ミニマルデザインのアロマディフューザー『Week End Aroma Diffuser』

Week End Aroma Diffuser 2

最近使い始めた、アルミニウム製のミニマルなデザインが美しい『Week End』のコンパクトなアロマディフューザー。

本体に乗せた陶器のプレートに垂らしたアロマの香りを、水を使わず内蔵ファンとヒーターで拡散する独自の気化方式を採用し、優れた静音性とメンテナンス性を実現。バッテリー駆動が可能で、 1日3時間使用する場合は連続運転で約4~5日、間欠運転で約2週間程度使用できます。

メインで使っているのは妻ですが、片手で簡単に持ち運べるので、仕事に集中したい時やトレーニング、気分転換や入眠サポートなど、ボクも使わせてもらっています。


Link » Week End Aroma Diffuser 2


Related Post » ±0 Aroma Diffuser

February 23, 2024 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

血糖値測定センサー『Abbott FreeStyle Libre』

Abbott FreeStyle Libre

年末年始は改めて自分に合った食事を見直そうと考えて、久しぶりに『Abbott』社の血糖値測定センサー『FreeStyle Libre』を装着して過ごしていました。

体内のグルコース濃度をリアルタイムに計測できる500円玉ほどのセンサーで、上腕部に装着してスマートフォンアプリと連携することで血糖値の変動データを測定してグラフ化できます。センサーは入浴や水泳が可能な生活防水仕様で、最長14日間の使い捨てです。

白米や小麦といった糖質を多く含む食材を主食にしていると、食後に血糖値が急上昇した後に急降下する「血糖値スパイク」が起こります。放置しておくと血管にダメージが蓄積して動脈硬化が進行し、糖尿病だけでなく、心筋梗塞や脳梗塞、ガン、認知症などを引き起こすと言われますが、何より疲れやすくなったり、頭がボーッとしたり、集中力が続かないなど明らかにパフォーマンスが低下してしまいます。

「血糖値スパイク」を防ぐためには、白米と比べて血糖値の上昇値が緩やかになると言われる玄米、蕎麦、全粒粉のパンやパスタなどの「低GI食品」を主食にすると良いと言われていますが、ボクにとっては発芽させても発酵させても玄米の方が白米より血糖値の上昇が大きいため、咀嚼回数を増やして少量づつ食べるようにしています。十割蕎麦も同様なので、他者やメディアからの情報を鵜呑みにせず、個々が自分に合った食事を見つける必要を身を以て実感するところですね。

『Abbott FreeStyle Libre』は7,000円ほどで発売されていますので、1日当たり500円ほどのコストです。血糖値チェックは、日々のストレスが多くて時間に追われている人ほど、食生活を見直すのに有効な手段だと思いますね。


Link » Abbott フリースタイル リブレ


Related Post » コンパクトに折りたためるハンガー『Post General Gimmick Hanger』

January 12, 2024 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2023

My EDC 2023

新型コロナウィルスがようやく収束し、また以前のように自宅とオフィス以外の色々な場所で仕事をするようになりましたが、相変わらずボクは日常的に手ぶらで生活しています。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。

長年毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツのポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などをアウターのポケットに入れることがありましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2022

December 29, 2023 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

お湯を沸かせるポータブル電動エスプレッソマシン『Outin Nano』

Outin Nano

お湯を沸かせるポータブル電動エスプレッソマシン『Outin Nano』が、いつの間にか日本でも発売されていました。

ウォーターボトルと同サイズのコンパクトなデザインで、わずか3分でお湯を沸かしてエスプレッソを抽出できます。挽いたコーヒー豆とコーヒーカプセルに対応し、1回の充電で最大5杯分の抽出が可能です。

これまでこの手のエスプレッソマシンは、お湯を注いで抽出しなければならなかったので、これは是非試してみたいですね。


Link » Outin ポータブルコーヒーメーカー / エスプレッソマシン – Outin Japan


Related Post » 世界最軽量の完全防水ビビィ『Samaya Nano Bivy』

December 15, 2023 | Categories » Life, Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

ミニマルデザインのコーヒースケール『Varia AKU Scale』

Varia AKU Scale

最近使い始めた、アルミニウム製のミニマルなデザインが美しい『Varia』のコーヒースケール。

モバイル用にもバッチリなコンパクトサイズで、エスプレッソ用とハンドドリップ用のオートモードが複数用意されていて便利です。USB-C充電に対応し、スケールを保護するのに役立つシリコン保護パッドとトラベルケースが付属します。

グッドデザインでハイスペックなコーヒースケールと言えば「Acaia」が有名ですが、こちらの方が価格と性能のバランスが良いですね。色は愛用しているコーヒーグラインダー「Option-O Lagom Mini」に合わせてシルバーにしました。


Link » Varia AKU Scale


Related Post » ミニマルデザインの小型電動コーヒーグラインダー『Option-O Lagom Mini』

July 21, 2023 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2023

必携トラベルグッズ 2023

夏期休暇を利用して家族で沖縄に遊びに行ってきました。梅雨明けのタイミングが旅行直前になってヒヤヒヤしましたが、旅行中はずっと晴天続きで、まだ中国人観光客が戻っていないのと、夏休み前ということもあって日本人も少なめで、夏の沖縄の魅力をたっぷり堪能することができました。旅の様子はInstagramのストーリーズにアップしていますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回もアップデートしたモノをいくつかまとめてみました。数年前からあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べるモノだけを持つようになったため、旅先でも普段使っているモノをそのまま使っています。詳細な内容はnoteにまとめていますので、是非読んでみてください。

Read More »


Related Post » 必携トラベルグッズ 2022 – 家族旅行篇

July 8, 2023 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

USBモバイルチャージャー搭載小型LEDランタン『Goal Zero Lighthouse Micro Charge』

Goal Zero Lighthouse Micro Charge

キャンパーに大人気な『Goal Zero』の小型LEDランタンに、モバイルバッテリー機能を追加した新モデル『Lighthouse Micro Charge』が登場。

ランタン部の基本性能は従来モデルを継承し、自在にコントロールできる明るさと3パターンの発光モードを搭載。最大の明るさで約7時間、最小の明るさで約170時間の連続使用が可能。IPX6の防水規格に対応し、バッテリー容量は2,600mAh。充電用のUSBコネクタに加えてUSBポートも備えているので、様々なガジェットへ給電することができます。

下部がほんの少し長くなったのとUSB-Aポートなのが残念ですが、さらに便利になりましたね。


Link » Goal Zero Lighthouse Micro Charge


Related Post » ACコンセント搭載モバイルバッテリー『Goal Zero Sherpa 100AC Power Bank』

June 23, 2023 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

コインサイズのApple Watch用磁気充電器『Maco Go』に高速充電対応の新型が登場

Maco Go 2

近年愛用しているコインサイズのApple Watch用磁気充電器『Maco Go』に高速充電対応の新型が登場。

「Apple Watch Series 7」以降の高速充電に対応したモデルであれば、1時間程度で充電が完了。もちろんApple Watch用磁気充電器に対応した最新のAirPods Proの充電も可能です。カラーバリエーションが豊富だった前モデルと違ってホワイトモデルのみというのは残念ですが、これは待ってましたという感じなので早速ポチりました。


Link » 無敵!これで高速充電に困らない!史上最速水準のApple Watch高速充電ドック。Apple製磁気高速充電モジュール搭載、MFi認証、超小型で抜群の携帯性。 | GREENFUNDING


Related Post » Apple、LTE通信機能を搭載した『Apple Watch Series 3』を発表

April 7, 2023 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

仕事で持ち歩くバッグの中身

What's In My Work Bag

新型コロナウィルスの影響によって毎日ワークフロムホームをしていましたが、昨年末からオフィスに出社する日も増えてきて、カフェや移動中の乗り物だけでなく、撮影現場や編集スタジオなどの外出先で仕事をする機会も増えてきました。ボクらクリエイターのように何かを生み出す創造的な仕事をしていると、毎日自宅やオフィスに篭ってデスクに向かっていても良いアイデアなんて生まれてこないので、場所と環境を変えながら働けることは本当に大事だと思いますね。

ということでそんなボクが現在仕事で持ち歩いているバッグの中身をいくつか紹介します。詳細な内容はnoteにまとめていますので、是非読んでみてください。

Read More »


Related Post » 最上級のノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドフォン『Mark Levinson No.5909』

March 31, 2023 | Categories » Column, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

WIRED VOL.48 – RETREAT 未来への退却(リトリート)

WIRED VOL.48 – RETREAT 未来への退却(リトリート)

現代のせわしなく消耗する日常から離れて自然の中で心身ともにリラックスし、ウェルビーイングを取り戻すアクティビティとしてますます注目されるリトリート。でもその本来の語義が「撤退」や「退却」であるように、リトリートとはもともと、抜き差しならない状況から離れることで、現実を捉える認知のフレームを大胆に転換し、自分と世界との新たな関係性を手にするものだったはずだ──デジタルとフィジカルが融解する時代にリトリートという営為がもたらす可能性を地球規模へと拡げる総力特集!

『WIRED』最新号『RETREAT 未来への退却(リトリート)』を早速読みました。リトリートというと街から離れた自然の中に建つホテルやグランピング施設でリラックスして過ごすラグジュアリーな旅を思い浮かべますが、そういった旅行雑誌にありがちな消費的なリトリート特集とは一線を画す内容になっていて楽しめました。その中で唯一紹介されていた、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスの都市から数時間以内でいける大自然の中で、マットブラックのオフグリッドキャビンに宿泊できるサービス「Unyoked」は、機会を作って是非体験してみたいですね。

キャンプや自然の中で目的も無く過ごすことはもちろんですが、どこか遠くへ行かなくても仕事と無関係の趣味や遊びに没頭したり、ただ本を読むことや部屋を整えることだってリトリートなるんですよね。ボクも仕事と子育てに追われる日常の中でしっかりと余白時間を作り、目的や合理性から逃れたリトリートを実践していきたいと改めて思いましたね。


Link » WIRED VOL.48 – RETREAT 未来への退却(リトリート)

Link » WIRED VOL.48 – RETREAT 未来への退却(リトリート)(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.45 – AS A TOOL 気候危機を生き抜くツールカタログ

March 17, 2023 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 43 Next »

Instrumental™ Things NEXTRAVELER FILMS & TOOLS Sony α7CR DJI Mini 4 Pro

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

NEXTRAVELER
FILMS & TOOLS
未来につながる
創造的ツールと使い方

Sony α7CR

DJI Mini 4 Pro