Sony、電気自動車のコンセプトモデル『VISION-S』を発表

Sony VISION-S

ラスベガスで開催された「CES 2020」で、ソニーが電気自動車のコンセプトモデル『VISION-S』を発表。出力200kWのモーター2つによって4輪を駆動させ、停止状態から時速100キロまで4.8秒で加速でき、最高時速は240kmに達するとのことです。

とは言ってもソニーは自動車メーカーになろうとしているわけではなく、『VISION-S』には同社が供給できる各種センサー類やインフォテインメント技術が盛り込まれていて、これからのモビリティにおける安心、安全に加えて、快適さやエンターテインメントなどを追求する取り組みを表明したコンセプトカーになっているようです。近い将来自動運転が当たり前になってくれば、これらはますます重要になってきますからね。

ソニーが電気自動車を作る時代が来るとは思ってもみませんでしたが、現在スマートフォンの大半に供給している同社のイメージセンサー事業が、映画や金融事業に比肩するほどの規模になっていることを考えれば納得ですかね。


Link » Sony Japan | VISION-S


Related Post » Sony、「α」シリーズや「RX100」シリーズで使えるBluetoothリモコン内蔵シューティンググリップ『GP-VPT2BT』を発売

January 10, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

必携トラベルグッズ 2019

必携トラベルグッズ 2019

明けましておめでとうございます。2020年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをコンパクトに紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年末の休暇はオーストラリアに遊びに行ってきました。ゴールドコーストに住む妻の友人夫妻の自宅でBBQをご馳走になったり、オーストラリア最東端のバイロンベイまで足を伸ばして、周辺を色々と見て回って美味しい食事をしたり、キレイなビーチでドローンを飛ばして遊んだりと、季節感が全く無い年越しでした。旅の様子はInstagramのストーリーズにアップしていますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回もアップデートしたモノをいくつかまとめてみました。ここ数年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べてそのまま旅先に持ち出せるモノだけを持つようになったため、海外へ行くのにも普段使っているバックパックをそのまま使っています。結局大事なのはモノ選びとパッキングなんですね。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » Eagle Creek 2IN1 トラベルピロー

January 6, 2020 | Categories » Column, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


 

ベストガジェット 2019

Best Gadgets 2019

2019年も残り僅かになって来ました。今年もいくつかの素晴らしいガジェットとたくさんのガラクタが発表されましたが、その中から日々の生活を便利で豊かにしてくれたものをセレクトしてみました。ということで今年も恒例のINST的ベストガジェットを発表したいと思います。

Read More »


Related Post » Sharp Healsio Hotcook

December 23, 2019 | Categories » Column, Life, Technology | Tags » , , , , , , , , , ,


 

睡眠の質を高めるヘッドバンド『Philips SmartSleep』が日本でも発売

Philips SmartSleep

頭に装着して寝るだけで睡眠の質を高めてくれるヘッドバンド『Philips SmartSleep』が日本でも発売。

搭載したセンサーが睡眠状態をモニタリングし、深い睡眠を感知すると耳元に柔らかいオーディオトーンを流して睡眠の質を高めてくれるとのことです。さらにスマートフォンのアプリと連動して睡眠ログを取ったり、アドバイスもしてくれるそうです。

睡眠時間を伸ばさずに身体をより休めることができるなんて素晴らしいですね。ヘッドバンドというのが邪魔くさそうですが、これは是非試してみたいです。


Link » Philips SmartSleep


Related Post » 睡眠の質を高めるヘッドバンド『Philips SmartSleep』

December 16, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発売

Apple Mac Pro / Pro Display XDR

アップルが「WWDC19」の基調講演で発表した、クリエイティブプロ向けの新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を遂に発売。

CPUは最大28コアの「Xeon」、GPUは「Radeon Pro Vega Ⅱ」を搭載し、6Kディスプレイを最大6台まで接続可能で、4Kストリームを最大12本、8Kストリームを最大3本同時に扱うことができます。さらにPCIe拡張スロットを8基、Thunderbolt 3を2ポート、USB-Aを2ポート、3.5mmオーディオジャックを搭載し、メモリは最大1.5TBまで搭載可能と拡張性が大幅に向上。また、移動しやすいようにオプションで本体下部にキャスターを取り付けることもできます。

『Pro Display XDR』は、解像度6,016×3,384ピクセルの32インチ6Kディスプレイで、コントラスト比は100万:1と業務用マスターモニターに近い性能を実現。また、スタンドは画面の傾きと高さを調節できるだけでなく、ディスプレイを回転してポートレートモードに切り換えることもできます。

どちらもアルミニウムから削り出した金属の塊のようなソリッドなデザインで、排熱のためのパンチング加工が機能美と力強さを感じさせますね。とんでもないスペックになっていますが、価格は『Mac Pro』が599,800円から、『Pro Display XDR』が529,800円とプロ仕様になっていますね。


Link » Mac Pro – Apple(日本)

Link » Pro Display XDR – Apple(日本)


Related Post » Apple、新型『Mac Pro』と6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を発表

December 13, 2019 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

スリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』にiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max用が登場

Catalyst Waterproof Case for iPhone 11 Pro

iPhone用のスリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』にiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max用が登場。水深10mの防水性能と、2mの耐衝撃性能を備えていて、ケースを装着したままでタッチスクリーン操作に対応し、全てのボタンと機能が使用可能。iPhone 11は防水性能が向上しているとは言えやはり生活防水レベルですからね。


Link » Catalyst Waterproof Case for iPhone 11

Link » Catalyst Waterproof Case for iPhone 11 Pro

Link » Catalyst Waterproof Case for iPhone 11 Pro Max


Related Post » スリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』にiPhone XS/XS Max用が登場

December 9, 2019 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Apple Watch用耐衝撃ケース『Otterbox Exo Edge Case』

Otterbox Exo Edge Case

スマートフォン用耐衝撃ケースでお馴染み『Otterbox』から、Apple Watch用耐衝撃ケース『Exo Edge Case』が登場。Apple Watchのエッジを覆うバンパーが衝撃からしっかりと保護し、装着したままでも全ての操作とワイヤレス充電が可能です。

カラーバリエーションはブラック、グレイ、ピンク、ベージュの4色で、価格は2,400円。様々なスポーツやアクティビティを楽しみたい時に最適ですね。


Link » OtterBox Exo Edge Case for Apple Watch


Related Post » Apple iPhone 5s Case

December 6, 2019 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Smart Coverと一体化するApple Pencilマグネットホルダー

In-line Apple Pencil Magnet Holder

最近iPad miniで使い始めた、アップル純正スマートカバーに貼り付けてApple Pencilを収納可能にするマグネットホルダーがなかなか調子良いです。

薄さわずか2mmのスマートカバーと一体感のあるデザインでApple Pencilをしっかり固定でき、スタンドにして使う場合には内臓されたマグネットで簡単に折りたためるので邪魔になりません。さらに第2世代のApple Pencilなら収納しながら充電もできちゃいます。今までに色々と試してきましたがこれがベストかもしれませんね。


Link » In-line Apple Pencil専用マグネットホルダー


Related Post » Bic4色ボールペンにスタイラスペン機能を追加する『SMART-TIP』

December 2, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Tesla、ピックアップトラック型電気自動車『Cybertruck』を発表

Tesla Cybertruck

イーロン・マスク氏がCEOを務めるテスラが、ピックアップトラック型電気自動車『Cybertruck』を発表。ボディは強度の高い鋼合金と装甲ガラスで覆われていて、2.9秒で時速96キロまで加速でき、オプションでソーラーパネルや自動運転機能を搭載できます。

映画「ブレードランナー」からインスピレーションを受けたというデザインは、同映画のプロダクションデザインを手がけたシド・ミードも絶賛しているようですが、ちょっと大味な感じですね。

価格はベースグレードが39,900ドルで、現時点で日本での販売価格は未定ですが、預託金15,000円で予約を受付中。発表イベントでは、窓ガラスの強度を実演するために金属製の球をぶつけたところヒビだらけになるトラブルがあったものの、予約注文は予想を上回るペースで伸びているようですね。


Link » Cybertruck | Tesla


Related Post » Tesla、完全自動運転のライドシェアサービス『Tesla Network』を2020年に開始すると発表

November 25, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

ライカMレンズで接写を可能にするライカLマウント用アダプター『SHOTEN LM-LSL M』

SHOTEN LM-LSL M

『焦点工房』から、ライカLマウントカメラにライカMレンズを装着可能にし、ヘリコイド操作によってレンズの最短焦点距離を大幅に縮めることができるマウントアダプター『SHOTEN LM-LSL M』が登場。これを使うことでこれまでのライカMレンズではありえなかった「寄り」での撮影が可能になります。

ちょうどミラーレスカメラを「SIGMA fp」に買い替えようかと考えていたので、これは待ってましたという感じですね。


Link » SHOTEN LM-LSL M


Related Post » ライカMレンズで接写を可能にするソニーEマウント用アダプター『SHOTEN L.M. – S.E. MACRO』

November 22, 2019 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 240 Next »

Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini