『DJI Phantom 3 Advanced』を飛ばしてみた

DJI Phantom 3 Advanced

先日『DJI Phantom 3 Advanced』を購入しました。理由はやっぱり空撮ドローンのデファクトスタンダードを使ってみたかったのと、コントローラーを使ってドローンをもっと直感的で正確に制御したいと思ったからです。上位モデルの「Professional」ではなく『Advanced』を選んだのは、現在ボクは扱いやすいこともありフルHD動画を60fpsで撮ることがほとんどなので、価格的にもバランスが良いと感じました。早速某所で飛ばして遊んできましたが、機体の安定性、コントローラーの操作性、アプリの完成度と、全ての面において本当によくできていて、これはもう空飛ぶカメラですね。1つ不満を上げるとするなら機体がデカく持ち運びに不便なところくらいです。早く旅先に持ち出して空撮を楽しみたいですね。

現在下位モデルの「Standard」であれば予備バッテリー付きで72,000円で買うことができてしまいます。上位モデルと比べてもちろん性能は劣りますが、この完成度のドローンがこんな低価格で手に入るなんて本当に驚きです。最近の中国企業が作る製品クオリティの高さには目を見張るものがありますね。


Link » DJI Phantom 3 Advanced


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

February 8, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI Inspire 1 Pro Black Edition

DJI Inspire 1 Pro Black Edition

DJIが、同社ドローン「Inspire 1」にマイクロフォーサーズカメラ「Zenmuse X5」を標準装備した『Inspire 1 Pro』のフルブラックモデルを発表。コントローラーまでしっかりブラックになっていてプロ仕様らしくてカッコいいですね。


Link » Inspire 1 Pro / RAW – Professional aerial filmmaking platform | DJI


Related Post » DJI、空撮用マイクロフォーサーズカメラ『Zenmuse X5 / X5R』を発表

January 29, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI – Phantom X Concept

『DJI』による新型ドローン『Phantom X』を描いたコンセプトムービー。空飛ぶカメラ「Lily」のように放り投げるだけでユーザーを自動追尾して空撮しています。これからドローンは自律飛行が当たり前になっていくんでしょうね。


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

November 24, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、4Kカメラ搭載3軸手持ちジンバル『Osmo』を発表

DJI Osmo

『DJI』が、手ブレや振動を抑える3軸手持ちジンバルと4Kカメラが一体になった『Osmo』を発表。1/2.3サイズのセンサーを搭載し、4K動画と1,200万画素の静止画撮影が可能。スマートフォンをホルダーに装着すれば、アプリからカメラの設定や操作、撮影中の映像をストリーミングすることが可能。ハンドル部分は同社ドローン「Inspire 1」用のマイクロフォーサーズカメラ「Zenmuse」シリーズと互換性があり、個別に購入することも可能。また、マウントや三脚などのオプションが用意されていてるので、様々なシーンで使用することができます。これはヤバいですね。ファントム用が発売されたらドローンとセットで買ってしまいそうです。


Link » Osmo‐高精度スタビライザー付き小型4kカメラ|DJI


Related Post » DJI、 ズーム機能搭載3軸手持ちジンバルカメラ『Osmo+』を発表

October 15, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

DJI、空撮用マイクロフォーサーズカメラ『Zenmuse X5 / X5R』を発表

DJI Zenmuse X5R

『DJI』が、同社ドローン『Inspire 1』用のマイクロフォーサーズカメラ『Zenmuse X5』と『Zenmuse X5R』を発表。両モデル共にマイクロフォーサーズ規格のCMOSセンサーを採用し、1,600万画素の静止画撮影と4K/30fpsの動画撮影が可能で、『Zenmuse X5R』はRAW撮影にも対応。価格は『Inspire 1』とセットで『Zenmuse X5』が税込607,400円で9月末発売予定、『Zenmuse X5R』が税込1,079,800円で2015年末発売予定。紹介動画を見る限りこれが市販向けとは思えないほどハイクオリティでビックリしますが、さすがにかなりお高くなってますね。


Link » DJI Official – DJI X5 – Effortless Micro 4/3 Aerial Film Making | DJI


Related Post » DJI Inspire 1 Pro Black Edition

September 15, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、空撮ドローンのエントリーモデル『Phantom 3 Standard』を発表

DJI Phantom 3 Standard

『DJI』が、空撮ドローンのデファクトスタンダードである『Phantom』シリーズのエントリーモデルを発表。基本的な飛行機能は上位機種とほぼ同じで、カメラには3軸ジンバルを搭載し、2.7K動画と1,200万画素の静止画撮影が可能。ボクは現在「Parrot Bebop Drone」を愛用していますが、今はすっかり個人でも空撮を楽しむことができる時代になりましたね。


Link » DJI Phantom 3 Standard


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

August 7, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

DJI Phantom 3 Professional

『DJI』が、空撮ドローンのデファクトスタンダードである『Phantom』シリーズの新モデルを発表。4K動画の撮影が可能な『Phantom 3 Professional』と、フルHD動画の撮影が可能な『Phantom 3 Advanced』の2モデルで、どちらもカメラには3軸ジンバルを搭載し、1,200万画素の静止画撮影が可能。GLONASS対応の高精度GPS、屋内飛行時の安定性を向上させる専用カメラセンサー、墜落防止のオート帰還機能も搭載。飛行時間は約23分で、スマートフォンやタブレットからアプリを使ってビデオストリーミングしながら操作することができます。5月発売予定で、価格は『Professional』が1,259ドル、『Advanced』が999ドルとなってます。


Link » Phantom 3 | DJI


Related Post » DJI、空撮ドローン「Phantom 4 Pro」を低価格化した新モデル『Phantom 4 Advanced』を発表

April 10, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、4K対応360度撮影可能なドローン『Inspire 1』を日本でも発売

DJI Inspire 1

ドローンメーカー『DJI』のクアッドコプターの新モデル『Inspire 1』が日本でも発売。3軸ジンバルとスタビライザー付きのCMOSカメラを搭載し、4K動画と1,200万画素の静止画撮影が可能。折りたたみ式のカーボンファイバー製アームにより、映り込むこと無くカメラを360度自由に回転させることができます。操作可能距離は2kmで、ビデオストリーミングしながら操作することができ、さらにプロモデルと同様にコントローラーを2台接続できるため、一人がドローン、もう一人がカメラを操作することも可能です。もうこのデザインだけでも買ってしまいそうになりますが、初心者でも扱えるプロ仕様モデルということで、価格は383,400円とちょっとお高くなってます。


Link » DJI Inspire 1


Related Post » DJI、4K対応360度撮影可能なドローン『Inspire 1』を発表

March 18, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、4K対応360度撮影可能なドローン『Inspire 1』を発表

DJI Inspire 1

ドローンメーカー『DJI』が、クアッドコプターの新モデル『Inspire 1』を発表。3軸ジンバルとスタビライザー付きのCMOSカメラを搭載し、4K動画と1,200万画素の静止画撮影が可能。折りたたみ式のカーボンファイバー製アームにより、映り込むこと無くカメラを360度自由に回転させることができます。操作可能距離は2kmで、ビデオストリーミングしながら操作することができ、さらにプロモデルと同様にコントローラーを2台接続できるため、一人がドローン、もう一人がカメラを操作することも可能です。もうこのデザインだけでも買ってしまいそうになりますが、初心者でも扱えるプロ仕様モデルということで、価格は379,800円とかなりお高くなってます。

Link » Inspire 1 | DJI


Related Post » DJI、4K対応360度撮影可能なドローン『Inspire 1』を日本でも発売

November 20, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

DJI Phantom 2 Vision+

DJI Phantom 2 Vision+

ドローンメーカー『DJI』から、コンパクトなGPS搭載クアッドコプターにカメラを搭載した新モデル『Phantom 2 Vision Plus』が登場。新搭載の3軸ジンバルにより飛行中に本体が傾いてもカメラは平行を保ちつつ撮影が可能になり、操作可能距離も最大700mと大幅にアップデートされました。搭載するカメラは、1080p/30fpsのフルHD動画、720p/60fpsのスロモーション動画、1,200万画素の静止画撮影が可能。価格は1,299ドルで、2014年4月15日以降出荷予定。今はすっかり個人でも空撮を楽しむことができる時代になりましたね。

Link » Phantom 2 Vision+ | DJI


Related Post » DJI、空撮ドローンのエントリーモデル『Phantom 3 Standard』を発表

April 9, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air