イーロン・マスク、Twitter買収で合意

イーロン・マスク、Twitter買収で合意

米ツイッターの取締役会は25日、大富豪イーロン・マスク氏による買収提案を受け入れることで合意したと発表した。買収総額は440億ドル(約5.6兆円)となる見込み。

ツイッターは今後、買収案について株主の承認を求める。買収手続きは年内に完了する見通し。同社は上場廃止となり、非公開企業になる。

ツイッターのブレット・テイラー取締役会議長は、マスク氏の買収案が「ツイッターの株主にとって前へ進むための最善の道だ」と述べた。

電気自動車「テスラ」や宇宙開発「スペースX」などの創業者マスク氏は、買収合意の発表で、「言論の自由は機能する民主主義の礎石で、ツイッターは人類の未来に不可欠な事柄が議論されるデジタルの町の広場だ」と表明。「新しい機能でツイッターを強化し、かつてないほど改良するほか、信頼性を高めるためにアルゴリズムをオープンソースにして、スパム・ボットを駆逐し、すべての人間を認証したい」と意欲を示した。

「ツイッターにはとてつもない可能性がある。その可能性のカギを開けるため、私はツイッターや利用者のコミュニティーと協力するのを楽しみにしている」と、マスク氏は述べた。

イーロン・マスクがTwitterの取締役就任を辞退したと思ったら、個人でTwitterを買収というまさかの急展開にビックリ。とりあえず現在の取締役会のメンバーには退場してもらって、創業者であるジャック・ドーシーをCEOに復帰させて欲しいですね。


Link » マスク氏とツイッター、買収案で合意 総額約5・6兆円 – BBCニュース


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

April 29, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

イーロン・マスク、Twitterの買収を提案


米SNS大手ツイッターの買収を提案した起業家のイーロン・マスク氏が14日、TEDカンファレンスのステージ上でインタビューに応じ、買収の目的について「金もうけのためではない」と強調した。

マスク氏は「最大限に信頼され、幅広い包括性をもつ公共のプラットフォームを持つことは、文明の未来にとって極めて重要だと直感している」と強調。ツイッターが民主主義のための信頼できるプラットフォームであり続けるための買収提案と位置付けた。

米証券取引委員会(SEC)への提出書類によると、マスク氏は13日夜、ツイッターに書簡を送り、自分が保有していないツイッターの全株式を、1株あたり54.20ドルで買収することを提案した。マスク氏は先に、ツイッター株の9.1%を取得して筆頭株主となったことを明らかにしていた。

TEDカンファレンスでマスク氏は、ツイッターには言論の自由がないとする自説を展開し、透明性を高めるためにはコンテンツ検閲の仕組みを公開すべきだと主張した。もしそうなれば、ツイッターの運営は大きく転換することになる。

イーロン・マスクがTwitterの取締役就任を辞退したのはこれが理由だったんですね。もはやTwitterは公共性の高い社会インフラになっているので、近年の行き過ぎたコンテンツ規制に歯止めをかけるためには、株主資本主義から転換する必要があるかもしれません。


Link » CNN.co.jp : ツイッター買収提案は「文明の未来のため」、マスク氏が強調


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

April 15, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

イーロン・マスクがTwitterの取締役に就任


ニューヨーク(CNN Business) 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がツイッターの取締役に就任することが5日発表された。前日にはツイッターの筆頭株主となったことが明らかになっていて、ソーシャルメディアプラットフォームに対するマスク氏の影響力を高める可能性がある。

ツイッターは、テスラとスペースXのCEOであるマスク氏を2024年までの任期で取締役に任命する予定だと5日に規制当局に提出した書類で述べている。この取引の一環として、マスク氏は取締役在任中に14.9%を超えてツイッター株を取得しないことに同意した。

ツイッターは4日に、マスク氏が同社株の9.2%を購入したと明らかにしている。同氏はここ数週間、ツイッターの方針を複数回批判し、新しいソーシャルメディアプラットフォームが必要かどうかを熟考しているとツイートしていたため、今回の取締役就任のニュースはやや驚きをもって受け止められた。

このニュースにはビックリ。Twitterは昨年に創業者のジャック・ドーシーがCEOを退任しているので、イーロン・マスクが取締役になったことで今後どう変わっていくのか楽しみですね。


Link » CNN.co.jp : イーロン・マスク氏、ツイッターの取締役に就任へ


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

April 8, 2022 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

イーロン・マスク、自作曲 『Don’t Doubt ur Vibe』をリリース

Elon Musk - Don't Doubt ur Vibe by Emo G Records

SpaceXとテスラのCEOであるイーロン・マスク氏が、自作曲 『Don’t Doubt ur Vibe』をリリース。ひたすら同じフレーズをリピートする歌声は、マスク氏自身の声を加工したものだそうで、実際にスタジオでレコーディングしている様子をツイートしています。これはビックリですね。


Link » Don’t Doubt ur Vibe, a song by Elon “EDM” Musk on Spotify

Link » Don’t Doubt ur Vibe by Emo G Records | Free Listening on SoundCloud


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

February 3, 2020 | Categories » Entertainment | Tags » , | No Response »


 

Neuralink、脳から直接コンピューターをコントロールできる埋め込み型デバイスを発表

Neuralink N1

イーロン・マスクが設立した、人間の脳にAIを接続する技術を開発するスタートアップ『Neuralink』が、耳の後ろにセンサーを埋め込むことで脳から直接コンピューターをコントロールできるようになるデバイスを発表。

脳からの信号を読み取って増幅することが可能で、データの送信は現時点でUSB接続で行いますが、最終的にはワイヤレス接続できるようになって、スマートフォンのアプリから制御可能になるとのことです。

プロトタイプではすでに猿の脳から制御可能になっていて、2020年末には臨床試験が始まるそうです。これで「攻殻機動隊」で描かれているような未来にまた一歩近づきましたね。


Link » Neuralink


Related Post » イーロン・マスク、脳とコンピューターの接続を目指す会社『Neuralink』を設立

July 19, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

SpaceXによる世界初の月周回旅行にスタートトゥデイ社長の前澤友作氏

#dearMoon Project

 ファッション系通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは、代表取締役社長の前澤友作氏が民間人として世界で初めて月周回の宇宙旅行を体験する計画「#dearMoon」を発表した。2023年に打ち上げるSpaceXの新型ロケット「BFR」で旅立ち、月表面まで約125マイル(約201km)の地点を通過して周回し、地球へ帰還する予定。

 前澤氏は、#dearMoon計画を「創作活動のインスピレーションを得る宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト」と位置付ける。というのも、この1週間かかる月周回旅行に最大8名の世界的アーティストを招待し、「月と丸い地球を見て受けたインスピレーションを元に作品を創作してもらう」からだ。そして、こうして生み出された作品を「人類の財産として後世に残したい」としている。

アートコレクターとして知られる前澤氏ですが、このニュースにはビックリ。ルネサンスにおけるメディチ家や、現代アートにおけるグッゲンハイムのように、この宇宙旅行が人類全体の資産へと繋がることになるかもしれませんね。


Link » 「ZOZOTOWN」の前澤友作氏、月旅行をする世界初の民間人に–SpaceXが2023年打ち上げ – CNET Japan

Link » #dearMoon


Related Post » Google、モジュール式スマートフォン『Ara』を年内発売

September 19, 2018 | Categories » Art - Design, Technology, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

SpaceX、「テスラ ロードスター」を搭載した大型ロケット『Falcon Heavy』の打ち上げに成功

SpaceX Falcon Heavy Starman

米起業家のイーロン・マスク氏は6日、新型ロケットの打ち上げを成功させた。マスク氏の「スペースX」社は、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから、大型ロケット「ファルコン・ヘビー」を打ち上げた。(中略)

ファルコン・ヘビーは、2階建てのロンドンバス5台分に相当する、ペイロード(最大積載量)64トンを宇宙空間の地球の低軌道に乗せるよう設計されている。(中略)

ただし今回の打ち上げは実験目的で、結果が不確かだったため、マスク氏は最大積載量より極めて小さく風変わりな貨物を搭載することにした。マスク氏の赤いテスラモーターズ製スポーツカーだ。

宇宙服を着たマネキンが運転席に固定され、ダッシュボードには「パニックしないで!」の文字。車載のプレイヤーからはデイビッド・ボウイの名アルバム「スペース・オディティ」が連続再生されるよう設定されていた。

スポーツカーのテスラと「運転手」は、太陽を回り火星にまで届く楕円軌道に乗った。

イーロン・マスク氏が所有する真っ赤なテスラ・ロードスターを打ち上げて、地球をバックにライブ中継するなんてスゴ過ぎます。これからもどんな未来を見せてくれるのか目が離せません。


Link » イーロン・マスク氏のロケット「ファルコン・ヘビー」打ち上げ成功 – BBCニュース


Related Post » SpaceX、再利用を目的としたロケット『Falcon 9』を洋上の無人船へ垂直着陸

February 8, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

成功者たちの読書習慣

Bill Gates

ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、イーロン・マスクなど、読書を重視している世界の成功者たち8人が、どうやって生活の中に読書を取り入れているかが紹介されています。ちなみにボクはどんなに仕事が忙しくても、毎朝の通勤電車のわずかな時間はiPhoneで読書に充てています。様々な情報や知識を得られるのはもちろんですが、自分とは違う視点や価値観に出会うことで、新しい考え方やアイデアが生まれたりするので読書は欠かせませんね。

成功者たちは、読書を重視している。ある面では、成功の一因となっていると考えている。
若き日のイーロン・マスク氏は、毎日10時間、本を読んでいた。このところビル・ゲイツ氏は毎週1冊、新刊を読んでいる。
成功者たちが、どのように生活の中に読書を取り入れているのか紹介しよう。



Link » 著名な成功者8人が強調する「読書のパワー」 | BUSINESS INSIDER JAPAN


Related Post » SpaceXとテスラモーターズのCEOイーロン・マスクが掲示板で質疑応答

August 2, 2017 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

イーロン・マスク、脳とコンピューターの接続を目指す会社『Neuralink』を設立

Neuralink

世界でEVを売り、ロケットを爆発打ち上げ、人を詰め込んだ巨大エアシューターのアイデアを出し、ロサンゼルスに穴を掘る男イーロン・マスク氏が、今度はAIシステムを新会社Neuralink設立を発表しました。Neuralinkが開発するのは、人の脳に微細な電極を埋め込み、その思考を直にAIシステムに伝送する技術。(中略)

Neuralinkはカリフォルニア州で医療研究企業として登録され、すでに神経科学で実力を認められている研究者数名を雇用しています。そして、おそらくはいきなり人体実験まがいのことをするのではなく、その技術が人にとって無害かつ生活を改善できることを証明するためのプロトタイプ、たとえばてんかんやパーキンソン病の症状を和らげる脳内電極といったものを開発すると考えられます。

イーロン・マスク氏は脳インターフェース技術はあと4~5年もすれば実用化できると発言しています。ただ、自分の脳にそれを埋め込み、有線もしくは無線でコンピューターに接続されることを大半の人が望むようになるにはさらにもうしばらくの時間がかかるはずです。

「攻殻機動隊」の実写映画「Ghost In The Shell」が公開目前ですが、電脳化が現実味を帯びてきましたね。


Link » イーロン・マスク「脳とAIの接続」目指す新企業Neuralink設立。人の能力をAIで強化する技術を開発へ – Engadget 日本版

Link » Neuralink


Related Post » Neuralink、脳から直接コンピューターをコントロールできる埋め込み型デバイスを発表

March 29, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

イーロン・マスク 未来を創る男

イーロン・マスク 未来を創る男

SpaceXとテスラモーターズのCEOで、ソーラーシティの会長を務める天才起業家イーロン・マスク氏によって公式に認められた初の評伝『イーロン・マスク 未来を創る男』。いじめにあった少年時代から初めての起業、PayPalの創業と売却、そしてテスラモーターズとSpaceXの創業と、マスク氏のこれまでの壮絶な半生が描かれているんですが、メチャクチャおもしろくて一気に読んでしまいました。「人類を火星に送り込み滅亡から救うこと」というまるで中二病のような壮大な夢を実現させるために、電気自動車、太陽光発電、宇宙ロケットを作ることに人生を捧げていて、単純なアプリや広告を垂れ流す仕組みを作っているだけのCEOとは一線を画します。次世代のスティーブ・ジョブズとも呼ばれていますが、スケールの大きさでは完全にマスク氏が超越していますね。これからもどんな未来を見せてくれるのか目が離せません。


Link » イーロン・マスク 未来を創る男

Link » イーロン・マスク 未来を創る男(Kindle版)


Related Post » イーロン・マスク、脳とコンピューターの接続を目指す会社『Neuralink』を設立

September 28, 2015 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 


 1 2 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2