Devialet Phantom Reactor + Legs

Devialet Legs - Stand for Phantom Reactor

近年愛用している、フランスのオーディオメーカー『Devialet(デヴィアレ)』によるワイヤレススピーカー『Phantom Reactor』に三脚型スピーカースタンドを取り付けました。

専用スタンドだけあって、流れるようなシルエットのスピーカー本体とシームレスに融合するデザインで美しいですね。スリムですが強度のある作りで安定感はバッチリで、設置場所の自由度が上がってより使いやすくなりましたね。しばらくこれで鳴らしてみようと思います。


Link » Devialet Legs – Stand for Phantom Reactor

Link » Devialet Phantom Reactor 900


Related Post » 『Devialet』のワイヤレススピーカーにコンパクトモデル『Phantom Reactor』が登場

March 6, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Apple、アニメ作品に登場するMacを使った『Macの向こうから』シリーズの新CMを公開

アップルが、 Macを使って何かを生み出しているクリエイターたちを紹介する『Macの向こうから』シリーズの新CMとして、アニメキャラクターたちがMacを使うCMを公開しています。

日本オリジナルCMのようで、「君の名は。」「天気の子」「未来のミライ」などのアニメ作品に登場するMacBookやMacBook風のラップトップが登場するシーンをそのまま繋いで構成されています。アップルがこういうCMを作るとは驚きですね。


Link » Macの向こうから — まだこの世界にない物語を – YouTube


Related Post » Apple、「tvOS」搭載の新型『Apple TV』を販売開始

February 28, 2020 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , ,


 

Nomad Base Station Hub Edition

Nomad Base Station Hub Edition

最近自宅用に購入した、スマートフォンを2台同時に充電可能なワイヤレス充電マット『Nomad Base Station Hub Edition』。

充電マット本体の表面はレザー製で、スマートフォンやスマートウォッチだけでなく、AirPodsなどのワイヤレスイヤフォンやモバイルバッテリーなど、ワイヤレス充電の規格「Qi」に対応するデバイスであれば最大15Wの出力で急速充電が可能。背面には18WのUSB-Cポートと7.5WのUSB-Aポートもを搭載しているので、最大4つのデバイスを同時に充電できます。

デバイスを置く場所は少し慣れが必要ですが、デザインはスタイリッシュで高級感があるし、毎日使うデバイスの充電がこれ1台で済むので重宝しています。


Link » Nomad Base Station Hub Edition


Related Post » ワイヤレス充電スタンド『Nomad Wireless Stand』

February 24, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

Samsung、縦に開く折りたたみ式スマートフォン『Galaxy Z Flip』を発売

Samsung Galaxy Z Flip

サムスンが、縦に開く折りたたみ式スマートフォン『Galaxy Z Flip』を発売。前モデルの「Galaxy Fold」は開くとタブレットに変形しますが、『Galaxy Z Flip』は開くとスマートフォンに変形します。

折りたたんだ状態は手のひらサイズの正方形で、外側にサブディスプレイを搭載しているので、閉じた状態で着信やメッセージなどの通知を確認したり、セルフィーを撮ることができます。

価格は1380ドルと、同じ縦折りスマートフォンである「Motorola Razr」の1,500ドルよりも安くなっています。デザインは完全に懐かしのフィーチャーフォンですが、使わない時はコンパクトに持ち歩けるのはいいですね。日本では2月28日からauが179,360円で販売予定。


Galaxy Z Flip | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト


Related Post » Samsung、折りたたみ式スマートフォン『Galaxy Fold』を発表

February 17, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

J.P.N タケルくん

J.P.N タケルくん

モバイル用玄米炊飯器として愛用している、自動車や船舶などのシガーソケットから電源を取ることができる炊飯器。車での旅やキャンプで使うのが一般的ですが、ボクは旅先に長く滞在する場合に、海外でも使用可能なマルチボルテージに対応した家庭用電源変換アダプターと組み合わせて、その地で買った玄米を炊いて味わっています。


Link » J.P.N タケルくん

Link » ENKANG AC/DC 変換アダプター 12V 10A 120W


Related Post » Louis Vuitton Cleaning Sponge

February 7, 2020 | Categories » Life, Technology, Travel | Tags » , , ,


 

トラックパッド付きiPad Pro用キーボード『Brydge Pro+』

Brydge Pro+

iPad ProをMacBookのようにするトラックパッド付きキーボード『Brydge Pro+』が登場。iPad Proと一体感のあるアルミ仕上げの本体に、「Assistive Touch」機能を活用するためのトラックパッドと、LEDバックライト搭載キーボードを備えています。

価格は11インチモデルが199ドル、12.9インチモデルが229ドルで、3月下旬から発売予定。紹介動画を見る限りではかなり期待できそうですね。


Link » Brydge Pro+


Related Post » iPad ProをMacBookのようにするBluetoothキーボード『Brydge Pro』

January 24, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

USB充電式カイロ付きモバイルバッテリー

Alfway Portable USB Hand Warmer with Battery Charger

高城剛氏がニュースレターで紹介していた、USB充電式カイロ付きモバイルバッテリーを試してみました。

モバイルバッテリーとしてスマートフォンを充電できるだけでなく、カイロとして使えるので、今の寒い季節は直接持って手を暖めたり、「Spibelt」に収納して腹部に装着すれば丹田が暖まって全身が暖まるので重宝しています。


Link » Alfway 充電式カイロ付きモバイルバッテリー


Related Post » アクセサリーのように身に着けられるリストバンド型フィットネストラッカー『Jawbone UP2 Rope』

January 20, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Sony、「α」シリーズや「RX100」シリーズで使えるBluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』を発売

Sony GP-VPT2BT

ソニーから、ミラーレス一眼「α」シリーズやコンパクトカメラ「RX100」シリーズで使える、Bluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』が発売。

前モデルである「GP-VPT1」と比べて少し大きくなってしまったものの、カメラとの接続ケーブルが不要になって取り回しがしやすくなり、防塵防滴性能を備えました。雲台部分は左右90度ごとに回転し、自撮りから外向き撮影にボタン1つで切り替え可能で、自在なアングル調整が可能なチルト機構も備えています。また、脚を開けばテーブル三脚としても使えます。

現在愛用している同社の「RX100 VII」と組み合わせて試してみたいですね。


Link » Sony ワイヤレスリモートコマンダー機能付シューティンググリップ GP-VPT2BT


Related Post » Sony、1型センサー搭載コンパクトカメラの新モデル『RX100 V』を発売

January 17, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Insta360、ライカと共同開発した1型センサー搭載モジュール式アクションカメラ『Insta360 ONE R 1-Inch Edition』を発表

Insta360 ONE R 1-Inch Edition

360度カメラやアクションカメラを手がける『Insta360』が、ライカと共同開発した1型センサーを搭載したモジュール式アクションカメラ『Insta360 ONE R 1-Inch Edition』を発表。

1型センサーと35mm判換算14.4mm相当の広角レンズ「Leica Super-Elmar-A F3.2/14mm ASPH.」を搭載し、18メガピクセルの静止画と最大5.3K/30fpsの動画撮影、タイムラプスやタイムシフト撮影が可能。ジンバル並みのブレのない動画を撮ることができる強力な手ブレ補正機能を搭載し、カメラモジュールを「360度デュアルレンズモジュール」に交換することで、360度動画の撮影が可能になります。

価格は税込68,200円で、「360度デュアルレンズモジュール」は税込24,200円。これはかなり気になりますね。


Link » Insta360 ONE R 1-Inch Edition

Link » Insta360 ONE R用 360度レンズモジュール


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

January 13, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

スマートフォンと連動して脳波を測定できるヘッドバンドの新モデル『Muse S』

Muse S

スマートフォンとBluetooth接続して脳波を測定できるヘッドバンドの新モデル『Muse S』が登場。

新たに布製になったヘッドバンドをヨガや瞑想中などに装着すれば、アプリを使って脳がどれくらいストレスやリラックス状態なのかを測定できるだけでなく、心拍数、呼吸、身体の動きもモニタリングし、リアルタイムにフィードバックしてくれます。さらに眠りにつきやすいようにサウンドトラックを流して寝付きをサポートする機能が備わりました。ヘッドフォンは搭載していないので、ワイヤレスイヤフォンと組み合わせて使うのが良さそうですね。

ボクは数年前から毎朝の瞑想が習慣になっていますが、ゆっくりと深く呼吸をすることで心が落ち着き、頭の中がクリアになって集中力が高まるのを実感しています。


Link » Muse S: Brain Sensing Headband – Technology Enhanced Meditation


Related Post » スマートフォンと連動して脳波を測定できるヘッドバンドの新モデル『Muse 2』

January 13, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 240 Next »

Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini