Twitter創業者ジャック・ドーシーによる世界最初のツイートが3億円超で落札


ツイッターの創業者、ジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が15年前、最初に投稿したツイートが競売にかけられ、290万ドル(約3億2000万円)で落札された。
ドーシー氏が2006年3月21日に投稿した初ツイートは「今ツイッターを設定している」という文章。シェア12万回以上、「いいね」は16万件以上に及んだ。これが複製不可能なデジタル資産「非代替性トークン(NFT)」として、専用のオークションサイト「バリュアブルズ」で競売にかけられた。

落札したのはマレーシアのブロックチェーン企業ブリッジ・オラクルのシナ・エスタビCEO。同氏は22日のツイートで、「これはただのツイートではない。何年か後になって、名画モナリザのような本当の価値が認識されるだろう」と述べた。

エスタビ氏は仮想通貨のイーサリアムで代金を支払った。ドーシー氏はこれをビットコインに交換し、アフリカの貧困層を支援する団体「ギブ・ディレクトリー」に寄付すると表明した。

最近注目を集めているデジタルアートのNFT取引ですが、このツイートの所有者というステータスがそんなに価値のあることなのか、所有欲も蒐集欲もないボクにはイマイチ理解できませんね。ジャック・ドーシーは自身のTwitterプロフィールに「#bitcoin」と表示したり、Jay-Zとビットコイン開発ファンドを立ち上げたりとブロックチェーンを支持しているので、パフォーマンスの一種なのかもしれません。


Link » CNN.co.jp : ツイッター創業者の初ツイート、3億円超で落札


Related Post » ジャック・ドーシー、新型コロナウイルス被害に対し1,100億円を寄付

March 26, 2021 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Square、TIDALの過半数株を約3億ドルで買収

Square、TIDALの過半数株を約3億ドルで買収

 米TwitterのCEO、ジャック・ドーシー氏が経営するデジタル決済プラットフォームの米Squareは3月4日(現地時間)、音楽プロデューサーでラッパーのJAY-Z(ジェイ・Z)ことショーン・カーター氏の音楽ストリーミングサービス「TIDAL」の過半数株式を、2億9700万ドル(約320億円)で取得することで合意したと発表した。

 残りの株式を保有するのはジェイ・Zを含むアーティストの株主。TIDALはSquareの下で独立企業として運営される。また、カーター氏はSquareの取締役に就任する。(中略)

 Squareは、小規模なショップなどに決済ツールを提供することで支援してきたように、「夢を持つ起業家であるアーティスト」がTIDALを通して夢を実現するのを支援するとしている。

このニュースにはビックリ。『Square』はクレジットカードや銀行口座を持てない若者や低所得者から支持されているので、アーティストのための音楽ストリーミングサービスを目指している『TIDAL』との連携は大きなシナジーが生まれそうです。


Link » ジャック・ドーシーCEOのSquare、音楽サービスTIDALの過半数株を約3億ドルで買収 – ITmedia NEWS


Related Post » モバイル決済『Square』が日本でサービス開始

March 5, 2021 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

ジャック・ドーシー、新型コロナウイルス被害に対し1,100億円を寄付

ジャック・ドーシー、新型コロナウイルス被害に対し1,100億円を寄付

ジャック・ドーシーが新型コロナウイルスとの戦いに向けて、10億ドル(約1100億円)を寄付することを明らかにした。この金額は、個人によるコロナ関連の寄付としては最大のものとなる。

ツイッターCEOのドーシーは、決済アプリのスクエアの共同創業者でCEOも務めており、今回の寄付には10億ドル相当のスクエア株を用いるという。彼の保有資産はフォーブスの試算で33億ドルとされており、その約3分の1を寄付することになる。

ドーシーは今回の試みをツイッターの投稿で宣言し、感染拡大によりダメージを受けた女性たちの健康問題や教育問題の解決、さらにユニバーサル・ベーシック・インカム(最低所得保障)の導入を促進したいと述べた。

シンプルな哲学を持つジャック・ドーシーらしいですね。ボクもこんな風にお金に執着せずに身軽に生きれるようになりたいです。


Link » ジャック・ドーシーが1100億円を寄付、資産の3分の1を放出へ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


Related Post » 藤原ヒロシがインスタで伝える「大いなる無駄」の価値

April 10, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

TwitterとSquareの創業者ジャック・ドーシーは仕事を携帯電話だけで済ませる

Jack Dorsey

「実は、ノートPCは持っていないんだ」(中略)
「何でも携帯電話で済ませているんだ」「通知をすべてオフにすれば、その時々でアプリケーション1つに集中できる。これは私にとって大切なことだ。ノートPCを使うといろいろな仕事が私のところに降ってくるが、私は(携帯電話で)アプリを1つだけ立ち上げて目の前のことに集中するようにしている」と続けた。

ちなみに、文字を入力するときは指でなく、音声入力を使うことが多いそうだ。

シンプルな哲学を持つジャック・ドーシーらしい仕事術ですね。とは言え携帯電話だけで仕事ができるなんてマネージメントする立場の人や、人が作ったものを確認して判断する立場の人だけだと思いますね。


Link » 「何でも携帯電話で」–Twitter CEOが垣間見せた仕事術 – CNET Japan


Related Post » Google、モジュール式スマートフォン『Ara』を年内発売

May 28, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

スティーブ・ジョブズも好んだ『歩きミーティング』でクリエイティビティをアップ

スティーブ・ジョブズも実践する『歩きミーティング』

アップルなどの多くの企業でビジネスイノベーターとしてキャリアがある、ニロファー・マーチャント氏がTEDトークで紹介している『歩きミーティング』。スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグ、ジャック・ドーシーなどの著名人が好んでいることでも有名ですが、スタンフォード大学の研究によると、歩いている時にはクリエイティビティが平均60%もアップするそうです。

仕事をしながら軽いウォーキングができるし、特に屋外の自然の中を歩くと気持ちもオープンになるので、少人数のブレインストーミングに最適とのことですよ。確かになかなか考えがまとまらない時に、フラッと外を歩くとアイデアが浮かんでくる実感がありますね。


Link » Nilofer Merchant: ニロファー・マーチャント: ミーティングは歩きながら | TED Talk | TED.com

Link » 正解は「歩く」。ジョブズの頭脳を支えたテク | cafeglobe


Related Post » スティーブ・ジョブズ公式伝記を映画化した『スティーブ・ジョブズ』予告編

July 12, 2017 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , | No Response »


 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

以前にも紹介した、モノも情報も溢れる現代で「Less is more(より少ないことは、より豊かなこと)」という生き方を追求する一冊『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』。エッセンシャル思考とは、本当に重要なことを見極め、そこに最大限の時間とエネルギーを注ぐというシステマティックな方法論です。世の中の大半のものはノイズであり、本質的なものはほとんどありません。99%の無駄を捨て、1%の本当に重要なことに集中するためにはどうすればいいのか、具体的な事例を通して分かりやすく解説しています。

本書では、エッセンシャル思考を持つたくさんの有名人が紹介されていますが、中でもTwitterとモバイル決済サービスSquareの創業者であるジャック・ドーシーのエピソードがおもしろかった。ドーシーは、CEOの役割を「最高“編集”責任者」と定義しているそうです。日々やることは山ほどありますが、その中で本当に重要なのは1つか2つで、様々な担当者から持ちかけられるたくさんのアイデアの中から必要な情報を見極めて、要素の交点を見つけ出し、それだけを実行すると決めているそうですよ。

重要でないことに時間と労力をかけることほど無駄なことはありません。モノも情報も自分にとって重要なのは何かを見極め、無駄をそぎ落とし、本当に大事なことに集中していきたいですね。


Link » エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

Link » エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする(Kindle版)


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2015

January 26, 2015 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , | No Response »


 

TwitterとSquareの創業者ジャック・ドーシーが愛読する『Wabi-Sabi わびさびを読み解く』

Wabi-Sabi わびさびを読み解く

本書では、「わびさび」を美的趣味としてではなく、体系を持つ美の哲学として、モダニズムなどの西洋の美意識と比較しながら、明晰な言語化を試みている。1994年の初版の刊行(英語版)から20年以上読み継がれ、「Wabi‐Sabi」の流行を生み、ひとつの美的概念として一般化させたのが本書である。近年では、企業哲学としての「シンプリシティー」を学ぶ原典としても愛読されている。

原書の「Wabi-Sabi, For Artists, Designers, Poets & Philosophers」は、モバイル決済サービスSquareの新入社員に必ず配布されているそうです。そう言えば創業者のジャック・ドーシーが以前のインタビューでも、日本の美意識である「わびさび」がデザイン理念の核になっていると話していました。これは非常に気になりますね。


Link » Wabi-Sabi わびさびを読み解く
(via ライフハッカー


Related Post » TwitterとSquareの創業者ジャック・ドーシーが日々習慣にしていること

January 6, 2015 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , | No Response »


 

Forbes JAPAN 2015年2月号 – 日本を救う起業家ベスト10

Forbes JAPAN 2015年2月号 - 日本を救う起業家ベスト10

フォーブスジャパンの最新号に、Twitterとモバイル決済サービスSquareの創業者であるジャック・ドーシーと、SpaceXとテスラモーターズのCEOであるイーロン・マスクのインタビューが掲載されていました。第2のスティーブ・ジョブズとも評されるジャック・ドーシー流の「ニュース編集部」のような組織づくりと哲学や、映画「アイアンマン」のモデルでもあるイーロン・マスクの私生活を垣間見ることができますよ。ちなみに読書はiPhoneのみというのがイーロン・マスク流で、自宅の書棚には何も置かれていないそうです。ボクもここ数年はiPad miniを書棚として愛用していて、読書はもう自炊した電子書籍かKindle本のみですね。CD、DVDラックどころか書棚までデジタル化して持ち運ぶことができるなんて本当に良い時代になりました。


Link » Forbes JAPAN 2015年2月号 – 日本を救う起業家ベスト10

Link » Forbes JAPAN 2015年2月号 – 日本を救う起業家ベスト10(Kindle版)


Related Post » COURRiER Japon 2015年2月号 – 世界の人は、こんな本を読んでいる。

January 6, 2015 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

COURRiER Japon 2015年2月号 – 世界の人は、こんな本を読んでいる。

COURRiER Japon 2015年2月号 – 世界の人は、こんな本を読んでいる。

今月号のクーリエ・ジャポンの特集は『世界の人は、こんな本を読んでいる。』。世界各国のベストセラーや、スティーブ・ジョブズ、イーロン・マスク、ジャック・ドーシー、マーク・ザッカーバーグなど、世界のリーダーたちに影響を与えた一冊などが紹介されています。すでに年末年始の休暇中に読みたい本がたくさんあったんですが、これでさらに増えてしまいました。ビジネス書を「1時間で速読」する技術なんてのも紹介されていますよ。

国が違えば、読まれる本も変わります。
各界のリーダーたちの愛読書や、海外の街で売れているベストセラーの中から、
今こそ読みたい一冊や、人生を大きく変える一冊を探す旅に出てみませんか。

Link » COURRiER Japon 2015年2月号 – 世界の人は、こんな本を読んでいる。


Related Post » COURRiER Japon 2015年4月号 – 「世界を変えた人」が30歳までにしたこと。

December 26, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , , | No Response »


 

ツイッター創業物語 – 金と権力、友情、そして裏切り

ツイッター創業物語 - 金と権力、友情、そして裏切り

Twitterの誕生を描いたベストセラー「Hatching Twitter」の日本語翻訳版『ツイッター創業物語 – 金と権力、友情、そして裏切り』が発売。4人の共同創業者であるエヴァン・ウィリアムズ、ジャック・ドーシー、ビズ・ストーン、ノア・グラスを軸に、Twitterが世界3億人のユーザーを獲得するまでの軌跡を描いた金と権力が渦巻くドロドロな人間ドラマ。どこにでもいるような無名のITオタクだったジャック・ドーシーが、いかにして次代のジョブズと謳われるまでになったのかは非常に興味がありますね。早速ポチりました。

Link » ツイッター創業物語 – 金と権力、友情、そして裏切り


Related Post » WIRED VOL.5 – 未来の学校

April 24, 2014 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , | No Response »


 


 1 2 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2