Insta360、360度アクションカメラの新モデル『X4』を発表

Insta360 X4

『Insta360』が360度アクションカメラの新モデル『X4』を発表。

360度動画は最大8K/30fps、映像から自撮り棒を消せる「ミーモード」は最大4K/30fps、通常の広角アクションカメラとして使用する「シングルレンズモード」は4K/60fpsに対応。

バッテリー駆動時間は前モデルから67%アップして最大135分と大幅に向上。USB-CポートはUSB 3.0にアップグレードされ、Wi-Fiも高速化されたことで転送速度は前モデルと比べて58%向上しています。操作面では手のジェスチャーや音声操作で写真や動画の撮影が可能になりました。

価格は79,800円。前モデルから性能が大幅に向上しているので、これは是非試してみたいですね。


Link » Insta360 X4


Related Post » Insta360 、ライカと共同開発したフリップ式タッチスクリーン搭載アクションカメラ『Ace Pro』と『Ace』を発売

April 19, 2024 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

DJI、一人称視点で操縦できるドローンの新型『DJI Avata 2』を発表

DJI Avata 2

DJIが、FPVゴーグルを装着して一人称視点で操縦できるドローンの新型『DJI Avata 2』を発表。

有効約1,200万画素の1/1.3インチCMOSセンサーと、最大視野角155°の超広角レンズを搭載し、1,200万画素の写真や最大4K/60fpsのHDR動画、2.7K/120fpsのスローモーション撮影が可能。さらに10bit D-Log Mでの撮影に対応しました。

最大飛行時間は23分で、46GBの内部ストレージを搭載。軽量の一体型プロペラガードを搭載したことでさらに機敏な動きが可能になり、ワンプッシュで機体のフリップ、ロール、ドリフトなど操作が簡単に行えます。

価格は本体のみが72,600円で、アクセサリがセットになった「Fly More Combo(バッテリー ×1)」が143,000円、さらに3つのバッテリーがセットになった「Fly More Combo(バッテリー ×3)」が174,900円で発売されています。前モデルは日本未発売だったので、待ってた人は多いんじゃないでしょうか。


Link » DJI Avata 2


Related Post » DJI、一人称視点で操縦できるドローンの新型『DJI Avata』を発表

April 19, 2024 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

ミニマルデザインのドリップコーヒーメーカー『Fellow Aiden Precision Coffee Maker』

Fellow Aiden Precision Coffee Maker

ミニマルなデザインのコーヒーアイテムでお馴染みの『Fellow』 から、ドリップコーヒーメーカー『Aiden Precision Coffee Maker』が登場。

調整可能なシャワーヘッドと正確な温度制御システムを備え、ユーザーの好みに合わせてカスタマイズできる抽出プロファイルを導入し、コーヒー豆や抽出スタイルに合わせた設定を保存可能。スマートフォンアプリからも設定でき、さらにコーヒーの抽出技術を上達させるフィードバックやヒントがもらえます。

価格は365ドル。どんな味がするのか気になるところです。


Link » Aiden Precision Coffee Maker – Fellow


Related Post » ポータブル小型エスプレッソマシン『Staresso Coffee Maker』

April 12, 2024 | Categories » Life, Technology | Tags » , ,


 

手のひらサイズの電動シェーバー『Panasonic Lamdash Palm In』

Panasonic Lamdash Palm In

パナソニックの5枚刃テクノロジーを搭載した手のひらサイズの電動シェーバー『Lamdash Palm In』が気になっています。

USB-C充電に対応し、キャリングケースも付属しているので、普段使いはもちろん旅先でも重宝しそうです。長年買い替えながら「Braun モバイルシェーブ M-90」を愛用していましたが、持ち物は基本的に何でもコンパクトにしたいので、とりあえず試してみたいと思います。


Link » Panasonic ラムダッシュ パームイン


Related Post » Panasonic LEDランタン

April 5, 2024 | Categories » Technology, Travel | Tags » , ,


 

Apple、新しい「M3」チップを搭載した新型『MacBook Air』を発売

Apple MacBook Air M3

アップルが、新しい「M3」チップを搭載した新型『MacBook Air』を発売。

「M3」を搭載した新型『MacBook Air』は、「M1」搭載モデルと比較してCPU性能は最大35%、GPUの性能は最大65%高速化。「M2」搭載モデルと比較してCPUとGPUはそれぞれ20%高速化。最も高速な「Intel」搭載モデルと比較して最大13倍高速化しています。また、新たに「Wi-Fi 6E」と、最大2台の外部ディスプレイ接続に対応しました。

価格は13インチモデルが164,800円から、15インチモデルが198,800円からで、カラーバリエーションはシルバー、スペースグレイ、ミッドナイト、スターライトの4色。前モデルから順当な進化を遂げていてますね。


Link » 13インチMacBook Airと15インチMacBook Air – Apple(日本)


Related Post » Apple、新しい「M2」チップを搭載した新型『MacBook Air』を発表

March 8, 2024 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Sony、小型軽量なフルサイズ対応ズームレンズ『FE 24-50mm F2.8 G』を発表

Sony FE 24-50mm F2.8 G

ソニーが小型軽量なフルサイズ対応ズームレンズ『FE 24-50mm F2.8 G』を発表。

ズーム全域でF2.8と大口径ながら、同シリーズの標準ズームレンズ「FE 20-70mm F4 G」よりも小型軽量な全長92mm、重量440gを実現。描写性能は同社の最高峰レンズ「G Master」シリーズの「FE 24-70mm F2.8 GM」に匹敵するそうです。

価格は180,000円前後で、5月17日発売予定。少し前からライカレンズと、防塵防滴性能を備えた小型軽量なAFレンズを用途や状況によって使い分けたいと思っていたので、これは待ってましたという感じですね。


Link » 大きく美しいぼけと高解像を小型軽量で実現 大口径標準ズーム Gレンズ 『FE 24-50mm F2.8 G』発売 | ニュースリリース | ソニー


Related Post » Leica Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH. レッド

March 1, 2024 | Categories » Technology | Tags » ,


 

ミニマルデザインのアロマディフューザー『Week End Aroma Diffuser』

Week End Aroma Diffuser 2

最近使い始めた、アルミニウム製のミニマルなデザインが美しい『Week End』のコンパクトなアロマディフューザー。

本体に乗せた陶器のプレートに垂らしたアロマの香りを、水を使わず内蔵ファンとヒーターで拡散する独自の気化方式を採用し、優れた静音性とメンテナンス性を実現。バッテリー駆動が可能で、 1日3時間使用する場合は連続運転で約4~5日、間欠運転で約2週間程度使用できます。

メインで使っているのは妻ですが、片手で簡単に持ち運べるので、仕事に集中したい時やトレーニング、気分転換や入眠サポートなど、ボクも使わせてもらっています。


Link » Week End Aroma Diffuser 2


Related Post » ±0 Aroma Diffuser

February 23, 2024 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

エアコンや家電をスマートフォンで操作可能にするスマートリモコン『Nature Remo Nano』

Nature Remo Nano

この冬から使い始めた、エアコンや家電をスマートフォンで操作可能にするスマートリモコン『Nature Remo Nano』。

あらゆる家電の赤外線リモコンをスマートフォンアプリに登録して操作できるスマートリモコンで、外出先からエアコンをオンオフしたり、オートメーション機能を利用して、時間や位置情報、部屋の状況に応じて自動で家電のコントロールができます。また、スマートホームの通信規格「Matter」に対応しているので、アップルのホームアプリや各社スマートスピーカーと連携も可能です。

我が家ではエアコンのオンオフする時間を設定して自動化したり、Apple Watchから操作可能にしている程度ですが、醜いデザインのリモコンを使わずに済むのは快適ですね。


Link » Nature Remo Nano


Related Post » 外出先からエアコンや家電をスマートフォンで操作可能にするスマートリモコン『Nature Remo』

February 16, 2024 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

BALMUDA The Range

BALMUDA The Range

先日オーブンレンジが壊れてしまったので、バルミューダの最新モデルに買い替えました。

シンプルでスタイリッシュな外観、シンプルな操作方法や気持ち良いサウンドなど、基本的には前モデルを継承しつつも、レンジとオーブンの加熱性能が向上し、庫内容量のヒーターが内蔵されて18Lから20Lに拡大。そして本体左側の通気孔がなくなり壁にくっつけて設置可能になりました。

デザインが少しクラシックになったのは好みが分かれそうですが、自宅のシンプルなキッチンには良くマッチしていて気に入っています。


Link » BALMUDA The Range


Related Post » BALMUDAからオーブンレンジ『BALMUDA The Range』が登場

February 16, 2024 | Categories » Technology | Tags » ,


 

高城剛× 佐渡島康平 特別対談 – 無限の物語を生み出すAIに作家と編集者は勝てるのか?

高城剛× 佐渡島康平 特別対談 – 無限の物語を生み出すAIに作家と編集者は勝てるのか?

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の新春特別号として配信された、作家のエージェント会社コルク創業者の佐渡島康平氏との対談の一部が『まぐまぐニュース!』に掲載されています。

昨年は外圧がきっかけでジャニーズの問題が大きくクローズアップされましたが、日本のタレントとマネジメント事務所間の問題から始まり、小説や漫画、エンターテイメントの未来について語られていて非常に読み応えがありました。

音楽がアルバムから1曲単位で聴かれるようになって、今では1曲の長さの平均は2分何秒にまで短くなり、InstagramやTikTokなどのソーシャルメディアでは15~60秒程度のショート動画が台頭し、すっかり物語の無い短尺のコンテンツばかりが消費されるようになりましたが、今後もドーパミン経済はさらに加速し、AIによって簡単に作られた短時間の作品がますます消費されるようになっていくんでしょうね。


Link » 【高城剛×佐渡島庸平 物語時代の未来予測】 無限の物語を生み出すAIに作家と編集者は勝てるのか? – まぐまぐニュース!


Related Post » 高城剛×MB 特別対談 – アパレル業界の未来地図 ブランド神話の崩壊とコンテクスト消費の魔力

February 2, 2024 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 263 Next »

Instrumental™ Things NEXTRAVELER FILMS & TOOLS Sony α7CR DJI Mini 4 Pro

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

NEXTRAVELER
FILMS & TOOLS
未来につながる
創造的ツールと使い方

Sony α7CR

DJI Mini 4 Pro