愛用カメラグッズ 2017

My Camera Gear 2017

昔からデジタルガジェットを選ぶ時にはコンパクトで気軽に持ち運びできることを重要視してきました。カメラもミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめ、iPhoneのカメラの進化によってここ数年ですっかりコンデジも使わなくなりました。今ではもう毎日持ち歩くカメラはiPhoneだけになりましたが、ちょっとした遠出や旅先では写真をできるだけ高画質で残しておきたいので、ミラーレスカメラ、アクションカメラ、ドローンなどを必ず持って行きます。とは言えプロのフォトグラファーではありませんので、あくまでグッとくる瞬間やゴキゲンな日常を切り取りたいだけですけどね。ということで昨年からアップデートした現在愛用しているカメラグッズを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用カメラグッズ

April 28, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Amazon、カメラ搭載AI音声アシスタント『Echo Look』を発表

アマゾンが、AI音声アシスタント『Alexa』を搭載した家庭向けデバイス『Echo』シリーズに、カメラを搭載した新モデル『Echo Look』を発表。カメラを音声コマンドで操作して自分自身の写真や動画を撮影することが可能で、撮影後は専用アプリで自由なアングルで確認したり友人と共有することができます。また、カメラにはLEDに加えて深度センサーが搭載されていて背景をぼかすことも可能です。さらに毎日のファッションを記録するだけでなく、撮影した写真を2つ選ぶとどちらが良いかをアドバイスしてくれる機能を搭載。機械学習アルゴリズムとファッションスペシャリストのアドバイスを利用しているそうで、今後データが蓄積されることで精度は高まっていくそうです。もちろんこれまでの『Echo』シリーズ同様に音声コマンドで天気予報やニュース、音楽の再生や日用品の注文など、様々な操作が可能です。女性のためのハイテクスタンドミラーといった感じのデバイスになってますね。残念ながら現時点で日本のアマゾンでは購入できません。

Link » Amazon Echo Look


Related Post » Amazon、7インチタッチディスプレイ搭載AI音声アシスタント『Echo Show』を発表

April 28, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Sony、積層型フルサイズCMOS搭載ミラーレス一眼カメラ『α9』を発表

Sony α9

ソニーが、世界初となる35mmフルサイズの積層型CMOSセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラの新型『α9』を発表。有効画素数は約2,420万画素で感度はISO100~51,200、4Kや120FPSのフルHDで動画撮影が可能。静止画撮影ではAE/AF追従で秒20コマの高速連写が可能で、シャッターによる振動も音も無く、撮影コマ間のブラックアウトもありません。操作面ではAFエリア選択に使えるマルチセレクタージョイスティックを搭載し、ドライブモードダイヤルとフォーカスモードダイヤルがカメラ上部に独立。内蔵EVFは約369万ドットの有機ELパネルで、背面チルトモニターはタッチパネル式となりタッチAFにも対応。プロ向けの仕様として、有線LANポート、デュアルSDカードスロット、大容量バッテリーを採用。この高性能が「α7R II」と変わらない小型ボディに収まっているのは驚きですね。5月26日発売で価格は50万円前後になるそうです。

Link » 「光を捉え続ける」システムにより新次元の高速性能を実現 フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』 | プレスリリース | ソニー


Related Post » Sony RX100 IV

April 21, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

富士フイルム、チェキプリンター内蔵デジカメ『instax SQUARE SQ10』を発表

Fujifilm instax SQUARE SQ10

富士フイルムがチェキプリンターを内蔵したデジタルカメラ『instax SQUARE SQ10』を発表。今までのinstaxシリーズと違い、本体に1/4型CMOSイメージセンサーと3型液晶モニターを搭載し、写真の撮影から、編集と加工、プリントまでの全ての操作をモニターで確認することが可能。撮影した画像は内蔵メモリーとマイクロSDカードに保存ができ、本体に装填したスクエアフォーマットフィルムにプリントできます。価格はカメラ本体が32,000円、10枚入り専用フィルムが1,350円で5月19日発売。インスタントプリントフィルムカメラとデジタルカメラの便利さが上手く融合していておもしろいですが、プリントコストの高さが気になるところですね。

Link » instax SQUARE SQ10(インスタックススクエア) | FUJIFILM

Link » Fujifilm instax SQUARE SQ10

Link » Fujifilm instax SQUARE WW 1 スクエアフィルム


Related Post » チェキプリンター内蔵デジカメ『Fujifilm instax SQUARE SQ10』にホワイトモデルが登場

April 21, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

DJI、空撮ドローン「Phantom 4 Pro」を低価格化した新モデル『Phantom 4 Advanced』を発表

DJI Phantom 4 Advanced

DJIが空撮ドローンの新モデル『Phantom 4 Advanced』を発表。低価格化のため前モデル「Phantom 4 Pro」から後方のビジョンセンサーと赤外線センサー2つと、タップフライ機能のうち後退しながら撮影するモードを省略。カメラは「Phantom 4 Pro」と同様で、有効約2,000万画素の1型CMOSセンサーを搭載し、60fpsの4K動画撮影やジェスチャーで写真を撮影する機能に対応。ディスプレイ一体型の新型コントローラーがセットになった『Phantom 4 Advanced+』も用意されています。価格は『Phantom 4 Advanced』 が179,000円、『Phantom 4 Advanced+』 が214,000円で4月下旬に出荷予定。これと引き換えに「Phantom 4」は販売終了となるようです。これでようやく「Mavic Pro」と明確に差別化されましたね。

Link » DJI Phantom 4 Advanced


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

April 14, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

GoPro純正ハンディスタビライザー『Karma Grip』が発売

GoPro Karma Grip for HERO5 Black

GoProでブレのない動画が撮れる、GoPro純正ハンディスタビライザー『Karma Grip』が発売。手ブレや振動を抑えるだけでなく、ハンドグリップに搭載されたボタンで録画の開始と停止、動画にハイライトのタグをつけることができます。HERO5 Black、HERO4 Black/Silverが装着可能で、HERO5 Sessionでも利用可能にするハーネスも発売予定とのことです。価格的にも機能的にも純正ならではのメリットが少ないのが残念ですね。

Link » GoPro Karma Grip


Related Post » GoPro、折りたたみ式ドローン『Karma』と手持ちスタビライザー『Karma Grip』を発表

March 31, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

21世紀の新しいシンプルライフ 2017 – クラウドサービス篇

Apple iCloud Drive

所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあり、自宅には必要最低限のモノと、ベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていません。さらに近年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べて、そのまま旅先に持ち出せるモノだけを持つようになったため、所有物はサーフボードとスノーボードを収納するバッグを除けばスーツケース2個に収まります。当たり前ですがモノが無ければ収納スペースは必要無いし、掃除や管理するのも簡単なので時間もお金もかかりません。さらに気分も軽くなって行動力も上がるし、すぐに引っ越せるので世の中の変化や天災などのあらゆる危機にも柔軟になります。

もちろんデータ管理にはプライベートでも仕事でもクラウドサービスをフル活用していますが、昨年から日本の環境が充実してきたこともあり、あらゆるデジタルデータをクラウドサービスに保存しています。デバイスがインターネットに繋がればいつでもどこからでもデータにアクセスできるし、万が一ローカルにあるデータが無くなってしまった場合のバックアップにもなります。デバイスが壊れてもまた買い直せばいいですが、無くなったデータは二度と戻ってきませんからね。ということで今回は、そんな21世紀の新しいシンプルライフに欠かせないクラウドサービスを紹介します。一昨年昨年にポストした毎日の生活に欠かせない家電と合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » Amazon、『Amazon Drive』による容量無制限のクラウドストレージサービスを日本でも開始

March 24, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Etsumi ミクロディアFSYクロス

Etsumi ミクロディアFSYクロス

高城センセが先日のメルマガで紹介していた、ミクロディアを使用した洗って繰り返し使えるハイテククリーナークロス。カメラやレンズを拭くだけでなく、コーナーがポケットになっていて機材を包みやすくなっているので、バッグに入れる時の保護用としても使えて便利。早速購入してみましたが調子良いですね。モビロンバンドでまとめておけばほどけてしまうことはありません。

https://www.amazon.co.jp/exec/……umental-22

Link » Etsumi ミクロディアFSYクロス


Related Post » 愛用カメラグッズ 2017

March 13, 2017 | Categories » Recommend, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

CP+ 2017 高城剛スペシャルセミナー『“α”がスタイルをかえる』

2月25日に「CP+ 2017」のソニーブースで行われた、高城剛氏によるスペシャルセミナー『“α”がスタイルをかえる』の模様がYouTubeにアップされていました。現在世界中の南の島をまわっている氏が、近年愛用しているミラーレス一眼カメラ「Sony α7」シリーズで撮った写真や映像を紹介しながら自身のカメラ論を語っています。冒頭で制作環境を紹介していますが、MacBookにiPad Proをマウントしてセカンドディスプレイとして使い、さらにiPad miniをコントローラーとして使うスタイルはおもしろいですね。


Related Post » CP+ 2016 高城剛スペシャルセミナー『“α”で世界を駆ける』

March 6, 2017 | Categories » Entertainment, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2017

My EDC 2017

会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなりますからね。これまでに何度かボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介していますが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにしていくことはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » カードサイズに13種類の機能が収まったマルチツール『Victorinox SwissCard Lite』

February 24, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 39 Next »

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark