ミニマルデザインの電動コーヒーグラインダー『Fellow Ode Brew Grinder』

Fellow Ode Brew Grinder

ミニマルなデザインの電動コーヒーグラインダー『Fellow Ode Brew Grinder』。

エスプレッソ用のパウダー粉からコールドブリューコーヒー用の粗めの粉まで、コーヒー豆の挽き具合を11の設定と31段階で調整でき、フラットカッター式によってコーヒー粉の大きさを一定に挽くことができます。さらに挽いた時に発生する微粉はマグネットで固定するキャッチャーがしっかりと排出口を塞いで粉の飛び散りを防いでくれ、振動レバーを弾くことで静電気によって付着した微粉を落とす仕組みも搭載しています。

マットブラックが業務用のような無骨な雰囲気でカッコいいですね。長年電動コーヒーミルは「Kalita ナイスカットミル」を愛用していますが、これは是非試してみたいですね。


Link » Fellow Ode Brew Grinder


Related Post » ミニマルなデザインのコーヒーケトル「Fellow Stagg Pour Over Kettle」の電気ケトル『Stagg EKG』が登場

November 2, 2020 | Categories » Life, Technology | Tags » , ,


 

Zeiss、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『ZX1』を発売

Zeiss ZX1

ツァイスが、35mmフルサイズセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ『ZX1』を遂に発売。

有効画素数約3,740万画素の35mmフルサイズセンサーに、35mm/F2.0の大口径単焦点レンズを搭載したレンズ一体型カメラで、4.3型タッチパネル式液晶モニター、高解像度の有機ELファインダー、512GBの内蔵SSD、Wi-Fi、Bluetooth、USB-Cを搭載。さらに「Adobe Lightroom」がインストールされているので、撮った写真をそのままRAW現像して編集することができます。

開発を発表した2018年からかなり時間が経ちましたが、発表時の情報通り「Adobe Lightroom」がインストールされていて、デザインもシンプルで未来感があってカッコいいです。価格は税込6,000ユーロで、現時点で日本での発売日や価格は不明。


Link » ZEISS ZX1 | フローに乗ったまま。


Related Post » Zeiss、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトカメラ『ZX1』を発表

October 30, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

DJI、手のひらサイズの3軸ジンバル搭載4Kカメラの新型『Pocket 2』を発表

DJI Pocket 2

DJIが、手ブレや振動を抑える3軸手持ちジンバルと4Kカメラが一体になった「Osmo Pocket」の新型『Pocket 2』を発表。

デザインは前モデルから基本的に変わりませんが、1/1.7型CMOSセンサーと20mm/F1.8の単焦点レンズを搭載し、最大約6,400万画素の静止画撮影と最大8倍のデジタルズーム、4K/60fpsの動画撮影、最大2.7K/30fpsのHDR動画撮影、フルHDで240fpsのハイスピード撮影に対応。

さらに新しいモジュラーアクセサリーが用意されていて、 Wi-Fi&Bluetoothモジュール、オーディオジャック、ワイヤレスマイクレシーバー、外部スピーカー、三脚マウントを内蔵した「Do-It-Allハンドル」、ジンバルを操作できる「ミニ操作スティック」、広角レンズ、ワイヤレスマイクなどが用意されています。

価格は49,500円で、10月31日発売。Wi-Fiが内蔵されなかったのは残念ですが、前モデルから順当な進化を遂げていますね。


Link » DJI Pocket 2


Related Post » 厚さ6mmの折りたたみ式極薄Bluetoothキーボード 『Wekey Pocket』

October 26, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の軽量ダウンジャケット&パンツが発売

NEXTRAVELER TOOLS Riders Down Jacket & Pants

高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』から、シングルライダース仕様の軽量ダウンジャケットとパンツが、メルマガ読者のみがログインできるオンラインストアで限定発売。

化学薬品を一切使用せずに精製した高い保温性能を持つ1000フィルパワーの天然ヨーロピアンダウンを封入。生地表面には撥水加工を施し、開閉部分には止水ジッパーを使用しているため、雨や雪が染み込むことはありません。ジャケットの袖口は実用性を重視し、ゴムとベルクロを使用して外気をシャットアウト出来るように調整可能。パンツは両脇、両ヒップの計4箇所にジップポケットを装備。ウエストは空港のセキュリティを素早く突破するために、ベルトループとドローコードを併用しています。さらに圧縮袋に入れれば、ジャケットは薄さわずか5mmまでコンパクトになるとのことですよ。

価格はジャケットが80,000円、パンツが37,000円となかなか高価ですが、カラーはマットブラックで、ダウン特有のモコモコ感が目立たないシンプルなデザインなので、アウトドアからタウンユースまで重宝しそうですね。


Link » RIDERS DOWN JACKET – THIS IS NOT A STORE

Link » RIDERS DOWN PANTS – THIS IS NOT A STORE


Related Post » 高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』の超軽量トラベルジャケット&パンツがバージョンアップして発売

October 23, 2020 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , ,


 

Arc’teryx Veilance Stealth Cap

Arc’teryx Veilance Stealth Cap

最近良くかぶっている、アークテリクスの都市生活向けライン『Veilance(ヴェイランス)』のミニマルなゴアテックス製キャップ『Stealth Cap』。

防水で通気性が良く抜群の耐久性を備えたゴアテックスプロを採用し、ツバは軟質素材で折りたたんでも形を維持します。フルブラックでロゴすら無いステルスなデザインが気に入っていて、アウトドアからタウンユースまでフィットします。なかなか高価ですが、高い機能性とデザインを考えれば納得ですかね。

ここ数年バックパックは普段使いも海外へ行くのにも同シリーズの「Nomin Pack」を愛用しています。バックパックは20リットル前後を常に探していますが、これを超える逸品にはなかなか出会えませんね。


Link » Arc’teryx Veilance Stealth Cap


Related Post » Arc’teryx Veilance Nomin Pack

October 19, 2020 | Categories » Thing | Tags » ,


 

Apple、手のひらサイズの新型スマートスピーカー『HomePod mini』を発表

Apple HomePod mini

アップルが新製品発表イベントで、手のひらサイズの新型スマートスピーカー『HomePod mini』を発表 。

球体型のかわいらしいデザインに「Apple S5」チップを搭載。再生する音楽の特性を解析し、自動的に音量の最適化やダイナミックレンジの調整をして再生するそうです。もちろん「AirPlay」や「Siri」で音楽再生を操作可能な他、ニュースや天気の確認、メッセージの送信、照明や冷暖房などHomeKit対応機器の操作ができ、さらに家の中の複数台を連携させたり、2台を連動させてステレオ再生することも可能です。また、新しいインターコム機能により、HomePodシリーズを使って家族間で手軽に音声メッセージのやり取りができます。

カラーバリエーションはホワイトとスペースグレイの2色で、価格は10,800円。 11月16日発売で、11月6日から予約が可能。そこまで音質を重視しない人にとっては安価で魅力的な製品になっていますね。


Link » HomePod mini – Apple(日本)


Related Post » Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を日本でも発売

October 16, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Apple、5G対応の『iPhone 12』シリーズを発表

Apple iPhone 12 / 12 Pro

アップルが新製品発表イベントで、iPhone 11 Proのアップグレードモデル『iPhone 12 Pro』と大画面版の『iPhone 12 Pro Max』、iPhone 11のアップグレードモデル『iPhone 12』と小型版の『iPhone 12 mini』発表しましたが、気になるのはやっぱりシリーズ最小モデルの『mini』ですね。

初代iPhone SEとほぼ同じ大きさの本体全面に5.4インチの有機ELディスプレイ、CPUとGPUが50%高速化した新しいチップ「A14 Bionic」チップを搭載。背面に広角と超広角のデュアルカメラを搭載し、ナイトモードが超広角レンズでも使用可能になりました。ワイヤレス充電には背面の内蔵マグネットを使用した「MagSafe」を採用し、磁気で取り付けることによって適切な位置でのワイヤレス充電が可能になりました。また、マグネットを利用したケースやカードケースなど様々なアクセサリが用意されています。

結局今回もデザインやスペックのほぼ全てが事前のリーク情報通りで驚きはありませんでしたが、アップルから高性能なコンパクトモデルがラインナップされたのは意外でしたね。ボクは現在iPhone 11 Pro Maxを使っていますが、新型コロナウイルスの影響で毎日ワークフロムホームをするようになり、通勤電車でKindle本を読むことも無くなったので大画面は必要無いし、休日のちょっとした外出や遠出にはカメラを持ち歩いているためカメラ性能もそこまで必要無いので、最小モデルの『iPhone 12 mini』を買ってみようと思います。


Link » iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

Link » iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)


Related Post » Apple、『iPhone XS』と『iPhone XS Max』を発表

October 16, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Devialet、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォン『Gemini』を発表

Devialet Gemini

近年ボクも愛用している、超高音質なワイヤレススピーカー「Phantom」でお馴染みのオーディオメーカー『Devialet(デヴィアレ)』から、アクティブノイズキャンセリングを搭載したフルワイヤレスイヤフォンが登場。

イヤフォンの内側と外側に配置された2個の独立したマイクによってクラス最高のノイズキャンセリング性能を実現し、周囲の音を聞きとりやすくする外部音取り込みモードにも対応。 イヤフォンを装着してスマートフォンアプリを使うことで、ユーザーの耳の形状をスキャンして最もフィットするイヤーピースのサイズを判断し、耳の形状に最適な音を再生することができます。IPX4等級の防水性を備えているので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。

バッテリー駆動時間は8時間、アクティブノイズキャンセリングを使用した場合は6時間で、充電ケースを併用することで24時間の駆動が可能。充電ケースはワイヤレス充電の規格「Qi」と、USB-Cを使った充電に対応しています。

価格は41,800円で、11月下旬発売予定。これは是非試してみたいですね。


Link » Devialet Gemini wireless earbuds


Related Post » 『Devialet』のワイヤレススピーカーにコンパクトモデル『Phantom Reactor』が登場

October 12, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Sony、Suicaに対応したスマートウォッチ機能を内蔵した腕時計バンドの新型『wena 3』を発表

Sony wena 3

ソニーが、スマートウォッチ機能を内蔵した腕時計バンドの新型『wena 3』を発表。

従来の腕時計のバンドを付け替えることでスマートウォッチ化することができ、着信やメッセージなどの通知機能、歩数や消費カロリー、睡眠状態などの計測ができる機能、電子マネー機能を搭載し、バックル部分に通知内容を表示する有機ELディスプレイを搭載。バンドの内蔵バッテリーによる連続動作時間は約1週間で、日常生活防水仕様。

前モデルから30%小型化され、新たに「Suica」に対応し、チャージや残高確認などは専用アプリから操作できます。また、「Amazon Alexa」にも対応し、話しかけるだけで天気の確認やスマート家電を操作可能。さらに今後ソフトウェアのアップデートで忘れ物防止タグ「MAMORIO」にも対応します。

ラインナップはステンレス製の『metal』、レザー製の『leather』、ラバー製『rubber』の3モデルで、店頭予想価格は『metal』が税別33,000円前後、『leather』が30,000円前後、『rubber』が24,000円前後になるそうです。11月27日発売予定。従来の腕時計にそのまま装着できるというアプローチは、Apple Watchと差別化できていてスゴくいいと思いますね。


Link » Sony wena 3


Related Post » Sony、時計バンドに機能を内蔵したスマートウォッチ『wena wrist』を発表

October 9, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Apple Payで『PASMO』が利用可能に

Apple Payで『PASMO』が利用可能に

ついにApple Payで『PASMO』が利用可能になりました。Suica同様に専用アプリで『PASMO』を発行することで利用できます。

Touch IDやFace IDの認証無しで利用できる「エクスプレスカード」として設定可能で、PASMOに対応する交通機関ではiPhoneやApple Watchをそのままかざして改札を通過したり、店舗でも支払い端末にかざすことで買い物ができます。また、既存の物理カードのPASMOを引き継ぐことが可能で、定期券情報やオートチャージ設定、チャージ残高などを移行できます。

これでますます現金やカードを持たずにiPhoneやApple Watchだけで外出できるようになりますね。


Link » Apple PayのPASMO、はじまる。iPhoneやApple Watchで並ばずに、チャージも、定期券の購入も。 | Apple PayのPASMO


Related Post » Apple、新しいクレジットカードサービス『Apple Card』を発表

October 9, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 434 Next »

Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
- 2019 Edition

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2