Amazon、画素数が2倍になった『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表

Kindle Paperwhite

アマゾンの電子書籍リーダー『Kindle Paperwhite』の新モデルが発売。6インチの画面サイズは前モデルから変わりませんが、解像度が212ppiから300ppiと2倍のピクセル数になり、上位モデルの「Kindle Voyage」と同じになりました。これからKindleのような電子書籍専用端末はますますニッチな存在になっていくと思いますが、アマゾンはデバイス自体で利益を出す必要は無く、マーケットシェアを拡大してコンテンツで稼げればいいわけですからね。しかしKindleは明るい日差しの中でも読みやすいなど、屋外での使用を売りにしている割にはいつまでたっても防水仕様になりませんね。


Link » Amazon Kindle Paperwhite


Related Post » Amazon Kindle Paperwhite ホワイト

June 30, 2015 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

GoPro HERO+ LCD

GoPro HERO+ LCD

GoProが、タッチスクリーンを背面に搭載した新モデル『GoPro HERO+ LCD』を発表。水深40mまでの防水ハウジングを標準で備え、フルHD動画は60fps、静止画は800万画素で5fpsの撮影が可能。Wi-FiとBluetoothを搭載しているので、撮った写真や動画をスマートフォンやタブレットに転送して見たり共有することができます。さらに撮影した動画のトリミングやタグ付けができる機能も搭載。アクションカメラは液晶ディスプレイが搭載されていないのが一般的ですが、これなら誰にでも使いやすいエントリーモデルに仕上がっているんじゃないでしょうか。


Link » GoPro HERO+ LCD


Related Post » GoPro HERO+

June 3, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

Amazon Kindle ホワイト

Kindle White

内蔵ライト無しの廉価版『Kindle』にホワイトモデルが登場。価格はブラックモデルと変わらずキャンペーン情報つきが6,980円、キャンペーン情報なしが8,980円。4月8日より発売予定で、現在予約受付中。Kindleはやっぱりホワイトの方がしっくりきますね。ただタブレットとの差別化や紙の本を超えるためにも防水仕様にするべきだと思います。


Link » Amazon Kindle ホワイト


Related Post » Amazon Kindle Paperwhite ホワイト

April 1, 2015 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Amazon、容量無制限のクラウドストレージ『Amazon Cloud Drive』を発表

Amazon Cloud Drive

アマゾンが、容量無制限のクラウドストレージ『Amazon Cloud Drive』を発表。2種類のプランが用意されていて、写真のみが無制限に保存できる「Unlimited Photos Plan」が年間11.99ドル、あらゆるメディアファイルが無制限に保存できる「Unlimited Everything Plan」が年間59.99ドルとなっています。ボクは現在データの管理に、音楽はiTunes Match、その他はDropbox、Googleドライブ、Evernoteなどの各種クラウドサービスをフル活用していますが、これはメチャクチャ安いですね。現時点ではまだ日本版のページにアナウンスはありませんが、利用可能になり次第使ってみたいと思います。


Link » Amazon Cloud Drive


Related Post » パーソナルクラウドストレージ『WD Cloud』

March 27, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , , | No Response »


 

愛用ハイテク家電

iRobot Roomba 871

所有している写真や音楽、映像はもちろん、書籍もデザイン関連や写真集などを除いて全てデジタル化してあり、自宅にはベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていません。服やガジェットも選りすぐった必要最低限のモノだけを持つようにしています。もちろん新しいモノも買っていますが、代わりに古くなったモノを手放して持ち物が増えないようにして、コンパクトで身軽な生活を心がけています。

当たり前ですがモノが無ければ収納スペースは必要無いし、掃除や管理するのも簡単なので時間もお金もかかりません。さらに様々なハイテク家電やサービスを使うことで、家事に浪費される時間と労力をそぎ落としています。自分にとって重要でないことに時間と労力をかけることほど無駄なことはありませんからね。

ということで今回は、ボクの毎日の生活に欠かせないハイテク家電を紹介します。

Read More »


Related Post » ロボット掃除機『iRobot Roomba 871』

March 23, 2015 | Categories » Column, Entertainment, Life, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

手のひらサイズになる超小型Bluetoothキーボード『TextBlade』

WayTools TextBlade

手のひらサイズになる超小型Bluetoothキーボード『TextBlade』。3層に分離するブレード状の本体をマグネットで組み合わせるとフルサイズキーボードになります。複数のキーをひとつのキー上に集約することで、コンパクトなサイズを実現させていますが、実際のキータッチが気になるところです。収納ケースはスマートフォンやタブレットのスタンドとして使うことができるのもムダがありませんね。それなのにサイトのデザインがどうしてこうなってしまったのか不思議です。価格は99ドルで、日本からも購入することができますね。


Link » WayTools TextBlade


Related Post » iPhone 5/5sをBlackBerryのようにするBluetoothキーボードケース『Typo』

January 21, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』が発売

Earin

以前に紹介した、耳栓サイズで左右のイヤホンをつなぐケーブルも無い完全ワイヤレスなBluetoothイヤホン『Earin』が遂に発売開始。ドライバはバランスドアーマチュア型で、コーデックは高音質な「AAC」と「aptX」に対応。バッテリー駆動時間は連続再生で2.5時間から3時間と短いですが、収納ケースがバッテリー内蔵の充電カプセルになっていて、使っていない間に充電することが可能です。本体の重さは左右セットでたったの7gで、充電カプセルを含めても50g以下なので持ち運びもラクちん。コンプライのイヤホンチップが標準装備するほか、耳にフィットさせることができるアクセサリーも付属するので、スポーツやランニングにもバッチリ。また、専用アプリを使うことで、バッテリー残量の確認、左右の音量バランス調整や低音の強調などの操作が可能です。早速注文したいと思います。


Link » Earin


Related Post » 耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』が日本でも発売

January 9, 2015 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

スマートフォンとタブレット向け雑誌読み放題サービス『dマガジン』

dマガジン

ドコモによる、月額432円で100誌以上の雑誌が読み放題になるスマートフォンとタブレット向けサブスクリプションサービス『dマガジン』。初回31日間無料キャンペーンだったので登録して使ってみました。アプリのUIデザインがかなりクソなんですが、肝心のコンテンツの方はWIRED、Pen、Newsweek、クーリエ・ジャポン、Vogueなど、結構充実していますね。iPad mini 2を使って読んでいますが、文字や写真もキレイで拡大しても今のところ全く問題ありません。その分データは結構なサイズですが、Wi-Fiでダウンロードしてキャッシュしておくことができます。ボクは情報収集のために週に1度は書店に行き、気になった本や雑誌などをチェックしているんですが、これならわざわざ買う必要が無いので捨てる手間も無くなってかなり捗りそうです。ただ、雑誌に限らず情報収集は制限しておかないとキリが無いので、いくら読み放題とは言え自分の時間をどんどん浪費してることを忘れてはいけません。

Link » dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!


Related Post » スマートフォンとタブレット向け雑誌読み放題サービス『dマガジン』がパソコンに対応

December 24, 2014 | Categories » Entertainment, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

市販のペンシルホルダーをタッチパネル用スタイラスペンにする『Su-Pen ミニペン先用アダプタ』

Su-Pen 交換用ミニペン先2個 + アダプタセット R201S-2A

市販のペンシルホルダーに取り付けてタッチパネル用スタイラスペンにする『Su-Pen ミニペン先用アダプタ』。家にあったステッドラーのペンシルホルダーに装着して使っていますがなかなか調子良いですね。導電するボディだったら何でもいけると思うので、わざわざ新しくスタイラスペンを買うよりお金もかからないのでオススメです。

Link » Su-Pen 交換用ミニペン先2個 + アダプタセット R201S-2A


Related Post » 多機能ペン「Uni ジェットストリーム」にスタイラスペン機能を追加する『SMART-TIP』

November 27, 2014 | Categories » Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

GoPro HERO4

GoPro Hero4 Black

小型アクションカメラ『GoPro』の最新シリーズが登場。超高画質の4K映像を30fpsで撮影できる『GoPro HERO4 Black』、操作に便利な液晶タッチディスプレイを備えた『GoPro HERO4 Silver』、低価格のエントリーモデルの『GoPro HERO』の3モデル。ハイエンドモデル『GoPro HERO4 Black』では、4K動画は30FPS、フルHD動画は120FPSで撮影することができ、スローモーション動画も可能になりました。さらに内蔵マイクは従来の2倍のダイナミックレンジをカバーし、アプリとのワイヤレス連携は50%高速になっているようです。多くの人にとってスマートフォンがコンデジの代わりになった今、新たに買うとすればこういう遊べるカメラだと思いますね。ボクも前モデルをアウトドアや旅先でガシガシ使っています。

Link » GoPro HERO4


Related Post » GoPro、キューブ型の最小最軽量の新モデル『HERO4 Session』を発表

October 6, 2014 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 9 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air