Microsoft、『Microsoft Translator』と『Skype』で日本語の音声リアルタイム翻訳を提供開始

マイクロソフトは、Microsoft Translator アプリや Skype 翻訳(Skype Translator) など、 Microsoft Translator を活用したすべてのアプリとサービスにおいて、日本語をテキスト翻訳および音声翻訳の双方が可能な 10 番目のサポート言語として追加します。

この新機能により、日本を訪れる観光客、そして、観光やビジネスで海外を旅行する日本の人々にとって、言語の壁を取り除く総合的なサービスとソリューションが提供されます。
ここ数年間、日本を訪れる観光客の数は着々と増加しています。今後数年間に数々の世界的なスポーツイベントが開催され、その数はさらに増加するでしょう。それにともない、日本と海外のコミュニケーション機会も増加していきます。こうした状況を支援するため、マイクロソフトは、数年前に AI による日本語の音声認識と機械翻訳への投資を行なうことを決定しました。本日(4 月 7 日)、Microsoft Translator の製品ラインと、Skype 翻訳(Skype Translator) など、このテクノロジを活用した他のすべてのマイクロソフト製品において、このブレークスルーをすべての人に提供します。

これは素晴らしいですね。早速試してみましたが、翻訳のスピードは高速で精度も内容を理解するには十分なレベルです。AIベースの機械翻訳は大量のデータが蓄積されることで精度が高まるので、今後のさらなる精度向上に期待したいところです。言葉の壁が無くなる時代はそう遠くはなさそうですね。

Link » Microsoft Translator と Skype 翻訳(Skype Translator)において、AI を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳機能が利用可能に – The Official Microsoft Japan Blog


Related Post » Microsoft、Skypeを現金85億ドルで買収

April 7, 2017 | Categories » Life, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

Microsoft、Skypeを現金85億ドルで買収

Microsoft to Acquire Skype

マイクロソフト コーポレーション(Microsoft Corporation、本社:米国ワシントン州レドモンド) およびSkype Global S.à r.lは、米国時間5月10日、マイクロソフトが、Silver Lake の統率する投資家グループから、世界有数のインターネット・コミュニケーション企業であるSkypeを85億ドルの現金により買収することで最終的合意に達したことを発表しました。(中略)

Skypeは、Xbox(R) とKinect(TM)、Windows Phone、そして、多様なWindows 機器を初めとするマイクロソフト機器をサポートし、マイクロソフトは、SkypeのユーザーをLync、 Outlook、そして、Xbox LIVEなどのコミュニティと接続します。マイクロソフトはマイクロソフト以外のプラットフォーム上のSkype・クライアントへの投資とサポートを継続していきます。

SkypeがiPhoneやMacで使えなくなってしまうなんてことは無いみたいで一安心。

http://www.microsoft.com/japan……ewsid=4003


Related Post » Microsoft、25年ぶりにロゴデザインを一新

May 11, 2011 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 


 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark