SpaceX、「テスラ ロードスター」を搭載した大型ロケット『Falcon Heavy』の打ち上げに成功

SpaceX Falcon Heavy Starman

米起業家のイーロン・マスク氏は6日、新型ロケットの打ち上げを成功させた。マスク氏の「スペースX」社は、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから、大型ロケット「ファルコン・ヘビー」を打ち上げた。(中略)

ファルコン・ヘビーは、2階建てのロンドンバス5台分に相当する、ペイロード(最大積載量)64トンを宇宙空間の地球の低軌道に乗せるよう設計されている。(中略)

ただし今回の打ち上げは実験目的で、結果が不確かだったため、マスク氏は最大積載量より極めて小さく風変わりな貨物を搭載することにした。マスク氏の赤いテスラモーターズ製スポーツカーだ。

宇宙服を着たマネキンが運転席に固定され、ダッシュボードには「パニックしないで!」の文字。車載のプレイヤーからはデイビッド・ボウイの名アルバム「スペース・オディティ」が連続再生されるよう設定されていた。

スポーツカーのテスラと「運転手」は、太陽を回り火星にまで届く楕円軌道に乗った。

イーロン・マスク氏が所有する真っ赤なテスラ・ロードスターを打ち上げて、地球をバックにライブ中継するなんてスゴ過ぎます。これからもどんな未来を見せてくれるのか目が離せません。


Link » イーロン・マスク氏のロケット「ファルコン・ヘビー」打ち上げ成功 – BBCニュース


Related Post » イーロン・マスク 未来を創る男

February 8, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air