藤原ヒロシ氏率いる『Fragment Design』が『Rhizomatiks』とコラボレーションしたNFTアートをリリース

藤原ヒロシ氏率いる『Fragment Design』が、『Rhizomatiks』とコラボレーションしたNFTアートをリリース。第1弾となる「TEST#01」はオークション形式での販売となっていて、購入するとエディション番号が記載されたフィジカルなTシャツが入手できるそうです。

最近はデジタルアートのNFT取引が注目を集めていますが、簡単に複製可能なデジタルデータの所有者というステータスがそんなに価値のあることなのか、そしてそのアートを愛でている人が一体どのくらいいるのか疑問です。結局のところ投資目的で買っている人が大半なんだと思いますね。


Link » FRGMTRZM NFT


Related Post » Fragment Design Apple Watch用NATOストラップ

September 13, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , ,


 

Facebook、スマートサングラス『Ray-Ban Stories』を発表

Ray-Ban Stories

Facebookが、レイバンと共同開発したスマートサングラス『Ray-Ban Stories』を発表。

500万画素のデュアルカメラ、オープンイヤー型のスピーカー、マイクを搭載し、ボタンや音声操作で写真や動画の撮影をしたり、スマートフォンと接続して音楽を聴いたり、通話の応答ができます。さらにテンプルにはタッチパッドを備えているので、音楽操作や音量調整が可能です。

バッテリー駆動時間は最大6時間で、携帯用の充電ケースはUSB-Cを使った充電に対応。価格は299ドルからで、デザインはレイバンの定番スタイルを基本に20のバリエーションがあり、レンズもクリア、偏光、調光、度付きなどから選ぶことができます。ただ、残念ながら現時点で日本での発売は未定です。

スマートグラスというほどの機能は無く、Snapchatのカメラ内蔵サングラス「Spectacles」と、Boseのスピーカー内蔵サングラス「Frames Alto」が融合したようなデバイスで、気軽に撮影や音楽を楽しむには便利かもしれません。

CEOであるマーク・ザッカーバーグ氏は、Facebookを仮想空間に注力する「メタバース」企業にすると語っていたので、今後登場するであろうARグラスの布石なんでしょうね。


Link » Ray-Ban and Facebook introduce Ray-Ban Stories, first-generation smart glasses

Link » ray-ban stories


Related Post » Bose、超小型スピーカー内蔵サングラス『Frames Alto』を発売

September 10, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

リコー、APS-Cセンサー搭載コンパクトカメラの新モデル『GR IIIx』を発表

Ricoh GR IIIx

リコーが、APS-Cサイズのセンサーを搭載したハイエンドコンパクトカメラの新モデル『GR IIIx』を発表。

有効約2,424万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、手ブレ補正、タッチパネル、像面位相差AF、センサーのクリーニング機構、USB-Cを使った充電など、基本仕様は前モデル「GR III」から変わりませんが、新たに35mm判換算40mm相当F2.8のレンズを採用しています。

バリエーションモデルなので少し物足りないところはありますが、40mmという画角は準広角の35mmや標準の50mmのように汎用性が高くて良いですね。10月上旬発売予定。


Link » RICOH GR III / GR IIIx / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING


Related Post » リコー、APS-Cセンサー搭載コンパクトカメラの新モデル『GR II』を発表

September 10, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,


 

DJI、延長ロッドを内蔵した新型スマートフォン用ジンバル『OM 5』を発表

DJI OM 5

DJIが新型スマートフォン用ジンバル『OM 5』を発表。前モデルから引き続き折りたたみ式かつマグネット着脱式デザインを採用しつつ、3分の1コンパクトになったボディに延長ロッドを内蔵し、さらに様々なアングルから撮影できるようになりました。

価格は税込17,930円で、磁気クランプや三脚、収納ポーチが付属します。ジンバルのエントリーモデルとして最適だと思いますね。


Link » DJI OM 5


Related Post » DJI、4Kカメラ搭載3軸手持ちジンバル『Osmo』を発表

September 10, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

スマート体組成計『Withings Body Cardio』

Withings Body Cardio

少し前に家族用に『Withings』のスマート体組成計『Body Cardio』購入しました。

体重、体脂肪、BMI、水分率、筋肉量、骨量、心拍、血管年齢を測定可能で、最大8名のユーザーを自動認識し、Wi-FiやBluetoothを通じてデータはアプリに自動で記録されます。ベビーモード、妊娠モードを搭載しているので、赤ちゃんやペットの体重も抱っこして計測することができて便利です。

全ての項目を測定するためには15秒ほど乗っている必要がありますが、精度も高くてなかなか調子良いですね。これまでApple Watchで体内の脂肪、筋肉量、水分量を測定可能にするストラップ「AURA Strap」を愛用していましたが、『Withings Body Cardio』を購入したことによってすっかり使わなくなってしまいました。


Link » Withings Body Cardio


Related Post » Apple Watchで体内の脂肪、筋肉量、水分量を測定可能にするストラップ『AURA Strap』

September 6, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

無印良品 アルミ折りたたみチェア / ベンチ

無印良品 アルミ折りたたみチェア / ベンチ

無印良品から、軽量コンパクトなアルミ製の折りたたみチェアとベンチが登場。

簡単に折りたたんで持ち運ぶことができるので、自宅の中でだけでなく、ベランダやアウトドアに持ち出して使うことができます。使わない時には折りたたんでおくことができて省スペースです。専用クッションも用意されているのがいいですね。


Link » 無印良品 アルミ折りたたみチェア

Link » 無印良品 アルミ折りたたみベンチ

Link » 無印良品 綿帆布クッション アルミ折りたたみチェア ベンチ用


Related Post » 無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー

September 3, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , , ,


 

新型iMacとアクセサリーをまとめて持ち運べるキャリングケース

Kislane Travel Carrying Case for 24" iMac

新型iMacとアクセサリーをまとめて持ち運べるキャリングケースが発売。

以前からiMacを持ち運ぶためのバッグはありましたが、新型iMacは気軽に外出先や旅行先に持ち出せるサイズになりましたからね。今後日本でもiMacをスタバなどに持ち運んで作業する人が増えるかもしれません。


Link » Kislane Travel Carrying Case for 24″ iMac


Related Post » Apple、『iMac Pro』を12月14日に発売すると発表

August 30, 2021 | Categories » Thing, Travel | Tags » ,


 

Kanye West、新作アルバム「Donda」のリリースに合わせて音楽ガジェット『Donda Stem Player』を発表

Donda Stem Player

カニエ・ウェストが、新作アルバム「Donda」のリリースに合わせて音楽ガジェット『Donda Stem Player』を発表。

4つのタッチセンサー付きライトスライダー、スピーカー、3.5mmイヤホンジャック、8GBのストレージを搭載。アルバムの楽曲のボーカル、ドラムス、ベース、サンプリングなどパートごとの音声データが収録されていて、ユーザーが自由に組み合わせてカスタマイズすることができます。また、他の楽曲を保存して使うこともできるようです。

アルバムの体験価値を高めるために、ユーザーに楽曲音源を操作させるというのはおもしろいですね。


Link » DONDA STEM PLAYER


Related Post » Kanye West – Runaway

August 27, 2021 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , ,


 

Tesla、人型ロボット『Tesla Bot』の開発を発表

Tesla Bot

テスラが開催したイベント「AI Day」で、人型ロボット『Tesla Bot』の開発を発表。同社の自動運転機能の開発で培ったAI技術を活用することで、人間に代わって日常的な家事をこなしたり、物を運んだり危険な場所での作業を代替させることを目指しているそうです。

身長は約173cmで、重量は約57kg。テスラ車がオプション搭載するFSD向けのコンピューターや一連のセンサー類、顔の部分に各種情報を表示するスクリーンを搭載。重さ20kgまでの物を運ぶことができ、早歩きほどの速度で歩行が可能です。

CEOを務めるイーロン・マスク氏は、2022年中にプロトタイプモデルの公開を予告しています。こうして今まで人間が行っていた労働はどんどんロボットに置き換えられていくんでしょうね。


Link » Artificial Intelligence & Autopilot | Tesla


Related Post » Tesla、完全自動運転のライドシェアサービス『Tesla Network』を2020年に開始すると発表

August 23, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Supreme MG 1/100 RX-78-2 GUNDAM Ver.3.0

Supreme MG 1/100 RX-78-2 GUNDAM Ver.3.0

シュプリームが、『機動戦士ガンダム』とコラボレーションしたプラモデルを発表。全身クリアレッド仕様にロゴ入りシールドがインパクトありますね。


Link » Supreme Supreme®/MG 1/100 RX-78-2 GUNDAM Ver.3.0


Related Post » Supreme Steiff Bear

August 20, 2021 | Categories » Thing | Tags » , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 445 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2