『G Suite』で容量無制限クラウドストレージを使う

G Suite

最近グーグルの企業向けサービス『G Suite』の「Business」プランを契約し、クラウドストレージサービス『Google Drive』を容量無制限で使い始めました。

以前までは5ユーザー以上で契約しないと、ユーザー1人あたりの上限が1TBという制約があったんですが、いつの間にか1ユーザーでも容量無制限で利用可能になっていました。料金は月額1,360円で、14日間は無料で利用可能。これでまた進行中のプロジェクトのデータだけでなく、写真や音楽、映像や書籍など、あらゆるデータのバックアップが可能になりました。

これまで容量無制限のクラウドストレージは「Bitcasa」や「Amazon Drive Unlimitedストレージ」などを使ってきましたが、エクストリームな使い方をするユーザーたちによってことごとく廃止に追い込まれてしまったので、グーグルさんには是非ともがんばって欲しいところです。


Link » G Suite のお申し込み


Related Post » 容量無制限のクラウドストレージ『Bitcasa』

June 22, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

モバイルエルゴノミクスキーボード『Keyboardio Atreus』

Keyboardio Atreus

人間工学に基づいてデザインされ、手首などへの負担を軽減するエルゴノミクスキーボードがモバイルサイズになった『Keyboardio Atreus』が「Kickstarter」に登場。

サイズは幅24.3cm、奥行き10cm、高さ2.8mmで、重さわずか310gと軽量コンパクト。上列の数字キーやファンクションキーなどを排除していますが、特定のキーを押すことで入力モードが切り替わり、他のキーで代替できるようです。デバイスとの接続はUSBケーブルで行い、MacやWindowsはもちろん、iPhoneやAndroidなどのモバイルデバイスにも対応しています。

価格は99ドルで、8月以降の出荷予定。オプションで持ち運びに便利な専用ポーチや木製アームレストも用意されています。Bluetooth接続できたらもっとよかったですね。


Link » The Keyboardio Atreus by Keyboardio — Kickstarter


Related Post » iPhone 7/7 Plusを本格的な水中カメラにする防水ハウジング『LenzO』

April 3, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Apple、アニメ作品に登場するMacを使った『Macの向こうから』シリーズの新CMを公開

アップルが、 Macを使って何かを生み出しているクリエイターたちを紹介する『Macの向こうから』シリーズの新CMとして、アニメキャラクターたちがMacを使うCMを公開しています。

日本オリジナルCMのようで、「君の名は。」「天気の子」「未来のミライ」などのアニメ作品に登場するMacBookやMacBook風のラップトップが登場するシーンをそのまま繋いで構成されています。アップルがこういうCMを作るとは驚きですね。


Link » Macの向こうから — まだこの世界にない物語を – YouTube


Related Post » Apple、「tvOS」搭載の新型『Apple TV』を販売開始

February 28, 2020 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発売

Apple Mac Pro / Pro Display XDR

アップルが「WWDC19」の基調講演で発表した、クリエイティブプロ向けの新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を遂に発売。

CPUは最大28コアの「Xeon」、GPUは「Radeon Pro Vega Ⅱ」を搭載し、6Kディスプレイを最大6台まで接続可能で、4Kストリームを最大12本、8Kストリームを最大3本同時に扱うことができます。さらにPCIe拡張スロットを8基、Thunderbolt 3を2ポート、USB-Aを2ポート、3.5mmオーディオジャックを搭載し、メモリは最大1.5TBまで搭載可能と拡張性が大幅に向上。また、移動しやすいようにオプションで本体下部にキャスターを取り付けることもできます。

『Pro Display XDR』は、解像度6,016×3,384ピクセルの32インチ6Kディスプレイで、コントラスト比は100万:1と業務用マスターモニターに近い性能を実現。また、スタンドは画面の傾きと高さを調節できるだけでなく、ディスプレイを回転してポートレートモードに切り換えることもできます。

どちらもアルミニウムから削り出した金属の塊のようなソリッドなデザインで、排熱のためのパンチング加工が機能美と力強さを感じさせますね。とんでもないスペックになっていますが、価格は『Mac Pro』が599,800円から、『Pro Display XDR』が529,800円とプロ仕様になっていますね。


Link » Mac Pro – Apple(日本)

Link » Pro Display XDR – Apple(日本)


Related Post » Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表

December 13, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2019

My EDC 2019

ボクは日常的に手ぶらで生活していて、会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。会社から帰る時にも周りにバレずにフラッと帰ることができるし、思いつくままに街をブラブラすることもできます。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。
ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2018

June 26, 2019 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表

Apple Mac Pro / Pro Display XDR

アップルが「WWDC19」の基調講演で、クリエイティブプロ向けの新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表。前モデルの円筒型の『Mac Pro』は独創的な設計のマシンでしたが、やはり拡張性をすべて外部に持たせたのは不評だったようで、新型では再び拡張性を重視したハンドル付きの大きなタワー型になりました。

CPUは最大28コアの「Xeon」、GPUは「Radeon Pro Vega Ⅱ」を搭載し、6Kディスプレイを最大6台まで接続可能で、4Kストリームを最大12本、8Kストリームを最大3本同時に扱うことができます。さらにPCIe拡張スロットを8基、Thunderbolt 3を2ポート、USB-Aを2ポート、3.5mmオーディオジャックを搭載し、メモリは最大1.5TBまで搭載可能と拡張性が大幅に向上。また、移動しやすいようにオプションで本体下部にキャスターを取り付けることもできます。

同時に発表された『Pro Display XDR』は、解像度6,016×3,384ピクセルの32インチ6Kディスプレイで、コントラスト比は100万:1と業務用マスターモニターに近い性能を実現。また、スタンドは画面の傾きと高さを調節できるだけでなく、ディスプレイを回転してポートレートモードに切り換えることもできます。

どちらもアルミニウムから削り出した金属の塊のようなソリッドなデザインで、排熱のためのパンチング加工が機能美と力強さを感じさせますね。とんでもないスペックになっていますが、価格の方も『Mac Pro』が5999ドルから、『Pro Display XDR』が4999ドルとプロ仕様になっていますね。今秋発売予定で、現時点で日本での価格は不明。


Link » Mac Pro – Apple

Link » Pro Display XDR – Apple


Related Post » Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発売

June 5, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

SanDisk、大容量1TBのマイクロSDカードを発売

SanDisk Extreme microSD UHS-I Card 1TB

サンディスクが大容量1TBのマイクロSDカードを発売。価格は450ドルとさすがにまだまだ高価ですが、今は4K動画撮影が当たり前になって、今後は8Kになっていくことを考えると容量はいくらあっても足りませんからね。

ちなみにボクは現在SDカードは全てマイクロSDカードで揃えていて、SDカードとUSBメモリに変換できるアダプター「Winfos USD」とセットで愛用しています。もうポータブルハードディスクを持ち歩く時代じゃありませんよね。


Link » SanDisk Extreme microSD UHS-I Card – 1TB


Related Post » SanDisk、大容量1TBのSDXCメモリーカードを発表

May 17, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Apple、サブスクリプション型動画配信サービス『AppleTV+』を発表

アップルがスペシャルイベントでたくさんの新サービスを発表しましたが、その中で特に気になったのはやっぱりサブスクリプション型動画配信サービス『AppleTV+』ですね。

オプラ・ウィンフリーの番組や、スティーヴン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス、ソフィア・コッポラなどが製作する映画などのオリジナルコンテンツを視聴することができます。そしてApple TVアプリはアップデートされ、iPhoneやMacだけでなく、他社製のスマートTVなどでも利用可能になります。

2019年秋から開始予定で、現時点で月額料金は不明ですが、世界100ヶ国以上で提供されるとのことで、日本でも視聴可能になるようです。すでにNetflix、Amazon、Huluが激しい争いを続ける中、ディズニーとワーナーに続いてアップルも参入し、いよいよ本格的な動画ストリーミング戦争が始まりそうですね。

人間の能力を劇的に増幅させる最高のツールであるMacを生み出したアップルが、いつの間にか人間の時間を浪費させるようなマス向けのプロダクトやサービスを作る会社になってしまって複雑な気分です。まずはボクらが驚くようなクリエイティブプロ向けのハイスペックなMacをしっかり作って欲しいですね。


Link » Apple TV+ – Apple(日本)


Related Post » サブスクリプション型動画配信サービス『Netflix』が日本でも開始

March 27, 2019 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Lexar、大容量1TBのSDXCメモリーカードを発売

Lexar 1TB SDXC

『Lexar』が大容量1TBのSDXCメモリーカードを発売。1TBのSDカードは数年前にサンディスクが発表しましたがまだ発売されていないので、今回の『Lexar』のSDカードが世界初になるそうです。価格は500ドルとさすがにまだまだ高価ですが、今は4K動画撮影が当たり前になって、今後は8Kになっていくことを考えると容量はいくらあっても足りませんからね。

ちなみにボクは現在SDカードは全てマイクロSDカードで揃えていて、SDカードとUSBメモリに変換できるアダプター「Winfos USD」とセットで愛用しています。もうポータブルハードディスクを持ち歩く時代じゃありませんよね。


Link » Lexar Announces 1TB 633x SDXC™ UHS-I card, the behemoth of storage capacity. – Lexar


Related Post » SanDisk、大容量1TBのマイクロSDカードを発売

January 16, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

YouTubeを広告無しで視聴可能な有料サービス『YouTube Premium』が日本でも開始

YouTube Premium

YouTubeを広告無しで視聴可能な有料サービス『YouTube Premium』が日本でも開始。

WebブラウザとAndroidは月額1,180円、iOSは月額1,550円で、YouTubeの全てのコンテンツを広告無し、バックグラウンド再生、オフライン再生で楽しめる他、YouTubeオリジナルコンテンツを視聴することができます。また、同時に開始された音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」でも、オフライン再生などが可能になります。

YouTubeのような無料動画は時間を浪費するので全く見ませんが、音声だけをバックグラウンド再生できるのは便利そうなので、現在3ヶ月間無料トライアル中ということで早速試してみたいと思います。


Link » YouTube Premium – YouTube


Related Post » YouTube、定額制音楽サービス『YouTube Music Key』を発表

November 16, 2018 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 21 Next »

Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini