Leica、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトカメラの新型『Leica Q2』を発表

Leica Q2

ライカが、35mmフルサイズセンサーを搭載したコンパクトカメラの新型『Leica Q2』を発表。

有効画素数4,730万画素のCMOSセンサーに、単焦点レンズ「ズミルックス F1.7/28mm ASPH.」を搭載したレンズ一体型カメラで、外観や単焦点レンズは前モデルを継承しつつ、新たに防塵防滴性能を備え、4K動画撮影やBluetooth常時接続に対応。また、電子ビューファインダーは有機ELになり、クロップにより望遠効果を得る機能では、従来の35mmと50mm相当に加えて75mmの画角が選べるようになりました。

価格は65万円と少し高くなってますが、センサーが大幅に高画素化されたことや、防塵防滴仕様になったことなどを考えれば納得ですかね。


Link » ライカQ2 // ライカQ // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトカメラ『Leica Q』を発表

March 8, 2019 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air