Sony、5,010万画素の静止画と8K/30p動画撮影可能なフルサイズミラーレス一眼カメラ『α1』を発表

Sony α1

ソニーが、5,010万画素の静止画と8K/30p動画の撮影が可能なフルサイズミラーレス一眼カメラ『α1』を発表。

有効画素数約5,010万画素のフルサイズ積層型CMOSセンサーを搭載し、連続約30分の8K/30p、4K/120pのハイフレームレート動画が撮影可能。静止画撮影ではAE/AF追従で秒30コマの高速連写が可能で、シャッターによる振動も音も無く、撮影コマ間のブラックアウトもありません。

内蔵EVFは約944万ドットの有機ELパネルで、0.9倍のファインダー倍率、240fpsのリフレッシュレートを実現。デュアルSDカードスロット、USB 3.2対応のUSB-C、HDMI、ギガビットイーサーネット、Wi-Fiを搭載し、FTP転送やテザー撮影、スマートフォンとの連携、画像データへ音声メモの録音が可能。

クリエイティブプロ向けの高性能が従来の「α」シリーズと変わらない小型ボディに収まっているのは驚きですね。3月19日発売で、価格は税込90万円前後になるそうです。


Link » α1 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

January 29, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2