ワイヤレススピーカーシステム『Harman/Kardon Aura』

harman/kardon Aura

ハーマン・カードンから、ジョナサン・アイブによってデザインされ、MoMaのパーマネントコレクションにもなっている「Soundsticks」をリデザインしたようなワイヤレススピーカーシステム『Aura』が登場。360度に広がる無指向性スピーカーを搭載し、AirPlay、DLNA、Wi-Fi、Bluetooth接続に対応。ワイヤレス接続に対応していない機器も光デジタルか3.5mmステレオミニプラグを使って接続することができます。通常モデルはブラックのようですが、コレットではホワイトモデルが販売されているようです。これは美しいですね。

Link » Aura Black – Harman Kardon

Link » harman/kardon Aura White


Related Post » ワイヤレススピーカーシステム『Harman/Kardon Aura』が日本で発売

December 9, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

左右独立ワイヤレスBluetoothスピーカー『Urban Utility USBS-WW1』

Urban Utility USBS-WW1

左右のスピーカーをワイヤレス接続することができるBluetoothスピーカー『Urban Utility USBS-WW1』。ミニマルなキューブ型のデザインは1辺60mmで軽量コンパクト。充電はUSBから行い、最大20時間のバッテリー駆動が可能。対応コーデックがSBCなので音質はあまり期待できなそうですが、その分値段もリーズナブルになってます。

Link » Urban Utility ダブルワイヤレスブルートゥーススピーカー USBS-WW1


Related Post » 天井と照明の間に取り付けるBluetoothスピーカー

December 9, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

愛用オーディオシステム 2013 – リスニング篇

B&W CM1

昨年末から自宅のオーディオ環境を見直して、大型スピーカーやラックマウントのパワーアンプなどを手放し、シンプルでコンパクトなシステムへと再構築しました。オーディオは本当に泥沼でお金がいくらあっても足りませんが、コンパクトで高性能かつコスパの高さを追求していくのは、一つの方向性としておもしろいんじゃないかと思ってます。スピーカーは物理的に小さくなりませんが、プレイヤーやアンプはデジタル化によって年々小型で高性能になっていますからね。ということでそんなボクが現在愛用しているオーディオシステムを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用オーディオシステム – モバイルDJ篇

November 30, 2013 | Categories » Column, Entertainment, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

超巨大iPhone/iPod用ドックスピーカー『Wall of Sound 2』

Wall of Sound 2.0

超巨大なiPhone/iPod用ドックスピーカー『Wall of Sound 2.0』が登場。本体サイズは、横幅1.7m、高さ1m、奥行き0.4m、重量178キロ。44基のスピーカーと2基のサブウーファーを搭載、最大出力は8,000ワットで130デシベルもの大音量を出すことが可能というとんでもないスペックになってます。また、Bluetooth接続して専用アプリからコントールすることもできるようです。価格は6,900ドルで、2014年2月出荷開始予定。これはバカバカしくていいですね(笑)。

Link » Wall of Sound


Related Post » Geneva Sound System Model XXL

November 9, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Jawbone Mini Jambox

Jawbone Mini Jambox

スタイリッシュなポケットサイズのBluetoothスピーカー『Jawbone Mini Jambox』がアップルストアに登場。ボディは押し出しアルミニウムの一体成型で、カラーによってフロントグリルのデザインが違うのが特徴的です。前モデルと比べて厚みが半分になったので、さらに持ち運びしやすくなりましたね。

Link » Jawbone MINI JAMBOX


Related Post » Supreme × Jawbone Jambox

November 8, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Harman/Kardon Nova

Harman/Kardon Nova

ジョナサン・アイブによってデザインされ、MoMaのパーマネントコレクションにもなっているハーマン・カードンの「Soundsticks」ですが、その美しいデザインを踏襲したBluetoothスピーカー『Nova』が登場。入力はBluetooth以外にも光デジタルと3.5mmステレオミニプラグに対応しているので、MacやPCにはもちろんテレビやリビング用スピーカーとしても使うことができます。カラーはホワイトとブラックの2色。これは試してみたいところです。

Link » Harman/Kardon Nova


Related Post » ジョナサン・アイブがデザインした『Harman/Kardon Soundsticks』にBluetooth対応モデル

November 7, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

世界中のDJたちの部屋を紹介するサイト『DJ rooms』

DJ rooms Richie Hawtin

世界中のDJたちの部屋の写真を紹介するサイト『DJ rooms』。写真はRichie Hawtinの部屋ですが、レコードもほとんど無くかなりすっきりしています。それに比べてDJ Spinnaの部屋は、レコードと機材に埋もれた典型的なDJの汚部屋ですね(笑)。ボクも数年前までは数千枚ものアナログレコードに自宅を占有されてましたが、Scratch Liveを使い始めたのを機に全て処分してしまいました。2台のテクニクスのターンテーブルもどうにかできないかと思っているんですけど、思い入れがあるのでなかなか難しいですね。

Link » rooms | DJ rooms


Related Post » アナログターンテーブル『Technics SL-1200』シリーズ復活

October 21, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

Genelec 6010A

Genelec 6010A

デスクトップのモニタースピーカーは、ジェネレックのパワードスピーカー『6010A』を数年前から愛用しています。レコーディングスタジオにおいて大きなシェアを誇るモニタースピーカーブランドだけあって、このモデルはプロのミュージシャンがツアー先にも一緒に持ち運べるスピーカーというコンセプトで作られていてとてもコンパクトです。ニアフィールド再生に特化していて、このサイズからは想像できないような音質を実現しています。デザインも曲線が美しくマットブラックな仕上げや質感も質実剛健で良い感じです。音声入力にはRCAピンジャックが搭載されているので、ミキサーやパソコン、オーディオプレーヤーなどからダイレクトに接続できてシンプルです。ボクはMacBookに接続した「Apogee Duet 2」と組み合わせて楽しんでいます。

モバイル性を考えれば断然「Bose M3」なんですが、解像度や音質などモニタースピーカーとしての性能は比較になりません。価格と性能のバランスを考えるとコンパクトなパワードスピーカーとしてはこれがベストだと思いますね。ボクが使っているのは旧モデルなので販売終了していますが、現在はマイナーチェンジされたモデルが販売されていますよ。

Link » Genelec 6010A


Related Post » Genelec G One

October 19, 2013 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

B&W CM1

B&W CM1

昨年末から自宅のオーディオ環境を見直して少しずつコンパクト化を進めていましたが、今年に入ってから大型スピーカーを手放して、ブックシェルフスピーカー『B&W CM1』を導入しました。コンパクトモデルとは言えそこはさすがのB&W。しっかりと深みのある低音と透明感のある艶っぽい音を出してくれます。このスピーカーはバスレフポートが背面にあるため、壁との距離を十分に確保できないとどうしても低音がボワついてしまうんですが、バスレフポートに付属のフォームを挿入し、専用スパイクを装着して設置したら安定しました。以前に紹介したプリメインアンプ「TEAC A-H01」に、ケーブルは定番の「Belden 8470」を使ってバイワイヤリング接続しています。するとしないとでは解像度が全く違ってしまうのでマストですね。このスピーカーの性能をフルに引き出せているとは思いませんが、十分ドライブできていると実感しています。スピーカーはプレイヤーやアンプと違ってデジタル化できないので物理的に小さくならないのが悩ましいところですが、これからもコンパクトで高性能かつコスパの高さを追求していきたいと思ってます。

Link » B&W CM1

Link » B&W Solid Spike

Link » Belden 8470


Related Post » 愛用オーディオシステム 2013 – リスニング篇

September 30, 2013 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

天井と照明の間に取り付けるBluetoothスピーカー

Panasonic SC-LT205-W

パナソニックから、天井と照明の間に取り付けるBluetoothスピーカー『SC-LT200 / SC-LT205』が登場。天井についている照明用の配線器具を利用して設置することができ、スピーカーの下にはシーリングライトの取付け器具が付いているので、今までどおりに照明器具を使うことができます。これはなかなか良さそう。10月11日発売予定。

Link » Panasonic SC-LT200

Link » Panasonic SC-LT205

Link » SC-LT200/SC-LT205|Panasonic


Related Post » Panasonic、新しい『eneloop』のデザインを変更

September 4, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 9 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark