タイムコードレコードとカートリッジを使わずターンテーブルでDJプレイができるワイヤレスシステム『Phase』

タイムコードレコードとカートリッジを使わずに、ターンテーブルでDJプレイができるワイヤレスシステム『Phase』が登場。これまでSeratoやTraktorなどのDVSは、カートリッジでタイムコードレコードの信号を読み取ってアプリケーションをコントロールする必要がありましたが、『Phase』はそれらを使用せずに、レコードの上に小さなリモコンを設置するだけで、ワイヤレスでレコードの回転情報を読み取ることが可能です。

リモコンが読み取った信号はドックで受信して、オーディオインターフェースやミキサーにライン出力することができます。リモコンのバッテリー駆動時間は約10時間で、ドックに収納することで同時に充電が可能。これならカートリッジを使用しないので針先を交換する必要も無いし、信号の読み取りエラーも無くなりますね。

Serato、Traktor、RekordboxなどのDVSで使用できるようで、動画を見る限りスクラッチの遅延もほとんど感じられません。価格や発売時期はまだ未定ですが、これは是非体験してみたいですね。


Link » Phase: the new era of turntablism | MWM


Related Post » Traktor DJ Cable

February 14, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air