Parrot Bebop 2 Power

Parrot Bebop 2 Power

『Parrot』の軽量コンパクトでスタイリッシュなドローンの新モデル『Bebop 2 Power』が登場。フルHD動画と1,400万画素の静止画撮影などの基本性能はそのままに、動いている被写体を自動で追いかけて撮影できるなど、新しいフライトモードを搭載。飛行時間も最大30分になりました。専用ゴーグルにスマートフォンをセットすれば、ドローンで撮影した高画質な映像を一人称視点でリアルタイムに楽しめます。フルブラックの機体はカッコいいし、74,800円という価格でドローン本体とコントローラー、ゴーグルがセットなのはうれしいですね。


Link » Parrot Bebop 2 Power – Pack FPV | Parrot Store Official


Related Post » Parrot、魚眼180度カメラ搭載クアッドコプター『Bebop Drone』を日本でも発売

October 2, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

GoPro、360度カメラ『Fusion』を発表

GoPro Fusion

GoProが、本体の前面と背面にレンズを搭載した360度カメラ『Fusion』を正式に発表。18メガピクセルの静止画と5.2K/30fpsの360度動画が撮影でき、VR動画用の撮影も可能。音声コントロールに対応し、防水ハウジング無しの本体だけで水深5mまでの防水性能や耐久性を実現。さらにジンバル並みのブレのない動画を撮ることができる強力な手ブレ補正機能を搭載。

そして注目は、撮影した360度動画から歪みのないフルHD動画を切り出す「OverCapture」機能。紹介動画を見るのがわかりやすいんですが、アプリを使って全体の俯瞰や被写体のアップ、カメラアングルなどを切り替えて自由に切り出せます。これならアングルを気にせず楽しめるし、より臨場感のあるおもしろい映像が撮れますね。価格は85,000円で近日発売となっています。これはメチャクチャ使ってみたいですね。


Link » GoPro Fusion


Related Post » GoPro、360度カメラ『Fusion』を日本でも発売

September 29, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

GoPro HERO6 Black

GoPro HERO6 Black

GoProのアクションカメラの新モデル『HERO6 Black』が発売。デザインや基本性能は前モデルから変わっていませんが、新たに4K/60fpsでの動画撮影や、1080p/240fpsのスローモーション撮影が可能になりました。さらにタッチスクリーンをスライダー操作で自由に画角を調整できるズーム機能と、手持ちでもほとんどブレが感じられない強力な手ブレ補正機能を搭載。もちろん同社のドローン「Karma」や、ハンディスタビライザー「Karma Grip」との互換性も維持されています。価格は59,000円。


Link » GoPro – HERO6 Black 4K Ultra HD カメラ


Related Post » 折りたたみ式ドローン『GoPro Karma』が日本でも発売

September 29, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

360度カメラで使える手持ちジンバル『FeiyuTech G360』

FeiyuTech G360

360度カメラで使える手持ちジンバル『FeiyuTech G360』。手ブレや振動を抑えるだけでなく、ハンドルに搭載されたボタンを使ってジンバルの操作が可能です。360度カメラ以外にも、GoProやソニーのアクションカム、コンパクトカメラやスマートフォンなど、300g以内のカメラならこれ1台で対応できるのが素晴らしいですね。先日ソニーが発表した超小型カメラ「RX0」と組み合わせて使ってみたいです。


Link » FeiyuTech G360


Related Post » GoPro用防水3軸手持ちジンバル『FeiyuTech G5』

September 6, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sony、1型センサー搭載超小型カメラ 『RX0』を発表

Sony RX0

ソニーが、1型センサーを搭載した超小型カメラ『RX0』を発表。幅59mm、高さ40.5mm、奥行き29.8mm、重さわずか110gの超小型ボディに、1,530万画素の1型CMOSセンサーを搭載し、24mm/F4.0の単焦点レンズを搭載。最大960fpsのフルHD動画撮影や、外部レコーダーを使えば4K動画撮影にも対応。水深10mの防水性能と、2mの耐衝撃性能を備え、さらに別売の防水ハウジングを装着すれば水深100mまで対応します。

ただ、同社のアクションカムのように「空間光学ブレ補正機能」を搭載しておらず、あくまで高画質な超小型カメラという位置付けのようです。手ブレもジンバルと組み合わせれば問題無いし、超小型ボディを生かして様々な場所に設置することができるので、アクションカメラの画質に満足できなかった人には魅力的な製品になりそうですね。


Link » DSC-RX0 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『RX1R II』を発表

September 4, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

DJI Mavic 低ノイズ クイックリリース プロペラ

DJI Mavic Low-Noise Quick-Release Propellers

先日DJIから発表された、空撮ドローンの新モデル『Mavic Pro Platinum』に搭載されている低ノイズのプロペラ。『Magic Pro』で使用してもノイズの低減性能と飛行時間が改善されるようなので、早速ポチってみようと思います。


Link » DJI Mavic 低ノイズ クイックリリース プロペラ


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Mavic Pro Platinum』と『Phantom 4 Pro Obsidian』を発表

September 4, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , | No Response »


 

DJI、空撮ドローンの新モデル『Mavic Pro Platinum』と『Phantom 4 Pro Obsidian』を発表

DJI Mavic Pro Platinum / Phantom 4 Pro Obsidian

DJIが空撮ドローンの新モデル『Mavic Pro Platinum』と『Phantom 4 Pro Obsidian』を発表。『Mavic Pro Platinum』は、前モデル『Mavic Pro』と比較して飛行時間が最大30分まで延び、飛行ノイズが最大60%低減されました。『Phantom 4 Pro Obsidian』は、現行モデル『Phantom 4 Pro』がマットグレーのマグネシウム製ボディになっただけで、スペックは変わっていません。どちらも近年のDJIらしからぬ微妙なアップデートで拍子抜けしてしまいました。


Link » DJI Mavic Pro Platinum

Link » DJI Phantom 4 Pro Obsidian


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 4 Pro』と『Inspire 2』を発表

September 4, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

空撮のようなハイアングル撮影ができる一脚『Bi Rod』

Bi Rod 6G-7500

ドローンで撮影したようなハイアングルからの撮影ができる一脚『Bi Rod』。最長モデルは長さ1.6m〜7.5mまで自由に調整が可能で、Wi-Fi搭載カメラとスマートフォンを連携させることで手元で確認しながら撮影することができます。GoProならジンバルと組み合わせても軽量コンパクトなので良さそうです。いかにも日本らしい法の隙間を縫う解決策ですが、これなら飛行許可申請も必要ないので手軽ですね。


Link » Bi Rod 6G-7500

Link » Bi Rod 6G-4500

Link » Bi Rod 4G-3000

Link » Bi Rod 6G-2000


Related Post » Domke プロテクティブラップ

August 14, 2017 | Categories » Thing | Tags » , | No Response »


 

撮影用小型防水LEDライト『Lume Cube』の光を調整できるキット『Light-House』

Lume Cube Light-House

スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Lume Cube』の光を調整できるキット『Light-House』が登場。色温度を変換できる暖色系フィルターと、光量を調整できるディフューザーが各3枚付属し、アルミハウジングにマグネットで簡単に装着可能。多少大きくなってしまいますが、ナチュラルな光にできるのはいいですね。


Link » Lume Cube Light-House


Related Post » スマートフォンでコントロール可能な撮影用小型防水LEDライト『Lume Cube』が日本でも発売

July 19, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

GoProで使える防水ウェアラブルジンバル『FeiyuTech WG2』

FeiyuTech WG2

GoProで使える防水ウェアラブルジンバル『FeiyuTech WG2』が登場。「GoPro HERO5」「GoPro HERO5 Session」「GoPro HERO4」の他、重量130g以内のアクションカメラに対応し、ヘルメットやバイクのハンドル、三脚などに装着してブレのない動画を撮ることができます。IP67相当の防水防塵機能を備え、水深0.5mまでなら5分程度の水中撮影が可能。さらに本体のボタンを使ってジンバルを操作することができ、ジンバルをゆっくりと自動回転させてタイムラプス撮影をする機能も搭載。また、アプリを使ってジンバルを操作することも可能です。ハンドグリップが無いことでかなり使用用途が広がりますね。


Link » FeiyuTech WG2


Related Post » GoPro、キューブ型の最小最軽量の新モデル『HERO4 Session』を発表

July 14, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 42 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air