Facebook、スマートサングラス『Ray-Ban Stories』を発表

Ray-Ban Stories

Facebookが、レイバンと共同開発したスマートサングラス『Ray-Ban Stories』を発表。

500万画素のデュアルカメラ、オープンイヤー型のスピーカー、マイクを搭載し、ボタンや音声操作で写真や動画の撮影をしたり、スマートフォンと接続して音楽を聴いたり、通話の応答ができます。さらにテンプルにはタッチパッドを備えているので、音楽操作や音量調整が可能です。

バッテリー駆動時間は最大6時間で、携帯用の充電ケースはUSB-Cを使った充電に対応。価格は299ドルからで、デザインはレイバンの定番スタイルを基本に20のバリエーションがあり、レンズもクリア、偏光、調光、度付きなどから選ぶことができます。ただ、残念ながら現時点で日本での発売は未定です。

スマートグラスというほどの機能は無く、Snapchatのカメラ内蔵サングラス「Spectacles」と、Boseのスピーカー内蔵サングラス「Frames Alto」が融合したようなデバイスで、気軽に撮影や音楽を楽しむには便利かもしれません。

CEOであるマーク・ザッカーバーグ氏は、Facebookを仮想空間に注力する「メタバース」企業にすると語っていたので、今後登場するであろうARグラスの布石なんでしょうね。


Link » Ray-Ban and Facebook introduce Ray-Ban Stories, first-generation smart glasses

Link » ray-ban stories


Related Post » Bose、超小型スピーカー内蔵サングラス『Frames Alto』を発売

September 10, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2