全自動炊飯土鍋『シロカ かまどさん電気』

シロカ かまどさん電気

家電メーカー『シロカ』と伊賀焼の窯元『長谷園』が共同開発した全自動炊飯土鍋『かまどさん電気』。伊賀焼炊飯土鍋「かまどさん」をそのまま使った土鍋炊飯器で、米をセットして炊飯ボタンを押すだけで簡単に土鍋の直火炊き同様の美味しいご飯を炊くことができます。

高城剛氏の先日のメルマガによれば、一般的に玄米は血糖値の上昇を穏やかにすると言われている食材ですが、品種や水加減、炊き方によっても血糖値の上昇は異なるそうで、おもしろいのが電気土鍋で炊いたものが最も血糖値の上昇を抑えられたとのことですよ。これは是非試してみたいところですね。


Link » シロカ かまどさん電気


Related Post » J.P.N タケルくん

May 25, 2020 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , ,


 

Dyson、開発中止した電気自動車を公開

ダイソン、開発中止した電気自動車を公開

イギリスのメディア『The Times』が、ダイソンの創業者でチーフエンジニアのジェームス・ダイソン氏の独占インタビュー記事で、ダイソンが昨年に開発を中止した電気自動車を公開しています。

開発していた電気自動車は7人乗りのSUVで、出力200kWのモーター2つによって停止状態から時速100キロまで4.8秒で加速でき、最高時速は200kmに達し、1回のチャージで約965kmもの走行が可能とのことです。大きなホイールと未来的なインテリアでなかなかカッコいいですが、ダイソン氏はこのプロジェクトに約5億ポンド(約660億円)を私財から投資したものの、商業的に採算が合わないため開発中止を決めたようです。

今年の初めに開催された「CES 2020」ではソニーが電気自動車のコンセプトモデルを発表したりと、近年は家電の技術がどんどん電気自動車に集積されてきていたとは言え、やはり試作車を作るのと量産車を生産するのとでは大きな違いがありますからね。一体どんなマシンになるのか楽しみにしていたので残念ですが、現在コロナショックによって自動車業界の厳しさがますます加速していることを考えると、早期に撤退した経営判断は良かったと思いますね。

Link » James Dyson interview: how I blew £500m on electric car to rival Tesla | Rich List | The Sunday Times
(via Engadget


Related Post » Dyson、『Jake Dyson Light』をブランド傘下にすることを発表

May 22, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Anova Precision Cooker Nano

Anova Precision Cooker Nano

現在愛用している「Healsio Hotcook」は、毎朝のみそ汁をはじめ、野菜や魚、鶏肉を使った蒸し料理や煮込み料理、低温調理、玄米を発芽させたりとフル活用しているので二台目を検討していましたが、やはりスペースを取るので低温調理器の導入しようと思って色々と物色しています。

その中で気になったのが、定番の『Anova』社のコンパクトモデル『Precision Cooker Nano』です。スタイリッシュな外観とシンプルで操作しやすいデザインで、750Wの加熱性能を備え、温度は0.1℃刻みで最高92℃までコントロールできます。サイズは高さ325mm、重さ700gとキッチンの引き出しに収納可能で、取り付け方法はクランプ式で65〜153mmの水位に対応しています。また、スマートフォンとBluetooth接続して操作や設定をしたり、レシピを管理することもできます。

新型コロナウイルスの影響によって自宅で料理する機会が増えたので、これからもハイテクキッチン家電を駆使した調理方法を追求していきたいと思います。


Link » Anova Precision Cooker Nano | Anova Culinary


Related Post » The North Face Standard 飯盒

May 22, 2020 | Categories » Life, Technology | Tags » , ,


 

家庭の低温調理 – 完璧な食事のためのモダンなテクニックと肉、魚、野菜、デザートのレシピ99

Sous Vide at Home - The Modern Technique for Perfectly Cooked Meals

コンピューター関連の技術書でお馴染みオライリーによる低温調理の本格的なレシピ集『家庭の低温調理』。新型コロナウイルスの影響によるワークフロムホームと自主的ロックダウン生活を続ける中で、「Healsio Hotcook」を使って低温調理する機会が増えたのでポチってみました。これを読んで料理のレパートリーをさらに広げたいと思います。

「低温調理」とは、食材をポリ袋に密閉して、精密に温度コントロールされた水槽の中で調理を行うまったく新しい調理法です。従来の調理法では不可能だった食感や風味を実現し、誰でも簡単にプロの料理人と同じ結果を得られることが特徴です。本書は、世界初の家庭用投げ込み式サーキュレーターを独力で製品化した著者による、低温調理の本格的なレシピ集です。低温調理が知られるきっかけになった「完璧なステーキ」はもちろん、卵、魚介類、鶏肉、牛肉、豚肉、さらにデザートまで、あらゆる食材に、低温調理を活用する方法を紹介します。本書で紹介された各食材を加熱する基本の温度と加熱時間をもとに新しいレシピを作り出すことも可能です。



Link » 家庭の低温調理 – 完璧な食事のためのモダンなテクニックと肉、魚、野菜、デザートのレシピ99

Link » 家庭の低温調理 – 完璧な食事のためのモダンなテクニックと肉、魚、野菜、デザートのレシピ99(PDF版)


Related Post » Anova Precision Cooker Nano

May 18, 2020 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , ,


 

情報の価値

Value Of Information

新型コロナウイルスが世界の産業に破壊的な影響をもたらしていますが、ボクは相変わらずワークフロムホームと自主的ロックダウン生活を続けています。

今のように世の中が混乱している時や災害時には、身を守るために正しい情報を得ることが重要なのは言うまでもありませんが、注目を集めるために報道合戦しているようなメディアからの情報を鵜呑みにしたり、SNSで拡散される「デマ」や「フェイクニュース」に接していると、不安を煽られるだけで百害あって一利なしだと周りを見ていると本当に実感しますね。ボクは何年も前から「情報ダイエット」を実践し、多くの情報を入れないようにしているので、情報に翻弄されたり必要以上に不安にならずに日常を過ごせています。

情報というのは砂糖のようなもので、大量に摂取することでわかった気になって満足感を得られる上に、中毒性も高くやめるのはなかなか難しいので、質の高い情報を限りある時間の中でどのようにして摂取するかがとても重要です。

ということで今回は情報の価値についてボクが考えていることや実践していることを紹介します。

Read More »


Related Post » TOKYO CITY SYMPHONY

May 15, 2020 | Categories » Column, Life, Technology, Travel | Tags » , , , , , , ,


 

Apple、新型『MacBook Pro 13インチモデル』を発表

Apple MacBook Pro 13”

アップルが新型『MacBook Pro 13インチモデル』を発表。

CPUは4コアの第10世代「Core i5」プロセッサを搭載し、グラフィックス性能は最大80%向上。最大4TBのSSDストレージと最大32GBのメモリが搭載可能です。また、キーボードは16インチモデルと同じ新設計のシザー式「Magic Keyboard」を採用し、「Touch Bar」に組み込まれていたEscキーが物理キーで搭載されています。

手軽に持ち運べる13インチモデルは待ってましたという感じですが、当面持ち出す機会もないのでいまいちポチる気になりませんね。


Link » 13インチMacBook Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、新型『MacBook Pro 16インチモデル』を発表

May 8, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

DJI、4,800万画素1/2型センサー搭載の小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Air 2』を発表

DJI Mavic Air 2

DJIが折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic Air 2』を発表。重量は570gで、アームを折りたたむと幅97mm、奥行き180mm、高さ84mmと少し大きくなりましが、『Mavic』シリーズ共通のデザインに一新されて、スペックが大幅にアップデートされました。

カメラには1/2インチのイメージセンサーを搭載し、最大約4,800万画素の静止画撮影と4K/60fpsの動画撮影、フルHDで240fpsのハイスピード撮影、8Kでのハイパーラプス撮影が可能。1,200万画素での撮影時には7コマ/秒のバーストショット、7枚合成のHDR撮影、HDRパノラマ撮影、連写合成による暗所撮影「ハイパーライト」に対応。

最大フライト時間は約34分、操作可能距離は最大6kmで1080pのビデオストリーミングが可能。新設計のコントローラーはグリップしやすくなり、アンテナが統合されたクランプで上部にスマートフォンを簡単に装着できるようになって使いやすさが向上しています。

価格は105,600円で、5月21日発送予定。前モデルから大幅な進化を遂げているので買い替えたいと思いますが、このタイミングで発表されても持ち出す機会が無いので、いまいちポチる気になれませんね。


Link » DJI Mavic Air 2


Related Post » DJI、折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic 2 Pro』『Mavic 2 Zoom』を発表

May 1, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Jasper Morrison Wall Clock

Jasper Morrison Wall Clock

自宅で愛用している、ジャスパー・モリソンがデザインした無印良品の壁掛け時計。

偶数で構成された文字盤に赤い秒針がアクセントになった普遍的でシンプルなデザインで、氏の「スーパーノーマル」という哲学が表現されたプロダクトだと思いますね。

しかし同社は著名なデザイナーもあえて公表せずにアノニマス性を重視しているので見逃せませんね。すでに廃番になってしまっているのが残念です。


Link » Jasper Morrison | Wall Clock


Related Post » Jasper Morrison Bookend

April 27, 2020 | Categories » Life, Technology | Tags » , ,


 

Apple、4.7インチの第2世代『iPhone SE』を発表

Apple iPhone SE

アップルがウワサになっていた第2世代『iPhone SE』を発表。

iPhone 8の外観デザインに、iPhone 11に搭載されているプロセッサ「A13 Bionic」を搭載。カメラは1,200万画素のシングルレンズで、IP67等級の耐水性能とワイヤレス充電機能を備え、nanoSIMに加えてeSIMの併用にも対応しています。

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色で、価格は44,800円からと、リーズナブルなのがうれしいですね。新型コロナウイルスの影響で外出時にマスクをするようになったことで、顔認証の「Face ID」より指紋認証の「Touch ID」の方が使いやすくなってしまったので、良いタイミングかもしれません。


Link » iPhone SE – Apple(日本)


Related Post » Apple、全面に有機ELディスプレイを搭載した『iPhone X』を発表

April 17, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

ミニマルデザインの卓上IHクッキングヒーター『Maints Hot Trivet』

Maints Hot Trivet

ミニマルなデザインの卓上IHクッキングヒーター『Maints Hot Trivet』。高級感たっぷりな鏡面仕上げのステンレス製ボディがどんな空間にもマッチします。本体と同じデザインのワイヤレスリモコンが付いているので、調理中もスマートな操作が可能です。

スタイリッシュでカッコいいですが、卓上IHクッキングヒーターにこの値段を出せるかは微妙なところですね。


Link » Maints Hot Trivet


Related Post » Sharp Healsio Hotcook

April 17, 2020 | Categories » Life, Technology | Tags » , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 240 Next »

Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini