サードウェーブコーヒーカルチャーのスタンダード『Hario V60』

米国で始まった新世代のコーヒーカルチャー「サード・ウェーブ」の焙煎所やカフェで「HARIO」といえばほとんど誰でもがその名前を知っています。サード・ウェーブについての説明は後に譲りますが、象徴的なお店でのサービス「プアオーバー」(インディペンデント・ドリップとも言います)をするためのコーン、ペーパーフィルター、ケトル、そしてコーヒーサーバー、ほとんどの店で店員が使っているのがHARIO V60というブランドの器具です。

今までにも何度か紹介しているマイフェイバリットコーヒードリッパー『HARIO V60』ですが、戦前から続く日本の耐熱ガラスメーカーであるハリオが、アメリカのサンフランシスコを始めとするコーヒーカルチャーの最前線で中心的な存在になっているなんておもしろいですね。さらに注目されるようになったきっかけが、「Intelligentsia Coffee」などがウェブにアップしたハウツービデオだったというのもスゴく今っぽくていいですね。

Link » 週末珈琲:世界のスタンダードとなった老舗耐熱ガラスメーカーHARIO(松村 太郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

Link » 週末珈琲:対話で道具と心意気を伝える – HARIOインタビュー後編(松村 太郎) – 個人 – Yahoo!ニュース


Related Post » Hario V60 ドリップデカンタ

March 4, 2013 | Categories » Life, Thing | Tags » , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air