GoPro、デュアルスクリーンを搭載したアクションカメラの新モデル『HERO9 Black』を発表

GoPro HERO9 Black

GoProが、アクションカメラの新モデル『HERO9 Black』を発表。新たに前面にスクリーンを備え、最大2,000万画素の静止画撮影と5K/30fpsの動画撮影、最大4K/30fpsの超広角動画撮影、フルHDで240fpsのハイスピード撮影に対応。

バッテリー駆動時間は30%アップし、ビデオ安定化機能「HyperSmooth」の性能も向上。さらにオプションの「Max レンズモジュラー」を装着することで、カメラを傾けてマウントしたり、録画中に360度回転させても水平で安定した映像が撮影できます。

価格は54,000円で、無制限のクラウドストレージ、カメラの完全交換補償、GoPro.comでの買い物が最大50%オフといった特典が利用できる「GoPro サブスクリプション」への登録で43,000円。前モデルから順当な進化を遂げているので買い替えたいと思いますが、このタイミングで発表されても持ち出す機会が無いので、いまいちポチる気になれませんね。


Link » HERO9 Black 5K ビデオ 20 MP ストリーミングカメラ & バンドル | GoPro


Related Post » GoPro、アクションカメラの新モデル『HERO5 Black』とキューブ型『HERO5 Session』が発売

September 18, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sony、コンパクトなフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7C』を発表

Sony α7C

ソニーが、コンパクトなフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7C』を発表。フルサイズの「α」シリーズはボディ中央部にファインダーを配したデザインですが、『α7C』は天面がフラットになり、横開きのバリアングルモニターを搭載。バッテリーを含めた重量は約509gと、大幅に軽量コンパクトになりました。

α7 III」と同じ有効画素数約2,420万画素のフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーと映像エンジンを搭載。AF機能は静止画と動画撮影時で利用可能な、リアルタイム瞳AF、リアルタイムトラッキングに対応し、さらに縦位置での動画撮影やWebカメラとして使用可能。

「α7 III」と同等の撮影性能を凝縮したコンパクトモデルに仕上がっていて、これは待ってましたという感じですね。「SIGMA fp」から買い替えたいと思います。10月23日発売で、価格は21万円前後になるそうです。


Link » Sony α7C


Related Post » Sony、4K/120p動画撮影可能なフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7S III』を発表

September 18, 2020 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、4K/120p動画撮影可能なフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7S III』を発表

Sony α7S III

ソニーがフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7S III』を発表。

有効画素数約1,210万画素のフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、4K/120pの動画撮影、1時間を超える4K60p動画がバッテリー容量を使い切るまで撮影可能。拡張ISO感度40-409600に対応し、 AF機能は、リアルタイム瞳AF、リアルタイムトラッキングに対応。さらに超高解像度のEVFと横開きのバリアングルモニターを搭載し、ほぼ全ての操作がタッチパネルで可能になりました。

10月9日発売で、価格は41万円前後になるそうです。性能の割りに安価で魅力的なカメラになっていますね。ソニーさんには早く「SIGMA fp」のようなコンパクトなフルサイズ機を作って欲しいです。


Link » α7S III | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表

July 31, 2020 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Leica、 4,000万画素フルサイズセンサー搭載M型カメラ『M10-R』を発表

Lecia M10-R

ライカがM型カメラ「M10」の高画素モデル 『M10-R』を発表。デザインや基本性能は前モデルから変わっていませんが、 4,000万画素のカラー撮影用の撮像素子を搭載し、これまでの「M10」シリーズを大幅に上回る高画素化しながら、より広いダイナミックレンジと優れた低ノイズ性能を実現。

さらにプロフェッショナル向けモデルである「M10-P」と同じ静音シャッターを搭載し、シャッター音やブレを抑えて撮影することができ、あらゆるシーンでディテールまで鮮明に美しく描写することが可能になりました。

ボディカラーはブラッククロームとシルバークロームの2色。7月24日発売予定で、価格は税別105万円。センサーが大幅に高画素化されたことで、広角レンズを装着してトリミングを上手く使えば中望遠までカバーすることができますね。


Link » ライカM10-R // ライカMシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『M10』を発表

July 17, 2020 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony、Vlog向けコンパクトカメラ『ZV-1』を発表

Sony ZV-1

ソニーが、バリアングルモニターを搭載したVlog向けコンパクトカメラ『ZV-1』を発表。

同社のハイエンドコンパクトカメラ「RX100M5A」と同じ1型センサーに、35mm判換算で24-70mm相当F1.8-2.8の沈胴式ズームレンズを搭載し、2,020万画素の静止画と4K動画撮影に対応。EVFとフラッシュは省略されていますが、横開きのバリアングルモニター、高性能マイク、ホットシューを搭載し、ウインドスクリーンが付属します。さらに人の背景のボケ具合を強めたり、AFを顔ではなく物に追従させたい場合など、ワンボタンで切り替えることができたりと、動画撮影を強化した魅力的なカメラになっています。ただ、USBポートがUSB-CではなくマイクロUSBなのが残念ですね。

現在同社の「RX100 VII」を愛用していて、ミラーレスカメラ「Sigma fp」を持ち歩きたくない場合に重宝するのはもちろん、サブ機として交換レンズのように使っていますが、ちょうど動画撮影をメインに使っていきたいと思っていたので、買い替えたいと思います。6月19日発売で、価格は91,000円前後になるそうです。


Link » VLOGCAM ZV-1/ZV-1G | デジタルカメラ VLOGCAM | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

May 29, 2020 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

GoPro、小型防水LEDライト『Zeus Mini』を発売

GoPro Zeus Mini

GoProが小型防水LEDライト『Zeus Mini』を発売。水深10mの防水性能を備えたコンパクトなクリップライトで、GoProマウントに加えてマグネットを内蔵しているので、様々な金属面に貼り付けることができます。最大光量200lmで4段階の調節に対応し、バッテリー持続時間は最大6時間で、付属のディフューザーを用いることで色温度の変更も可能です。

他社製品と比較して性能が優れているわけではありませんが、すでにGoProマウント対応のアクセサリーをたくさん持っている人にはいいかもしれませんね。


Link » GoPro Zeus Mini


Related Post » GoPro、低価格のエントリーモデル『GoPro HERO』を発表

May 29, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

DJI、4,800万画素1/2型センサー搭載の小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Air 2』を発表

DJI Mavic Air 2

DJIが折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic Air 2』を発表。重量は570gで、アームを折りたたむと幅97mm、奥行き180mm、高さ84mmと少し大きくなりましが、『Mavic』シリーズ共通のデザインに一新されて、スペックが大幅にアップデートされました。

カメラには1/2インチのイメージセンサーを搭載し、最大約4,800万画素の静止画撮影と4K/60fpsの動画撮影、フルHDで240fpsのハイスピード撮影、8Kでのハイパーラプス撮影が可能。1,200万画素での撮影時には7コマ/秒のバーストショット、7枚合成のHDR撮影、HDRパノラマ撮影、連写合成による暗所撮影「ハイパーライト」に対応。

最大フライト時間は約34分、操作可能距離は最大6kmで1080pのビデオストリーミングが可能。新設計のコントローラーはグリップしやすくなり、アンテナが統合されたクランプで上部にスマートフォンを簡単に装着できるようになって使いやすさが向上しています。

価格は105,600円で、5月21日発送予定。前モデルから大幅な進化を遂げているので買い替えたいと思いますが、このタイミングで発表されても持ち出す機会が無いので、いまいちポチる気になれませんね。


Link » DJI Mavic Air 2


Related Post » DJI、折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic 2 Pro』『Mavic 2 Zoom』を発表

May 1, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sony、「α」シリーズや「RX100」シリーズで使えるBluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』を発売

Sony GP-VPT2BT

ソニーから、ミラーレス一眼「α」シリーズやコンパクトカメラ「RX100」シリーズで使える、Bluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』が発売。

前モデルである「GP-VPT1」と比べて少し大きくなってしまったものの、カメラとの接続ケーブルが不要になって取り回しがしやすくなり、防塵防滴性能を備えました。雲台部分は左右90度ごとに回転し、自撮りから外向き撮影にボタン1つで切り替え可能で、自在なアングル調整が可能なチルト機構も備えています。また、脚を開けばテーブル三脚としても使えます。

現在愛用している同社の「RX100 VII」と組み合わせて試してみたいですね。


Link » Sony ワイヤレスリモートコマンダー機能付シューティンググリップ GP-VPT2BT


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 V』を発売

January 17, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Insta360、ライカと共同開発した1型センサー搭載モジュール式アクションカメラ『Insta360 ONE R 1-Inch Edition』を発表

Insta360 ONE R 1-Inch Edition

360度カメラやアクションカメラを手がける『Insta360』が、ライカと共同開発した1型センサーを搭載したモジュール式アクションカメラ『Insta360 ONE R 1-Inch Edition』を発表。

1型センサーと35mm判換算14.4mm相当の広角レンズ「Leica Super-Elmar-A F3.2/14mm ASPH.」を搭載し、18メガピクセルの静止画と最大5.3K/30fpsの動画撮影、タイムラプスやタイムシフト撮影が可能。ジンバル並みのブレのない動画を撮ることができる強力な手ブレ補正機能を搭載し、カメラモジュールを「360度デュアルレンズモジュール」に交換することで、360度動画の撮影が可能になります。

価格は税込68,200円で、「360度デュアルレンズモジュール」は税込24,200円。これはかなり気になりますね。


Link » Insta360 ONE R 1-Inch Edition

Link » Insta360 ONE R用 360度レンズモジュール


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

January 13, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2019

必携トラベルグッズ 2019

明けましておめでとうございます。2020年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをコンパクトに紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年末の休暇はオーストラリアに遊びに行ってきました。ゴールドコーストに住む妻の友人夫妻の自宅でBBQをご馳走になったり、オーストラリア最東端のバイロンベイまで足を伸ばして、周辺を色々と見て回って美味しい食事をしたり、キレイなビーチでドローンを飛ばして遊んだりと、季節感が全く無い年越しでした。旅の様子はInstagramのストーリーズにアップしていますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回もアップデートしたモノをいくつかまとめてみました。ここ数年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べてそのまま旅先に持ち出せるモノだけを持つようになったため、海外へ行くのにも普段使っているバックパックをそのまま使っています。結局大事なのはモノ選びとパッキングなんですね。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » Eagle Creek 2IN1 トラベルピロー

January 6, 2020 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 48 Next »

Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini