DJI、新型小型折りたたみ式ドローン『Mini 3 Pro』を発表

DJI Mini 3 Pro

DJIが、小型折りたたみ式空撮ドローンの新型『Mini 3 Pro』を発表。

重さわずか249gで手のひらサイズに折りたたむことができ、前モデルより大型化された1/1.3インチのCMOSセンサーを搭載。4K/60fpsの動画撮影、フルHDで120fpsのスローモーション撮影、4,800万画素のRAW撮影、HDR動画撮影、4Kで2倍、2.7Kで3倍、フルHDで4倍のデジタルズームが可能。さらにジンバルの回転範囲が大きくなったことでローアングル撮影や縦向き撮影に対応しました。

最大飛行時間は通常バッテリーで34分、装着時重量が250gを超える「インテリジェント フライトバッテリー Plus」使用時は47分で、1080pのライブ映像を伝送可能。さらに前方、後方、下方の障害物検知、高度操縦支援システム「APAS 4.0」に対応し、検知した障害物を回避する安全な飛行経路を自動的に算出します。また、航空法改正に伴い登録が義務化される「リモートID」にも対応予定とのことです。

価格は本体のみが92,400円、スマートフォンをディスプレイとして利用するコントローラー「DJI RC-N1」が付属したモデルが106,700円、ディスプレイを搭載したコントローラー「DJI RC」が付属したモデルが119,900円。アクセサリがセットになった「Fly Moreキット Plus」も29,480円で用意されています。

今年の6月20日から日本の航空法の規制対象となる重量が100g以上に引き下げられるため、より軽量な日本バージョンは発売中止になってしまったようですが、クリエイティブプロ向けの高性能が従来の「Mini」シリーズと変わらない折りたたみ式ボディに収まっているのは驚きですね。久しぶりにドローンを持ってどこか旅に出たくてウズウズしてきました。


Link » DJI Mini 3 Pro


Related Post » DJI、重量わずか199gの4K動画撮影可能な小型折りたたみ式ドローン『Mini 2』を発表

May 13, 2022 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Snap、自動撮影してくれる手のひらサイズの小型ドローン『Pixy』を発売

Snap Pixy

自動消滅するメッセージアプリ「Snapchat」を運営する『Snap』が、写真や動画を自動で撮影してくれる手のひらサイズの小型ドローン『Pixy』をアメリカとフランスで発売。

重さわずか101gで、あらかじめ設定した4つの飛行経路でユーザーを自動で撮影することができ、手のひらに乗せてスイッチを入れると飛び始め、自動でユーザーを追跡して撮影し、終了すると手のひらに着地する。撮影したコンテンツは連携したスマートフォンのSnapchatアプリに自動的に同期されるので、すぐに編集や加工、SNSへの投稿が可能です。

価格は229ドル。これは是非使ってみたいですが、残念ながら日本で使えるようになるのは当分先になりそうですね。


Link » SPS 2022:Pixyをご紹介 – Snap Newsroom


Related Post » ラスベガスのベラージオホテルの噴水ショーとIntelのドローンが共演

May 6, 2022 | Categories » Technology | Tags » ,


 

イーロン・マスク、Twitter買収で合意

イーロン・マスク、Twitter買収で合意

米ツイッターの取締役会は25日、大富豪イーロン・マスク氏による買収提案を受け入れることで合意したと発表した。買収総額は440億ドル(約5.6兆円)となる見込み。

ツイッターは今後、買収案について株主の承認を求める。買収手続きは年内に完了する見通し。同社は上場廃止となり、非公開企業になる。

ツイッターのブレット・テイラー取締役会議長は、マスク氏の買収案が「ツイッターの株主にとって前へ進むための最善の道だ」と述べた。

電気自動車「テスラ」や宇宙開発「スペースX」などの創業者マスク氏は、買収合意の発表で、「言論の自由は機能する民主主義の礎石で、ツイッターは人類の未来に不可欠な事柄が議論されるデジタルの町の広場だ」と表明。「新しい機能でツイッターを強化し、かつてないほど改良するほか、信頼性を高めるためにアルゴリズムをオープンソースにして、スパム・ボットを駆逐し、すべての人間を認証したい」と意欲を示した。

「ツイッターにはとてつもない可能性がある。その可能性のカギを開けるため、私はツイッターや利用者のコミュニティーと協力するのを楽しみにしている」と、マスク氏は述べた。

イーロン・マスクがTwitterの取締役就任を辞退したと思ったら、個人でTwitterを買収というまさかの急展開にビックリ。とりあえず現在の取締役会のメンバーには退場してもらって、創業者であるジャック・ドーシーをCEOに復帰させて欲しいですね。


Link » マスク氏とツイッター、買収案で合意 総額約5・6兆円 – BBCニュース


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

April 29, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Bang & Olufsen、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォンの新型『Beoplay EX』を発売

Bang & Olufsen Beoplay EX

『Bang & Olufsen』が、アクティブノイズキャンセリングを搭載したフルワイヤレスイヤフォンの新型『Beoplay EX』を発売。

新たにAirPodsのようなスティック型のデザインを採用し、シリーズ最大口径の9.2㎜のドライバーと新しいハウジング設計によりパワフルなサウンドを実現。様々な環境に合わせた没入感をサポートするアダプティブアクティブノイズキャンセリングや、 IP57準拠の防塵防滴性能を備えているので様々なスポーツやトレーニングにも最適です。専用アプリを使えばサウンドプロファイルの調整はもちろん、周囲の音を聞きとりやすくする設定が可能で、2つのデバイスを同時接続してスムーズに切り替えられるマルチポイント接続にも対応しています。

バッテリー駆動時間は8時間、アクティブノイズキャンセリングを使用した場合は6時間で、充電ケースを併用することで28時間の駆動が可能。充電ケースはワイヤレス充電の規格「Qi」と、USB-Cを使った充電に対応しています。

価格は39,900円。スタイリッシュで高級感のあるデザインはさすがですね。


Link » Bang & Olufsen Beoplay EX


Related Post » Bang & Olufsen、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォン『Beoplay EQ』を発売

April 22, 2022 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Smart、コンパクト電動SUV『#1』を発表

『Smart』がコンパクト電動SUV『#1(ハッシュタグワン)』を発表。シティコミューターとして親しまれてきたかつてのスマートよりも大きくなったものの、丸みのあるデザインでかわいらしいですね。


Link » smart #1 Launch Edition


Related Post » Smart E-Scooter

April 15, 2022 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

イーロン・マスク、Twitterの買収を提案


米SNS大手ツイッターの買収を提案した起業家のイーロン・マスク氏が14日、TEDカンファレンスのステージ上でインタビューに応じ、買収の目的について「金もうけのためではない」と強調した。

マスク氏は「最大限に信頼され、幅広い包括性をもつ公共のプラットフォームを持つことは、文明の未来にとって極めて重要だと直感している」と強調。ツイッターが民主主義のための信頼できるプラットフォームであり続けるための買収提案と位置付けた。

米証券取引委員会(SEC)への提出書類によると、マスク氏は13日夜、ツイッターに書簡を送り、自分が保有していないツイッターの全株式を、1株あたり54.20ドルで買収することを提案した。マスク氏は先に、ツイッター株の9.1%を取得して筆頭株主となったことを明らかにしていた。

TEDカンファレンスでマスク氏は、ツイッターには言論の自由がないとする自説を展開し、透明性を高めるためにはコンテンツ検閲の仕組みを公開すべきだと主張した。もしそうなれば、ツイッターの運営は大きく転換することになる。

イーロン・マスクがTwitterの取締役就任を辞退したのはこれが理由だったんですね。もはやTwitterは公共性の高い社会インフラになっているので、近年の行き過ぎたコンテンツ規制に歯止めをかけるためには、株主資本主義から転換する必要があるかもしれません。


Link » CNN.co.jp : ツイッター買収提案は「文明の未来のため」、マスク氏が強調


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

April 15, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

イーロン・マスクがTwitterの取締役に就任


ニューヨーク(CNN Business) 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がツイッターの取締役に就任することが5日発表された。前日にはツイッターの筆頭株主となったことが明らかになっていて、ソーシャルメディアプラットフォームに対するマスク氏の影響力を高める可能性がある。

ツイッターは、テスラとスペースXのCEOであるマスク氏を2024年までの任期で取締役に任命する予定だと5日に規制当局に提出した書類で述べている。この取引の一環として、マスク氏は取締役在任中に14.9%を超えてツイッター株を取得しないことに同意した。

ツイッターは4日に、マスク氏が同社株の9.2%を購入したと明らかにしている。同氏はここ数週間、ツイッターの方針を複数回批判し、新しいソーシャルメディアプラットフォームが必要かどうかを熟考しているとツイートしていたため、今回の取締役就任のニュースはやや驚きをもって受け止められた。

このニュースにはビックリ。Twitterは昨年に創業者のジャック・ドーシーがCEOを退任しているので、イーロン・マスクが取締役になったことで今後どう変わっていくのか楽しみですね。


Link » CNN.co.jp : イーロン・マスク氏、ツイッターの取締役に就任へ


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

April 8, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

GoPro、バッテリー搭載コントロールグリップ『Volta』を発表

GoPro Volta

GoProが、バッテリーを搭載したコントロールグリップ『Volta』を発表。

GoProに『Volta』をケーブル接続することで、内蔵バッテリーによって4時間以上の5.3K動画撮影が可能になります。グリップにはGoProを片手で簡単に操作できるボタンが組み込まれていて、最大30mの距離からワイヤレスリモートコントローラーとしても使用可能。雨や雪など全天候に対応し、脚を広げれば三脚にもなって便利。さらにモバイルバッテリーとしてUSB-Cポートから様々なガジェットへ給電が可能です。

価格は16,500円。ここ数年でGoProは手ブレ補正機能「HyperSmooth」によってジンバルが不要になったので、こういうバッテリーグリップは使い勝手が良さそうですね。


Link » Volta (外部電源グリップ / 三脚 / リモートコントローラー) | GoPro


Related Post » GoPro、低価格のエントリーモデル『GoPro HERO』を発表

April 8, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Instrumental™について

m.o.r.e. Cabin

Instrumental™(インストルメンタル)は、管理人Masaya™が情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、情報のノイズの海の中から本当に役立つモノやニュースをエディットし、所感を加えてコンパクトに紹介する個人メディアです。これからますます世界がパラダイムシフトいく中で、個人の力の可能性と21世紀の新しいシンプルライフを探求していきます。

日々の気になるニュースや出来事などはTwitterInstagramの方でも発信していますのでフォローはお気軽に。また、感想や質問、オススメ情報などありましたらこちらのページのコンタクトフォームからお願いします。


RSS フィード »

Facebook ページ »

Twitter (@inst_jp) »

Instagram (@instrumental.jp) »

Instagram (@instrumentalthings) »


Twitter (@m_s_y) »

Instagram (@m_s_y) »

Apple Podcast »

Spotify »

Revue (@m_s_y) »

Medium (@m-s-y) »

note (@m_s_y) »

Mixcloud (@m_s_y) »

YouTube »


April 1, 2022 | Categories » Other | Tags »


 

Dyson、ノイズキャンセリング機能付き空気清浄ヘッドフォン『Dyson Zone』を発表

Dyson Zone

ダイソンが、同社初のウェアラブルデバイスとなるノイズキャンセリング機能付き空気清浄ヘッドフォン『Dyson Zone』を発表。

ハウスダスト、花粉、有害ガスを含むPM 0.1レベルの粒子が99%除去できる空気清浄機能を搭載。左右のイヤーカップのコンプレッサーは2層フィルターを介して空気を吸い込み、非接触型シールドを通して浄化された空気を着用者の鼻と口に送り届ける仕組みになっています。さらに高度なアクティブノイズキャンセリング機能により、外部のノイズとモーター駆動音を低減し、没入感ある音楽体験を楽しむことができます。また、非接触型シールドは着脱可能で、口の周りを密閉するフェイスカバーも付属します。

2022年秋から一部地域で発売予定とのことですが、現時点で日本での発売は未定。ディストピアSFに出てきそうな製品でおもしろいですが、着けるのにはちょっと勇気がいるデザインですね。


Link » Dyson Zone | Air-purifying headphones | Overview | Dyson


Related Post » Dyson、『Jake Dyson Light』をブランド傘下にすることを発表

April 1, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 454 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 3 Pro

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 3 Pro