初代iPhone発表のプレゼン裏話

Steve Jobs With iPhone

スティーブ・ジョブズの命日に合わせてニューヨーク・タイムズが掲載した記事によると、初代iPhoneは発表する時点ではまだ未完成で、約100回のリハーサルを行ったけれど1度として不具合なくプレゼンテーションを終えることができなかったそうです。本番でジョブズはiPhoneで電話をかけ、メールを送信し、Webサイトを表示させていましたが、実は操作の順番によってはiPhoneがフリーズすることもあり、あれは試行錯誤の結果編み出された順序だったそうです。まさかジョブズの伝説のプレゼンがそんな綱渡り状態で行われていたとは思いもしませんでした。まさに奇跡ですね。

Link » 初代iPhoneのプレゼン、実は…な裏話(動画あり) : ギズモード・ジャパン


Related Post » なぜAppleはBeatsデザイナー『ロバート・ブルーナー』を雇わないのか?

October 9, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air