ミニマルデザインの小型電動コーヒーグラインダー『Option-O Lagom Mini』

Option-O Lagom Mini

最近使い始めた、オーストラリア発のスタートアップ『Option-O』による小型電動コーヒーグラインダー『Lagom Mini』。

サイズは幅65mm、奥行き95mm、高さ240mmとウォーターボトルほどのサイズで、アルミニウムから削り出した金属の塊のようなミニマルなデザインが美しく、上部のフタと粉受けはマグネットで固定する仕組みになっていて使いやすいです。ハンドドリップやフレンチプレス用にコーヒー豆の挽き具合を無段階調節可能で、コニカル式によってコーヒー粉の大きさを一定に挽くことができます。一度に挽ける豆の量は約30gとコーヒー二杯分を淹れるのには十分で、さらに動作音がとても静かなので自宅で使うのに最適です。

長年自宅では「Kalita ナイスカットミル」を愛用していましたが、ようやくこれに代わる逸品に出会えましたね。「Fellow」のメンテナンス用ブラシとセットで愛用しています。


Link » Lagom Mini — OPTION-O


Related Post » ミニマルデザインの電動コーヒーグラインダー『Fellow Ode Brew Grinder』

January 28, 2022 | Categories » Life, Technology | Tags » , ,


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のメリノウール製軽量パーカーが発売

NEXTRAVELER TOOLS Merino Wool Light Zip Hoodie

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、メリノウール製軽量パーカーが限定発売。

高品質なニュージーランド産メリノウールを使用しているため、天然の温湿調整機能が働き、汗をかいても蒸れにくく、さらりとした着心地を保ち、汗冷えも防ぎます。また、保温性の高さも抜群なため、寒い季節はアウターの下に着用し、着膨れせずとも暖かさが逃げません。さらに断熱性と紫外線吸収の機能性も持ち合わせているため、夏の強い日差しと虫除け対策としても使用でき、オールシーズンに渡って着用可能です。抗菌防臭効果も抜群なので、毎日洗濯ができない旅先で重宝します。

薄手で携帯性が高く、腹部のポケットが無いのもシンプルで良いですね。ボクも多くのメリノウール製品を長年愛用していますが、アウトドアや旅先ではもちろん普段使いでも重宝しています。


Link » MERINO WOOL LIGHT ZIP HOODIE – THIS IS NOT A STORE


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のメリノウール製ベースレイヤーが発売

January 25, 2022 | Categories » Thing, Travel | Tags » ,


 

Gramicci Bonding Knit Fleece Narrow Rib Pants

Gramicci Bonding Knit Fleece Narrow Rib Pants

最近ラクちんすぎてよく履いているグラミチのニットフリースパンツ。

表面はニットのように見えるフリース素材で伸縮性があり、裏面はマイクロフリースで保温性にも優れていて履き心地も抜群。裾にかけて細身になっていくナローシルエットが調子良いです。片手で簡単にサイズ調節ができるウェビングベルトと、ヒップにはベルクロポケットが付いていて機能的。

アウトドアでもタウンユースでもフィットするシンプルなデザインが気に入っていて、普段着としてはもちろん旅先でも重宝しています。


Link » Gramicci Bonding Knit Fleece Narrow Rib Pants


Related Post » Gramicci Cool Max Knit Narrow Rib Pants

January 21, 2022 | Categories » Thing, Travel | Tags » , ,


 

折りたたみ式軽量カヤック『Oru Kayak Bay ST』に限定オールブラックモデルが登場

Oru Kayak Bay ST  Black Edition

折りたたんで持ち運ぶことができる軽量カヤック『Oru Kayak Bay ST』のオールブラックモデルが登場。

外装はオールブラック、内装はオレンジで仕上げられていて、ステルスなデザインがカッコいいですね。キャリングケースのように折りたためるので、車のトランクに入れて簡単に持ち運ぶことができるし、保管場所にも困りません。


Link » Bay ST: Black Edition – Oru Kayak


Related Post » 折りたたみ式軽量カヤック『Oru Kayak』が日本でも発売

January 18, 2022 | Categories » Thing | Tags » , , ,


 

Leica、M型カメラの新モデル『M11』を発表

Leica M11

ライカがM型カメラの新モデル『M11』を発表。外観は前モデル「M10」とほとんど変わりませんが、6,000万画素フルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、新しいカラーフィルターの採用。より自然な色再現を実現しています。

背面モニターは230万画素の高解像度タッチパネルが採用され、64GBのメモリを内蔵。ベースプレートが廃止されたことで、素早くバッテリーやSDカードを交換したり、USB-Cポートに接続することが可能になりました。また、90度までチルト可能な370万画素の電子ビューファインダー「Visoflex 2」も合わせて発表しています。

ボディカラーはブラッククロームとシルバークロームの2色。1月21日発売予定で、価格は税込1,188,000円。5年振りのアップデートですが、伝統的なM型ライカの精神を継承しつつ、順当な進化を遂げていますね。


Link » Leica M11, black | Leica Camera AG


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『M10』を発表

January 14, 2022 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Sony、SUVタイプのEVコンセプトモデル『VISION-S 02』を発表

Sony VISION-S 02

ラスベガスで開催された「CES 2022」で、ソニーが新たにSUVタイプのEVコンセプトモデル『VISION-S 02』を発表。

2年前に発表したセダンタイプ「VISION-S 01」と共通のプラットフォームを採用し、7人乗車の広い車室空間とバリエーションを活かしたエンターテインメント体験を提供するとのことです。さらにEV事業へ本格参入するため、新会社「ソニーモビリティ株式会社」を今春に設立するそうです。

ソニーが電気自動車を作る時代が来るとは思ってもみませんでしたが、現在スマートフォンの大半に供給している同社のイメージセンサー事業が、映画や金融事業に比肩するほどの規模になっていることを考えれば納得ですかね。


Link » ソニーグループポータル | VISION-S | VEHICLE


Related Post » Sony、電気自動車のコンセプトモデル『VISION-S』を発表

January 11, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

LG、可動スタンド付きバッテリー搭載スマートディスプレイ『StanbyME』を発表

LG StanbyME.jpg

ラスベガスで開催された「CES 2022」で、『LG』が可動スタンド付きバッテリー搭載スマートディスプレイ『StanbyME』を発表。

タッチ操作が可能なフルHDの27インチディスプレイに、高さ調整可能なキャスター付きスタンドを備え、横向きと縦向きどちらでも使用できます。Wi-FiとNFC、USBポートとHDMIポートを搭載し、AndroidやiOS、PCとシームレスに連携が可能。テレビチューナーを内蔵しないので通常のテレビ番組は映りませんが、YouTube、Amazonビデオ、Netflix、Apple TV、Huluなどの動画配信サービスを視聴することができます。

カメラとマイクは非搭載ですが、ディスプレイ上部に脱着できるクレードルを使うことで、スマートフォンを設置してビデオ通話が可能です。また、3時間のバッテリー駆動が可能なので、コンセントのない場所でも映像を楽しむことができます。

これならプロジェクターのように映像の投影場所が限られないので良いですね。是非使ってみたいですが、アップルがこんなデバイスを発売してくれたら最高でしたね。


Link » LG 27ART10AKPL | 27 Inch ART10AKPL | StanbyME | LG HK


Related Post » サブスクリプション型動画配信サービス『Netflix』が日本でも開始

January 11, 2022 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

コンパクトパーソナルドキュメントスキャナー『PFU ScanSnap iX1300』

PFU ScanSnap iX1300

ここ数年書籍の99%以上はKindleを買っていて、時々読みたい本がKindle化されてない場合に、書籍や雑誌を送るとスキャンしてデジタル化してくれる自炊代行サービスを利用してアウトソーシングしていましたが、年始からしばらくサービスを停止するとのことなので、自宅で自炊できる環境を整えようとドキュメントスキャナー『PFU ScanSnap iX1300』を購入しました。

本体は2Lのペットボトルと同等のコンパクトサイズで、本体正面から原稿を差し込んでのスキャンに加えて、上部から原稿の給紙と排出を行う「Uターンスキャン」対応により設置スペースもかなりコンパクト。同時セット枚数は最大20枚で、毎分30枚で連続スキャンが可能と十分な性能です。USB接続以外にWi-Fi接続に対応しているので、PC以外にもスマートフォンやタブレットからワイヤレスでスキャンすることができます。さらにDropbox、Googleドライブ、Evernoteなどのクラウドサービスにスキャンデータを直接保存することができて便利です。ただ、USBポートがType-Cではないのが残念でしたね。

ボクは所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあるので、今さらドキュメントスキャナーを所有する必要性を全く感じていませんでしたが、長引くコロナ禍によって毎日ワークフロムホームをしているので、仕事の隙間時間を使って気軽に自炊できるのはやっぱり便利ですね。しばらく使ってみようと思います。


Link » PFU ScanSnap iX1300

Link » カール事務器 ディスクカッター・スリム DC-F5100


Related Post » タッチパネル搭載ドキュメントスキャナー『PFU ScanSnap iX1500』

January 11, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , ,


 

エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する

エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する

明けましておめでとうございます。2021年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをコンパクトに紹介していきたいと思いますので、本年もよろしくお願いします。

99%の無駄を捨て、1%の本当に重要なことに集中するための方法を解説した一冊「エッセンシャル思考」の著者による、その続編ともいうべき新刊『エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する』を読んでみました。エッセンシャル思考は「何を」やるか、エフォートレス思考は「どのように」やるか、を極める技術だそうで、無駄な努力を0%にして成果を100%にするためにはどうすればいいのか、具体的な事例を通して分かりやすく解説しています。

個人的には再確認するような内容が多く、あまり目新しさはありませんでしたが、ボクは良くも悪くも完璧主義なところがあり、昨年は仕事が忙しかったせいもあって頑張り過ぎてしまったと反省していたので、頑張ることが良いことという価値観を捨てる、やることの上限を決める、不必要な努力をしない、信頼関係を構築して意思決定のスピードと質を上げるということを改めて徹底していきたいですね。


Link » エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する

Link » エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する(Kindle版)


Related Post » エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

January 7, 2022 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , ,


 

Instrumental™について

View of Tokyo Bay from Tokyo Tower

Instrumental™(インストルメンタル)は、管理人Masaya™が情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、情報のノイズの海の中から本当に役立つモノやニュースをエディットし、所感を加えてコンパクトに紹介する個人メディアです。これからますます世界がパラダイムシフトいく中で、個人の力の可能性と21世紀の新しいシンプルライフを探求していきます。

日々の気になるニュースや出来事などはTwitterInstagramの方でも発信していますのでフォローはお気軽に。また、感想や質問、オススメ情報などありましたらこちらのページのコンタクトフォームからお願いします。


最近の出来事や、おもしろいと思っていること、気になっていることなどを紹介するニュースレター『Gadabout™ Letter』をスタートしました。ポッドキャスト同様に不定期発行でマイペースにやっていきますので、登録よろしくお願いします。


RSS フィード »

Facebook ページ »

Twitter (@inst_jp) »

Instagram (@instrumental.jp) »

Instagram (@instrumentalthings) »


Twitter (@m_s_y) »

Instagram (@m_s_y) »

Apple Podcast »

Spotify »

Revue (@m_s_y) »

Medium (@m-s-y) »

note (@m_s_y) »

Mixcloud (@m_s_y) »

YouTube »


January 1, 2022 | Categories » Other | Tags »


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 448 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2