ビル・ゲイツが実践する1週間全てを遮断して考える「Think Week」

Bill Gates

毎年ビル・ゲイツは1週間の「考える週」を実行しています。この間、社員や友人、さらには家族であっても、彼と連絡を取ることは禁止されています。Microsoft社で生まれた最も重要なイノベーションは、この期間中に生まれたアイデアをベースにしています。

年に2回ほどオフィスを出て、通常のルーチンを脱出し、「考える週」に突入します。全てから遮断された状態を作り、高いところから全てを見下ろしてみます。これによって、気持ちをリセットし、自分の目標や夢について効果的に考え直すことができるのです。

ビル・ゲイツに自らを「圏外」に置いて「情報ダイエット」する習慣があったなんて意外でした。物事についてじっくり考えたり、大事なことを決める時に、過度な情報摂取や人の意見はノイズにしかなりませんからね。

Link » ビル・ゲイツが実践する「考える週」で人はもっとクリエイティブになれる : ライフハッカー[日本版]


Related Post » タスクに費やした時間を管理できる『Toggl』

March 25, 2014 | Categories » Life | Tags » , | No Response »


 

モノのために家賃を払うな! – 買えば買うほど、負債になる

モノのために家賃を払うな! - 買えば買うほど、負債になる

以前にも紹介した、モノを手放す系の片づけ本『モノのために家賃を払うな! – 買えば買うほど、負債になる』。人はモノのために時間もお金も奪われている。日本人は狭い家に高い家賃を払い、そのスペースを溜め込んだモノで埋めてしまうなんて本当にバカバカしい。つい無駄なモノを買ってしまう人や、使いもしないモノをいつまで経っても捨てられない人にはもちろんのこと、今よりもっとモノを減らしたい人にも読んで欲しい。モノとの付き合い方を今一度じっくり見直す手助けになる一冊です。今までにこの手の本は何冊か読みましたが、考え方が近いこともあってボクにはこれが1番しっくりきました。

自分にとって本当に必要なモノを見極め、無駄なモノを手放し、選りすぐったモノを愛着を持って大切に使う。テクノロジーを駆使し、モノへの執着を捨て、何にも縛られずに身軽に生きる。モノを持たないことがカッコいいとは思いませんが、必要以上にモノを所有したり執着することはやはり20世紀的価値観だと思いますね。

Link » モノのために家賃を払うな! – 買えば買うほど、負債になる


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ

February 1, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Thing | Tags » , , , | No Response »


 

ティモシー・フェリスの週4時間だけ働く生活

Timothy Ferriss

究極のライフハック本「「週4時間」だけ働く。」の著者である生産性のカリスマ『Timothy Ferriss(ティモシー・フェリス)』氏のインタビューがライフハッカーに掲載されています。うらやましいライフスタイルですね。

『「週4時間」だけ働く。』の中で、彼は定期的な「ミニリタイアメント」を勧めています。2ヶ月ごとに1ヶ月間休むのが理想です。しかし、フェリス本人はもう1年以上、ミニリアタイアメントをとっていません。

つまり、今回のバリ島旅行は、自分の生活に、自らが提唱する「基本原則」を適用する試みでもあるのです。他人に勧めていることと、自分がやってることが違うような人間にはなりたくありません。フェリスは、今後4週間にわたり、インドネシア語とガムランの演奏を学ぶとともに、1日1時間以上、ヨガかエクササイズをして過ごす予定です。バリ人家族たちとの共同生活にどっぷり浸りたいと思っています。

バリ島にはノートPCを持ってきていません。また、携帯に触ったり、メールやカレンダーを見たりしないと誓いました。日常業務はカリフォルニアにいるパーソナルアシスタントがやってくれます。顧問契約を結んでいる起業家たちには、しばらく連絡はつかないと伝えてあります。「この旅は、ここ1年で最初の、リアルで完全な電源OFFだ」とフェリス。「システムをセットアップしたらテストしなければならない。これは耐久テストなんだよ」。

Link » 隣人と張り合う人生から撤退しよう。ティム・フェリスの週4時間だけ働く生活 : ライフハッカー[日本版]


Related Post » 「「週4時間」だけ働く。」の著者、ティモシー・フェリスの『10倍の成果を出す質問力』

January 23, 2014 | Categories » Life, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

デジタルデトックス – インターネットを使わず生活する

Apple iPad mini iBooks

明けましておめでとうございます。2014年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ボクはここ数年「情報ダイエット」を実践しているためインターネットの依存度はそれほど高くありませんが、せめて正月三が日くらいは『デジタルデトックス』ということで完全オフラインで生活しました。そうすると世の中がいかに自分にとって不必要な情報で溢れかえっているかということを改めて実感できます。

もっと今目の前に起きていることに集中し、人とのリアルなコミュニケーションを大切にすることができます。そして物事についてじっくり考えたり、自分自身と向き合うことに時間を使うことができます。これからは月に1日か2日くらいはインターネットを使わない生活というのを習慣にしていきたいですね。

ということで2014年最初のポストは、インターネットとの付き合い方を改めて考えるきっかけになる書籍を紹介します。

Read More »


Related Post » 通話機能だけを搭載したクレジットカードサイズのプリペイド携帯電話『Light Phone』

January 4, 2014 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

気持ちよく目覚めるための8の方法

Morning Coffee

ワイアードに『気持ちよく目覚めるための8の方法』が紹介されています。日本でも「朝活」が定着しつつありますが、今やアメリカでは仕事の前に朝カフェで会うことがトレンドです。本来は真っ暗な夜を過剰に明るくして電力を大量浪費するのはまさに20世紀型ライフスタイルと言えます。それよりも夜は早く寝て、朝日が昇ったら早々に行動する方が人間として自然だし、それが健康的で創造的な21世紀型ライフスタイルなんだと思いますね。

Link » 気持ちよく目覚めるための8の方法 « WIRED.jp


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2014 – 朝型ライフスタイル篇

October 30, 2013 | Categories » Life | Tags » , , | No Response »


 

水を飲むとカラダにいい12の理由

Drinking Water

ライフハッカーに『水を飲むとカラダにいい12の理由』が紹介されています。ボクは水をよく飲みます。朝起きたらまずコップ一杯の水を飲むのはあたりまえとして、毎日2リットルは飲んでます。というかコーヒー以外ほとんど水しか飲んでいませんね。

毎日水を飲むことで、健康には驚くほどいいことばかりです。特に、砂糖いっぱいのジュースを飲むくらいなら代わりに水を飲んだ方が、よっぽどいいわけで。人間の体の約70%は水分でできており、医者によっては、健康のためには1日コップ8杯の水を飲むといいといいます。

水を飲むことの12の効能と、必要十分な水分を摂る方法をお教えしましょう。

Link » 乾燥する前に。水を飲むとカラダにいい12の理由+正しい水分補給の方法 : ライフハッカー[日本版]


Related Post » 気持ちよく目覚めるための8の方法

October 29, 2013 | Categories » Life | Tags » , | No Response »


 

TwitterとSquareの創業者ジャック・ドーシーが日々習慣にしていること

Jack Dorsey

TwitterとSquareの創業者であるジャック・ドーシーが、クパチーノで行われた「Startup School」のイベントで、日々習慣にしている「やること」「やらないこと」について語ったそうです。とてもシンプルなものからストイックなものまでありますね。新しい習慣を身につけるためには21日間必要だと言われますが、良い習慣はできるだけ若いうちから身につけていきたいですね。

「すべきこと」

  • “イマ”にしがみつけ。
  • 脆弱たれ。
  • レモンウォーターと赤ワインのみを飲め。
  • スクワット、腕立て伏せそれぞれ20回×6セットを毎日せよ。
  • 3マイル(約5km)走れ。
  • このリストを熟考せよ。
  • 真っ直ぐ立て。
  • 10分は重いバッグをに時間を費やせ。
  • みんなに挨拶をせよ。
  • 7時間の睡眠を確保せよ。
  • 「すべきでないこと」

  • アイコンタクトを避けるな。
  • 遅刻するな。
  • 達成できもしない目標を立てるな
  • 砂糖を摂るな。
  • アルコール度数の強い酒やビールを平日に飲むな。
  • Link » 言葉を手にしていく感覚: 【翻訳記事】ツイッター共同創始者ジャック・ドーシーが掲げる成功のために「すべきこと」「すべきでないこと」習慣リスト

    Link » In Which Jack Dorsey Reads Us Some Poetry And Lists And Plays Us A Jazz Tune | TechCrunch

    Link » Jack Dorsey at Startup School 2013 – YouTube


    Related Post » TwitterとSquareの創業者ジャック・ドーシー

    October 28, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


     

    自然環境音やノイズを再生できるサイト『Noisli』

    Noisli

    様々な自然環境音やノイズを再生できるシンプルなサイト『Noisli』。コーヒーショップ、雨、波、小鳥のさえずり、焚き火、ホワイトノイズなど、全12種類のアンビエントノイズをアイコンの中からいくつか選んで再生することができます。デザインもシンプルだしスマートフォンやタブレットにも最適化されていていいですね。適度な雑音には集中力アップやリラックス効果があるそうなので是非試してみてください。

    Link » Noisli – background noise and color generator for working and relaxing


    Related Post » 自然環境音やノイズを再生できるサイト『soundrown.com』

    October 21, 2013 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , | No Response »


     

    脳を最高に活かせる人の朝時間 – 茂木健一郎

    脳を最高に活かせる人の朝時間 - 茂木健一郎

    アマゾンでたまたま見つけて朝型人間としてはスルーできずに思わず購入した『脳を最高に活かせる人の朝時間』。入門書的な内容だったので特に新しい発見こそありませんでしたが、脳が喜ぶ朝習慣や快適な朝を迎えるための睡眠法、最新のツールを駆使した朝活まで、脳科学者の茂木先生らしく、なぜそうするのがいいかということを科学的に分かりやすく説明しています。脳のゴールデンタイムである朝目覚めてからの3時間をいかに有意義に過ごすかのヒントが満載。朝イチのフレッシュな状態の脳と誰にも邪魔されない時間は、何か新しいことを始めるのに最適です。読めばきっと毎朝目覚めるのがワクワクしてくること間違い無し。朝を制するものは人生を制します。

    Link » 脳を最高に活かせる人の朝時間 – 茂木健一郎


    Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2014 – 朝型ライフスタイル篇

    October 15, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , | No Response »


     

    世界を変えたクリエイティブな人たちはみんなデスクが汚い

    Steve Jobs' Workspace

    スティーブ・ジョブズ、マーク・ザッカーバーグ、アインシュタイン、マーク・トウェインなど、世界を変えたクリエイティブな人たちに共通することは、みんなデスクが散らかっていて汚いということだそう。やっぱり世界を変えるような斬新なアイデアを生み出す人たちは、デスクの整頓なんていう小さなことにエネルギーを使いたくないんでしょうね。彼らのようにクリエイティブになりたい人は、まずデスクを散らかすところから始めてみてはどうでしょうか。まぁ周りから白い目で見られるだけかもしれませんが(笑)。

    Link » Why You Should have a Messy Desk — Busy Building Things — Medium


    Related Post » スティーブ・ジョブズ公式伝記を映画化した『スティーブ・ジョブズ』予告編

    October 14, 2013 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , , , , , , , , | No Response »


     


     « Prev 1 7 8 9 10 11 12 13 14 Next »

    Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

    Instrumental™ Things

    50mm THE TAKASHIRO
    PICTURE NEWS
    – 高城剛

    1440分の使い方
    – 成功者たちの時間管理15の秘訣

    DJI Mavic Air