高城剛と考える21世紀、10の転換点 – 高城剛

高城 剛と考える 21世紀、10の転換点 - 高城剛

わずか数年で我々の生活は劇的に変わった。数年前までスマートフォンの登場と普及を誰が予想していただろうか。変化の加速度が日に日に増す現代において、これから我々はどうやって生きていくべきか。高城剛が仕事、お金、健康、食、住居、言語・国際感覚、移動、情報・通信、娯楽、国・都市の計10の項目で、自らの視点とともに、サバイバル術を解説していく。

雑誌「MonoMax」の連載「高城剛の未来インサイダー!」をまとめて大幅に項目を追加した高城センセの新刊『高城剛と考える21世紀、10の転換点』。メルマガや書籍を読んでいるボクにとっては目新しい情報はあまりなかったんですが、近年の氏の発言や考え方が包括的かつコンパクトにまとまっているのでオススメです。これまでもそうですが、高城センセの言っていることは数年後にほぼ現実になってくるので、本書を読んでこれから訪れる未来を恐れることなくドキドキしながら楽しんじゃいましょう。

Link » 高城剛と考える21世紀、10の転換点 – 高城剛


Related Post » グレーな本 – 高城剛

March 18, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

DJI Phantom 2

DJI Phantom 2

ドローンメーカー『DJI』のコンパクトなGPS搭載クアッドコプター型ドローン『Phantom 2』。コントローラーによる操作可能距離は半径300mで、25分の長時間飛行が可能。さらに墜落防止のオート帰還等のハイテク機能を搭載。カメラ搭載モデルならiPhoneアプリと連携してFPVで空撮することができますが、カメラ無しモデルにもオプションでGoPro用マウントアダプターを取り付けることができます。以前にGoProとドローンを使って空撮されたサーフィン動画を紹介しましたが、今はすっかり個人でも空撮を楽しむことができる時代になりましたね。現在高城剛氏もカスタマイズして愛用しているそうですよ。

Link » DJI Phantom 2

Link » DJI Zenmuse H3-2D


Related Post » DJI Phantom 2 Vision+

March 10, 2014 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

黒本 – 高城剛

黒本 – 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである、読者とのQ&Aコーナーを加筆して再編集したKindle本「白本」の続編『黒本』が発売。大手出版社から「このままでは出せない」と言われたということでかなり楽しみにしていました。本書は主に「日本式システム」の様々な問題点と、それを人々に植え付ける装置のようになっているマスメディアについて言及したものがまとめられていて、裏側を知る高城センセならではの非常に濃い一冊になってます。こちらもかなりおもしろくて一気に読んでしまいました。「白本」と合わせてオススメです。

Link » 黒本 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 高城剛、『高城未来研究所「Future Report」新春特別号』で堀江貴文と津田大介と対談

February 12, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , , , | No Response »


 

BRUTUS No. 771 – 手放す時代のコレクター特集。

BRUTUS No. 771

数年前に持ち物の99%を処分してモノを溜め込むことをやめた高城剛氏のインタビューから始まって、色々なモノを「蒐集」しているコレクターたちが次々と登場します。羨ましくなるどころか見ているだけでクラクラしてしまいましたが、まぁ価値観は人それぞれですからね(笑)。ボクはモノは大好きですけど収集癖は全く無い上に、数年前から所有物を減らすことに余念がありません。モノを所有することよりも、情報や知識、体験や経験などへと消費がすっかりシフトしました。当たり前ですがこれらはモノと違って自分自身の知識やアイデンティティになっていきますからね。

もちろん新しいモノも買っていますが、代わりに古くなったモノを手放して持ち物が増えないようにして、コンパクトで身軽な生活を心がけています。モノを持たないことがカッコいいとは思いませんが、必要以上にモノを所有したり執着することはやはり20世紀的価値観だと思いますね。

断捨離だとかシンプルライフだとか言うけれど、 無駄こそが日常を楽しくしてくれることも知っている。 モノの数より、何をどう集めるかの視点が大切なのだ。 無駄を愛し、集め、誇る人たちに、逢いに行きました。 ちょっと羨ましくなるような、現代のコレクター特集。

Link » BRUTUS No. 771 – 手放す時代のコレクター特集。


Related Post » BRUTUS No. 755 – 尊敬できる「日用品」。

February 1, 2014 | Categories » Entertainment, Thing | Tags » , , , , , | No Response »


 

高城剛、『高城未来研究所「Future Report」新春特別号』で堀江貴文と津田大介と対談

高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の2014年新春特別号として、堀江貴文氏と津田大介氏との対談が配信されています。ホリエモンとの対談は「まぐまぐ」から、津田大介氏との対談は「夜間飛行」「セオリー」からメールマガジンを購読していれば無料で読むことができます。テーマは「未来を生き抜く力の見つけ方」と「2020年以後の東京を眺める」。ちょっと意外な対談相手でしたがどちらも読み応えありました。やっぱりこれからおもしろいのはインターネットではなくリアルワールドで、色々な意味で「圏内」ではなく「圏外」なんでしょうね。初月無料なのでとりあえず読んでおきましょう。

Link » 高城未来研究所「Future Report」 – まぐまぐ

Link » 高城剛の『高城未来研究所「Future Report」』- 夜間飛行

Link » 高城剛の「高城未来研究所 Future Report」 – THEORY


Related Post » 高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』のPV

January 7, 2014 | Categories » Life, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

白本 – 高城剛

白本 - 高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の人気コンテンツである読者とのQ&Aコーナーを加筆して再編集したKindle本『白本』が発売。世界の様々なニュースや政治経済、海外移住や働き方、ガジェットやテクノロジー、映像や音楽、健康関連、旅行関連など、多岐にわたる質問を独自の視点とわかりやすい言葉で回答しています。一つのテーマに沿って書かかれた著書もおもしろいんですが、やっぱりこういう様々なジャンルの知識がリミックスされた怪しい感じこそが高城センセの真骨頂だと思いますね。おもしろくて一気に読んでしまいました。これで280円は安すぎます。また、大手出版社から「このままでは出せない」と言われた、日本の真実についてまとめた本書の続編「黒本」も1月末にリリース予定だそうで、そちらも今からかなり楽しみです。

Link » 白本 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 白本 弐 – 高城剛

December 30, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

高地トレーニングを再現するマスク『Training Mask』

Training Mask 2.0

健康オタクでもある高城センセが、雑誌「Tarzan」の最新号で紹介していた、高地トレーニングをしているような低酸素状態を作り出すマスク『Training Mask』。付属のキャップを取り替えることで標高約900mから5500mまで調整ができ、ネオプレーン製なのでコンパクトに持ち運べて丸洗いすることも可能。アスリートなどもトレーニングに使用しているそうですよ。ただ、高城センセはこれを装着して外を走っていたら呼び止められてしまったそうなので、人気のない場所や屋内でのトレーニングに使うのがいいと思います(笑)。

Link » トレーニングマスク 2.0


Related Post » どこでもサスペンショントレーニングができる『TRX Home Suspension Training Kit』

December 21, 2013 | Categories » Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が今ならたったの199円

私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛

2011年に刊行された高城センセの自己紹介本、『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。』のKindle版がたったの199円で販売されています。今までにも何度か紹介していますが、近年の氏の発言や考え方が一問一答形式でまとめられていて、テンポが良いのでサクっと読めますよ。高城センセの入門書としてオススメです。沢尻エリカの夫でいつも海外にいるけど何をやっているのかよくわからない怪しいオッサン、というイメージを持っている人にこそ読んで欲しい一冊。

Link » 私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛

Link » 私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が450円

November 20, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , | No Response »


 

高城剛トークライブ『二十一世紀の生き方』

高城センセによるトークライブ『二十一世紀の生き方』のスライドと音声をまとめた動画がYouTubeにアップされていました。感謝ですね。以前にボクも直接マシンガントークを聞いたことがありますが、本当にエネルギッシュでゴキゲンなオッサンです。

Link » 最終案内。 – TSUYOSHI TAKASHIRO -BLOG-|honeyee.com Web Magazine


Related Post » ハニカム10周年記念特別企画10人連続インタビュー – 第6回 高城剛

September 23, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

2020年東京オリンピック開催決定

Tokyo 2020 Candidate City

2020年の東京オリンピック開催が決定しましたね。ボクの中でオリンピックはとっくにオワコンなので全く興味はありませんが、自分が生まれ育ったすぐ近くでオリンピックが開催されるというのは貴重な経験だと思うので楽しみです。ところで高城センセがこんなポストをしていたんですが、やっぱり今回のプロモーション映像にも関わっていたんでしょうかね?気になるところです。

Link » TOKYO 2020 CANDIDATE CITY|2020年、オリンピック・パラリンピックを日本で!


Related Post » 2020年東京オリンピックエンブレムは佐野研二郎氏がデザイン

September 9, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 5 6 7 8 9 10 11 12 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air