ドラム式洗濯乾燥機『Panasonic NA-VG2500』

Panasonic NA-VG2500

最近パナソニックのドラム式洗濯乾燥機『NA-VG2500』を購入しました。一人暮らしの頃から、生活に欠かせない洗濯機は時間効率を考えるとドラム式洗濯乾燥機一択です。わざわざ洗濯物を干す時間と労力が省けるのでスゴく捗ります。

最新モデルだけあって、洗剤を補充して基準量を設定しておくと毎回洗濯量に応じて洗剤を自動で投入してくれたり、スマートフォンから洗濯予約やステータスが確認できたりと、必要な機能ではないもののそれなりに便利です。乾燥機能を使った後のフィルターの掃除が少しだけ手間なのは相変わらずですが、特にこれと言った不満はありませんね。

スタイリッシュでスクエアなフォルムと、タッチパネルにより使用時にだけ必要な情報が点灯するミニマルなデザインがカッコよく、おかげで洗濯が好きの妻のテンションも爆上がりです(笑)。日々の家事を気持ち良くするために気に入ったものを選ぶことは重要ですね。


Link » Panasonic NA-VG2500


Related Post » ドラム式洗濯乾燥機『Panasonic NA-VD130』

November 20, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Apple、新しい独自チップ「M1」搭載の新型『MacBook Pro 13インチモデル』を発表

Apple MacBook Pro 13”

アップルが新製品発表イベントで、新しい独自チップ「M1」を搭載した新しいMacを発表しましたが、その中で気になるのはやっぱり新型『MacBook Pro 13インチモデル』ですね。

「M1」 チップとは、iPhone、iPad、Apple Watchのためにチップを設計してきた経験に基づいて開発されたMac用システムオンチップで、これまでCPUやGPU、セキュリティ制御などを管理していた複数のチップを統合することで、パフォーマンス性能と電力効率の向上により、ワット当たりのCPU性能が向上しているとのことです。

新型『MacBook Pro 13インチモデル』は、冷却システムとの組み合わせにより前モデルと比べて最大で2.8倍の高速化、バッテリー駆動時間は最大20時間を実現。左側面にThunderboltを2ポート、右側面に3.5mmのヘッドフォンジャックを備え、「Wi-Fi 6」と「Bluetooth 5.0」に対応。メモリは最大16GB、SSDストレージは最大2TBに拡張できます。

今回アップデートされたのはThunderboltが2ポートの下位モデルなのが残念ですが、とりあえずフルスペックでCTOしたいと思います。


Link » 13インチMacBook Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、新型『MacBook Pro 13インチモデル』を発表

November 13, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Sony、AIロボティクス領域におけるドローンの新プロジェクト『Airpeak』を発表

Airpeak

ソニーが、AIロボティクス領域におけるドローンの新プロジェクト『Airpeak』を発表。2021年春の事業開始に向けて準備中とのことで、どんなドローンが発表されるのか今から楽しみですね。

ソニー株式会社は、AIロボティクス領域における、ドローンの新たなプロジェクトを開始しました。
昨今のドローンの普及は、これまで見ることができなかった映像を届けることや、産業分野における業務効率化や省力化などに大きく寄与してきました。ソニーはイメージング&センシング技術や、リアリティ、リアルタイム、リモートの「3Rテクノロジー」を活用し、ドローンのさらなる発展や最高峰の価値創出に貢献するという志を込め、ブランドを“Airpeak”(エアピーク)と定めました。

Airpeakは、映像クリエイターの創造力を余すことなく支援し、エンタテインメントのさらなる発展に加え、各種産業においても一層の効率化や省力化に寄与することを目指します。また、これまでドローンの活用が困難だった環境においても最高水準の安全性、信頼性により安心して利用できるよう、プロジェクトを推進していきます。



Link » Sony Japan | Airpeak

Link » Sony Japan | ニュースリリース | ドローンプロジェクトを始動


Related Post » Sony、電気自動車のコンセプトモデル『VISION-S』を発表

November 9, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

DJI、重量わずか199gの4K動画撮影可能な小型折りたたみ式ドローン『Mini 2』を発表

DJI Mini 2

DJIが、重量わずか199gの小型折りたたみ式空撮ドローン「Mavic Mini」の新型『Mini 2』を発表。日本の航空法の規制対象外になる重量で、アームを折りたたむと手のひらサイズになります。

デザインは前モデルから基本的に変わりませんが、新たにRAW撮影、最大4倍のデジタルズーム、4K/30fpの動画撮影に対応。さらに耐風性と耐干渉性が向上し、最大6kmのHD動画伝送に対応しました。コントローラーは「Mavic Air 2」と同じになってグリップしやすくなり、アンテナが統合されたクランプで上部にスマートフォンを簡単に装着できるようになって使いやすさが向上しています。

価格は59,400円で、11月12日発売。前モデルから順当な進化を遂げているので買い替えたいと思いますが、このタイミングで発表されても持ち出す機会が無いので、いまいちポチる気になれませんね。


Link » DJI Mini 2


Related Post » DJI、4,800万画素1/2型センサー搭載の小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Air 2』を発表

November 6, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Bang & Olufsen、ワイヤレス充電機能を搭載したワイヤレススピーカー『Beolit 20』を発表

Bang & Olufsen Beolit 20

『Bang & Olufsen』のワイヤレススピーカー『Beolit』にワイヤレス充電機能を搭載した新モデルが登場。

バッテリー駆動時間は8時間に延びて、USB-C充電に対応し、ワイヤレス充電の規格「Qi」に対応したデバイスをトップトレイに乗せて充電できるようになりました。外部入力端子も装備しているので、Bluetooth接続に対応していないデバイスも接続することが可能です。

価格は59,900円で、Bang & Olufsen直営店とオンラインストアで11月7日から発売予定。スタイリッシュで高級感のあるデザインですが、カラーバリエーションが微妙なのが残念です。


Link » Powerful Bluetooth speaker – Beolit 20 | B&O


Related Post » Bang & Olufsen、スリムでコンパクトなWi-Fiスピーカー『Beosound Emerge』を発表

November 2, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

ミニマルデザインの電動コーヒーグラインダー『Fellow Ode Brew Grinder』

Fellow Ode Brew Grinder

ミニマルなデザインの電動コーヒーグラインダー『Fellow Ode Brew Grinder』。

エスプレッソ用のパウダー粉からコールドブリューコーヒー用の粗めの粉まで、コーヒー豆の挽き具合を11の設定と31段階で調整でき、フラットカッター式によってコーヒー粉の大きさを一定に挽くことができます。さらに挽いた時に発生する微粉はマグネットで固定するキャッチャーがしっかりと排出口を塞いで粉の飛び散りを防いでくれ、振動レバーを弾くことで静電気によって付着した微粉を落とす仕組みも搭載しています。

マットブラックが業務用のような無骨な雰囲気でカッコいいですね。長年電動コーヒーミルは「Kalita ナイスカットミル」を愛用していますが、これは是非試してみたいですね。


Link » Fellow Ode Brew Grinder


Related Post » ミニマルなデザインのコーヒーケトル「Fellow Stagg Pour Over Kettle」の電気ケトル『Stagg EKG』が登場

November 2, 2020 | Categories » Life, Technology | Tags » , ,


 

Zeiss、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『ZX1』を発売

Zeiss ZX1

ツァイスが、35mmフルサイズセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ『ZX1』を遂に発売。

有効画素数約3,740万画素の35mmフルサイズセンサーに、35mm/F2.0の大口径単焦点レンズを搭載したレンズ一体型カメラで、4.3型タッチパネル式液晶モニター、高解像度の有機ELファインダー、512GBの内蔵SSD、Wi-Fi、Bluetooth、USB-Cを搭載。さらに「Adobe Lightroom」がインストールされているので、撮った写真をそのままRAW現像して編集することができます。

開発を発表した2018年からかなり時間が経ちましたが、発表時の情報通り「Adobe Lightroom」がインストールされていて、デザインもシンプルで未来感があってカッコいいです。価格は税込6,000ユーロで、現時点で日本での発売日や価格は不明。


Link » ZEISS ZX1 | フローに乗ったまま。


Related Post » Zeiss、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトカメラ『ZX1』を発表

October 30, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

DJI、手のひらサイズの3軸ジンバル搭載4Kカメラの新型『Pocket 2』を発表

DJI Pocket 2

DJIが、手ブレや振動を抑える3軸手持ちジンバルと4Kカメラが一体になった「Osmo Pocket」の新型『Pocket 2』を発表。

デザインは前モデルから基本的に変わりませんが、1/1.7型CMOSセンサーと20mm/F1.8の単焦点レンズを搭載し、最大約6,400万画素の静止画撮影と最大8倍のデジタルズーム、4K/60fpsの動画撮影、最大2.7K/30fpsのHDR動画撮影、フルHDで240fpsのハイスピード撮影に対応。

さらに新しいモジュラーアクセサリーが用意されていて、 Wi-Fi&Bluetoothモジュール、オーディオジャック、ワイヤレスマイクレシーバー、外部スピーカー、三脚マウントを内蔵した「Do-It-Allハンドル」、ジンバルを操作できる「ミニ操作スティック」、広角レンズ、ワイヤレスマイクなどが用意されています。

価格は49,500円で、10月31日発売。Wi-Fiが内蔵されなかったのは残念ですが、前モデルから順当な進化を遂げていますね。


Link » DJI Pocket 2


Related Post » 厚さ6mmの折りたたみ式極薄Bluetoothキーボード 『Wekey Pocket』

October 26, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

Apple、手のひらサイズの新型スマートスピーカー『HomePod mini』を発表

Apple HomePod mini

アップルが新製品発表イベントで、手のひらサイズの新型スマートスピーカー『HomePod mini』を発表 。

球体型のかわいらしいデザインに「Apple S5」チップを搭載。再生する音楽の特性を解析し、自動的に音量の最適化やダイナミックレンジの調整をして再生するそうです。もちろん「AirPlay」や「Siri」で音楽再生を操作可能な他、ニュースや天気の確認、メッセージの送信、照明や冷暖房などHomeKit対応機器の操作ができ、さらに家の中の複数台を連携させたり、2台を連動させてステレオ再生することも可能です。また、新しいインターコム機能により、HomePodシリーズを使って家族間で手軽に音声メッセージのやり取りができます。

カラーバリエーションはホワイトとスペースグレイの2色で、価格は10,800円。 11月16日発売で、11月6日から予約が可能。そこまで音質を重視しない人にとっては安価で魅力的な製品になっていますね。


Link » HomePod mini – Apple(日本)


Related Post » Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を日本でも発売

October 16, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Apple、5G対応の『iPhone 12』シリーズを発表

Apple iPhone 12 / 12 Pro

アップルが新製品発表イベントで、iPhone 11 Proのアップグレードモデル『iPhone 12 Pro』と大画面版の『iPhone 12 Pro Max』、iPhone 11のアップグレードモデル『iPhone 12』と小型版の『iPhone 12 mini』発表しましたが、気になるのはやっぱりシリーズ最小モデルの『mini』ですね。

初代iPhone SEとほぼ同じ大きさの本体全面に5.4インチの有機ELディスプレイに、CPUとGPUが50%高速化した新しいチップ「A14 Bionic」チップを搭載。背面に広角と超広角のデュアルカメラを搭載し、ナイトモードが超広角レンズでも使用可能。さらに5Gでの高速インターネット接続が利用できるようになりました。

ワイヤレス充電には背面の内蔵マグネットを使用した「MagSafe」を採用し、磁気で取り付けることによって適切な位置でのワイヤレス充電が可能になりました。また、マグネットを利用したケースやカードケースなど様々なアクセサリも用意されています。

結局今回もデザインやスペックのほぼ全てが事前のリーク情報通りで驚きはありませんでしたが、アップルから高性能なコンパクトモデルがラインナップされたのは意外でしたね。ボクは現在iPhone 11 Pro Maxを使っていますが、新型コロナウイルスの影響で毎日ワークフロムホームをするようになり、通勤電車でKindle本を読むことも無くなったので大画面は必要無いし、休日のちょっとした外出や遠出にはカメラを持ち歩いているためカメラ性能もそこまで必要無いので、最小モデルの『iPhone 12 mini』を買ってみようと思います。


Link » iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

Link » iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)


Related Post » Apple iPhone 12 mini

October 16, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 245 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2