Forbes JAPAN 2015年2月号 – 日本を救う起業家ベスト10

Forbes JAPAN 2015年2月号 - 日本を救う起業家ベスト10

フォーブスジャパンの最新号に、TwitterとSquareの創業者であるジャック・ドーシーと、SpaceXとテスラモーターズのCEOであるイーロン・マスクのインタビューが掲載されていました。第2のスティーブ・ジョブズとも評されるジャック・ドーシー流の「ニュース編集部」のような組織づくりと哲学や、映画「アイアンマン」のモデルでもあるイーロン・マスクの私生活を垣間見ることができますよ。ちなみに読書はiPhoneのみというのがイーロン・マスク流で、自宅の書棚には何も置かれていないそうです。ボクもここ数年はiPad miniを書棚として愛用していて、読書はもう自炊した電子書籍かKindle本のみですね。CD、DVDラックどころか書棚までデジタル化して持ち運ぶことができるなんて本当に良い時代になりました。


Link » Forbes JAPAN 2015年2月号 – 日本を救う起業家ベスト10

Link » Forbes JAPAN 2015年2月号 – 日本を救う起業家ベスト10(Kindle版)


Related Post » COURRiER Japon 2015年2月号 – 世界の人は、こんな本を読んでいる。

January 6, 2015 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

COURRiER Japon 2015年2月号 – 世界の人は、こんな本を読んでいる。

COURRiER Japon 2015年2月号 – 世界の人は、こんな本を読んでいる。

今月号のクーリエ・ジャポンの特集は『世界の人は、こんな本を読んでいる。』。世界各国のベストセラーや、スティーブ・ジョブズ、イーロン・マスク、ジャック・ドーシー、マーク・ザッカーバーグなど、世界のリーダーたちに影響を与えた一冊などが紹介されています。すでに年末年始の休暇中に読みたい本がたくさんあったんですが、これでさらに増えてしまいました。ビジネス書を「1時間で速読」する技術なんてのも紹介されていますよ。

国が違えば、読まれる本も変わります。
各界のリーダーたちの愛読書や、海外の街で売れているベストセラーの中から、
今こそ読みたい一冊や、人生を大きく変える一冊を探す旅に出てみませんか。

Link » COURRiER Japon 2015年2月号 – 世界の人は、こんな本を読んでいる。


Related Post » COURRiER Japon 2013年9月号 – 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。

December 26, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , , | No Response »


 

スマートフォンとタブレット向け雑誌読み放題サービス『dマガジン』

dマガジン

ドコモによる、月額432円で100誌以上の雑誌が読み放題になるスマートフォンとタブレット向けサブスクリプションサービス『dマガジン』。初回31日間無料キャンペーンだったので登録して使ってみました。アプリのUIデザインがかなりクソなんですが、肝心のコンテンツの方はWIRED、Pen、Newsweek、クーリエ・ジャポン、Vogueなど、結構充実していますね。iPad mini 2を使って読んでいますが、文字や写真もキレイで拡大しても今のところ全く問題ありません。その分データは結構なサイズですが、Wi-Fiでダウンロードしてキャッシュしておくことができます。ボクは情報収集のために週に1度は書店に行き、気になった本や雑誌などをチェックしているんですが、これならわざわざ買う必要が無いので捨てる手間も無くなってかなり捗りそうです。ただ、雑誌に限らず情報収集は制限しておかないとキリが無いので、いくら読み放題とは言え自分の時間をどんどん浪費してることを忘れてはいけません。

Link » dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!


Related Post » スマートフォンとタブレット向け雑誌読み放題サービス『dマガジン』がパソコンに対応

December 24, 2014 | Categories » Entertainment, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

ホテルオークラ東京の保存を訴える署名サイト『Monocle – Save the Okura hotel』

Monocle - Save the Okura hotel

イギリス発のグローバル情報誌『Monocle(モノクル)』による『ホテルオークラ東京』の保存を訴える署名サイト『Save the Okura hotel』。2020年開催予定の東京オリンピックに向けて来年建て替えが始まってしまいますが、谷口吉郎氏が設計したメインロビーは日本独自のモダニズム建築の傑作で、世界中から多くのゲストを呼び寄せています。ボクも宿泊したことがありますが、グローバル化によって世界中に同じようなホテルが増えていく中で、東洋と西洋の美が調和したエレガントなデザインは唯一無二の特別な空間だと思います。建て替えが始まってしまう前に今一度泊まっておきたいところですね。

Link » Monocle – Save the Okura hotel


Related Post » マーク・ニューソンによるホテルオークラ東京を称えるビデオメッセージ

December 10, 2014 | Categories » Art - Design | Tags » , , , , | No Response »


 

Casa BRUTUS Vol.178 – ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト

Casa BRUTUS Vol.178 – ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト

『Casa BRUTUS』最新号の特集は『ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト』ということで、日本各地の様々なモダニズム建築が紹介されています。中でも表紙になっている谷口吉郎氏がメインロビーを設計した「ホテルオークラ東京」の特集はおもしろかったですね。ボクも宿泊したことがありますが、グローバル化によって世界中に同じようなホテルが増えていく中で、東洋と西洋の美が調和したエレガントなデザインは唯一無二の特別な空間だと思います。2020年開催予定の東京オリンピックに向けて来年建て替えが始まってしまうので、その前に今一度泊まっておきたいところですね。

Link » Casa BRUTUS Vol.178 – ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト

Link » Casa BRUTUS Vol.178 – ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト(Kindle版)


Related Post » Casa BRUTUS Vol.174 – 朝の楽しみ。

December 10, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

&Premium No. 13 – おいしいコーヒーがある生活

&Premium No. 13 - おいしいコーヒーがある生活

『&Premium』最新号の特集は『おいしいコーヒーがある生活』ということで、毎日の生活の中での様々なコーヒーの楽しみ方が紹介されています。コーヒー好きはもちろん、これからコーヒーのことをもっと知りたいって人はかなり楽しめますよ。「いいコーヒーに出会える、ロースター&カフェガイド」には、気になる店がいくつか紹介されていたので早速行ってみたいと思います。ボクが現在愛用しているコーヒーアイテムを紹介したポストはこちら

Link » &Premium – おいしいコーヒーがある生活


Related Post » Casa BRUTUS Vol.174 – 朝の楽しみ。

November 22, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , | No Response »


 

POPEYE 2014年12月号 – ポパイの遊歩大全 ’14

Popeye No. 812 - ポパイの遊歩大全 '14

『POPEYE』最新号の特集は、1978年に出版されてから山を歩いて旅する者たちのバイブルとして根強い人気を誇る「遊歩大全」を現代風に解釈した『ポパイの遊歩大全 ’14』。アウトドアギアカタログ的な内容なんですが、自然の中で過ごす楽しみ方や生きる思想にまで踏み込んだ内容になっていて楽しめました。1,000ページ近い「遊歩大全」の内容を3ページにまとめたダイジェストも読み応えありです。先日友人たちとキャンプをしてきたばかりですが、読んでたらまたしたくなってきました。

Link » POPEYE 2014年12月号 – ポパイの遊歩大全 ’14


Related Post » POPEYE 2016年7月号 – 40年後の西海岸

November 11, 2014 | Categories » Entertainment, Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

WIRED VOL.13 – ファッションはテクノロジーを求めている

WIRED VOL.13 - ファッションはテクノロジーを求めている

ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集『ファッションはテクノロジーを求めている』は、トレンドなど全く気にせずに好きなモノを何年も身に着けているボクには今一ピンときませんでしたが、巻末特集のVRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」がFacebookに買収されるまでのストーリーがおもしろかったです。VR技術はゲームや映画のエンターテインメントだけでなく、ドローンの操作や様々な擬似体験などに利用されてきているので、これからどう発展していくのか非常に楽しみです。

この半世紀、SF作家、テクノロジスト、思想家たちはあまりに没入感がありすぎて神経が外界との違いを識別できないようなデジタル世界の出現を予見してきた。それがついにやってきた。オキュラス・リフト。これは仮想現実がいかに現実のものとなったか、その物語である。

Link » WIRED VOL.13 – ファッションはテクノロジーを求めている

Link » WIRED VOL.13 – ファッションはテクノロジーを求めている(Kindle版)


Related Post » VRヘッドセット『Oculus Rift』製品版

September 16, 2014 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Casa BRUTUS Vol.174 – 朝の楽しみ。

Casa BRUTUS Vol.174 - 朝の楽しみ。

『Casa BRUTUS』最新号の特集は『朝の楽しみ。』ということで、朝起きるのが楽しくなる50のモノ&コトが紹介されています。世界の様々な朝食をメインに、著名人の朝の過ごし方や習慣などが紹介されていて、朝型人間としてはとても楽しめました。中でも結婚を機に生活を夜型から朝型に大転換したという森田恭通氏の健康的な朝食はストイックで興味深かったです。現在ボクの毎日の朝食は搾りたてのフレッシュジュースとサラダがメインですが、もっと細かく追求していきたいと思いましたね。以前にポストした朝型ライフスタイルにシフトするきっかけになる書籍を紹介したポストも合わせてどうぞ。

Link » Casa BRUTUS Vol.174 – 朝の楽しみ。


Related Post » Casa BRUTUS Vol.170 – 死ぬまでに泊まっておくべき100のホテル

August 9, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , | No Response »


 

Amazon、電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited』をアメリカで開始

Kindle Unlimited

アマゾンが、月額9.99ドルで電子書籍とオーディオブックが読み放題になるサービス『Kindle Unlimited』をアメリカで開始。KindleとKindleアプリが動作するデバイスから利用することができます。ベストセラー作品もいくつか対象となっているようですが、大手出版社の本が対象外になっていたりとまだまだ問題点は多そうです。ボクは週に1、2冊くらいのペースで本を読むので、対象作品によってはかなり魅力的です。何にしても日本でのサービス開始は当分先になるでしょうけどね。

Link » Kindle Unlimited


Related Post » Amazon Kindle for Mac 日本語版

July 22, 2014 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 12 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air