折りたたみ式の軽量薄型Bluetoothキーボード『Flyshark Keyboard』を使ってみた

iLepo Flyshark Keyboard

高城剛氏が2015年の裏ベストガジェットとして挙げていた、折りたたみ式の軽量薄型Bluetoothキーボード『Flyshark Keyboard』を最近使い始めました。重さわずか130gのフルサイズキーボードで、上列の数字キーを排除してファンクションキーで代替することでサイズをギリギリまで削っています。外装はアルミ製になっていて剛性と質感が高く、折りたためばポケットサイズになるので持ち運びに便利。キー配列にややクセはありますが、慣れればタイピングスピードが劇的にアップするので長文も苦になりません。現在はiPad mini 4と組み合わせて使うことが多いですが、iPhone 6とこんな折りたたみ式モバイルスタンドを組み合わせれば、さらに軽量コンパクトになりますよ。

今までiOSデバイス用に色々なキーボードを使ってきましたが、使い勝手や利用シーンを考えると現時点でこの組み合わせが最強のモバイルデバイスです。ただ、手に持ったままソフトキーボードで文字入力できるというのが、やはりiOSデバイスならではの使い方だし良さなんだとは思いますね。


Link » Flyshark Keyboard iLepo 360


Related Post » 折りたたみ式の軽量薄型Bluetoothキーボード『Flyshark Keyboard』

January 12, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

21世紀の新しいシンプルライフ 2016

iPad mini 4 iBooks

明けましておめでとうございます。2016年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

INSTでは今までに多くのモノを紹介してきましたが、決して消費主義を奨励したいとは思っていません。ボクは数年前からモノを所有することよりも、情報や知識、体験や経験などへと消費がすっかりシフトしました。もちろん新しいモノも買っていますが、必要以上にモノを所有しないようにコンパクトで身軽な生活を心がけています。

モノも情報も自分にとって重要なのは何かを見極め、無駄をそぎ落とし、本当に大事なことに集中する。そしてただ自然回帰したり清貧に生きるのではなく、禅的なシンプルライフにハイテクをプラスしたような新しいライフスタイルを探求していきたいと思います。

ということで2016年最初のポストは、そんな21世紀の新しいシンプルライフのヒントになる書籍を紹介します。2012年昨年のポストも合わせてどうぞ。

Read More »


Related Post » 「幸せをお金で買う」5つの授業 – HAPPY MONEY

January 5, 2016 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

折りたたみ式の軽量薄型Bluetoothキーボード『Flyshark Keyboard』

iLepo Flyshark Keyboard

高城剛氏が今年の裏ベストガジェットとして挙げていた、折りたたみ式の軽量薄型Bluetoothキーボード『Flyshark Keyboard』。重さわずか130gのフルサイズキーボードで、上列の数字キーを排除してファンクションキーで代替することでサイズをギリギリまで削っています。外装はアルミ製になっていて剛性と質感が高く、折りたためばポケットサイズになるので持ち運びに便利。最近iPad mini用の外付けキーボードを色々と試した中で「Microsoft Universal Foldable Keyboard」が気に入っていましたが、これはチェックしていなかったので早速試してみようと思います。


Link » Flyshark Keyboard iLepo 360


Related Post » 折りたたみ式の軽量薄型Bluetoothキーボード『Flyshark Keyboard』を使ってみた

December 28, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

高城剛が語る、ストレスフリーでハイパフォーマーになる方法

高城剛が語る、ストレスフリーでハイパフォーマーになる方法

高城センセがヨガを始めたきっかけから、健康、モノや情報との向き合い方などについて語っています。しかし1日4時間しか働かないなんて羨ましい限りです。ボクも数年前から毎朝の瞑想が習慣になっていますが、ヨガはやったことがないので是非とも試してみたいですね。今の時代は一つのことをじっくり取り組むよりも、いくつかのことを並行してやるマルチタスキングな「多動力」が重要という話もスゴく同感です。

それまでヨガというのは、変わったポーズを取るだけだと思ってました。でもスリランカで3週間集中的にヨガをやることによって、今まで生まれてから得たことのない感覚を初めて体験しました。ヨガが終わって、瞑想の時間があるんですけど、そのときに心と体の分離を体験したんです。(中略)

そういう体験を通して、ヨガというのは生き方全般を考えるものだと気がついたんですね。ウエイトトレーニングってトレーニング単体ですけど、ヨガは食事と瞑想なども含め、すべてが一つの世界でつながっていると感じたんです。



Link » 高城剛氏が語る! ストレスフリーでハイパフォーマーになる方法|なぜ、ビジネスエリートはヨガにハマるのか?|ダイヤモンド・オンライン


Related Post » 始めよう。瞑想

December 16, 2015 | Categories » Life | Tags » , , , , , , | No Response »


 

ハニカム10周年記念特別企画10人連続インタビュー – 第6回 高城剛

ハニカム10周年記念特別企画10人連続インタビュー - 第6回 高城 剛

あらゆるカテゴリーの枠を超え、創造産業の全般にわたって活躍を続けるクリエイター、高城 剛が満を持してこのインタビュー企画に登場。
何かと謎の多いそのプライベートから個人としての在り方についてまで、世界を渡り歩くことで見えてくる、これまでとこれからの「10年」に迫る。

ハニカムの10周年記念特別企画として、高城センセのインタビューが掲載されています。すっかりチェックし損ねていたので、教えてくれた読者の方に感謝です。それにしても相変わらず独自の視点でおもしろいですね。こうして世界の様々なニュースや政治経済を、最先端のガジェットやテクノロジー、ファッションや音楽などのカルチャーとリミックスして展開できるのは、今の日本で高城センセくらいな気がします。相変わらず世界中を回っているようですが、今はキャリーバッグを使わずポーターの10Lのバックパックに、2週間分の着替えと「MacBook Pro 13″」、「Sony α7R II」にライカのレンズ数本などをパッキングしているとのことで、あまりの小ささに驚愕します。ボクも早く「物質大学」を卒業して新しいサーフ感とやらを体得したいですね(笑)。氏の生活必需品をフルカラーで公開した一冊「Life Packing」の続編も来年夏頃までに発売予定とのことなので今から楽しみです。


Link » 05-15 -BEYOND THE DECADE-:ハニカム10周年記念特別企画10人連続インタビュー:第6回 高城 剛|FEATURE|honeyee.com Web Magazine


Related Post » 高城剛と探る『未来をサヴァイヴするためのヒント』

November 30, 2015 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

人生を変える南の島々。アジア編 – 高城剛

人生を変える南の島々。 アジア編 - 高城剛

現在世界中の南の島をまわっている高城センセによる南の島旅行ガイドブック『人生を変える南の島々。アジア編』が発売。本書はアジアに点在する100以上の南の島々を氏が自らまわり、その中から独断と偏見で選んだ島をリストアップしています。青山ブックセンターで先行発売されていたので早速購入しましたが、これを読んだらどこか旅に出たくてウズウズしてきました。今回もおまけとして表紙裏には本書で使用した撮影機材、帯裏にはアジアのLCC一覧が紹介されていますよ。来年3月には「日本編」が発売されるようなので、そちらもかなり楽しみですね。


Link » 人生を変える南の島々。アジア編 – 高城剛


Related Post » 人生を変える南の島々。日本編 – 高城剛

November 16, 2015 | Categories » Entertainment, Recommend, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

NEXTRAVELER Vol.5 ブルックリン – 高城剛

NEXTRAVELER Vol.5 ブルックリン – 高城剛

高城センセによる旅行ガイドブックシリーズ『NEXTRAVELER Vol.5 ブルックリン』が発売。日本でもお馴染みのチョコレートブランド「マスト・ブラザーズ」、レストラン「ダイナー」、「ワイス・ホテル」などはもちろん、氏ならではのスポットやトピックがたくさん紹介されていて楽しめました。ここ数年海外旅行は気軽に行けるアジアばかりだったので、これを読んだら遊びに行きたくてウズウズしてきました。

かつて銃声が聞こえない夜は一夜としてなかったブルックリン――。 バブル終焉に差し掛かった
「新しいブルックリン」の“今”を切り取る第5弾!
それから25年経ち、マンハッタンからの移民が増え、
ライフスタイルも文化も経済も大きく様変わりした
「新しいブルックリン」が、今また新たな局面を迎えている。
高城氏がバブルが弾ける寸前に見た、真実のブルックリンの姿とは!?



Link » NEXTRAVELER Vol.5 ブルックリン – 高城剛


Related Post » NEXTRAVELER Sri Lanka – 高城剛

August 24, 2015 | Categories » Entertainment, Travel | Tags » , , | No Response »


 

人生を変える南の島々。ヨーロッパ編 – 高城剛

人生を変える南の島々。ヨーロッパ編 - 高城剛

現在世界中の南の島をまわっている高城センセによる南の島旅行ガイドブック『人生を変える南の島々。 ヨーロッパ編』が発売。本書はヨーロッパに点在する80以上の南の島々を、氏が自らの資金で全てまわり、全ての写真を撮り下ろし、その中から独断と偏見で選んだ島をリストアップ。さらに旅行代理店や航空会社のタイアップを全て断り、行かないとわからないことが正直に書かれていて、中には政府観光局から「できれば書かないでほしい」と言われた内容もあるそうです。これは楽しみですね。7月21日発売。夏休みの予定が決まってない方も今ならまだ間に合いますよ。


Link » 人生を変える南の島々。ヨーロッパ編 – 高城剛


Related Post » 人生を変える南の島々。日本編 – 高城剛

July 10, 2015 | Categories » Entertainment, Recommend, Travel | Tags » , | No Response »


 

高城剛が選んだ世界の南の島々

高城剛が選んだ世界の南の島々

先日開催された高城センセによるトークライブ『旅は人を幸せにするか?』で紹介されていた、世界の南の島々がまとめられています。タイのリペ島に遊びに行ってきたばかりですが、またどこか南の島へ行きたくなってしまいました。近々南の島ガイドブック第一弾「人生を変える南の島々 – 欧州編」が発売されるそうなのでそちらも楽しみです。


Link » 世界の南の島を知りつくした高城剛が選んだ、最高の島15選|Career Supli


Related Post » 高城剛トークライブ『旅は、人を幸せにするのか?』

June 29, 2015 | Categories » Entertainment, Travel | Tags » , , | No Response »


 

「幸せをお金で買う」5つの授業 – HAPPY MONEY

「幸せをお金で買う」5つの授業 - HAPPY MONEY

先日開催された高城センセのトークライブでも紹介されていた一冊『「幸せをお金で買う」5つの授業 – HAPPY MONEY』。読んだのは昨年初めですがこの機に紹介したいと思います。収入と幸福感は比例しない、幸せはお金で買えないと昔から言われていますが、では今までとは違ったお金の使い方をすればどうなるのか。ハーバード大学の『Michael Norton(マイケル・ノートン)』博士と、ブリティッシュコロンビア大学の『Elizabeth Dunn(エリザベス・ダン)』博士が、幸福感を得られる5つのお金の使い方を身近な事例を通してわかりやすく解説しています。

その中の1つが「経験を買う」というもので、洋服や電子機器、家などの物質的なモノを買うよりも、旅行やライブ、食事などの経験にお金を使った方が幸福になり、さらにそれらは計画を立てて楽しい想像するだけでも幸福感を得られるそうです。確かに形あるモノはいつか壊れるし、手に入れても満足感は薄れてすぐにまた違うモノが欲しくなってしまいますが、経験は思い出としてずっと残るし、自分自身の知識やアイデンティティになっていきますからね。

ボクも数年前からモノを所有することよりも、情報や知識、体験や経験などへと消費がすっかりシフトしました。もちろん新しいモノも買っていますが、必要以上にモノを所有しないようにコンパクトで身軽な生活を心がけています。たくさんのモノを所有することや経済的な豊かさが、幸福感に直結しないことは今の日本を見ても明らかです。人生を豊かに楽しく生きるために、ボクらはもっと経験にお金を使うべきなんだと思いますね。


Link » 「幸せをお金で買う」5つの授業 – HAPPY MONEY

Link » 「幸せをお金で買う」5つの授業 – HAPPY MONEY(Kindle版)


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2016

June 3, 2015 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 13 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air