武漢の都市封鎖解除を祝う祭典でドローン1000機の編隊飛行によるイルミネーション

新型コロナウイルスの感染拡大による影響でついに東京に緊急事態宣言が出されましたが、世界的流行の中心地である中国の武漢市では2ヶ月半にわたる都市封鎖がついに解除。それに伴って行われた祭典ではLEDで発光したドローン1000機の編隊飛行によるイルミネーションが披露されたようです。

これはさすがに時期尚早だと思います。収束ムードが蔓延して再び感染拡大してしまわなければいいんですけどね。


Link » 1,000 drones light up Shenzhen night sky to celebrate Wuhan ending lockdown – YouTube


Related Post » 横浜DeNAベイスターズの試合でドローン100機の編隊飛行によるイルミネーション

April 13, 2020 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , ,


 

マスクを装着したままiPhoneのFace ID認証する方法

マスクを装着したままiPhoneのFace ID認証する方法

新型コロナウイルスの影響で、外出時にマスクをするようになってから顔認証「Face ID」が使いづらくて仕方がなかったんですが、「9to5Mac」に、マスクを装着したままiPhoneの「Face ID」認証する方法が紹介されていました。

まず半分に折ったマスクで顔半分を覆って顔を登録し、同じように今度は逆の顔半分をマスクで覆ってもう一つの容姿として登録。後は実際にマスクを装着してロック解除できるか確認して完了。

うまくいけばかなり便利になりますね。早速試してみたいと思います。


Link » iPhone: How to use Face ID with a mask – 9to5Mac


Related Post » iPhone 6のモックアップとiPhone 5s、iPod touchの比較動画

April 10, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

ジャック・ドーシー、新型コロナウイルス被害に対し1,100億円を寄付

ジャック・ドーシー、新型コロナウイルス被害に対し1,100億円を寄付

ジャック・ドーシーが新型コロナウイルスとの戦いに向けて、10億ドル(約1100億円)を寄付することを明らかにした。この金額は、個人によるコロナ関連の寄付としては最大のものとなる。

ツイッターCEOのドーシーは、決済アプリのスクエアの共同創業者でCEOも務めており、今回の寄付には10億ドル相当のスクエア株を用いるという。彼の保有資産はフォーブスの試算で33億ドルとされており、その約3分の1を寄付することになる。

ドーシーは今回の試みをツイッターの投稿で宣言し、感染拡大によりダメージを受けた女性たちの健康問題や教育問題の解決、さらにユニバーサル・ベーシック・インカム(最低所得保障)の導入を促進したいと述べた。

シンプルな哲学を持つジャック・ドーシーらしいですね。ボクもこんな風にお金に執着せずに身軽に生きれるようになりたいです。


Link » ジャック・ドーシーが1100億円を寄付、資産の3分の1を放出へ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


Related Post » 藤原ヒロシがインスタで伝える「大いなる無駄」の価値

April 10, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , ,


 

薄さわずか1.2cmに折りたためるラップトップ用スタンド『MOFT Z』

MOFT Z

薄さわずか1.2cmに折りたためるラップトップ用スタンド『MOFT Z』が「Kickstarter」に登場。

角度は25度、45度、60度の3段階と、スタンディングモードで合計4つの姿勢調節ができ、約10kgの重さにも耐えるスペックです。折りたたんだ状態は幅27.9cm、奥行き23.9cm、厚さ1.2mmで、重さわずか890gと軽量薄型で持ち運びもラクちんです。

価格は49ドルで、5月の出荷予定。新型コロナウイルスの影響で、当面は出社せずにワークフロムホームが続きそうなので、これは是非試してみたいです。


Link » MOFT Z: The 4-in-1 invisible sit-stand laptop desk by MOFT — Kickstarter


Related Post » ラップトップスタンドにもなるスリーブケース『MOFT Carry Sleeve』

April 6, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

モバイルエルゴノミクスキーボード『Keyboardio Atreus』

Keyboardio Atreus

人間工学に基づいてデザインされ、手首などへの負担を軽減するエルゴノミクスキーボードがモバイルサイズになった『Keyboardio Atreus』が「Kickstarter」に登場。

サイズは幅24.3cm、奥行き10cm、高さ2.8mmで、重さわずか310gと軽量コンパクト。上列の数字キーやファンクションキーなどを排除していますが、特定のキーを押すことで入力モードが切り替わり、他のキーで代替できるようです。デバイスとの接続はUSBケーブルで行い、MacやWindowsはもちろん、iPhoneやAndroidなどのモバイルデバイスにも対応しています。

価格は99ドルで、8月以降の出荷予定。オプションで持ち運びに便利な専用ポーチや木製アームレストも用意されています。Bluetooth接続できたらもっとよかったですね。


Link » The Keyboardio Atreus by Keyboardio — Kickstarter


Related Post » スマートフォンやタブレットとBluetooth接続できるクロスフェーダー『Mixfader』

April 3, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

手のひらサイズのトレーニングガジェット『Activbody Activ5』

Activbody Activ5

新型コロナウイルスの影響で、最近は出社せずにワークフロムホームで対応しているので、心身の健康を保つために仕事の合間をみて散歩やランニング、トレーニングをして身体を動かすようにしていますが、さらにモチベーションをアップするためにトレーニングガジェット『Activbody Activ5』を使い始めました。

スマートフォンと連動する手のひらサイズのデバイスを使うことで、力が入っている状態をキープして筋肉を鍛えるアイソメトリックトレーニングが効果的に行えます。アプリには効かせたい部位に合わせて選べるワークアウトやエクササイズが100種類以上用意されていて、トレーニング中は力の入れ具合が正しいかどうかやフィードバック、結果がリアルタイムで確認できます。また、毎日どのくらいの運動量をこなしたかを数字で確認でき、ヘルスケアアプリとの連携や、Apple Watchと組み合わせることで心拍数を計測することも可能です。

短時間かつ省スペースでできるので、デスクワークの合間でもやろうと思った時にゲーム感覚でトレーニングができていいですね。自宅でトレーニングしたいけどなかなかモチベーションが上がらないって人は、こんなガジェットから入ってみるのも良いと思いますね。


Link » Activbody Activ5


Related Post » あらゆる運動能力が向上するアミノ酸『PPN β-ALANINE』

March 30, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

電子ペーパーディスプレイ搭載タブレットの新モデル『reMarkable 2』

reMarkable 2

電子ペーパーディスプレイ搭載タブレット『reMarkable』の新モデルが登場。ディスプレイサイズと解像度は変わりませんが、厚みがわずか4.7mmになって、左側のベゼルが金属製になってノートのような外観になりました。

前モデルと比べてバッテリー持続時間は3倍の2週間に延び、スタイラスペンは遅延が半分に短縮されて書き心地の良さが向上し、反対側を消しゴムとして使うことが可能になりました。

紹介動画を見る限りでは、さすがに本物の紙とペンのような使い心地とまではいきませんが、簡単なメモやイラストを描く程度なら問題なさそうなので、ハードコアな紙好きには良いかもしれませんね。現在ウェブサイトにて399ドルでプレオーダー受付中。


Link » Home | reMarkable


Related Post » 電子ペーパーディスプレイ搭載タブレット『reMarkable』

March 20, 2020 | Categories » Technology | Tags »


 

Apple、新型『iPad Pro』とトラックパッドを備えた『Magic Keyboard』を発表

Apple iPad Pro

アップルが、新型『iPad Pro』を発表。ディスプレイサイズと解像度は変わりませんが、CPUは高速化し、最大ストレージ容量は倍増、背面に広角と超広角のデュアルカメラを搭載。カメラモジュールには3D認識用のLiDARスキャナーを搭載し、写真や動画の撮影性能、ARアプリの体感が向上しました。

さらにiPad Pro向けアクセサリとしてトラックパッドを備えた『Magic Keyboard』を発表。新型「MacBook Pro 16インチモデル」で採用された、シザー式キーボードを採用し、iPadの角度を自由に変えることができます。

iPad Proは前モデルを使っていましたが、「Pro」とは名ばかりでクリエイティブプロ用のアプリが全然無いので、結局Macじゃないとできないことだらけだし、タブレットとしてならiPad miniの方が使い勝手が良いので、すっかり使わなくなってしまい手放してしまいましたね。


Link » iPad Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、『Magic Keyboard』『Magic Mouse 2』『Magic Trackpad 2』を発表

March 20, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

空気でふくらむUSBモバイルチャージャー搭載防水ソーラーライト『MPOWERD Pro』

MPOWERD Lux Pro

ソーラーチャージャー搭載インフレータブル防水ライト『MPOWERD』に、USB充電とモバイルチャージャー機能が追加された『Pro』シリーズ。

太陽光からの充電に加えてUSBポートによる充電と、モバイルバッテリーとしてスマートフォンを充電することができ、2,000mAhバッテリー搭載で最大50時間の長時間点灯が可能です。

ラインナップは、自然な光の白色LEDを搭載したクリアタイプ『Outdoor』と、穏やかな光の暖色LEDを搭載したマットタイプ『Lux』の2モデル。アウトドアではもちろん、災害時の備えとしても最適ですね。


Link » MPOWERD Outdoor 2.0 Pro

Link » MPOWERD Lux Pro


Related Post » グッドデザインな非常用ラジオ『Eton ROVER』

March 13, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

スマートLED照明『Philips Hue』

Philips Hue White Ambiance Starter Kit

妻と一緒に暮らすようになって自宅環境を整えていますが、従来のソケットに挿すだけでスマートフォンから様々な操作が可能になるLED電球『Philips Hue』をまた使い始めました。

アプリを使って明るさや色温度を自由にカスタマイズしたり、スケジュール機能を使って設定した時間に点灯、消灯させたり、外出先からコントロールやモニタリングしたり、SiriやGoogleアシスタントと連動させて音声でコントロールすることが可能です。付属のワイヤレススイッチを使えば、スマートフォンやタブレットを使わずにコントロールすることもできます。さらに「IFTTT」にも対応しているので、様々なスマート家電やウェブサービスとの連携を自動化することができます。

毎日のスケジュールを設定しておけば、朝起きてから就寝までの間、一度もアプリやスイッチに触れずに生活できて快適ですよ。


Link » Philips Hue ホワイトグラデーション スターターセット

Link » Philips Hue ホワイトグラデーション シングルランプ


Related Post » スマートフォンからコントロールできるLED電球『Philips Hue』が日本で発売

March 6, 2020 | Categories » Technology | Tags »


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 240 Next »

Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini