ポータブルLEDランタン『Ambientec TURN+』

Ambientec TURN+

磨き上げられたクリスタルガラスと金属を削り出したパーツで構成された美しいポータブルLEDランタン『Ambientec TURN+』。

新開発のLEDによって明るさだけでなく、光色もキャンドルのような温かみのある灯りから、読書に最適な安らぐ電球色へと4段階に変化し、タッチセンサーで簡単に調整することができます。6時間の充電で最長500時間の点灯が可能で、さらに防水、防塵性能を備えているので自宅の中でだけでなく、ベランダやアウトドアに持ち出して使うことができます。

キャンプに欠かせないランタンですが、普段から家で使っているモノをキャンプに持ち出すことができれば、わざわざモノを買い足す必要が無くなりますね。


Link » Ambientec TURN+


Related Post » 『GoPro LCD Touch BacPac』をライブビューリモコンにするリストバンド『Removu』

July 16, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

Nychair X

Nychair X

自宅にソファは置いていないので、リラックスしたい時には折りたたみできるロースタイルのハイバックチェア『Nychair X』に座っています。

座面は厚手の帆布生地で心地良く、肘掛けをもってパッと折りたためるので、片付けるのも移動させるのも簡単で調子良いですね。天気が良い日にはベランダに出して使ったりと、家の中と外をシームレスに行き来することができます。

ボクが愛用している『50周年記念モデル』は脚がクロームメッキ仕上げで高級感があり、自宅の白を基調にしたシンプルなインテリアにも良くマッチして気に入っています。


Link » Nychair X


Related Post » キャスター付きステンレス製テーブル

July 12, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

Vitra Hal Tube Chair Stackable

Vitra Hal Tube Chair Stackable

自宅のダイニングテーブルでは、ジャスパー・モリソンがデザインしたスタッキングチェア『Vitra Hal Tube Chair Stackable』を愛用しています。

ポリプロピレンを使用したシェルは柔軟性があって快適な座り心地で、脚はクロームメッキで汚れや傷に強く、使わない時には積み重ねて収納できて便利です。無駄のないフォルムと普遍的でシンプルなデザインは、氏の「スーパーノーマル」という哲学が表現されたプロダクトだと思います。


Link » Vitra | HAL Tube / ハル チューブ | Official Vitra Website


Related Post » Vitra Toolbox RE

May 17, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

ハーフシーティングチェア『Wilkhahn Stitz』

Wilkhahn Stitz

自宅のキッチンにはハーフシーティングチェア『Wilkhahn Stitz』を置いています。一般的なスツールと違って、斜めに傾けた「立つ」と「座る」の中間の状態で身体を支えることができるので、作業用チェアとして便利です。ベースはエストラマー樹脂製で滑ることはなく、傾けても一定範囲で斜めに自立します。シートは360°回転するので腰掛けたまま自在に向きを変えることができ、シートの高さはガスリフトにより無段階で調節可能です。

キッチンにいることが多い妻のために購入したんですが、ボクもたまに気分転換にキッチンで仕事をする時に使ったり、来客でチェアが足りない時にスツールとして使ったりと重宝しています。


Link » Wilkhahn Stitz


Related Post » 機内カートを家庭用の収納カートにした『Bordbar』

January 22, 2021 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

壁際に置くだけで最大130インチの4K/HDR映像を投写できる超短焦点レーザープロジェクター『EPSON dreamio EH-LS500』が発売

EPSON dreamio EH-LS500

壁際に置くだけで短距離で最大130インチの4K/HDR映像を投写することができる超短焦点レーザープロジェクター『EPSON dreamio EH-LS500』が発売。

超短焦点レンズ採用により投写距離50cmで80インチ、最大130インチの4K/HDR映像を、明るさ4,000lmと2,500,000:1のコントラスト比で、部屋が明るいままでもくっきりシャープに投写が可能です。ステレオスピーカーを内蔵し、同梱されているAndroid TV端末を本体内に格納できるので、これ一台で様々な映像コンテンツを楽しむことができます。

設置場所は壁際に限られてしまいますが、部屋の大きさを気にせず大画面を投射できるのはいいですね。5年前に発売されたソニーの4K超短焦点プロジェクターの価格が500万円だったことを考えると、こんな高性能な超短焦点プロジェクターが30万円ほどで手に入るなんて本当に時代は変わりましたね。


Link » EPSON dreamio EH-LS500


Related Post » コンパクトサイズのレーザープロジェクター『EPSON dreamio EF-11』

September 14, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

キャスター付きステンレス製テーブル

キャスター付きステンレス製テーブル

業務用キッチンや医療施設などで使われている、キャスター付きのステンレス製テーブルを自宅で使い始めました。

そのままでは立って使う作業台の高さですが、サイズや仕様を細かくカスタマイズできるので、ダイニングテーブルとして使える高さに変更し、キャスターはフローリングで使うのに適したウレタン製に変更しました。

無骨でインダストリアルな雰囲気がカッコよく、自宅の白を基調にしたシンプルなインテリアにも良くマッチして気に入っています。使い始めはちょっと細かい傷や手あかが気になりますが、長く使いこむほど味が出て愛着が湧いてくるんじゃないかと思いますね。


Link » CWD ステンレス製テーブル移動式


Related Post » Helinox タクティカルワークトップ

June 5, 2020 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

Blue Bottle Coffee Kyoto Cafe

Blue Bottle Coffee Kyoto Cafe

ブルーボトルコーヒーの関西エリア1店舗目として昨年オープンした『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』。先日久しぶりに京都へ遊びに行った際に立ち寄ってみました。

南禅寺に続く参道からすぐのロケーションにある築100年を超える京町家を「スキーマ建築計画」がリノべートしていて、伝統的な京町屋の風情溢れる空間を残しつつも、自然光が差し込む大きなガラス窓や高い吹き抜けなど、ブルーボトルコーヒーらしい開放的で気持ちの良い空間になっています。また、剥き出しになった土壁や竹小舞に、天井にはネオンのライトが配置されていて、京町屋のノスタルジックな風情とモダンな要素の調和が美しかったですね。京都へ行った際には是非立ち寄ってみてください。


Link » 京都カフェ Cafe | Kyoto Blue Bottle

Link » Blue Bottle Coffee Kyoto Cafe | Schemata Architects / Jo Nagasaka


Related Post » Timbuk2 × Blue Bottle Travel Coffee Kit

September 25, 2019 | Categories » Art - Design, Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

『Herman Miller SAYL Chairs』を使ってみた

Herman Miller SAYL Chairs

最近オフィスでハーマンミラーのセイルチェアを使い始めました。人間工学に基づき、椅子に求められる全ての機能を持ちながらも、リーズナブルな価格のワークチェアです。

これまでオフィスでは定番のアーロンチェアを使っていましたが、セイルチェアも快適な座り心地とシンプルでスタイリッシュなデザインがなかなか調子良いです。カラフルなラインアップでワークチェアっぽさが無いので自宅でも使いやすそうですね。


Link » Herman Miller SAYL Chairs


Related Post » Herman Miller SAYL Chairs

February 20, 2019 | Categories » Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

『Wonderwall』が手掛けた『KAWS』の自宅

Inside the Art-Filled Home of KAWS

アメリカのブルックリンにある『KAWS』の自宅の写真が公開されています。手掛けたのは片山正通氏が率いる『Wonderwall』。開放的な空間が村上隆氏やジョージ・コンドなどのアート作品で埋め尽くされていて、まるでギャラリーの中に住んでいるようですね。


Link » Brian Donnelly’s Art-Filled Home | Architectural Digest


Related Post » 『Wonderwall』が手掛けた『KAWS』のスタジオ

November 8, 2017 | Categories » Art - Design, Life | Tags » , , , , , | No Response »


 

柳宗理 エレファントスツール

柳宗理 エレファントスツール

日本を代表するインダストリアルデザイナー柳宗理による名作『エレファントスツール』。3本脚で丸みを帯びた優しいフォルムが特徴的なデザインで、ポリプロピレン製なので屋内外問わず使用でき、軽量かつスタッキング可能で使わない時には重ねておけて機能的。ちょっとしたテーブルやオットマン、踏み台としても使えて便利ですよ。


Link » Vitra エレファントスツール ホワイト

Link » Vitra エレファントスツール ブラック


Related Post » Naoto Fukasawa – Kuubo for Vitra

September 20, 2017 | Categories » Thing | Tags » , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 11 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2