Facebook、社名を『Meta』に変更すると発表

Facebook、社名を『Meta』に変更すると発表

本日のConnect 2021にて、CEOのマーク・ザッカーバーグが、当社の提供するプラットフォームとテクノロジーをすべて包括した新しいカンパニーブランドMetaを発表しました。Metaは、メタバースを実現すること、そして人々が友達や家族とつながり、コミュニティに参加し、ビジネスを成長させることができるよう、注力してまいります。

メタバースは、現在のさまざまなオンライン上でのソーシャル体験を掛け合わせたようなものになります。時には3次元に拡張され、時には現実世界に投影される、それがメタバースです。そこでは、離れた場所にいる人とも没入体験を楽しみ、さらに現実世界では不可能なことも一緒にできるようになります。これは、ソーシャルテクノロジーの長い歴史における次なる進化です。ここから当社の新たな一章が始まります。

ソーシャルメディア企業というイメージからメタバース企業へと移行する姿勢を示すための社名変更ということですが、Facebookはこれまで個人情報保護に関する数々の違反や独占禁止法違反などの問題を抱えてきたことで、世界中で同社に対する規制が拡大しているので、広告収益に依存したビジネスモデルからの脱却が目的でしょうね。

今後VRやARはゲームやエンターテイメントだけでなく、日常生活の様々なシーンで活用されていくと思いますが、ヘッドマウントディスプレイはいつでもどこでも気軽に使えるものじゃないので、まずはその問題を解決しないとスマートフォンのように多くの人が使うデバイスにはならないと思いますね。


Link » Meta: ソーシャルテクノロジー企業 | Metaについて


Related Post » Square、社名を『Block』に変更すると発表

October 29, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Magic Leap、ゴーグル型ARヘッドセット『Magic Leap One』を遂に発表

Magic Leap One

グーグルやアリババなどから巨額の出資を集めていたスタートアップ『Magic Leap』が、ゴーグル型ARヘッドセット『Magic Leap One』を遂に発表。ゴーグル型ヘッドセット「Lightwear」、腰に装着してヘッドセットと有線接続するコンピューティングデバイス「Lightpack」、操作用のコントローラーで構成されています。

同社によれば、独自の技術「Digital Lightfield」により、人間の脳がデジタルなオブジェクトを現実世界の物体と同じように自然に処理し、かつ長時間快適に使うことを可能にしたとのことです。VRヘッドマウントディスプレイとは違い透過型なので、現実世界にインターフェースや様々なオブジェクトを重ねて表示することができます。YouTubeチャンネルにいくつかデモ動画がアップされているので、そちらを見るとイメージしやすいですね。2018年出荷予定で、現時点で価格は不明。

マイクロソフトの「HoloLens」と同様のデバイスですが、かなりコンパクトになっているので是非体験してみたいです。VRやARで空間の共有が当たり前になっていくと、今後プライベートやプライバシーという言葉の意味も大きく変わっていきそうですね。


Link » Welcome | Magic Leap


Related Post » Apple Magic Trackpad

December 22, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Microsoft、視界に3Dホログラムを重ねて表示するメガネ型デバイス『HoloLens』を発表

マイクロソフトが、視界に3Dホログラムを重ねて表示できる「Windows 10」向けのメガネ型デバイス『HoloLens』を発表。「Oculus Rift」のようなVRヘッドマウントディスプレイとは違い透過型なので、外界にホログラフUIが投影されたように見えます。さらにデバイス自体に各種センサーが内蔵されているため、ジェスチャーや外界認識のための外部マーカーや入力機器は必要無いそうです。紹介動画を見る限りはもう完全にSFの世界ですね。まだその全貌は明らかになっていませんが、ゲームやエンターテイメントだけでなく、日常生活の様々なシーンで活用できそうです。「Windows 10」と同時期の2015年後半に発売予定とのことで、これは非常に楽しみですね。


Link » Microsoft HoloLens | Official Site


Related Post » VRヘッドセット『Oculus Rift』製品版

January 22, 2015 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

太陽がいつどの方角に沈むかわかるアプリ『Sun Surveyor』

Sun Surveyor

夕日が大好きで、旅先では毎日どこから眺めるかを考えながら行動していますが、カメラと共に必需品なのが、太陽がいつどの方角に沈むかがわかるアプリ『Sun Surveyor』です。風景にカメラを向けると、GPSと3Dコンパスと連動して現在地の日の出日の入り時間や、太陽の軌跡が時間の経過と合わせて画面にAR表示されるので、1日の終わりの美しい夕日を見逃しません。時には写真も撮らずに楽しむのも良いですよね。

Link » Sun Surveyor(iTunes)

Link » Sun Surveyor(Google Play)


Related Post » GoPro HERO3 Black Edition

October 1, 2014 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

スノーゴーグル用ヘッドアップディスプレイ『Recon Snow2』

Recon Snow2

『Recon Instruments』から、スノーゴーグル用ヘッドアップディスプレイの最新モデル『Snow2』が登場。対応ゴーグルの内側に小型ディスプレイ装着することで、高度、気温、滑走スピード、ジャンプ滞空時間、垂直移動距離などの滑走データや、GPSによるナビゲーション情報を表示が可能。さらにスマートフォンとBluetooth接続することで、通話通知やSMSの表示、音楽プレーヤーで再生中の曲名表示やリモコンでの操作、Facebookへ投稿することができます。他にもハートレートモニターやウェアラブルカメラ「Contour」と連携が可能。保存したデータはPCとUSBでシンク後に「Recon Engage」のウェブサイトやアプリから、Googleマップ上での軌跡ログと連動させながら滑走データを閲覧することができます。これはスキーやスノーボードをさらに楽しくすること間違い無しのガジェットですね。

Link » Recon Snow2


Related Post » GPS搭載スノーゴーグル『Recon-Zeal Transcend GPS』

February 22, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Google Glass用メガネフレーム『Titanium Collection』

グーグルが『Google Glass』対応の新しいメガネフレーム『Titanium Collection』を発表。フレームの色に合わせればかなり目立たなくなりますね。というかユーザーが好きなフレームに簡単にアドオンできる仕様にするべきですね。何にしても日常生活で全く使いたいとは思いませんが。

Link » Google Glass – Google+ – New Frames & Shades for Glass If we had a nickel for every…


Related Post » Google、手のひらサイズのコンパクトなWi-Fiルーター『Google Wifi』を日本でも発売

January 30, 2014 | Categories » Technology, Thing | Tags » , , , , , | No Response »


 

『Google Glass』を使って撮られた動画

グーグルがメガネ型のウェアラブルデバイス『Google Glass』を使って撮られた動画を公開。結構キレイに撮れてるし、音声操作と両手を自由に使えるのはやっぱり便利そうですね。「THE VERGE」の編集長「Joshua Topolsky」氏のレポートによると、動画を撮りまくったらすぐにバッテリーが無くなってしまったようです。オーディオは骨伝導式で、ネットへの接続にはスマートフォンのテザリングを使うこともできるそうです。コンシューマー向けの販売開始は2013年末で、価格は1,500ドル以下を予定しているそう。日常生活で全く使いたいとは思いませんが、とりあえず試してみたいですね。


Link » Google Glass – Home

Link » I used Google Glass: the future, but with monthly updates | The Verge

Link » THE VERGE編集長「Google Glass体験してきたけど質問ある?」 | ガジェット速報

Link » Google Glass、コンシューマー向けの販売開始は2013年末。価格は1500ドル以下を予定 – TechCrunch


Related Post » Google、メガネ型のウェアラブルデバイス『Project Glass』を公開

February 23, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

ディスプレイ搭載スノーゴーグル『Oakley Airwave』

『Oakley』から、ディスプレイを搭載したスノーゴーグル『Oakley Airwave』が登場。GPSと高度計を内蔵し、レンズの内側のディスプレイに速度、標高、方位、気温、現在地などを表示することができます。付属のリストバンド型リモコンを使えばグローブを装着したままでも操作することができ、iPhoneアプリとBluetoothで連動することでマップ機能なども利用可能。カラーはブラックとホワイトの2色。税込価格59,800円。紹介ビデオを見るとまるでスカウターのようですね。これを装着してバックカントリーでライディングを楽しんでみたいです。

http://store.apple.com/jp/prod……)?fnode=43


Related Post » Oakley Frogskins

November 9, 2012 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

Google、メガネ型のウェアラブルデバイス『Project Glass』を公開

Google - Project Glass

グーグルが密かに開発中だったメガネ型のウェアラブルデバイス『Project Glass』を公開しました。コンセプトムービーではこのデバイスを装着した日常生活が描かれていますが、さまざまな情報がARでリアルタイムに表示されていく様子は、ほとんどもうSF映画の世界ですね。コンピューターがどんどんコンパクトでウェアラブルなものになっていくのは不可逆な流れだとは思いますが、このメガネをかけて外出するのはちょっと厳しいですね(笑)。しかもデフォルトが音声操作となってしまうと、恥ずかしがり屋の日本人が街中で使うには厳しい気もします。

https://plus.google.com/111626……2147/posts


Related Post » 『Google Glass』を使って撮られた動画

April 5, 2012 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

GPS搭載スノーゴーグル『Recon-Zeal Transcend GPS』

Zeal Optics Transcend GPS Goggle

スノーゴーグルでおなじみの『Zeal Optics』と『Recon Instruments』が共同開発した世界初のGPS搭載スノーゴーグル『Recon-Zeal Transcend GPS』が登場。ゴーグル内の小型ディスプレイに速度、移動距離、高度、気温、時間などを表示したり、GPSによる滑走軌跡やデータを記録することが可能。紹介ビデオを見るとスカウターも顔負けの多機能っぷりにシビレます。もちろん保存したログはPCと接続してバッチリ閲覧できるようです。ゲレンデで使っても楽しそうだけど、バックカントリーで使ったらたまらないアイテムなんじゃないでしょうか。

https://www.zealoptics.com/transcend/


Related Post » スノーゴーグル用ヘッドアップディスプレイ『Recon Snow2』

February 13, 2011 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 


 1 2 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2