撮像素子は有効約2,420万画素APS-CサイズCMOSセンサー、自撮りも可能な180度チルト式背面モニターが搭載されていて、タッチシャッターとタッチフォーカスが可能です。

『α6600』はボディ内手ブレ補正を搭載し、動画撮影時のリアルタイム瞳AFに対応。さらに「α9」や「α7 III」と同じバッテリーを採用したことで容量が既存モデルの約2.2倍にアップしています。

『α6100』は筐体が金属ではなく樹脂製で、ボディ内手ブレ補正などいくつかの機能が削られた廉価版になっています。

『α6600』の価格はボディ単体で11万円前後で11月1日発売。『α6100』の価格はボディ単体で9万円前後で10月25日発売。『α6100』は価格を考えると高性能なモデルになっていてコストパフォーマンスは高そうですね。


Link » α6600 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

Link » α6100 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6500』を発売

August 30, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 VII』を発表

Sony RX100 VII

ソニーが、1型センサーを搭載したハイエンドコンパクトカメラ「RX100 VI」の後継モデル『RX100 VII』を発表。

前モデル同様に35mm判換算で24-200mm相当F2.8-4.5の沈胴式ズームレンズを搭載し、新型センサーが搭載され、AFや連射速度、動画性能などがアップデートされていて、新しくサポートされた「アクティブモード」により、歩きながらでもブレの少ない安定した映像を撮影できるそうです。 さらに縦位置での動画撮影にも対応し、3.5mmオーディオジャックが搭載されて外付けマイクが使えるようになりました。

「RX100 VI」以降レンズが大分暗くなってしまったのは残念ですが、高性能な小型ボディに広角24mmから望遠200mmまでをカバーする高倍率ズームレンズを搭載しているのは魅力的ですね。8月30日発売で、価格は145,000円前後になるそうです。


Link » RX100VII(DSC-RX100M7/RX100M7G) | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 VI』を発表

July 29, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 13 Next »

Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini