映画「ゼロ・グラビティ」のスピンアウトムービー『Aningaaq』

Aningaaq

映画「ゼロ・グラビティ」のスピンアウトムービー『Aningaaq』が公開されています。アルフォンソ・キュアロン監督の息子であるホナス・キュアロン監督の作品だそうで、これって無線でやり取りするあのシーンですよね。映画を観終わった人は是非。

Link » ‘Gravity’ Spinoff: Watch the Other Side of Sandra Bullock’s Distress Call (Exclusive Video) – The Hollywood Reporter


Related Post » 映画『ゼロ・グラビティ』を鑑賞

January 11, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , | No Response »


 

映画『ゼロ・グラビティ』を鑑賞

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー共演の映画『ゼロ・グラビティ』をIMAX 3Dで鑑賞してきました。ストーリーはとてもシンプルなんですが、まるで自分も宇宙空間にいるかのような映像の臨場感がかなりヤバかった。もう観ている間ずっと息苦しくて、劇場出てから深呼吸した時の空気が本当に美味しかったです(笑)。映画を観たというよりもアトラクションを体験したような気分でしたね。これは絶対にIMAX 3Dで観ないとダメな映画ですよ。

Link » 映画『ゼロ・グラビティ』オフィシャルサイト


Related Post » 映画「ゼロ・グラビティ」のスピンアウトムービー『Aningaaq』

January 6, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

デジタルデトックス – インターネットを使わず生活する

Apple iPad mini iBooks

明けましておめでとうございます。2014年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ボクはここ数年「情報ダイエット」を実践しているためインターネットの依存度はそれほど高くありませんが、せめて正月三が日くらいは『デジタルデトックス』ということで完全オフラインで生活しました。そうすると世の中がいかに自分にとって不必要な情報で溢れかえっているかということを改めて実感できます。

もっと今目の前に起きていることに集中し、人とのリアルなコミュニケーションを大切にすることができます。そして物事についてじっくり考えたり、自分自身と向き合うことに時間を使うことができます。これからは月に1日か2日くらいはインターネットを使わない生活というのを習慣にしていきたいですね。

ということで2014年最初のポストは、インターネットとの付き合い方を改めて考えるきっかけになる書籍を紹介します。

Read More »


Related Post » 通話機能だけを搭載したクレジットカードサイズのプリペイド携帯電話『Light Phone』

January 4, 2014 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

白本 – 高城剛

白本 - 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである読者とのQ&Aコーナーを加筆して再編集したKindle本『白本』が発売。世界の様々なニュースや政治経済、海外移住や働き方、ガジェットやテクノロジー、映像や音楽、健康関連、旅行関連など、多岐にわたる質問を独自の視点とわかりやすい言葉で回答しています。一つのテーマに沿って書かかれた著書もおもしろいんですが、やっぱりこういう様々なジャンルの知識がリミックスされた怪しい感じこそが高城センセの真骨頂だと思いますね。おもしろくて一気に読んでしまいました。これで280円は安すぎます。また、大手出版社から「このままでは出せない」と言われた、日本の真実についてまとめた本書の続編「黒本」も1月末にリリース予定だそうで、そちらも今からかなり楽しみです。

Link » 白本 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 白本 弐 – 高城剛

December 30, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Mary J. Blige – A Mary Christmas

Mary J. Blige - A Mary Christmas

メアリー姐さんによる初のクリスマスアルバム『A Mary Christmas』がリリースされていたので、何気なくポチってみたらこれがかなりヤバかった。定番クリスマスソングもメアリーが歌うとこんなにも素晴らしくなるのかと、聴いてて鳥肌立ちまくりです。選曲もバッチリで全曲素晴らしいんですが、特に「Have Yourself A Merry Little Christmas」と「When You Wish Upon A Star」のカバーは必聴ですね。名盤間違い無し。

Link » Mary J. Blige – A Mary Christmas

Link » Mary J. Blige – A Mary Christmas(iTunes)


Related Post » Mariah Carey – Merry Christmas II You

December 21, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

インターネット的 – 糸井重里

インターネット的 - 糸井重里

糸井重里氏の著書『インターネット的』のKindle版が発売されていたので改めて読み返してみました。本書はインターネットの特徴である「リンク」「フラット」「シェア」という3つのキーワードから、それを使う人々の考え方や価値観、社会がこれからどう変化していくかを、自らが主宰する人気サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の体験をもとにやさしい口調で淡々と語っています。2001年に書かれたものとは思えないほど本質を突いていて、糸井さんの預言者のような先見性には本当に驚かされます。ボクが読んだのはもう4、5年ほど前で、当時はあまりピンとこない内容もあったんですが、インターネットやソーシャルメディアが人々の生活に欠かせない今のような時代になってみるとスゴく納得できます。

本書のテーマと主張はプロローグの「インターネットそのものが偉いわけではない。インターネットは人と人をつなげるわけですから、豊かになっていくかどうかは、それを使う人が何をどう思っているのかによるのだとぼくは考えています。」という言葉に全て凝縮されていると思います。高城剛氏もかなり以前からインターネット的なものを外にどう出すかがポイントで、インターネットで何かをするのではなくインターネット的にリアルワールドを生きていくことが重要だと言っていました。インターネット的に生きるということがこれからの時代を豊かに楽しく生きるコツなのかもしれませんね。

Link » インターネット的 – 糸井重里

Link » インターネット的 – 糸井重里(Kindle版)


Related Post » 寺尾玄 × 糸井重里 『バルミューダのパンが焼けるまで。』

December 17, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Technology | Tags » , , | No Response »


 

WIRED VOL.10 – 未来都市2050

WIRED VOL.10 - 未来都市2050

先月末に発売されたワイアードの最新号ですが、やっとゆっくりと読む時間が取れました。今号の特集は『未来都市2050』ということで、最新のテクノロジーやキーワードから21世紀の都市がどうなっていくかを予測しています。これからは都市も「所有」ではなく「アクセス」こそがプレミアムな価値となっていくと書かれていましたがこれはもう間違いないでしょう。今の車や空間の使われ方なんてどう考えたって合理的じゃないですからね。スマートフォンの普及によってカーシェアリングやアプリでタクシーを呼べるサービスなども急速に拡大しているし、自動車メーカー各社も競うように自動運転システムを開発しているので、近い将来は完全にスマート化されるでしょうね。アプリを使えば自動運転の無人電気自動車が迎えに来て目的地まで運んでくれるようになるかもしれません。とりあえず東京でのオリンピック開催も決定したことだし、スマートシティ化に向けてまずはスマートフォンと連動した自転車のシェアリングサービスから始めてもらいたいですね。ちなみに今号からKindle版も販売開始されていますが、今までどおり無料でPDFもダウンロードすることができますよ。

Link » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

Link » WIRED VOL.10 – 未来都市2050(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.15 – ワイアード・バイ・デザイン

December 7, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が今ならたったの199円

私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛

2011年に刊行された高城センセの自己紹介本、『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。』のKindle版がたったの199円で販売されています。今までにも何度か紹介していますが、近年の氏の発言や考え方が一問一答形式でまとめられていて、テンポが良いのでサクっと読めますよ。高城センセの入門書としてオススメです。沢尻エリカの夫でいつも海外にいるけど何をやっているのかよくわからない怪しいオッサン、というイメージを持っている人にこそ読んで欲しい一冊。

Link » 私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛

Link » 私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が450円

November 20, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , | No Response »


 

BRUTUS特別編集 – もっとおいしいコーヒーの進化論。

BRUTUS特別編集 - もっとおいしいコーヒーの進化論。

コーヒーの進化はとどまることを知りません。
まずは、豆の進化。
一時期スペシャルティコーヒーの普及が話題となりましたが、生産者がその年に作った豆の品評会を催し、それによって高値で売れるようになり、
生産者の意識がおおきく変わり、我々もより上質な豆が手に入るようになりました。
もはや、一時期のスペシャルティコーヒーはスペシャルではないのです。
その豆の進化に伴って焙煎技術や抽出方法も変化しています。
そんなコーヒーをとりまく状況の話から、各地のコーヒー事情も紹介。
大阪・京都・沖縄・福岡・岡山をお店のガイドだけでなくその歴史も。
もちろん、東京の話題のショップも。
この一冊で、もっとおいしいコーヒーをどうぞ!

コーヒー好きとしてはつい買ってしまいますね。昨年の特集を再編集して増補した内容でしたが楽しめました。アメリカ西海岸のサードウェーブ系カフェは、天井の高いガレージのような広い空間に焙煎機を置いているのが特徴ですが、東京の人気コーヒースタンドも続々と焙煎所をオープンさせているのが興味深いですね。この調子で東京でもスタバのような大規模コーヒーチェーンのビジネスに反対する「Starbucked」のような流れまで広がっていくとおもしろいんですけどね。

Link » BRUTUS特別編集 – もっとおいしいコーヒーの進化論。


Related Post » BRUTUS No. 770 – 続・尊敬できる「日用品」。

November 18, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Thing | Tags » , , | No Response »


 

映画『スティーブ・ジョブズ』を鑑賞

Steve Jobs

先日公開された映画『スティーブ・ジョブズ』を早速観てきました。ストーリーは主にジョブズがアップルを始める前と、成功した後の人間関係が中心で、iPodやiPhoneの誕生秘話などは全く出てこず、ジョブズが終始「最低なクソ野郎」に描かれている印象でしたね(笑)。色々なところで語られている通り事実ではありますが、最後は神格化されていくところも描いて欲しかったかな。もともとジョブズの人生がドラマや映画のようなおもしろさなんだし、やっぱり映画はもっとエンターテインメントでよかったんじゃないかと思いました。とにかくジョブズを演じるアシュトン・カッチャーが見た目だけじゃなく、歩き方とか話し方までメチャクチャ似せてきていてビックリします。他の登場人物も似ている役者を集めているので、まぁそういうところを楽しむ映画なのかもしれません。

Link » 映画『スティーブ・ジョブズ』公式サイト


Related Post » スティーブ・ジョブズ公式伝記を映画化した『スティーブ・ジョブズ』予告編

November 4, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 7 8 9 10 11 12 13 14 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air