Leica、写真撮影に特化した『Leica M』を発表

Leica M (Typ262)

ライカが、写真撮影に特化した『Leica M (Typ262)』を発表しました。レンジファインダーカメラ専用に開発された高画素2,400万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載し、動画撮影機能もライブビュー機能も無いとてもシンプルなカメラになっています。また、他のM型デジタルカメラの現行モデルに比べて約100g軽く、シャッター音も非常に静かで目立たない存在感を追求。高性能で多機能な「Leica SL」とは対照的で、シンプルに写真撮影を楽しみたい人にはいいですね。


Link » ライカM (Typ262) // Mシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、Mカメラ60周年を記念した特別限定モデル『Leica M Edition 60』を発表

November 20, 2015 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air