Amazon、壁掛け可能なスマートディスプレイ『Echo Show 15』を発表

Amazon Echo Show 15

アマゾンが壁掛け可能なスマートディスプレイ『Echo Show 15』を発表。

15.6インチフルHDのスマートディスプレイにカメラ、マイク、スピーカーを備え、壁掛けや専用スタンドで設置して、横向きと縦向きどちらでも使用できます。カスタマイズ可能なAlexaのウィジェット機能を搭載し、家族のスケジュールやメモを確認したり、レシピを探したり、音楽や映画を楽しんだり、アートや写真を表示したり、ビデオ通話が可能です。

また、顔認識機能によってホーム画面が自動的に更新されて、個人的なスケジュールやリマインダー、家族からのメモなどを表示することができます。さらに音の学習機能も搭載しているので、冷蔵庫や洗濯機のアラーム、インターホンの呼び出し音など、家庭内の様々なアラート音を学習させて通知することができて便利です。

価格は29,980円で、現時点で日本での発売日は不明。これは是非使ってみたいですが、アップルがこんなデバイスを発売してくれたら最高でしたね。


Link » Amazon Echo Show 15


Related Post » Amazon、7インチタッチディスプレイ搭載音声アシスタント『Echo Show』を発表

October 1, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Kanye West、新作アルバム「Donda」のリリースに合わせて音楽ガジェット『Donda Stem Player』を発表

Donda Stem Player

カニエ・ウェストが、新作アルバム「Donda」のリリースに合わせて音楽ガジェット『Donda Stem Player』を発表。

4つのタッチセンサー付きライトスライダー、スピーカー、3.5mmイヤホンジャック、8GBのストレージを搭載。アルバムの楽曲のボーカル、ドラムス、ベース、サンプリングなどパートごとの音声データが収録されていて、ユーザーが自由に組み合わせてカスタマイズすることができます。また、他の楽曲を保存して使うこともできるようです。

アルバムの体験価値を高めるために、ユーザーに楽曲音源を操作させるというのはおもしろいですね。


Link » DONDA STEM PLAYER


Related Post » Kanye West – Runaway

August 27, 2021 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

音質パーソナライズ機能搭載フルワイヤレスイヤフォン『Nuratrue』

Nuratrue

オーストラリアのスタートアップ『Nura』から、最新テクノロジーで個々の聴覚に最適化されたサウンドを自動生成できるフルワイヤレスイヤフォン『Nuratrue』が登場。

専用アプリで個々の聴覚感度を測定し、聴覚プロファイルを作成することで、パーソナライズ化した最も心地良い音を実現。さらに没入感レベル等を設定できるので、より自分好みのサウンドへ調整して臨場感あふれる音を楽しむことができます。

イヤーバッドに搭載したタッチボタンで、音楽操作や音量調整、アクティブノイズキャンセリング機能の切り替えが可能で、専用アプリから自由にカスタマイズすることもできます。

バッテリー駆動時間は6時間、充電ケースを併用することで最⼤24時間の駆動が可能で、充電ケースはUSB-Cを使った充電に対応。さらにIPX4の耐汗耐水性能を備えているので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。

価格は税込26,560円。ヘッドフォンタイプの「Nuraphone」は大きく持ち運びに不便だったので、これは是非試してみたいですね。


Link » Nuratrue


Related Post » 音質パーソナライズ機能搭載ワイヤレスヘッドフォン『Nuraphone』が日本でも発売

August 16, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Beats by Dre、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォン『Beats Studio Buds』を発売

Beats Studio Buds

『Beats by Dre』から、アクティブノイズキャンセリングを搭載したフルワイヤレスイヤフォン『Beats Studio Buds』が発売。

緻密にチューニングされたフィルターが不要な周囲の音を検知し、継続的に遮断するアクティブノイズキャンセリングを搭載。外部音取り込みモードを使えば、外向きのマイクから周囲の音を取り込み、自然な環境で音楽を聴くことができます。それぞれのイヤーバッドに1つの多機能ボタンを搭載し、音楽操作、通話の応答、リスニングモードの切り替えが可能です。

バッテリー駆動時間は最大8時間、アクティブノイズキャンセリングを使用した場合は最⼤5時間で、充電ケースを併用することで最⼤24時間の駆動が可能。充電ケースはUSB-Cを使った充電に対応し、ケースから取り出すと自動で電源がオンになり、ケースに戻して蓋を閉じると電源がオフになります。

さらにIPX4の耐汗耐水性能を備えているので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。また、AppleデバイスとAndroidデバイスのどちらでもワンタッチで簡単にペアリング可能で、Appleデバイスでは「Hey Siri」と話しかけるだけで「Siri」が使えます。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドの3色で、価格は17,800円と、2万円を切るリーズナブルな価格がうれしいですね。


Link » Beats Studio Buds


Related Post » 『Beats by Dre』から完全ワイヤレスの耳掛け式Bluetoothイヤフォン『Powerbeats Pro』が登場

August 13, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Bang & Olufsen、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォン『Beoplay EQ』を発売

Bang & Olufsen Beoplay EQ

『Bang & Olufsen』が、アクティブノイズキャンセリングを搭載したフルワイヤレスイヤフォン『Beoplay EQ』を発売。

6つのマイクによって環境にあわせて騒音を打ち消すアダプティブノイズキャンセル機能を搭載し、最新オーディオコーデック「aptX Adaptive」に対応。専用アプリを使えばサウンドプロファイルの調整はもちろん、周囲の音を聞きとりやすくする設定が可能です。IP54防塵防滴性能を備えているので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。

バッテリー駆動時間は7.5時間、アクティブノイズキャンセリングを使用した場合は6.5時間で、充電ケースを併用することで20時間の駆動が可能。充電ケースはワイヤレス充電の規格「Qi」と、USB-Cを使った充電に対応しています。

価格は39,900円。カラーバリエーションはブラックとサンドゴールドの2色。これは是非試してみたいですね。


Link » Bang & Olufsen Beoplay EQ


Related Post » Rimowa × Bang & Olufsen Beoplay H9i

August 2, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

Bang & Olufsen、コンパクトな防水Bluetoothスピーカー『Beosound Explore』を発売

Bang & Olufsen Beosound Explore

『Bang & Olufsen』が、コンパクトな防水Bluetoothスピーカー『Beosound Explore』を発売。

コンパクトな円筒型のデザインに、1.8インチのフルレンジドライバーを2基内蔵し、このサイズからは想像できない重厚な低音と、妥協のない360度全指向性サウンドを楽しむことができます。バッテリー駆動時間は最大27時間の音楽再生が可能で、IP67の防塵、防水性能を備えているので、自宅やアウトドアなど様々なところで音楽を楽しむことができます。さらに2台を連動させてステレオサウンドを楽しむことも可能です。

価格は24,900円とリーズナブルですが、スタイリッシュで高級感のあるデザインはさすがです。「Sonos Roam」と聴き比べてみたいですね。


Link » Bang & Olufsen Beosound Explore


Related Post » Bang & Olufsen、スリムでコンパクトなWi-Fiスピーカー『Beosound Emerge』を発表

June 21, 2021 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

Apogee、オーディオインターフェース「Duet」シリーズの最新モデル『Duet 3』を発表

Apogee Duet 3

『Apogee』がオーディオインターフェース「Duet」シリーズの最新モデル『Duet 3』を発表。

アルミボディにコントローラノブという特徴的なデザインと基本的な機能は前モデルから変更はありませんが、よりスリムでスタイリッシュなデザインになって、デバイスとの接続がUSB-Cにアップデートされました。さらに「Symphony ECS Channel Strip」を採用したオンボードのハードウェアDSPを搭載。FXによるゼロレイテンシーのレコーディングが可能になりました。

オーディオ入出力はこれまで同様ブレイクアウトケーブル経由で行う仕様になっていますが、別売の「Duet Dock」を装着することで、背面にオーディオ入出力を実装することが可能になります。また、専用のトラベルケースも付属します。

価格は77,000円で、7月発売予定。長年前モデルをヘッドフォンアンプやDJコントローラー、レコーディングシステムと、MacBook Proと組み合わせてどこにでも持ち運べるポータブルスタジオとして愛用しているので、これは買い替えたいですね。


Link » Apogee Duet 3

Link » Apogee USB-C Docking Station for Duet 3


Related Post » Apogee Duet for iPad & Mac

June 18, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2021

My EDC 2021

新型コロナウィルスの影響によって、毎日ワークフロムホームをするようになって1年が過ぎ、すっかり外出を控えるようになりましたが、相変わらずボクは日常的に手ぶらで生活しています。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなります。

毎日持ち歩く「EDC(Everyday Carry)」アイテムは、パンツの前ポケットに収まるモノだけしか持たないようにしています。これならモノを入れたまま動いたり座っても邪魔にならないので、モノを出してそのまま置き忘れてしまうこともありません。以前は財布や小物などを、パンツの後ろポケットやアウターのポケットに入れてましたが、何度も失くしたりするうちにこのスタイルに辿り着きました。

これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2018

May 7, 2021 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Bang & Olufsen、スリムでコンパクトなWi-Fiスピーカー『Beosound Emerge』を発表

Bang & Olufsen Beosound Emerge

『Bang & Olufsen』からコンパクトなWi-Fiスピーカー『Beosound Emerge』が登場。

幅わずか6.7センチと本のようにスリムなスピーカーで、本棚やキッチンカウンターなどに置いて音楽を楽しむことができます。スピーカー上部からタッチ操作で音量を調整したり、Spotifyやラジオ局の放送を流したり、Googleアシスタントの操作が可能です。BluetoothとWi-Fiのワイヤレス接続、オプティカルと3.5mmミニジャックの有線接続に対応し、2台をワイヤレスでペアリングしてステレオリスニングも可能です。

スタイリッシュなWi-Fiルーターといった感じのデザインはおもしろいですが、バッテリー駆動できないのが残念ですね。


Link » Beosound Emerge-単行本サイズのコンパクト Wi-Fi スピーカー | B&O


Related Post » Bang & Olufsen BeoSound 8

April 16, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

超高音質なワイヤレススピーカー『Devialet Phantom I』にマットブラックモデルが登場

Devialet Phantom I Matte Black

超高音質なワイヤレススピーカー『Devialet Phantom I』にマットブラックモデルが登場。直径30センチほどの曲線的な美しいデザインは変わらずですが、マットブラックになるだけで一気に業務用スピーカーのような無骨な雰囲気になりますね。

ここ数年はコンパクトモデルの「Phantom II」をメインスピーカーとして愛用していて、SpotifyとTIDALのストリーミング再生を中心に音楽を楽しんでいますが、コンパクトで美しいデザインに驚くほどのハイスペックが詰め込まれていて本当に素晴らしいですよ。


Link » Phantom: 最高級のワイヤレススピーカー- Devialet


Related Post » 『Devialet』のコンパクトなワイヤレススピーカー『Phantom Reactor』にマットブラックモデルが登場

April 12, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 29 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2