MicroAd、高城剛とドローンを使って空間をデザインする『Sky Magic』を発表

高城 剛氏をクリエイティブ・ディレクターに迎え、時間や場所さえも限定しない、新たなメディアや広告、エンターテイメントの可能性をさまざまな形で提案。このプロジェクト第1弾となる次世代サービスが「Sky Magic」。

「Sky Magic」では、”小型の無人航空機ドローン”と”照明などで使われるLEDライト”を使い、最先端のテクノロジーを駆使することで、LEDで発光した複数のドローンの動きと光を音や音楽に合わせて自動制御しながら飛行することにより空間をデザイン。

イベント会場、フェスティバル会場、花火大会、ファッションショー、コンサート、球場やラグビー場などの大型スタジアム、テーマパークなどにおけるこれまでの演出に合わせて「Sky Magic」を活用することで、発光した複数のドローンによるロゴやオリジナルの文字や形、動きなど、話題性の高い新たな演出や展開が可能となる。

富士山を舞台に、三味線とハウスミュージックをミックスしたサウンドに合わせて、LEDで発光した複数のドローンが様々な形に編隊飛行するライブパフォーマンスが公開されています。これは素晴らしいですね。実際に見たらかなり感動するんじゃないでしょうか。これからドローンがもっと小型化して数が増えていけば、空飛ぶイルミネーションどころかディスプレイのような表現が可能になるかもしれませんね。また、こちらのページには高城剛氏とマイクロアド社長の渡辺健太郎氏による、今回のプロジェクトについての対談が掲載されています。

Link » SKY MAGIC by MicroAd

Link » 高城剛×渡辺健太郎 IT革命の終焉とRNG革命の始まり その先に待つ人間の進化とは? | Catalyst


Related Post » Amazon、Kindleアプリでページ間の移動を簡単にする新機能『Page Flip』を公開

April 21, 2016 | Categories » Art - Design, Entertainment, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

映画『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ映画『Rogue One: A Star Wars Story』の予告編が公開

映画『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ映画『Rogue One: A Star Wars Story』の予告編が公開。1977年に公開された第一作の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に繫がっていく作品で、反乱同盟軍が宇宙要塞デス・スターの設計図を盗み出す様子が描かれています。早く観たくて仕方がありません。

Link » StarWars.com | The Official Star Wars Website


Related Post » 映画『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の特別映像が公開

April 12, 2016 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

防災ブック『東京防災』Kindle版が無料配布

東京防災

昨年9月に東京都が配布して話題になった防災ブック『東京防災』のKindle版が無料配布されています。防災に役立つ情報が満載なので、東京で暮らす人に限らずダウンロードしておくことをオススメします。東京は世界一位の自然災害リスクの高い都市です。このような知識も大切ですが、今の不安定な時代はストック型をやめてフロー型になり、世の中の変化や天災などのあらゆる危機に柔軟になっておくことが大事なんだと思いますね。

東京には、さまざまな災害リスクが潜んでいます。東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。それが「東京防災」です。本書には、知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載しています。もしものときに備えて、身を守る力をつけましょう。

Link » 東京防災(Kindle版)
(via @mobacchi


Related Post » NEXTRAVELER 世界で暮らす 移住ガイド 2014 – 高城剛

March 31, 2016 | Categories » Entertainment, Life | Tags » | No Response »


 

空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? – 高城剛

空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? - 高城剛

2012年から3年半で30台を超えるドローンを所有し、映像制作やプライベートで活用しているドローンを知り尽くした高城剛氏が、実体験とともにドローンが導く未来を解き明かした一冊『空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか?』が発売。ボクも昨年購入以来すっかりドローンにハマってしまい、単純に飛ばして楽しむのはもちろん、旅先では空飛ぶカメラとして空撮を楽しんでいます。ハイテクと違法行為ギリギリのストリートカルチャーの交差点にあるドローンは、パーソナルコンピュータやインターネットがそうだったように、これから巨大な産業へと発展していくんでしょうか。早速ポチりました。

2015年、どちらかというと悪い意味で世の中の注目を集めた「ドローン」。ドローンとは、無人操縦できる小型航空機です。性能は「空飛ぶスマートフォン」と言えるほど高機能に進化し、すさまじいスピードで日常生活の中に入りつつあります。
世界各国で、日本で、ドローンを使用した配送実験や実用化がはじまっています。5年先、10年先のビジネスは、「空飛ぶロボット」、ドローンなしでは考えられません。
ドローンを制する者は、世界を制することが可能になる、と言っても過言ではないのです。
そして、その覇権をめぐって、アメリカ、中国、フランスのメーカーが激しく競い合っています。ドローンの覇権を握るのは、いったいどの国なのでしょうか?なぜ、日本から世界に通用するドローンが生まれなかったのでしょう?今後、日本がドローン覇権をめぐる戦いの中で、生き残る道はあるのでしょうか?
ドローンが導く、目前に迫った未来を解き明かす注目の一冊です! !

Link » 空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? – 高城剛


Related Post » うめきた未来会議 MIQS 04 高城剛プレゼンテーション『2035年の世界』

March 24, 2016 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , | No Response »


 

ドローンレースの国際大会『World Drone Prix』、イギリスの15歳少年が優勝

British Teenager Wins Inaugural World Drone Prix

ドバイで開催されたドローンレースの国際大会『World Drone Prix』で、優勝賞金の25万ドルを手にしたのはなんとイギリスの15歳の少年。YouTubeチャンネルに優勝者の一人称視点映像が公開されていますが、操縦テクニックもさることながら、まるでゲームのような映像で臨場感がハンパないですね。これからドローンレースがどう発展していくのか目が離せません。

Link » British Teenager Wins Inaugural World Drone Prix – Newsweek Europe


Related Post » ドローンレースの国際大会『World Drone Prix』がドバイで開催

March 15, 2016 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , | No Response »


 

ドローンレースの国際大会『World Drone Prix』がドバイで開催

3月7日にドバイで開催されるドローンレースの国際大会『World Drone Prix』。優勝賞金は25万ドルで賞金総額はなんと100万ドル。日本でも選考会が行われたようで、3チームが出場予定だそうです。以前にマニア達によるドローンレースの動画を紹介しましたが、まさかこんな短期間でここまで発展するとは思いませんでしたね。

Link » World Drone Prix

Link » WORLD DRONE PRIX IN DUBAI 日本選考会


Related Post » ドローンレースの国際大会『World Drone Prix』、イギリスの15歳少年が優勝

March 3, 2016 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

CP+ 2016 高城剛スペシャルセミナー『“α”で世界を駆ける』

2月26日に「CP+ 2016」のソニーブースで行われた、高城剛氏によるスペシャルセミナー『“α”で世界を駆ける』の模様がYouTubeにアップされていました。年間300日旅を続ける氏が、近年愛用しているミラーレス一眼カメラ「Sony α7」シリーズで撮った写真や映像を紹介しながら自身のカメラ論を語っています。アプリケーションやジンバル、ドローンを使ったミラーレスならではの撮影メソッドは必見ですよ。


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

February 29, 2016 | Categories » Entertainment, Technology, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

2016年のリラックス。

relax NO.116

2006年に休刊した自由でユルいスタイリッシュなカルチャー誌『relax』が、当時のエディトリアルスタッフによって1号限りで10年ぶりに復刊。独創的な切り口とまるで友達に語りかけているようなスタイルが印象的で、毎号の特集と表紙が楽しみな雑誌でした。relaxらしい個性的なコンテンツはもちろん、ホンマタカシや佐内正史といったお馴染みのフォトグラファーや人気連載など、当時の読者が楽しめる内容になっているようです。そして表紙はアーティスト『Geoff McFetridge(ジェフ・マクフェトリッジ)』によるイラストレーション。これはマストチェックです。

Link » 2016年のリラックス。


Related Post » Geoff McFetridge

February 26, 2016 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

NEXTRAVELER Vol.6 シンガポール – 高城剛

NEXTRAVELER Vol.6 シンガポール – 高城剛

高城センセによる旅行ガイドブックシリーズ『NEXTRAVELER Vol.6 シンガポール』が発売。観光というよりは仕事や移住先としてや、東南アジアのハブ空港であるチャンギ国際空港を利用するために滞在する国だと思いますが、シンガポール通の氏ならではのディープなスポットやトピックに期待したいです。昨年訪れた時には円安の影響もあって物価が高くてうんざりしましたが、LCCを使えばかなり手頃な値段で行けるので、これを読んでまた遊びに行きたいですね。

わずか建国50年、東京23区ほどの国土しかないシンガポール。
この若くて小さな国は、世界第2位の人口密度を誇り、
4つの公用語と、多種多様な宗教、民族が平和的に共存。
国内にはいくつもの民族コミュニティが存在し、
“アジアが凝縮された国”とも称される。
そして今、この最も世界が注目する国を、
シンガポール通の高城氏が独自の目線で深く掘り下げる。

Link » NEXTRAVELER Vol.6 シンガポール – 高城剛


Related Post » NEXTRAVELER Vol.4 クアラルンプール – 高城剛

February 25, 2016 | Categories » Entertainment, Recommend, Travel | Tags » , , | No Response »


 

WIRED VOL.21 – 音楽の学校

WIRED VOL.21 - 音楽の学校

ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集は『音楽の学校』ということで、アメリカでは「Beats」のDr. Dreとジミー・アイオヴィン氏がつくったクリエイティヴィティのための学校を、イギリスではアデルやエイミー・ワインハウスを育てた学校を取材し、これからの学校のあり方を音楽の世界を通して探っています。「Beats」と音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の誕生や経緯についても触れられていておもしろかったです。ボクは音楽ストリーミングサービスは結局どれも利用していませんが、一曲単位でダウンロード購入する時代から、データすら所有せずにストリーミングで聴くのが当たり前の時代になるんでしょうか。近年揺り戻しとしてアナログレコードがブームになっているのも興味深いところですね。本日公開される映画「スティーブ・ジョブズ」の脚本を手がけたアーロン・ソーキン氏のインタビューも掲載されていますよ。

Link » WIRED VOL.21 – 音楽の学校

Link » WIRED VOL.21 – 音楽の学校(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

February 12, 2016 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 60 Next »

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark