ワイヤレス充電パッド搭載デジタルアラームクロック『Braun BC21』

Braun BC21

ブラウンから、ワイヤレス充電パッドを搭載したデジタルアラームクロック『BC21』が登場。

ディスプレイは周囲の光のレベルに応じて自動的に4段階で調整され、本体上部に物理式のアラームボタンとタッチセンサー式のスヌーズボタンを備えていて操作しやすい設計。充電パッドは「Qi」対応製品と互換性があり急速充電が可能で、シリコン製でデバイスが滑りにくくなっています。これはなかなか良さそうですね。


Link » Braun BC21


Related Post » Braun モバイルシェーブ M-90

March 19, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Junghans Max Bill Wall Clock

Junghans Max Bill Wall Clock_

最近自宅の壁掛け時計を、バウハウス最後の巨匠と称されるマックス・ビルによってデザインされた『Junghans Max Bill』に買い替えました。

真っ直ぐで厚みのある針とケースのリム部分はポリッシュ仕上げで、ケースのサイド部分はサテン仕上げと繊細なコントラストを生むように工夫されていて、どの角度から見ても美しく完成されたデザインで惚れ惚れします。

端正で無駄のないデザインと22cmという小ぶりなサイズで、どんな空間にも溶け込む素晴らしいプロダクトですね。末永く愛用していきたいと思ってます。


Link » Junghans Max Bill 367 6049 00


Related Post » Jasper Morrison Wall Clock

March 19, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

simplehuman センサーポンプ

simplehuman Sensor Pump

最近使い始めた、スタイリッシュなダストボックスでお馴染み『simplehuman(シンプルヒューマン)』のセンサー式ソープディスペンサー。

手をかざせば自動でソープが出るので手洗いがしやすく、直接触れることがなく衛生的で、センサーとかざした手の距離でソープの量を調節できて便利。バッテリーは1回の充電で約3ヵ月持続し、防水加工なので丸洗いも簡単です。

デザインがカッコいいのはもちろんですが、センサー式の快適さに慣れてしまうと手動式に戻れなくなりますね。洗面所だけでなくキッチンに置いて食器用洗剤を入れて使っても便利ですよ。


Link » simplehuman センサーポンプソープディスペンサー シルバー

Link » simplehuman センサーポンプソープディスペンサー シルバーステンレス

Link » simplehuman センサーポンプソープディスペンサー ローズゴールドステンレス

Link » simplehuman センサーポンプソープディスペンサー ブラスゴールド

Link » simplehuman センサーポンプソープディスペンサー ホワイト


Related Post » simplehuman シンクキャディー

March 15, 2021 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Sonos、Wi-Fi接続可能な防水ポータブルスピーカー『Roam』を発表

Sonos Roam

『Sonos』が、Wi-Fi接続可能な防水ポータブルスピーカー『Roam』を発表。

片手で簡単に持ち運べるコンパクトサイズながらBluetoothに加えてWi-Fi接続が可能で、様々な音楽ストリーミングサービスやAirPlay2、AlexaとGoogleアシスタントを使用した音声操作に対応。バッテリー駆動時間は最大10時間で、音の反射から設置環境を測定して自動的に音質を最適化してくれるそうです。さらに防水機能を搭載しているので風呂場やアウトドアでも使うことができます。

価格は169ドルで、4月20日発売予定。リーズナブルな価格ですが、音質も使い勝手もかなり期待できそうですね。


Link » Roam: A Portable Waterproof Smart Speaker | Sonos


Related Post » コンパクトなWi-Fi内蔵ワイヤレススピーカー『Sonos Play:1』

March 12, 2021 | Categories » Technology, Travel | Tags » , ,


 

Leica Apo-Summicron-M F2/35 mm ASPH.

Leica Apo-Summicron-M F2/35 mm ASPH.

ライカが、光学設計に贅を尽くした現代ライカの象徴的レンズ『Apo-Summicron-M』シリーズの4本目となる『F2/35 mm』を発表。

色収差を抑えて、非常に高い解像性能を実現する「アポクロマート設計」を採用したコンパクトなMマウントレンズで、最短撮影距離がわずか30cm、カメラの距離計には無限遠から70cmまで連動し、70cmから30cmの間ではライブビューモードに切り替えることでピント合わせが可能。

価格は税込1,056,000円で、3月下旬発売予定。35mmという焦点距離は日常のスナップにはちょうど良い画角だし、寄れるライカMレンズを待ってたライカユーザーはかなり多いんじゃないでしょうか。ボクは長年ライカのオールドレンズ「Summilux-M F1.4/35mm」を愛用しているんですが、これはかなり気になりますね。


Link » Leica Apo-Summicron-M F2/35 mm ASPH.


Related Post » Leica Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH. レッド

March 8, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Square、TIDALの過半数株を約3億ドルで買収

Square、TIDALの過半数株を約3億ドルで買収

 米TwitterのCEO、ジャック・ドーシー氏が経営するデジタル決済プラットフォームの米Squareは3月4日(現地時間)、音楽プロデューサーでラッパーのJAY-Z(ジェイ・Z)ことショーン・カーター氏の音楽ストリーミングサービス「TIDAL」の過半数株式を、2億9700万ドル(約320億円)で取得することで合意したと発表した。

 残りの株式を保有するのはジェイ・Zを含むアーティストの株主。TIDALはSquareの下で独立企業として運営される。また、カーター氏はSquareの取締役に就任する。(中略)

 Squareは、小規模なショップなどに決済ツールを提供することで支援してきたように、「夢を持つ起業家であるアーティスト」がTIDALを通して夢を実現するのを支援するとしている。

このニュースにはビックリ。『Square』はクレジットカードや銀行口座を持てない若者や低所得者から支持されているので、アーティストのための音楽ストリーミングサービスを目指している『TIDAL』との連携は大きなシナジーが生まれそうです。


Link » ジャック・ドーシーCEOのSquare、音楽サービスTIDALの過半数株を約3億ドルで買収 – ITmedia NEWS


Related Post » モバイル決済『Square』が日本でサービス開始

March 5, 2021 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , ,


 

DJI、一人称視点で操縦できるドローン『DJI FPV』を発表

DJI FPV

DJIが、FPVゴーグルを装着して一人称視点で操縦できるドローン『DJI FPV』を発表。

カメラには3軸ジンバルを搭載し、有効約1,200万画素の1/2.3インチセンサーを採用。超広角150°FOVで没入感あふれる飛行体験を楽しみながら、4K/60fpsでの動画撮影や、1080p/120fpsのスローモーション撮影が可能。さらに映像ブレ補正「RockSteady」、歪み補正機能を搭載し、ダイナミックな飛行でも滑らかな映像を撮影できます。

DJIの機体の中でも最も高速な最高時速140km、最大飛行時間は20分を実現。コントローラーには、緊急ブレーキ&ホバリング機能、レベルに合わせてた3つのフライトモードを搭載。また、別売のグリップ形状のモーションコントローラーを使えば、手の自然な動きに基づいた直感的な操作が可能。

価格は154,000円。本格的なレース用ドローンではないのでカスタマイズには対応していませんが、初心者でも簡単に一人称視点の撮影が楽しめるのは素晴らしいですね。


Link » DJI FPV


Related Post » DJI、折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic 2 Pro』『Mavic 2 Zoom』を発表

March 5, 2021 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Ausanat HEPAフィルター搭載ポータブル空気清浄機

Air Purifier Portable with True HEPA Filter

『Ausanat』のHEPAフィルターを搭載したポータブル空気清浄機。

捕集効率99.9%以上を誇るHEPAフィルターが0.1マイクロメートルまでの微粒子をしっかりキャッチするので、花粉や新型コロナウイルス対策にも効果的。バッテリー駆動時間は最大26時間で、USB-Cポートからの給電に対応。

軽量コンパクトで気軽に持ち運ぶことができるので、自室や寝室などのパーソナルスペースはもちろん、洗面所や車内、オフィスのデスクや旅先のホテルなどでも重宝します。価格もリーズナブルなので複数台購入して色々な場所に置いておくのもいいかもしれませんね。


Link » Ausanat HEPAフィルター搭載ポータブル空気清浄機


Related Post » 持ち運び可能なパーソナル超音波式加湿器『Stadler Form Emma』

March 5, 2021 | Categories » Technology, Travel | Tags » , ,


 

振動ボディケアボール『Hypersphere』にコンパクトモデルが登場

Hypersphere Mini

凝り固まった筋肉の緊張をほぐし、可動域と柔軟性を高めるために役立つ振動ボディケアボール『Hypersphere』に、一回り小さくなったコンパクトモデルが登場。

高強度な振動機能を搭載し、球体なのでピンポイントでケアしたい部位、臀部、足底、肩甲上部、胸部に使用可能で、三段階の振動調節ができます。サイズは約9cmで重さ約340gと軽量コンパクトなので、どこにでも持ち運び可能です。

通常モデルは振動がより強力な分それなりに大きいので、モバイル性を重視するなら断然『Hypersphere Mini』ですね。


Link » Hypersphere Mini


Related Post » 手のひらサイズのトレーニングガジェット『Activbody Activ5』

March 1, 2021 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Sony MDR-7506

Sony MDR-7506

ここ数年はワイヤレススピーカー「Devialet Phantom Reactor」をメインスピーカーとして愛用していて、SpotifyとTIDALのストリーミング再生を中心に音楽を楽しんでいますが、本格的にリスニングをしたい時は、長年愛用しているオーディオインターフェイス「Apogee Duet」をMacBook Proに接続して高音質ミュージックプレーヤー「Audirvana」を使って再生し、最近購入したソニーのスタジオモニターヘッドフォン『MDR-7506』で聴いています。

日本用の「MDR-CD900ST」を長年愛用していましたが、より柔らかなサウンドで低音域もしっかり出ますね。持ち運びに便利な折りたたみ式でカールコードタイプのためDJプレイにも最適です。今までに色々なヘッドフォンを使ってきましたが、高音質なのはもちろん価格も1万円ほどで非常にコスパが高くて素晴らしいですね。

ノイズキャンセリング機能も無くワイヤレスでもありませんが、音楽制作やDJプレイに使えないヘッドフォンって毎回すぐに使わなくなってしまうんですよね。


Link »
Sony MDR-7506


Related Post » Sony、スタジオモニターヘッドフォンの銘機「MDR-CD900ST」の後継機『MDR-M1ST』を発売

March 1, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 245 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2