Neuralink、脳から直接コンピューターをコントロールできる埋め込み型デバイスを発表

Neuralink N1

イーロン・マスクが設立した、人間の脳にAIを接続する技術を開発するスタートアップ『Neuralink』が、耳の後ろにセンサーを埋め込むことで脳から直接コンピューターをコントロールできるようになるデバイスを発表。

脳からの信号を読み取って増幅することが可能で、データの送信は現時点でUSB接続で行いますが、最終的にはワイヤレス接続できるようになって、スマートフォンのアプリから制御可能になるとのことです。

プロトタイプではすでに猿の脳から制御可能になっていて、2020年末には臨床試験が始まるそうです。これで「攻殻機動隊」で描かれているような未来にまた一歩近づきましたね。


Link » Neuralink


Related Post » イーロン・マスク、脳とコンピューターの接続を目指す会社『Neuralink』を設立

July 19, 2019 | Categories » Technology | Tags » , ,




 
Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini