ジャック・ドーシー、新型コロナウイルス被害に対し1,100億円を寄付

ジャック・ドーシー、新型コロナウイルス被害に対し1,100億円を寄付

ジャック・ドーシーが新型コロナウイルスとの戦いに向けて、10億ドル(約1100億円)を寄付することを明らかにした。この金額は、個人によるコロナ関連の寄付としては最大のものとなる。

ツイッターCEOのドーシーは、決済アプリのスクエアの共同創業者でCEOも務めており、今回の寄付には10億ドル相当のスクエア株を用いるという。彼の保有資産はフォーブスの試算で33億ドルとされており、その約3分の1を寄付することになる。

ドーシーは今回の試みをツイッターの投稿で宣言し、感染拡大によりダメージを受けた女性たちの健康問題や教育問題の解決、さらにユニバーサル・ベーシック・インカム(最低所得保障)の導入を促進したいと述べた。

シンプルな哲学を持つジャック・ドーシーらしいですね。ボクもこんな風にお金に執着せずに身軽に生きれるようになりたいです。


Link » ジャック・ドーシーが1100億円を寄付、資産の3分の1を放出へ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


Related Post » 藤原ヒロシがインスタで伝える「大いなる無駄」の価値

April 10, 2020 | Categories » Technology | Tags » , , , , , ,




 
Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini