Adobe Photoshop Lightroom

Adobe Photoshop Lightroom 5

アップルのMac用写真管理アプリ「Aperture」の開発中止が発表されたのを機に、アドビの『Photoshop Lightroom』を使い始めました。先日公開された「Aperture」のライブラリーを読み込むためのプラグインを使ってスムーズに移行できました。写真と動画の管理とRAW現像に使っていますが、レタッチ機能がかなり高機能でビックリ。Photoshopは仕事でハードに使っていますが、プライベートで高度なレタッチや複雑な合成をするわけじゃないのでこれで十分ですね。これから使い込んでみようと思います。

Link » Adobe Photoshop Lightroom 5 日本語版 Windows/Macintosh版

Link » Adobe Photoshop Lightroom 5 Windows/Macintosh版 乗換え/特別提供版


Related Post » 「Adobe Lightroom」無料フィルムエミュレーションプリセット『VSCO Film 00』

October 22, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

ライカ100周年記念プロモーションムービー『Leica ’100′』

『Leica Gallery São Paulo』が、ライカ100周年記念のプロモーションムービーを公開。誰もがどこかで一度は見たことがある、写真の歴史において象徴的な35枚がフィーチャーされています。ちなみに全ての写真がライカで撮られたわけではありません。

Link » Leica Gallery SP


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

October 6, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

香港民主化デモ

Hong Kong protesters refuse to leave

香港の民主化を求め激化するデモの様子を『The Big Picture』がハイクオリティな写真で紹介しています。1997年に英国から統治権が返還されて始まった「一国二制度」も限界でしょうね。第二の「天安門事件」にならないことを願います。しかし発言や行動を自主規制ばかりしている日本人も少しは見習うべきだと思いますね。

Link » Hong Kong protesters refuse to leave | Photos | The Big Picture | Boston.com


Related Post » アメリカ大統領選挙 2016

October 3, 2014 | Categories » Life | Tags » , , | No Response »


 

世界の航空会社のファーストクラスのアメニティグッズ

Inside The First Class Vanity Bags That Reveal How The Other Half Fly

世界のトップ航空会社のファーストクラスのアメニティグッズの内容を比較した写真が紹介されています。こうして見るとかなり差がありますね。しかし中東の航空会社はどこもゴージャスです。

Link » Inside the First Class vanity bags that reveal how the other half fly | Mail Online
(via カラパイア


Related Post » 無印良品 TPU機内持ち込み用ケース

September 4, 2014 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , | No Response »


 

テントの中からの視点で切り取った雄大な自然の景色

Breathtaking Morning Landscapes Seen from the Inside of a Tent

ロシアのフォトグラファー『Oleg Grigoryev』氏による、雄大な自然の朝の景色をテントの中からの視点で切り取ったシリーズ。美しい景色も素晴らしいんですが、テントの入り口と自身の足をあえて入れることで臨場感のある写真に仕上がってますね。

Link » Breathtaking Morning Landscapes Seen from the Inside of a Tent – My Modern Met


Related Post » アウトドアカルチャーをデザインやアートの視点から切り取った写真集『The Outsiders』

September 4, 2014 | Categories » Art - Design, Travel | Tags » , , | No Response »


 

アウトドアカルチャーをデザインやアートの視点から切り取った写真集『The Outsiders』

The Outsiders

アウトドアカルチャーをデザインやアートの視点から切り取った写真集『The Outsiders』。キャンプ、ハイキング、クライミング、サーフィン、スキー、スノーボードなど、アウトドアで様々なアクティビティを楽しむ人々はもちろん、たくさんのモノも紹介されていてギア好きにはたまりません。また、アウトドアシーンで活躍するクリエイターにもフォーカスしているのがおもしろいところで、アーティストであるジェフ・マクフェトリッジも登場します。彼自身もパタゴニア本社のあるヴェンチュラをホームにするサーファーでありスケーターなんですよね。こちらのページで中身をチラ見することができますが、写真を眺めているだけで車にボードやテントを積みこんでどこか旅に出たくてウズウズしてきます。

Link » The Outsiders – The New Outdoor Creativity


Related Post » アウトドアカルチャーをデザインやアートの視点から切り取った写真集『The Outsiders』の日本語版

August 26, 2014 | Categories » Art - Design, Travel | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

ジョナサン・アイブのサンフランシスコの自宅が公開

Jony Ive's San Francisco House

アップルのインダストリアルデザイングループ担当上級副社長であるジョナサン・アイブのサンフランシスコにある自宅が公開されています。アップル製品のミニマルデザインとは対照的に、伝統的な家具で揃えられたクラシカルなインテリアになっていてかなり意外ですね。

Link » Inside Look: Jony Ive’s San Francisco House | HUH.


Related Post » ジョナサン・アイブ – 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー

August 19, 2014 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , , , | No Response »


 

サーフィンを楽しみながらバンで暮らして「Van Life」と「The Burning House」を運営する『Foster Huntington』のライフスタイル

以前に紹介した、バンに乗る人々のライフスタイルを写真で紹介していくシンプルなサイト「Van Life」と、「もし自宅が火事になったら何を持って逃げる?」というコンセプトで様々な人がセレクトした所有物を写真で紹介していくシンプルなサイト「The Burning House」を運営する『Foster Huntington(フォスター・ハンティントン)』氏。以前はニューヨークでラルフローレンのコンセプトデザイナーとして働いたり、出版社ハーパーコリンズで働いていたそうですが、仕事に時間を追われる多忙な日々に嫌気が差して、いらないモノや家を手放しフォルクスワーゲンのバンに乗って旅に出たそうです。様々な海でサーフィンを楽しみながらバンで暮らすライフスタイルは本当に憧れますね。たくさんのモノを持つことや経済的な豊かさと、人生を楽しむことは別なんだと改めて気づかされます。

Link » Van Life

Link » The Burning House

Link » A Restless Transplant


Related Post » バンに乗る人々のライフスタイルを紹介する『Van Life』

August 16, 2014 | Categories » Life, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

額縁のようなディスプレイ『Electric Objects』

Electric Objects

ネット上にあるアートを自宅に飾るというコンセプトで開発された額縁のようなディスプレイ『Electric Objects』が「Kickstarter」に登場。23インチでフルHDのノングレアIPS液晶ディスプレイに、Wi-FiとBluetooth、2GBのフラッシュメモリーを内蔵。ネット上のコンテンツや自身で撮影した写真や作成したCG、さらに専用アプリに用意されたプロのアーティストによる作品から選んで表示させることができます。価格は299ドルで2015年の5月出荷予定。その後の小売価格は499ドルを予定しているそうで、これはリーズナブルでなかなか良さそうですね。以前に紹介した「FRAMED*」なんてバカみたいに高かったですからね。

Link » Electric Objects: A Computer Made for Art by Electric Objects — Kickstarter


Related Post » 自動充電機能を搭載したバッテリー駆動可能なデジタル額縁『Acanvas』

July 16, 2014 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , | No Response »


 

『Wonderwall』が手掛けた『KAWS』のスタジオ

KAWS Studio by Wonderwall

アメリカのブルックリンにある『KAWS』のスタジオの写真が公開されています。手掛けたのは片山正通氏が率いる『Wonderwall』で、赤レンガのビルのインテリアがギャラリーのような開放的な空間に仕上げられています。光はたくさん入るし眺めもいいし、スゴく気持ち良く仕事ができそうですね。

Link » KAWS STUDIO | Wonderwall


Related Post » 『Wonderwall』が手掛けた『KAWS』の自宅

July 10, 2014 | Categories » Art - Design | Tags » , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 18 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2