21世紀の新しいシンプルライフ

Apple iBooks

明けましておめでとうございます。2012年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

INSTでは今までに多くのモノを紹介してきましたが、決して消費主義を奨励したいとは思っていません。そうではなく、自分にとって本当に必要なモノを見極め、無駄なモノを手放し、選りすぐったモノを愛着を持って大切に使う。テクノロジーを駆使し、モノへの執着を捨て、何にも縛られずに身軽に生きる。大量の情報にアクセスできる環境を楽しみながらも、受け入れることに制限を設けて、本当に大切なことに時間を使う。そしてただ自然回帰したり清貧に生きるのではなく、禅的なシンプルライフにハイテクをプラスしたような新しいライフスタイルを探求していきたいと思っています。ということで2012年最初のエントリーは、そんな21世紀の新しいシンプルライフのヒントになる書籍を紹介します。



モノのために家賃を払うな! - 買えば買うほど、負債になる

1.モノのために家賃を払うな! – 買えば買うほど、負債になる
人はモノのために時間もお金も奪われている。高い家賃を払ってそのスペースを溜め込んだモノで埋めてしまうなんて本当にバカバカしい。つい無駄なモノを買ってしまう人や、使いもしないモノをいつまで経っても捨てられない人にはもちろんのこと、今よりもっとモノを減らしたい人にも読んで欲しい。モノとの付き合い方を今一度じっくり見直す手助けになる一冊です。今までにこの手の本は何冊か読みましたが、考え方が近いこともあってボクにはこれが1番しっくりきました。


禅、シンプル生活のすすめ

2.禅、シンプル生活のすすめ
曹洞宗徳雄山建功寺住職でありながら、庭園デザイナーであり、大学教授でもある著者が、禅の思想を身近な事例を交えながらわかりやすく解説した一冊。他人の価値観に振り回されないように、余計な悩みを抱えないように、無駄なものをそぎ落とし、限りなくシンプルに生きる。それが、“禅スタイル”。


スペンド・シフト - <希望>をもたらす消費

3.スペンド・シフト – <希望>をもたらす消費
未曾有の経済危機を境に消費主義に染まったアメリカ社会の購買活動がどう変化したのかを解説した一冊。自分を飾るよりも賢くするためにお金を使う。ただ安く買うよりも地域が潤うようにお金を使う。モノを手に入れるよりも絆を強めるためにお金を使う。有名企業でなくても信頼できる企業から買う。消費するだけでなく自ら創造する人になる。この新しい価値観へのシフトは、東日本大震災を経験した日本でもさらに加速していくと思いますね。


ぼくはお金を使わずに生きることにした

4.ぼくはお金を使わずに生きることにした
イギリス人の若者が、現代社会の抱えるさまざまな問題の根源は、自分たちの消費する物がどこでどのように生産されているのかを見えなくする「お金」の存在だと考え、1年間お金を使わずに「豊かに暮らせる」ことを証明する実験をした。必要以上に物や資源を消費し続ける「消費主義社会」の問題点、本当に豊かな生活とは何なのか、著者のメッセージが東日本大震災を経験した日本人の心に強く響いてきます。


「週4時間」だけ働く。

5.「週4時間」だけ働く。
著者の『Timothy Ferriss(ティモシー・フェリス)』氏が説くのは、徹底的に無駄を省き、本当に重要な事にフォーカスして、いかに短時間で成果を上げるかという働き方。そして先送り人生プランを捨て、「時間」と「移動」を使い「今」をふんだんに生きるニューリッチになろうというもの。ここに書かれているような働き方を日本企業で実現するのはほぼ不可能だとは思いますが、いざ日本がこういう状況になってみると参考になるところは多いと思います。以前にも紹介しましたが、究極のライフハック本としてかなりオススメです。


ボクは週に1、2冊くらいのペースで本を読むんですが、最近ではもう購入した書籍の99%は「Canon DR-C125」で自炊してからiPadの「iBunko HD」を使って読んでいます。お気に入りの本、まだ読んでない本、読みかけの本などを片っ端から入れておけば、通勤時間やちょっとしたスキマ時間などを使っていつでもどこでも読むことができます。書棚までデジタル化して持ち運ぶことができるなんて本当に良い時代になりました。以前に電子書籍を自炊する方法を紹介したエントリーはこちらからどうぞ。


INSTはモノやニュースをコンパクトに紹介することを心がけていますが、時々このような長めのエントリーをコラムとして紹介しています。今までのアーカイブは、カテゴリーメニューの「Column」から表示することができますので、是非チェックしてみてください。


Related Post » 「週4時間」だけ働く。

January 2, 2012 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , , , , ,

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark