超コンパクトベビーカー『Bugaboo Ant』

Bugaboo Ant

少し前に妻が男の子を出産したので、育児グッズを色々と買い揃えていますが、ベビーカーは『Bugaboo Ant』を購入しました。

子供連れで旅行するためにデザインされたベビーカーで、機内持ち込み可能サイズに折りたためる超コンパクトサイズながら、乗り心地や機能性を損なうことなく22kgまでの対荷重に対応。重量は7.2 kgと軽量で片手でも操縦しやすく、全輪に搭載された高性能サスペンションが、滑らかな走りと快適な乗り心地を実現。街中や公共交通機関をスムーズに移動することができます。シートのリクライニングは3段階でフラットにでき、対面または背面に向きの切り替えが可能で、さらにアダプターを装着することでカーシートをそのまま取り付けることができるので車での移動も便利です。

新型コロナウィルスによるパンデミックの影響により、飛行機に搭乗する機会がすっかり無くなってしまいましたが、コンパクトで持ち運びやすく自宅の収納スペースも取らないので、ボクのような都市生活者にはオススメです。



Link » Bugaboo Ant

Link » Bugaboo Ant フットマフ

Link » Bugaboo Ant カーシートアダプター


Related Post » Baby Bjorn ONE KAI Air

December 25, 2020 | Categories » Thing, Travel | Tags » ,


 

Baby Bjorn ONE KAI Air

Baby Bjorn ONE KAI Air

少し前に妻が男の子を出産したので、育児グッズを色々と買い揃えていますが、ベビーキャリアは『Baby Bjorn ONE KAI Air』を購入しました。

メッシュ素材だけで作られているので通気性が抜群で、子供の汗や熱を効果的に外へ放出するので、暖房がきいた室内や蒸し暑い日本の夏でも快適。寒い季節はフリース素材の専用カバーを使用すれば、一年中快適に抱っこができます。折りたたむとそれなりにコンパクトになるので、バッグやベビーカーに収納して持ち運べて外出先でも便利です。

育児グッズも派手なカラーは選ばずに、機能的で気持ち良く使えるデザインのモノを揃えています。


Link » Baby Bjorn ONE KAI Air ブラック

Link » ベビーキャリアカバー ブラック(スナップボタン付き)


Related Post » 超コンパクトベビーカー『Bugaboo Ant』

December 21, 2020 | Categories » Thing | Tags » ,


 

Apple iPhone 12 mini

Apple iPhone 12 mini

『iPhone 12 mini』を使い始めて1ヶ月が経ちました。iPhoneは毎年買い替えていて、今回は最小モデルを購入しました。やはりアップルから「iPhone SE」のような廉価版ではない、高性能なコンパクトモデルがラインナップされたとなれば、昔からガジェットのコンパクトさを重要視してきたボクとしては使ってみないわけにはいきません。

ここ数年はずっと大画面モデルを使い続けてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で毎日ワークフロムホームをするようになって、通勤電車でKindle本を読むことも無くなったので大画面は必要無いし、休日のちょっとした外出や遠出にはカメラを持ち歩いているためカメラ性能もそこまで必要無いので、わざわざ大きくてかさばる「iPhone 11 Pro Max」を持ち歩きたくなくなったというのが、『iPhone 12 mini』を選んだ大きな理由です。固定レイアウトのKindle本や自炊本、映像を楽しみたい時、手書きのメモやアイデアスケッチを描きたい時などにはiPad miniを持ち運んでいます。

相変わらず裸のままでガシガシ使ってますけど、軽くて片手で扱いやすいサイズ感とスクエアでソリッドなデザインは、スティーブ・ジョブズが存命だった頃の「iPhone 4」を思い起こさせますね。画面サイズが大幅に小さくなって使いづらくなるかと思いましたが、解像度が高いおかげもあってすぐに慣れてしまいました。モバイルデバイスで重要なのはサイズ感だと常々思っていますが、最適なサイズ感はライフスタイルの変化によって変わってきますね。


Link » iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)


Related Post » Apple、5G対応の『iPhone 12』シリーズを発表

December 18, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Chilly Gonzales – A Very Chilly Christmas

Chilly Gonzales - A Very Chilly Christmas

天才音楽家チリー・ゴンザレスによるクリスマスアルバム『A Very Chilly Christmas』が発売。「Silent Night」や「Jingle Bells」などのクリスマスソングのクラシックスから、マライア・キャリーの「All I Want for Christmas is You」や、ワムの「Last Christmas」などのポップスのヒット曲など、ピアノを中心にしたシンプルなアレンジのインストルメンタルに加えて、ヴォーカル入りのオリジナル新曲を収録。これまでに3作発表している「Solo Piano」シリーズを彷彿とさせるアルバムに仕上がっています。

ゴンザレスは、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で予定していたツアーが中止になり、自宅に籠もって本作を作り上げたそうです。音楽などの素晴らしい創作物は、孤独に自分と向き合い続ける地道な作業の積み重ねから生まれるんですよね。


Link » Chilly Gonzales – A Very Chilly Christmas


Related Post » Mary J. Blige – A Mary Christmas

December 18, 2020 | Categories » Entertainment | Tags » , , ,


 

Weの市民革命

Weの市民革命

9.11やサブプライム金融危機をきっかけにアメリカで起こったライフスタイルの変化の波を紹介し、東日本大震災後に日本各地で起きた多くのムーブメントとも呼応した「ヒップな生活革命」の著者による、その続編ともいうべき新刊『Weの市民革命』が発売。前作同様に読み応えがありそうで読むのが楽しみです。早速ポチりました。

金融危機後のインディペンデント文化の開花を描いた『ヒップな生活革命』から6年。
その間に出現したトランプ政権を受けて、「消費」を通じたミレニアルたちの運動が活発化した。企業は政治・社会的スタンスを明確にするようになり、「サステイナブル」に一段と取り組むようになった。「ジェントリフィケーション」の波を受けたブルックリンでも、インディペンデントが生き残るための創意工夫がより深化していった。
……ところに迎えたコロナウイルスとブラック・ライブズ・マター、そして大統領選。
それらは、以前からプログレッシブ(進歩主義的)な市民たちが求めてきた施策をさらに前進させた。「インターセクショナリティ(交差性)」はより強固なものになった。
このプログレスは今後、どこに向かっていくのか。そこには、どんなルーツがあるのか。
こういう時代に「物を買う(消費する)」行為をどう考えていけばいいのか。
共通するキーワードは「We(ウィ)」。いま「私たち」の力は、良くも悪くも、これまでになく大きなものになっている。
アメリカの変化は世界の変化を照らし出す。
20年以上にわたりニューヨークに住み、アメリカ各地を見続けてきたライターが、アメリカで沸きあがる新たなムーブメントのリアルな可能性と希望を、最前線から伝える。

自分以外の誰かのために、声を上げたり、
行動を起こすから、「We」なのだ。



Link » Weの市民革命

Link » Weの市民革命(Kindle版)


Related Post » ヒップな生活革命

December 14, 2020 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , ,


 

折りたたみ式のスマートフォンスタンド内蔵Bluetoothキーボード

Marshal MAL-FWTVTBB3KB-B

高城剛氏が、サバイバル時代を生き抜くために必要なギアやツールを紹介する「LIFE PACKING」シリーズ第3弾『LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵』ですが、早速手に入れて掲載されていたモノをいくつか購入しました。その中の1つが、『Marshal』の折りたたみ式Bluetoothキーボードです。

背面にスマートフォンスタンドを内蔵した二つ折りの縦開きタイプのキーボードで、折りたためばペンケースサイズになるので持ち運びに便利。キースイッチはパンタグラフ式機構で打鍵感がなかなか良く、主要キーは約16mmピッチを確保しているので快適に入力することができます。さらにマルチペアリング対応で、3台のデバイスを簡単に切替え可能です。

ここ数年モバイルキーボードは「Flyshark Keyboard iLepo 360」を愛用していましたが、値段の割にクオリティが高くてなかなか調子が良いのでしばらく使ってみようと思います。


Link » Marshal MAL-FWTVTBB3KB-B


Related Post » 折りたたみ式の軽量薄型Bluetoothキーボード『Flyshark Keyboard』

December 14, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

Apple、空間オーディオに対応したアクティブノイズキャンセリング搭載ヘッドフォン『AirPods Max』を発表

Apple AirPods Max

アップルが、耳を覆うオーバーイヤー型のアクティブノイズキャンセリング搭載ヘッドフォン『AirPods Max』を発表。アダプティブイコライゼーションや外部音取り込みモード、空間オーディオといった機能に対応しています。

フレームはステンレススチール製で、アルミニウム製イヤーカップには、Apple Watchでお馴染みのデジタルクラウンが搭載されていて、音楽操作や音量調節、通話の応答、Siriの操作が可能。どんな頭の形にもフィットするように設計されたヘッドバンドキャノピーは、通気性の高いニットメッシュ素材を採用し、イヤークッションは形状記憶フォームでメッシュ生地に包まれているので、柔らかく吸着して音響に最適な密閉性を生み出し、質の高いサウンドで包みこみます。

充電はLightningコネクタで行い、バッテリー駆動時間はアクティブノイズキャンセリングと空間オーディオを使用した場合で20時間の連続再生が可能。専用ケースに収納すると超低電力状態に切り替わってバッテリーが長持ちします。

カラーバリエーションは5色で、価格は67,980円。12月18日発売開始。Apple Watchが高級腕時計市場を破壊したように、『AirPods Max』によって高級ヘッドフォン市場は破壊されてしまうんでしょうか。どんな体験ができるのか気になるのでとりあえず使ってみようと思いますが、音楽制作やDJプレイに使えないヘッドフォンって毎回すぐに使わなくなってしまうんですよね。


Link » AirPods Max – Apple(日本)


Related Post » Apple、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォン『AirPods Pro』を発表

December 11, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

CEP Compression Calf Sleeves 3.0

CEP Compression Calf Sleeves 3.0

高城剛氏が、サバイバル時代を生き抜くために必要なギアやツールを紹介する「LIFE PACKING」シリーズ第3弾『LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵』ですが、早速手に入れて掲載されていたモノをいくつか購入しました。その中の1つが、ドイツの医療メーカー「MEDI」社によるコンプレッションスポーツウェアブランド『CEP』のカーフスリーブです。

『CEP』は医療分野で培ったノウハウを活かして着圧ソックスやカーフスリーブを製造し、アスリートから絶大な支持を得ています。早速ランニングで使い始めましたが、抜群のフィット感でふくらはぎをサポートして疲労を軽減してくれますね。調子が良いのでしばらく使ってみようと思います。

それにしても、着圧ギアの機能であるパフォーマンスの向上やリカバリーの促進が、膝から下を着圧するだけでも十分な効果を発揮することが医学的に証明されているというのは驚きです。


Link » CEP Compression Calf Sleeves 3.0


Related Post » 無印良品 衣類用圧縮袋

December 7, 2020 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , , , , ,


 

世界最小最軽量の60W出力USB-C電源アダプタ『Innergie 60C Pro』

Innergie 60C Pro

世界最小最軽量の60W出力USB-C電源アダプタ『Innergie 60C Pro』。

iPhoneに付属する電源アダプタを長くしたようなデザインで非常にコンパクトですが、USB-C対応機器へ最大60Wで高速充電することができます。縦型でスリムな形状なので電源タップに挿しても隣のコンセントを邪魔することがないし、プラグが収納できるので持ち運びしやすいですね。

MacBook Pro用のコンパクトな電源アダプタは常に探しているので、早速購入したいと思います。


Link » Innergie 60C Pro


Related Post » 超コンパクトなラップトップ用USB-C電源アダプタ『FINsix Dart-C』

December 4, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Apple MagSafeデュアル充電パッド

Apple Magsafe Duo Wireless Charger

アップルが『MagSafeデュアル充電パッド』を発売。

ワイヤレス充電の規格「Qi」に対応したデバイスとApple Watchを同時に最大14Wで高速充電が可能で、「iPhone 12」シリーズなら背面の内蔵マグネットで完璧な位置にピタッとつくので、充電したつもりが位置がずれていて充電できていなかったという悲劇を防ぐことができます。2つに折りたためるので持ち運びにも便利です。

Lightningケーブル1本にできるのはいいですけど、税別14,800円という価格はさすがに高過ぎだと思いますね。


Link » Apple MagSafeデュアル充電パッド


Related Post » Apple、LTE通信機能を搭載した『Apple Watch Series 3』を発表

December 4, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 437 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2