Anova Precision Cooker Nano

Anova Precision Cooker Nano

現在愛用している「Healsio Hotcook」は、毎朝のみそ汁をはじめ、野菜や魚、鶏肉を使った蒸し料理や煮込み料理、低温調理、玄米を発芽させたりとフル活用しているので二台目を検討していましたが、やはりスペースを取るので低温調理器の導入しようと思って色々と物色しています。その中で気になったのが、定番の『Anova』社のコンパクトモデル『Precision Cooker Nano』です。

スタイリッシュな外観とシンプルで操作しやすいデザインで、750Wの加熱性能を備え、温度は0.1℃刻みで最高92℃までコントロールできます。サイズは高さ325mm、重さ700gとキッチンの引き出しに収納可能で、取り付け方法はクランプ式で65〜153mmの水位に対応しています。また、スマートフォンとBluetooth接続して調理をモニタリングできるだけでなく、操作や設定をしたり、レシピを管理することもできます。

新型コロナウイルスの影響によって自宅で料理する機会が増えたので、これからもハイテクキッチン家電を駆使した調理方法を追求していきたいと思います。


Link » Anova Precision Cooker Nano | Anova Culinary


Related Post » Anova Precision Oven

May 22, 2020 | Categories » Life, Technology | Tags » , , | No Response »


 

ミニマルデザインの卓上IHクッキングヒーター『Maints Hot Trivet』

Maints Hot Trivet

ミニマルなデザインの卓上IHクッキングヒーター『Maints Hot Trivet』。高級感たっぷりな鏡面仕上げのステンレス製ボディがどんな空間にもマッチします。本体と同じデザインのワイヤレスリモコンが付いているので、調理中もスマートな操作が可能です。

スタイリッシュでカッコいいですが、卓上IHクッキングヒーターにこの値段を出せるかは微妙なところですね。


Link » Maints Hot Trivet


Related Post » Sharp Healsio Hotcook

April 17, 2020 | Categories » Life, Technology | Tags » , , | No Response »


 

Nomad Base Station Hub Edition

Nomad Base Station Hub Edition

最近自宅用に購入した、スマートフォンを2台同時に充電可能なワイヤレス充電マット『Nomad Base Station Hub Edition』。

充電マット本体の表面はレザー製で、スマートフォンやスマートウォッチだけでなく、AirPodsなどのワイヤレスイヤフォンやモバイルバッテリーなど、ワイヤレス充電の規格「Qi」に対応するデバイスであれば最大15Wの出力で急速充電が可能。背面には18WのUSB-Cポートと7.5WのUSB-Aポートもを搭載しているので、最大4つのデバイスを同時に充電できます。

デバイスを置く場所は少し慣れが必要ですが、デザインはスタイリッシュで高級感があるし、毎日使うデバイスの充電がこれ1台で済むので重宝しています。


Link » Nomad Base Station Hub Edition


Related Post » ワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』

February 24, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

J.P.N タケルくん

J.P.N タケルくん

モバイル用玄米炊飯器として愛用している、自動車や船舶などのシガーソケットから電源を取ることができる炊飯器。車での旅やキャンプで使うのが一般的ですが、ボクは旅先に長く滞在する場合に、海外でも使用可能なマルチボルテージに対応した家庭用電源変換アダプターと組み合わせて、その地で買った玄米を炊いて味わっています。


Link » J.P.N タケルくん

Link » ENKANG AC/DC 変換アダプター 12V 10A 120W


Related Post » Louis Vuitton Cleaning Sponge

February 7, 2020 | Categories » Life, Technology, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

Best Gadgets 2019

Best Gadgets 2019

2019年も残り僅かになって来ました。今年もいくつかの素晴らしいガジェットとたくさんのガラクタが発表されましたが、その中から日々の生活を便利で豊かにしてくれたものをセレクトしてみました。ということで今年も年末恒例のベストガジェットを発表したいと思います。

Read More »


Related Post » Sharp Healsio Hotcook

December 23, 2019 | Categories » Column, Life, Technology | Tags » , , , , , , , , , , | No Response »


 

Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発売

Apple Mac Pro / Pro Display XDR

アップルが「WWDC19」の基調講演で発表した、クリエイティブプロ向けの新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を遂に発売。

CPUは最大28コアの「Xeon」、GPUは「Radeon Pro Vega Ⅱ」を搭載し、6Kディスプレイを最大6台まで接続可能で、4Kストリームを最大12本、8Kストリームを最大3本同時に扱うことができます。さらにPCIe拡張スロットを8基、Thunderbolt 3を2ポート、USB-Aを2ポート、3.5mmオーディオジャックを搭載し、メモリは最大1.5TBまで搭載可能と拡張性が大幅に向上。また、移動しやすいようにオプションで本体下部にキャスターを取り付けることもできます。

『Pro Display XDR』は、解像度6,016×3,384ピクセルの32インチ6Kディスプレイで、コントラスト比は100万:1と業務用マスターモニターに近い性能を実現。また、スタンドは画面の傾きと高さを調節できるだけでなく、ディスプレイを回転してポートレートモードに切り換えることもできます。

どちらもアルミニウムから削り出した金属の塊のようなソリッドなデザインで、排熱のためのパンチング加工が機能美と力強さを感じさせますね。とんでもないスペックになっていますが、価格は『Mac Pro』が599,800円から、『Pro Display XDR』が529,800円とプロ仕様になっていますね。


Link » Mac Pro – Apple(日本)

Link » Pro Display XDR – Apple(日本)


Related Post » Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表

December 13, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sharp Healsio Hotcook 1.0L

Sharp Healsio Hotcook 1.0L

材料を入れてメニューをセットするだけで自動で調理してくれるシャープの電気無水鍋『Healsio Hotcook』にコンパクトモデルが登場。

容量は1.0リットルで設置時の幅は220ミリと、これまでコンパクトだった1.6リットルモデルに比べて40%小型化。さらに鍋にはフッ素塗装を施したことで炊飯にも対応し、付属の蒸しトレイを使うことで、上段で蒸し物やご飯の解凍をしながら下段で汁物や煮物が作れるようになりました。

現在ボクも1.6リットルタイプ愛用していますが、毎朝のみそ汁はもちろん、パスタを茹でたり、野菜や魚、鶏肉を使った蒸し料理や煮込み料理、低温調理など、放っておくだけで栄養たっぷりの美味しい料理が作れて重宝しています。


Link » シャープ ヘルシオ ホットクック 1.0L


Related Post » Sharp Healsio Hotcook

November 18, 2019 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を日本でも発売

Apple HomePod

アップルが音声アシスタントの「Siri」を搭載したスマートスピーカー『HomePod』を遂に日本でも発売。

丸みのある円筒型のかわいらしいデザインに、A8プロセッサ、7基のツイーター、4インチのウーファー、ノイズキャンセリング機能を持つ6つのマルチマイクを搭載。設置環境の音響特性を学習し、自動的に音質を最適化してくれるそうです。もちろん「AirPlay」や「Siri」で音楽再生を操作可能な他、ニュースや天気の確認、メッセージの送信、照明や冷暖房などHomeKit対応機器の操作ができ、さらに2台を連動させてペアで使うことも可能です。

カラーバリエーションはホワイトとスペースグレイの2色で、価格は32,800円。スマートスピーカーというよりは本格的な家庭向けスピーカーというアプローチで差別化しているようですが、今さら感がハンパないですね。


Link » HomePod – Apple(日本)


Related Post » Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を発売

August 23, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Philips Sonicare DiamondClean Smart

Philips Sonicare DiamondClean Smart

ここ数年愛用していたフィリップスの音波式電動歯ブラシが壊れてしまったため、スマートフォンと連動する新モデルに買い替えました。実は生まれてから虫歯になったことがないので、歯のメンテナンスに関しては疎いんですが、このシリーズを使うと磨き上がりのツルツル感が最高で、もう手動だと磨いた気にならなくなってしまいました。

前モデルから引き続きコップを利用した非接触型充電機と、USB充電機能付きトラベルケースが付属。アプリを使うことで、口内の3Dマップで磨き残しや磨き足りない箇所などを教えてくれるだけでなく、ブラシヘッドの交換時期も知らせてくれますが、いちいち確認しながら磨くのは面倒だし、歯磨きにかかる時間を短縮できるわけでも無いので、結局アプリは使わずに磨いています。


Link » フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート


Related Post » スマートフォンと連動して磨き方を教えてくれる電動歯ブラシ『Philips Sonicare DiamondClean Smart』

July 17, 2019 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , | No Response »


 

Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表

Apple Mac Pro / Pro Display XDR

アップルが「WWDC19」の基調講演で、クリエイティブプロ向けの新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表。前モデルの円筒型の『Mac Pro』は独創的な設計のマシンでしたが、やはり拡張性をすべて外部に持たせたのは不評だったようで、新型では再び拡張性を重視したハンドル付きの大きなタワー型になりました。

CPUは最大28コアの「Xeon」、GPUは「Radeon Pro Vega Ⅱ」を搭載し、6Kディスプレイを最大6台まで接続可能で、4Kストリームを最大12本、8Kストリームを最大3本同時に扱うことができます。さらにPCIe拡張スロットを8基、Thunderbolt 3を2ポート、USB-Aを2ポート、3.5mmオーディオジャックを搭載し、メモリは最大1.5TBまで搭載可能と拡張性が大幅に向上。また、移動しやすいようにオプションで本体下部にキャスターを取り付けることもできます。

同時に発表された『Pro Display XDR』は、解像度6,016×3,384ピクセルの32インチ6Kディスプレイで、コントラスト比は100万:1と業務用マスターモニターに近い性能を実現。また、スタンドは画面の傾きと高さを調節できるだけでなく、ディスプレイを回転してポートレートモードに切り換えることもできます。

どちらもアルミニウムから削り出した金属の塊のようなソリッドなデザインで、排熱のためのパンチング加工が機能美と力強さを感じさせますね。とんでもないスペックになっていますが、価格の方も『Mac Pro』が5999ドルから、『Pro Display XDR』が4999ドルとプロ仕様になっていますね。今秋発売予定で、現時点で日本での価格は不明。


Link » Mac Pro – Apple

Link » Pro Display XDR – Apple


Related Post » Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発売

June 5, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 27 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2