Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラ『Leica T』発表

Leica T

ライカが、アルミユニボディのレンズ交換式カメラ『Leica T (Typ 701)』を発表。新しく「ライカTマウント」を採用し、撮像素子はAPS-Cサイズの1,630万画素CMOSセンサーを搭載。Wi-Fi内蔵でアプリによる画像転送やリモートライブビュー撮影機能、マイクロUSBから充電できたりと、一通りの機能は搭載されていますね。さらにGPS内蔵外付けEVFや、ライカMレンズが装着可能になるレンズアダプターなどが用意されています。これはいいですね。5月26日発売で、ボディの価格は税込23万7,600円。かなり気になってきました。

Link » ライカT // Tシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL2』を発表

April 25, 2014 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air