iPadをMacの液晶ペンタブレットにするアプリ『Astropad』

Astropad

Appleの元エンジニアが開発した、iPadをMacの液晶ペンタブレットにするアプリ『Astropad』。iPadとMacにそれぞれアプリをインストールし、Wi-FiかLightningケーブルで接続することでMacの画面がiPadにも表示され、iPadからMacの様々なアプリを操作をできるようになります。ボクは現在MacのPhotoshopを、iPad ProとApple Pencilを使って操作していますが、遅延も気にならないレベルで、パームリジェクションやピンチズームなどにも対応していて快適です。Apple Pencil以外にも各社の様々なスタイラスペンに対応しているので、iPadやiPad miniでも使うことができます。アプリの価格は3,600円としては高めですが、この価格で液晶ペンタブレットが手に入るとを考えれば破格ですね。さらにプロユーザー向けに月額800円で、描画速度の高速化やカスタマイズできるショートカットボタンセットなど、様々な機能を追加したサブスクリプションサービス版『Studio』も用意されています。7日間無料で試用することができるので是非試してみてください。

Link » Astropad Standard
(via @mobacchi


Related Post » DJI、空撮ドローンのエントリーモデル『Phantom 3 Standard』を発表

June 14, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , ,

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark